春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケットに魚の骨を
2009年 11月 22日 (日) 02:46 | 編集
KLS09_200907agfa400_0001.jpg
自転車が溶けてしまう  近所で、実はけっこう暗くなっていた時間。
Fuji KLASSE S / AGFA Vista 400


渋谷でJみーとお茶をする。素敵カフェにつれてってもらう。
雰囲気がよくて、食べたもの全部おいしくて、なんか、3時間くらいしゃべっていた。
居酒屋のような腰の据えっぷりであった。
まあ、ポットで出てきた紅茶、400mlの線まで入ってたから、いいよね?笑


わたしは行動時間の重心が遅めなので、6時を過ぎていたけど新宿に出た。
明日おばあちゃんちに行くことになったので、
あったかいアウターがひつようだったのだ。

新宿のお店は夜深くまでやっているからわたしのようなひとには都合がよい。
最終ラインは、ルミネ閉店の22時だ。

7時くらいについて、ミロード、ルミネ1、ルミネ2、ルミネエストを丹念にまわった。
これらの駅ビルは、新宿駅にぐるりと取り付くようにたっている。
どうやっても真ん中に巨大な駅があるから、近道とかが、たぶんないような気がする。
7センチヒールで、ビルからビルへ、フロアからフロアへ、ひとりもくもくと歩き続けた。
天神地下街を端から端まで往復してソラリア全部みて大名まで足を延ばした感じで歩いた。

お店のお姉さんとたくさん話して、たくさん試着をした。
気づけば、3時間近くたっていた。閉店も迫った時間、全部を振り返って、狙いを定めた。
ルミネ1のSHIPSで試着をしたグレーのやつにしよう!
お姉さんは、今日入ってきたばかりだと言っていた。着心地も、やっぱりあれがよかった!
21:45、ルミネエストから移動を始める。


閉店5分前にお店につくと、さっき試着したときに話したお姉さんが、
まさにそのコートを手に、レジでごそごそ何かやっているではないか。
もしや、誰かのお取り置きになってしまったのか?

「実は・・・縫い込みの甘い箇所が見つかったので
 店頭から引き上げるよう本部から指示があったんです、
 だから今日はもう、お売りすることができないんです・・・」

これはつまり、今日はコート買うな、ってことだったんですね。。

お姉さんは平謝りしてくれたけど、
わたしはなんかおもしろかったので、いいやと思いました。

ウインドウショッピングに3時間かけて、本当に何も買わず、手ぶらで新宿を出ました。

とりあえず、問題が解決して再入荷したら連絡をくれるそうです。笑



※参考1 きょうのドコモiチャネルの占い

おひつじ座:1位 全体運★★★★★

「間違いのない判断を下せます。
 確実に目的を達成することもできるハズ。
 自信を持って進みましょう。」


※参考2 あしたのおばあちゃんち近辺(岩手内陸)の天気

最高気温:6℃
最低気温:-2℃
スポンサーサイト
the alarm saids,
2009年 11月 10日 (火) 03:56 | 編集
KLS06_200906sola400_0005_20091110034937.jpg
兄さん事件です!うそです。夕暮れの商店街。 Fuji KLASSE S / Solaris 400



とっても眠いのでほぼ写真だけの日


今朝、なんかやたらと非常ベルが鳴るなーと思ってたら
とつぜん、ピンポンが鳴って火災報知器の点検がやってきました。

9時台やん。ふつうの人は出かけてるよー。。

エントランスの張り紙で告知されていたそうな。見てなかった。

ちょっと後回しにしてもらって、洗濯物片付けてから、点検してもらう。
しかし、朝っぱらから人を上げられるのは、片付けられない女を卒業しつつある証、と
心の中でひとり自負。


めんどいなあ集合住宅って・・・。



広尾駅のベンチで、最終の地下鉄を待つ。
月曜なのにすっかり疲れていて、
たとえるなら今のわたしは、湿ったとうもろこしの芯だと思う。


終電帰宅の日々がはじまって筋トレを全然しなくなったら
姿勢が悪くなって困った。


あー!滋養強壮!!
モーニングコール・スクランブル
2009年 10月 30日 (金) 02:46 | 編集
KLS11_200907sola400_0003.jpg
My Brother, My Sister  岩手のなんとかダム。7月。
Fuji KLASSE S / Solaris 400


あまりのことだから、書き留めておこうと思うのだけど

今日の晩ご飯、なんか、気分的に、体に悪いものを食べようと思って
ローソンで買ったのが

焼きそばパン、カップヌードル欧風チーズカレー、レジ横に売ってるコロッケ。


どこからつっこんでいいのやらって感じですが
まず、このほぼすべてを炭水化物で占められた隙のないラインナップ
深夜1時であること、麺類がかぶってること、ソース味とカレー味しかないっていうこと、
そして、いくら店内でそんな神経だったからといって帰宅まではタイムラグがあり
帰り着いて、レジ袋から取り出してテーブルに並べたら正気に返りそうなものだろうに



全部食べた。



さすがに死ぬかと思った。

うう。


つかれて肩とかバキバキになってて、腕を十字にしてワンピースを脱ごうとしたら
肩がつった。いたい・・・!

そして今、部屋には欧風チーズカレーの香りが漂っている。



きのう、妹から転送されてきた写メ。

弟が送ってきた、実家の猫たちだ。

20091030021902

仲良しなんだか牽制しあってるんだか、猫の関係ってほんとうに不思議。


ちなみに、この弟→妹のメール、本文はこうだったという。


「数学学年ドベとったよ\(^o^)/


おいーーー!!!



今朝、お母さんと話したかったので
通勤で歩く10分ちょいの間に電話をかけたのだけど
結局、妹と弟の話しかしませんでした。なんかそれで気はすんだが。笑


夜、メールがきてたので帰り道に妹に電話。
わたしが退社する時間は、妹が寝てしまう時間なので
出ないかもなーと思ったら、出た。

ひとしきり、だらだらせつせつ喋る。


「もーお姉ちゃんは何がしたいとよー」
「いやっ、だから・・・世界をっ・・・」


もう、支離滅裂である。
しばらくして、妹は眠くなったといって強制終了。

いい加減、呆れられていることであろうよ。はあぁ。



そして冒頭のローソンにつながるわけだが。
自分にすんごくいらいらして、どうしたもんだかと、思っている。
ダメ人間なりのしあわせってなんだろう。。



ちなみに世界をどうこうっていうのは物騒な比喩で、
国家転覆とかそういうんじゃないです笑



もう今日はほんとにくたびれた 寝よう
最近、朝おきれなくてこまってます
家族にモーニングコール頼むという手もあったけど忘れました。。


ここで、誰か電話してねー♪、なんて書いたら、
誰から電話かかってくるか分からないという、
えも言われぬ緊張感のただよう朝となること請け合い。


あ、8時半でおねがいします笑
「ごめん、読んだことなくて。。」について
2009年 10月 17日 (土) 02:14 | 編集
KLS06_200906sola400_0001_20091017021142.jpg
近所の古本屋。relax、復刊してくれー。。 Fuji KLASSE S / Solaris400


読書の秋ですね。

本を読むことについて、情けない話をします。


わたしは、カフェとかで本を読むのがすき。
でもこれは、「おっしゃれー」的な欲求よりも、
こうでもしないと読めない、という切実な理由による。


わたしが家で本を読めないのは、生来集中力がなく、とにかく気が散るから。

あー、そこに落ちてる服をハンガーにかけなくちゃ
そういえば、スピーカーの上のほこりが気になる
ていうかいい加減、たまった家計簿つけないと
やっぱりここの本の並びはこのほうが
これ、いつ現像した写真だっけ
今ってテレビ何やってたっけ
あ、洗濯機が終わった
あ、のどかわいた
あ、携帯が



それから、じつは、電車でもそんなに読んでない。

電車で読むのは好きだけど、通勤の半分以上が歩きで、乗り換えはさんで4駅だけ。
用事があって知らない街に地下鉄で出かけるようなとき、
30分とか乗ってるから読めるけど、実は乗り過ごすのが怖くて話半分である。
さらに、わたしは電車で立っているのが下手で、そのくせヒール靴大好きなので
座れないときに安全を保ちつつうまくページを繰るのは、じつはむずかしい。
言わせてもらえば、福岡の電車より揺れる気がするのだ。



生きていると課題図書ばかり増えていく気がする。

いつかは読もうと思っている本はたくさんある。
文豪の名作、燦然と輝く古典、今さら読んでないと言えないあれとかこれとか。
でもつい、先月出たばっかりの本を、よく親しんだ人の本を手に取ってしまう。
だって、初めてのドアを開けるレストランは、緊張するでしょ。
顔とオーダーを覚えられちゃうくらい通いまくった居酒屋のほうが怖くないでしょ。

そうこうしてるうちに、過去の名作に手が伸びるときなんてあるのかなー。

(ないような気がする・・・)



有名な女性誌でも、毎年、読書特集が組まれている。
モデルさんや女優さんが愛読書を紹介してたりする。私は1冊も分からなかったりする。
ただでさえきれいなひとに、知的な品がくわわって、もう鬼に金棒だ。
ただでさえびじんじゃないので、もう勝てない。。


わたしだって、自分の本棚が好きだ。
読み終えた背表紙が親しげに並んでいると、ほっとする。
友達が来て、本棚を見て「これ読んでいいー?」みたいのは、全然大丈夫。

でも、会社の子と、「いま何読んでる?」みたいな話をしたとき、
「んー、安部公房とか」って返ってくると、びびりあがってしまう。
ご、ごめんなさい、ぜんぜんわかりません・・・。


世界中の本を読んだ人は多分いないから、
本屋に一歩足を踏み入れたとき
「ここにある9割9分9厘の本を読んでない」
なんて絶望することはないと思うんですが。


買ったけどまだ読んでない本も、借りたけどまだ読んでない本も、
半分くらいで読みかけの本も、たくさんある。

あと、ものによるけど、読んだ本はかたっぱしから筋書きを忘れてしまうので
同じ本を読んだ友達と話が全くかみ合わないことがある。・・・ごめん。


あ、どんどん情けなくなってきました。。


とか言いつつ、やっぱりきょうも、
読みやすい、好きな本を鞄にいれて出かけて、読まなかったりして帰ってくるのでした。
North Town Supermarket
2009年 10月 11日 (日) 03:06 | 編集
KLS11_200907sola400_0006.jpg
「おじいちゃんスイカ好きだから」と、叔母。 Fuji KLASSE S / solaris400


最近、近所ってかほぼ家の前に、スーパーができた。
これまで、近くにスーパーがなかった。徒歩10分くらいかかるところにしか。

しかし、T急ですよ。高いんですよ。でも、距離に負けて、行ってしまうと思う。


こないだ、写真をごっそりスキャンしたので
7月に、岩手のおばあちゃんちに行ったときの写真を載せます。
もうすっかり秋なのに。笑


今回は、スーパー。
叔母と、弟と、3人で買い出しに行ったときの。
地域が違うと、なんとなくスーパーの雰囲気も違うような。おもしろかった!


あと3枚。
十五夜ピアノ/十六夜ウォーク
2009年 10月 05日 (月) 03:15 | 編集
KLS06_200906sola400_0002_20091005023432.jpg
あ、じゃましないで、UFOをよんでいるのです   Fuji KLASSE S / solaris400

(そろそろ、写真スキャンしないと、足りなくなってきた。笑)


土曜日

チャリで三茶にゆく。キャロットタワーであみちゃんと待ち合わせる。
あみちゃんは6月に出会って仲良くなった。が、もっと前から知っていたような気もする。

誘ってもらっていた、浜田真理子のライブに行ってきた!

全然しらなかったのだけど、これは、なんか、くるかも、と思って行くことにした。
でもわたしが返事を愚図愚図していたせいで、
2枚目のチケットを押さえてもらうのが遅れ、1階席と2階席にわかれてしまった。

当日、「わたし2回目だから」と、1階席のチケットを渡してくれたあみちゃん。
びっくりして、ええ、そんな、わるいよう!とごちゃごちゃ言いまくったけど、
ここで言うべきは、ありがとう。というわけで「ありがとう」!

世田谷パブリックシアターは、まるっこくてこじんまりとしていて、
あ、わたしこのホール好きだわ、と思った。
ピアノの鍵盤が見える位置にすわる。
2階席もそんなに遠くなかったから、ほっとする。

はじまる瞬間、ふっと闇に浸されるのがやっぱり気持ちいい。うっとりする。

予習なしに行ったのだけど、歌もピアノも、ほんとうに素敵だった。
芯のつよさはあるけれど、押し付けがましくなくて、繊細に溶け合う美しい音。
あーもっとききたーい、と思った2時間。

照明の演出がやわらかく上品で、
たとえば、いったんステージが終わって客電がばあっと付く前に、
一回ホールじゅうを、しっとり暗転させる、とか。すごく好きだ。


キャロットタワーの裏のお店でごはん。
ダイニングバーだけど、釜があって、本気でピザを出してくるかわったお店。ピザ安い。
バーニャカウダのオイルでやけどしつつ、いっぱい語って、わたしのほうが多く食べた。。


その後、姉さん降臨!!

夕方に連絡をもらって、急遽泊まってもらうことにした。
当日に聞いてお客さん呼べるなんて、お母さん、わたし、成長しました!
(片付けられない女歴・十数年)

というか、このタイミング。やっぱりうまくできている。

ご飯食べながら(わたしも食べた)、他では絶対にありえない話になる。

・・・「美化されてくよね」という苦笑い。

ここ最近、もう居ないひとの前でむりやり正座して、変にうなるようなことをしていた。
なんか、先週からのが全部つながって、だいじょうぶになったかも。



中野のおうちに向かう姉さんに合わせて、ちゃんと朝おきる。
「すごい!日曜日に午前中がある!!」と感動する。
お見送りして、洗濯して、佐川のお兄さんから本を受け取って、よろこんでたら

昼寝。

起きたら夕方でどこにも行きようがなかったので、いつものように商店街に行く。
写真現像、古本屋、どっかのカフェ、八百屋、スーパー、のパターン。


スタバの2階では、高校生カップルがべんきょうしていた。

「遅くなってごめん、試合、出なかったんだけどさ・・・」

と、彼女を待たせていた男の子が現れる。ラグビー部員だ。

スタバで彼女と勉強している標準語の男の子と、
わたしの知っているラグビー部の高校生が、

まったくむすびつかない。

汗と泥と楕円球だけではないのね。
エスプレッソの香りの中で彼女に余弦定理を教える、そんな休日もあるのね。
ここは東京だ、あああ。ていうか、いいかげん、慣れろよ私。


近所に「本とうです。」という名前の古本屋がある。変わった名前だ。
きょう、店内を物色していると、お店の電話が鳴り、バイトのお兄さんが

「はい、ほんとうです」

と言って、出た。 おもしろかった。



きのうもきょうも、月がきれいだ。
エマールの詰め替えとワイドハイターの詰め替えと、
かぶと玉ねぎが重くて腕がちぎれそうだ、と思いつつ、ぷらぷら夜道を帰る。


38円のかぶを買ったので、晩ご飯はシチューにしました。

かぶって、葉っぱのほうが好きかも。 
うらはら、はらり/虚弱(not病弱)
2009年 10月 02日 (金) 00:56 | 編集
KLS10_200907PRTnc400_0005.jpg
新宿、鏡の国  撮ってからひっくり返した。 Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400


会社のアイスコーヒー期間が昨日で終わり、今日からまた熱いコーヒーを飲む。


こないだのうちの会社に来てくれた代理店のえらいひとは、有名なブロガーでもあって
「この仕事やってるならツイッターくらいやってて当たり前」的なことを言っていて
ブログとmixi(ほぼ休眠)、という数年前の水準のまま、
ふりっかーもついったーも未知の私は、お恥ずかしいレベルなのだった。

ついったーは、ぜんぜんついて行けてなくて、仕組みでさえ謎で、
まぬけなことに「ついったー」とググる始末である。

今日、そのひとは、ハトヤマさんとご飯を食べてそれをついったーで実況したことで
ヤフーニュースになっていました・・・。

最先端ってなんかもう超特急ですね。




8時にあがれた。渋谷西武から電話がかかってきた。
リペア工房に出していた革バッグの修理がおわったらしい。
木曜は21時まで開いてて、タイミング良いので、渋谷までとりに行った。

ほつれを3カ所縫い直してもらって、2000円。いや、高くないですー。
今わたしが自分でギャルソンのバッグなんか買えるかよ。(これは母のおさがり。)

2カ所までは黙殺していたものの、肩ひもと本体がぶっちり行ってしまったらさすがに。。
自分の針と糸ではまったく歯が立たなかった。

とはいえ30年も前のだし、またどっか、切れるとおもう。


うっかり化粧品フロアに降りてしまい、ふらあ、と寄ってしまう。

某白衣ブランドのお姉さんに声をかけられるままに、カウンターに、すとん。

面倒くさがってファンデを半年くらいまともに使っていなかったので
選んでもらうことにして、こってり塗られました。21時前に。


あーそら、しっかりきれいに塗りましたよって、なりますよね!

「このあとちょうど予定あるので・・・調子みてみます!」

と、でまかせを言ってしまうわたしはお人好し?小心者?
電車に乗って、お弁当を買って、帰るだけです。


今まだお風呂入ってないんだけど、なんか、顔が、かぴかぴする。


文化村通りのブックファーストに潜ったら、1時間くらいたってしまった。
やっぱり狙っていた新刊を買ってしまった。

いま、文芸誌1冊、新書1冊、小説文庫1冊、歌集1冊が、読みかけ。ひどい。



へたれの弁明


「元気だけが取り柄です!」
「体力には自信があります!」
「小中高、皆勤です!」


というセリフがまぶしいと同時に、恐れおののく。

とくに、パワフルにがんばっている女子は、すごいと思うと同時に、
きっとわたしのようなへなちょこは許せないだろうな、と勝手に思って、びびる。

立ち読みした香山リカの「がんばらない生き方」に、諸手をあげて賛成してしまう私。

あ、さいしょっからがんばってないから・・・ちがうか?



きょうから下半期だ!10がついっぴだ!

賞味期限が9/26のお豆腐と、9/27の卵と、2週間前のキャベツの残りで中華スープ作った。

無事です。

あと、駅前で買ったお弁当を食べた。ここのは、地味でおいしくて好きです。


あしたのお弁当を作ろうと思ったら冷凍ご飯がなくて、今炊いてます。 あっ、炊けたっ。
ミステイク/ミルフィーユ
2009年 09月 30日 (水) 03:55 | 編集
KLS10_200907PRTnc400.jpg
かがやけ金の歌 Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400



避雷針って、空気中の電気を逃がして、落雷が起きないようにするためのものだったんだね


私はつい最近まで

「ここにほら、落としていいから、他のだいじな建物はやめて!」

っていうための自己犠牲な奴だと思っていた

そのわりには、人が住んでるところにガンガン立ってるなあと思っていた



超有名な、誰もが知っている「サラダ記念日」。

あれって、本当に作ったのはサラダではなく、からあげ、だったそうです。


「この味がいいね」と君が言ったから七月六日は唐揚げ記念日


・・・サラダで正解よね、やっぱ。



原稿用紙にペンで真剣に書いた、というだけでもう気が済んだかもしれない。
ふだんキーボードしか使わないわたしには恐ろしく特殊な作業だった。
特殊な作業をわざわざする、ということは、それだけ特別な理由がある、ということで

じゃないと自己否定に食い破られてしんでしまう。




アーモンドチョコレートを5粒、一定のリズムで、間をあけずに噛み砕く。牛乳を飲む。

その間、無心。食べたいから食べたって感じだ。あー生きてる。



ミステイクにミステイクにミステイクを重ねてあしたも元気にあるきましょう。
月曜、よまいごと、散らばるマーブルチョコ
2009年 09月 29日 (火) 01:41 | 編集
KLS07_200906PRTnc400_0005.jpg
花よひらけ Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400


つぶつぶと語る


クリステルの最終回を見損ねた。(番組はおわってないけど・・・。)
遅く帰ってきても見られる貴重なニュースだったのに。
というか、コーディネートやヘアメイクまで楽しみにしていたのに。
女にとっても、美は癒しだ。


きのうは一日中、下北沢に居た すごくすきな街。

気になっていた「カナダ・アニメーション・フェスティバル」を観たかったのです。
短編アニメーションをあつめた一時間ほどのプログラムを2本。
やさしく朗らかで、たのしい!どれも好きだった。
鳥、電車、楽器、好きなモチーフがたくさん。力強くやわらかなストローク。
あと、ノーマン・マクラーレンは、天才だ。おおむかしの人なのに・・・。
観れてよかった。わたし、こういうのDVDじゃめんどくさがって観ないもんなぁ。。


カフェバーのカウンターで、バーテンダーのお姉さんの手元をうっとり眺める。
ゴードンのボトルをじいっと見つめていたら、「ジンです」、とお姉さん。
つい「好きなんです」と、答えてしまう。
流れでついついジンライムを頼んでしまう。こゆーい。おいしーい。


夜の最終上映ギリギリになって、走る。酔いがまわる。
小さなスクリーンをいろどるアニメーションは夢のようで、うつくし。



迷ったら、何かが変わりそうな方を選んでいる
問題は、その大半が、間違いであることだ



今朝、食べようと思ったイギリスパンが、かもされていた。 
もやしもんみたいにさぁ、せめて字を書いてくれ、「ばーか」でもいいから。


出社して、日経を開いたら、載っていた。一席だ。一番右上で、一番評が長いのだ。
3週も続いたら怖くなって、今、なにも作れない気がする。
へもへものやつを出して、落ちたらほっとするような。


月曜の朝から、

「こないだの青山のごはん屋さんになー、
 めっちゃ桜井翔似の店員がおってん!電話番号聞いた!!」

と、報告してくれる先輩が、大好きだ。


昼休み。
西麻布にあるイタリアンの名店が監修したパスタを、ampm西麻布3丁目店で買う。
450円って、高いのか安いのか。


午後、会社の勉強会で、代理店のえらいひとの講演を聞いた。
わたし全然しらなかったけどすごいひとやった。不勉強でごめんなさい。
あのスラムダンクの企画ってそうやって出来てたんですね・・・しらなんだ!



女の終わらない化粧を待つこと

男の脱ぎ散らかした靴下をひろうこと

無邪気に約束を贈り合うこと

そういうことでできているものについて考える



今日いちにちで、
私の数メートル先を歩いていた人が、ふいにきびすを返す
という出来事が、3回。なんでやろー。
今宵、マホガニーのカウンターで
2009年 09月 09日 (水) 02:54 | 編集
KLS07_200906PRTnc400_0006.jpg
はちみつはいくらあっても足りないのー Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400



豚の薄切りで使い残しの青じそと溶けるチーズを巻いて焼いたのですが、
こういうの焼くとき、チーズの流出を防ぐ方法ってあったら誰かおしえて。
左右かられろれろ溶け出してじゅわじゅわ焦げてしまうよ。


きょうは、先週くらいに買っていつもどおり棚にしまっていた玉ねぎの最後の1個が

液状化して出てきました。



妹には「そこまでいくと笑えん」って言われたけど、わざとじゃないし!

今週は今のところ早く帰れているけど、なんとなく花と食材の購入を避けている。笑
もう冷蔵庫ほとんどからっぽだよう。


その後、蛾様もファントムもいらっしゃらないし、そろそろ瘴気警報解除したいわ。




今月末にもまた日和学校の飲み会を企画している。飲み会だいすき!

この前は不便な駅を選んでしまって不評だったらどうしようと思ったけど
国産豚と野菜の料理がおいしくて、幹事は、救われたよ。
こんどはお店どこにしようかなー。


mixiニュースで「デートで二度と行きたくないお店は?」のアンケート結果を見た。


ざっと読んでみたけど、

「二度と行きたくない」理由に、「雰囲気がびみょう」とか、ないの!?

「ハッピーバースデーの男声コーラス(イタリア語)が迫力ありすぎる」とか、ないの!?

(↑こないだ妹と行ったイタリアン。もしぎこちない男女だったら致命傷かも。笑)


旅行とか飲み会とかデートの幹事をやるのが好きだ。
メンツに応じて、料理とお酒の種類とだいたいの雰囲気を絞り、
あとは立地、コスパ、コンセプト、口コミなどを吟味して、しんけんに選ぶ。たのしい。

女子会だったら、ソファー席が好き。クッションがあったりすると神。
ふたりだったら、カウンターが好き。椅子が高すぎないとうれしい。


・・・っていう一連の思考、いささか男っぽいことは否めない。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。