春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京シュール散歩/Canon 110ED
2009年 05月 12日 (火) 02:30 | 編集
110ED_0001.jpg

さて腕は何本でしょう!  駅前0秒 さすが下北クオリティ

Canon 110ED / Fuji SUPER G ISO100 自動補正なし
(さいきんこれ以外の110フィルム見ない気がする・・・。)



久しぶりに110EDで撮ってみて、やっぱり好き!思いました。

3400円で買ったけど、これでもいちおう昔の高級機だから
F2.0(背景がボケる)で、しっかり写してくれます。なにかと。
でもフィルムの面積が小さいから、(デジカメでいうと画素数低い、に近いかも)
結果的にきめが荒い画になって、なんとなくノスタルジックな感じが出る。

ような気がする。



最近フィルムを同時プリントに出すときは、自動補正なしでオーダーしています。
いや、なんとなく。


現像同時プリントを出すときに
プラス200円くらいでやってくれるCD書き込みサービスの誘惑にあらがい、
(お店でデータ化してもらえば、スキャナなんかなくたってブログにのせられるのだ)

今日ようやく、引っ越してからはじめてスキャナ使った。


遅!



なかなかオサレな写真、出てこないもんですねー。

代わりといってはなんですが、へんなものとか、あと5枚♪


≫ "東京シュール散歩/Canon 110ED" の続きを読む...
スポンサーサイト
高級ワンテン meets 神様っぽいもの
2008年 05月 17日 (土) 01:07 | 編集
---間違ってファイル名を上書きしてしまいました!---
あとでスキャンからやり直して復元します・・・。 09/05/12


110ED.jpg

雨上がりに落ちた椿  Canon 110ED / フジの110フィルム感度100(名前忘れた)


なんか、意外と110EDの写真を公開するの初めてやん。

最近は出番が減りがちですが一時期すんごい溺愛してた
昔の高級110カメラで撮った写真です。
写りもだけど、堅牢な作りとか変わった見た目とか、モノとしての佇まいが好きなカメラ。


出雲大社と、そのまわり写真を撮った分です。
強風が吹き荒れる豪雨が奇跡的に上がったとこだったので、
境内の椿の花が地面にぼとぼと落ちていた。

そのあと、日御碕に行くバスを待つ間、その辺をぐるっと歩いてみた。
ほんとに神様が近くにしれっといそうな、雰囲気のある町で好きでした。


110EDの日付映し込みのところが壊れたっぽくて
たまに右下にオレンジのへんな四角が出ます。オフにしてるのにー!
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。