春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
離岸流
2011年 08月 23日 (火) 12:44 | 編集



女子は

すべからく女子は

ストラテジックに生きよ

いつかきっとしあわせになろう

あなたも、わたしも


相手に誠実を求めないなら、自分は自分に誠実であろう



一秒ごとにじぶんを生かす

次の一秒、生きていればそれでいい



プロペラ機ではいつも眠れない


揺れるとこわい


ただ、うれしかったの


ひとことも話さなかった40分
スポンサーサイト
1,000キロかけて愛を誓うわ
2010年 07月 07日 (水) 09:05 | 編集
ぎゅうぎゅうの電車から書いてみる。
ちかごろ、ちょっとしんなりしていたので、ツイートが増えていて反省した。
そういうことを書いてるわけではないのだが、なんか、増えてた。
ううむ、難しい。

先週の土日はまた東京に行ってました。
大学の友達と飲めたし、すてきなJ家に2泊もお世話になった。
(いつもかまってくれて、みんなありがとう!)

土曜の昼、部屋で荷造りしながらあみちゃんに電話をかけたら、
予定の切れ目と場所がうまく重なって、その数時間後には新宿のカフェで会えた。

金曜は5時帰宅やったけどそれを見越したように飛行機は15時やったし、
月曜も午前休をとったから、出勤するJみーと出かけて羽田に向かい、
午後から出社(通勤距離1,094km)。

ぱっと見は激しいが(笑)、スケジュール的に無理した感じもなく、たのしかった。


日曜の超結社の歌会も、頑張って出てよかったと思う。
「福岡から来て、この歌を出したと(笑)」と、いじってもらえて、
そこで笑いがとれたから悔いなし。
(はい上手いですね~、って言われてしまうよりはよかったと思うの)


すっかり真夜中になりタクシーに乗っていたら、
ちょっと前まで一緒だったひとみさんから電話がかかってきた。
やっぱり実の姉なんじゃないかと思った。じーん。
だってほら、わたしもDNAは100%東北産やし!近いし!!


出来事的にはまとめたぞ。これで記憶はなくならない!
あとはいろんなことをばらんばらんに書いてゆきます。
完全にじぶんのためだけのエントリであった。

そして
会社、5分ちこく。
ジャガーナイト
2010年 04月 27日 (火) 04:04 | 編集
大粒の雨の中、タクシーは筑紫通りを南下する。



「前のお客さん、結構お酒飲まれてました?」
「あ、におい残ってますー?そうなんですよ、だいぶ酔うとられましたですねえ」
「あーやっぱりー」
「お店の女の人と一緒で、西通りに行かれとったですし、たぶんこの後も…」
「じゃあ楽しい時間が続くんでしょうねえ」
「少し窓あけましょうか?寒くなかったら。ちょっとにおいますもんね」
「あ、じゃあお願いします」


そしてセブンで買ったフライドチキン(骨なし)を食べる女。におう。


おまえ、痩せたいんじゃなかったのか。

こんな時間に、肉を食うのはおよしよ…。



今日いちにちをエレガントに落ち込んで過ごすつもりが、
初校まつりで大変なことになり、それどころではなかった。
詰めが甘かったのでライターさんやデザイナーさんに迷惑をかけた。
初めてとはいえあほやったね本当に、次回に生かそうね。


初校に間に合わなかったページの撮影をして戻ってきて、
あした初校の別の原稿を書いた。


きょう、上司は原稿をわたしに(突然)パスしながら、
「Tるいちゃん書くの早いもんね、わたしあんまり向いとらんっちゃーん」
なんて明るく言い置いて夕方の飛行機で宮崎へ発ち、
しかし宿泊先で自分の分の原稿をわたしより先に書き上げ、送ってきた。
超人だ。。



そういえば、先週末のサーターアンダギーの謎がとけた。

しかしもうすぐ家につくので、続きはまた明日。
思いもよらない衝撃的な真実が明らかになり、
反省をいっそう深めることになったのは言うまでもない。





タクシーは4000円、家族と猫は寝静まって、雨は止まない。


リビングの電気もつけずに、悲しい獣は高菜おにぎりを食べてます。がるる。
ラップトップの抱きまくら
2010年 04月 22日 (木) 09:13 | 編集
眠り病が治りません。

きのうも、おなかにMacをのせて寝ていました。いつか壊すぞ。


眠いんですよー。

出向やら転勤やらで違う場所に行って戻ると、
ぱっと見、戻っただけやけん楽に思えるけど…
やっぱり時差ぼけもあるし、仕事のリズムとか、まったく違うのですよね。


だから最初の1、2か月は調子が出らん、
って、経験者のお父さんに言われた。
たしかに、新しいところに行って慣れるよりも、今のほうが妙な体のだるさがあり、
そのあたりも証言が一致する。ぬおお。


おとといは歌誌の締め切りで、意識を失う前に送信し、なんとか欠詠を阻止。


仕事では、
編集をしつつ、巻頭の短い読み物を書いてます。
たのしくしよう。最初に読んでもらうものだから。



淋しいのは別腹だ。

が、妹に言ったら、
じゃあ本当に好きやったんやね、出向先がいやなところじゃなくてよかったね。と返ってきたのでまったくそのとおりだと思う。




そしていま、思いっきり遅刻しそうです(雨のせい、いちおう)
眠り病
2010年 04月 19日 (月) 23:23 | 編集


お父さんと、うめこ。



そんなタイトルつけなくたって、わたしはいつでも眠いのですが。

泊まり掛けの取材以来、6時すぎに目が覚めて(でも起きない)、23時には眠くなる。


東京では、9時すぎに起きて、3時か4時に寝ていたので、
戻ってきた週は時差ぼけが半端なくて、
つい2時くらいまで起きてしまってて、午前中は眠すぎてくるしむ。



昨日は日帰りで長崎だったのだけど、いろんなことを考えすぎて疲れたせいか、
帰宅後、夕ご飯食べたあとに鼻血を出す。思わずついったーに「鼻血なう」。


その後、ベッドでおなかの上にMacBookを開いて載せて、
そのままの体勢で寝てしまった。この記事も、携帯から写メをアップするところで止まる。


どうかしとるわー。



そういえば、日曜は免許を更新した。
3年前と同じく、同じ年に免許をとった、同じ4月うまれの親友と。
つまんないめんどくさい手続きの合間におしゃべりができるのは、レアだしありがたい。

写真は。
頭のてっぺんに、鬼太郎ばりにアホ毛が立っていた。
今後5年間つかえるネタになってしまった。だって、ゴールド(ペーパー)だから!



こうやってかちかち打って、天神交差点を通過する。
8時間寝たけん、休日に寝すぎてだるいときみたいになっとるー。

いかんいかん。働け。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。