春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふとんを親の敵のように叩く
2006年 12月 31日 (日) 01:17 | 編集
ふとんを干した


ヘイヘイ


撮影がおわって一息だよ

年の瀬ってあっというまだね!


もう30日かよ!!




こないだケーブルで宮部みゆきの「理由」の映画があってました。
見ました。

とても忠実だったけれど少々違和感。。

ときどき織り込まれる笑いが、いまいちよく分からない。



今日はバイトから帰って来て途中から「有頂天ホテル」をみました。
2回目です。去年のいまごろ、プレス試写で見て記者会見も行ったんでした。
(と、今日家族にしつこく言った。)


何度見てもよいね!!
確実に幸せな気分になりたいならこれを見るべきでしょう。




あした東京からご両親がくる。(しつこい)

掃除道具を買い込んで

なんだか必死で片付けたのだけど

あまり変わらない。

本人が卒研にかまけて放置してるから知らない・・・・・。



というかサックスをおきっぱなしです。


掃除道具で一番のお気に入りは

クイックルワイパー・ハンディです。


楽しい。



あしたは家でおせちつくります。
スポンサーサイト
最先端が売りらしい私の学科について。
2006年 12月 27日 (水) 23:37 | 編集
あんまり最先端を実感できてない3年生です。




わたしのいる学科はリクナビ的には

電気・電子・情報工学系

にカテゴライズされるらしく、

ぜんぜん希望してない理系向き技術職などの「特別オファー」がいっぱい来ます。。

いらない。。

ていうかそれ元彼がいるとこの分野・・・・・。




なんとか芸プロの撮影が山場をこえました


マイクはカメラに固定です
レフ版なんか使ってません


だって2人しかいないし!!!


ヘアメイクや演出など何でも屋と化して来ているUめちゃんが(笑)
ほんとにナイスアシストでした。
おかげで今日はあまりテンパらずにカメラと向き合えました。


なんかはじめてまともに絵作りを頑張った気がする。
SONYのカメラにはあまり慣れていなかった。今日で慣れた。少し。


雲が通り過ぎるたび光が変わりまくったのには泣けたが。。


そして2人のアクトレスにも感謝。明日もよろしく、寒いけど!!!
お礼がサンデーサンでなんだかごめん。笑




芸情の授業の課題なので学科の備品を借りた。
ハイスペックな小型ハンディカムやら
Kム研のでかいカメラと三脚やら。

うちの学科、意外とものがあるじゃないか!!
使わなきゃもったいない!!


いい三脚はものすごくパンとかティルトがしやすい。つぃーって



きのう今日と、第2講座(メディア設計学)が
高校生を呼んでマック部屋やデジタルオーサリング室を使って
「最先端なんちゃらかんちゃら」の公開講座をやっていた。

その2日とも、私は7号館1階で撮影の準備をしながらカップラーメンを食べていて
高校生たちに見られた。


格好悪い。



最先端ゆーても、第2講座に行かないと縁がないなぁ・・・。

私は第1講座(芸術文化論)に決まってしまったので
来年はお高そうな機材や設備に触ることもないのか。つまんないなぁ。




あしたで撮影は終わる予定。
こたつで泣きながら夜中に絵コンテをかいたことも
きっと実を結びます♪笑

最近の私
2006年 12月 26日 (火) 19:53 | 編集
芸プロが!!!!


やべぇ!!!!!





図書館で撮影をしているのですが

先生に「許可とか取ると面倒くさくなるから取るな」と言われていたので

ゲリラ撮影

していたのですが今日ついに怒られました。。。。。



ものすごい頑張ってお願いして

「本来ならそういうときは事前に許可とってもらうんですけど」

と司書さんに言われながらも

「ステレオ室を次に使いたい人が来たらすぐ譲る」という条件で許してもらえました。

案外いいひとでした。


でもほんと死ぬかと思った。





リクナビは放置・・・



おとといはイブでしたね。妹はデェトでしたが私は実家にいました。
アボカドとサーモンのサラダを作ろうと思っていたのに
地元のS友に言ったらアボカドが売り切れててむかつきました。

きのうはクリスマスでしたね。
相方と中コン(大橋の安くておいしい中華屋さん)で
焼肉定食食べてたらクラスの男の子に会いました!!!


私が芸プロ、相方は卒業研究で無響室に缶詰なので
この部屋はものすごくきたないです。学祭中レベルで。



年末に東京からご両親が来るらしいです。


わきゃー!!!!!!
反抗期
2006年 12月 23日 (土) 01:42 | 編集
わたしには良い子の就活はできそうにない・・・・



きのう初めてリクナビに登録して
今日いろいろ見てみたんだけど
なんか逆にわけわかんなくなりました


今日したことは片っ端から知ってる企業を検索し
「しょにんきゅうって平均どんくらいなんだろう」

と思っただけ


いやあぁぁ



あたまからつま先まで買いそろえて武装しないといけないですか?
シャツは白じゃないといけないですか?
面接官はその言葉を待っていたとかなんとかの本読まなきゃだめですか?



向いてない。。。。



ゆず湯に入って寝よう!!
ステージっていいよね
2006年 12月 22日 (金) 22:48 | 編集
こないだテレビの企画で
スピードワゴンの井戸田さんが

「はじめてサックスに触ってから10日後にライブ出演」

というものに挑戦していた。



途中から見たんだけれどもライブ本番のVTRを見てびっくらこいた。
はっきりいって悔しかった。


先生の指導のおかげもあるんだろうけど
井戸田さんのアルトサックスはほんとに堂々と歌っていた。


たぶん、芸人を長くやっていて身についた度胸と、
「声を出す」のに慣れていたから「音を出す」のも同じように出来たんではないだろうか。


私はいろんな人に自ら

「サックスは新しく作られた楽器だから簡単にふけるよ」

と言うけれど


なんか


音感
リズム感
聴力
メトロノーム
ロングトーン
タンギング
アンブシュア
息のスピード
指使い
チューニング
リードやマッピのセッティング


その他もろもろがぶっ飛んだ思いだ。





まわりにサックスやってる人たくさんいるけど
その人たちのいろんな経歴を考え合わせると
クラシック経由ってものすごい遠回りなんじゃないかと思ってしまったよ。




今日、文化翻訳論の授業で
オンシアター自由劇場という70~80年代に活躍した劇団の作品
「上海バンスキング」博賓館劇場公演
の記録映像をみました。

すごかった。しかも最後泣いてしまった。一応授業中でしたが。


チケットは即日完売、劇場は毎日満員御礼。
って何だ!!!

今もそんなことやってる劇団あるのかなぁ。ないっぽい。


そんで劇団員が舞台で生演奏するジャズが、それはそれはかっこよかった。
すごいなー本当はみんな俳優なんだもんな。。。



お父さんに試しに知ってるか聞いてみたら

「博賓館劇場の公演を生で観に行った」

と誇らしげに言い、しかも当時(私が生まれる1年前)のパンフレットまで出して来た!!


えええええええ


お父さんはひょんなことから娘に自慢できてそれはもう嬉しそうだった。
くそーいいなー。。。。。。
働く場所を考えても私はあんまり東京に魅力を感じないのだけど
なんかここにきて初めて東京いいなと思ってしまった。



ステージっていいよね。
カッキャン的
2006年 12月 22日 (金) 00:44 | 編集
今日のタイトルも飲み中の珍プレー。

Uめねさんが「客観的」と言おうとして間違えたらこうなりました。


風邪ふぁっく。。


芸プロの責任の重さ。
そりゃ先生1人に生徒2人ですから!
そりゃ関係ないのにご厚意で出演してくれる芸情アクトレス2人もいますから!!!


風邪で30時間くらい人んちに引きこもっていたのに
ほんとうに具合悪くて寝続けて(しかも毎回寝るたびにうなっていたらしい)
絵コンテすすんでないし段取り決まってないし!
何してんのよアータ!!


うわーん


こないだから主演女優の友人2人に立ち稽古っぽいことをしてもらってます。
数ヶ月に及ぶふたりの妄想がちゃんと目の前で形になります。すごいことです。
演技ってすごいです。見てるこっちがビビることも多々あります。


今日はカメラワークを検討するために
立ち稽古をカメラで撮りました。

案ずるより生むが安し、撮ってみて初めて気づく落とし穴。ホイホイ♪

絵コンテ全とっかえしたくなるこの気分は何。


あした先生に映像を見てもらいます。。



そして作品のタイトルは今日決まった。
バリバリそれっぽいのにした。
みんなきっとタイトル聞いてどんな話か絶対分からないと思う。ケケケ



最近芸プロしか頑張ってない。

芸プロがらみでUめちゃんとよく一緒にご飯やお茶をする。
ロイホにジョリパ、サンデーサン。
好んで選ばれるこんな店の共通点わかります?

それはテーブルの広さ。それだけ。

最初はテーブルにノートや脚本、絵コンテをテーブルいっぱいに広げているんだけれども
(今日はハンディカムまで出しました)

だいたい途中で私から

「ところでさー」

と脱線しだし、資料は放置。


今日はジョリパでご飯を食べ、さらに飲んできた。風邪なのに。(懲りてない)

前から行ってみたかったHi-F(ハイフォン)で。


アボカドとサーモンの奇跡の組み合わせが絶品でした。



なんだかんだで作品が完成したとき、
思い出すのはこういう楽しいお茶とかご飯とかかもしれない。笑



編集はお正月返上のにおいがします。笑
いいやヒマだし!!
おどろき帝国
2006年 12月 20日 (水) 17:24 | 編集
昨日友達が「轟渓谷」と言ったのをさらに別の友達が聞き間違えるとこうなる。


大事な撮影前日に風邪をひくのは3回目

ということに気づいた。




風邪のバカ!!!!!



昨日はものすごく濃く重い用事がたてこんだので大変だった。
ドーピングしまくったんだけどな。
最後に酒のんだら意味ないか・・・・。


研究室配属決め

芸プロ(授業)

研究室配属決め、K村研に行きたい人で話し合い

決定

芸プロ(図書館でリハ)



たぶん今日の話し合いで、クラス全員程度に差はあれど
担任のO島助教授への信頼がじゃっかん薄れた。はず。

絶対面倒くさがりすぎやろ。


そんな担任の意向もあり、さっさと卒研配属先が決定しました。
まさか年内に決まるとは。


希望どおりのK村研です。今芸プロでついてもらってる先生です。
最後はやはり成績で決まりました。私は通った中では最下位の成績です。。。。



今日は風邪でダウンし3限を休み芸プロのリハをキャンセルしました。
本当にごめんなさい。


相方が急いで学校に行ったので
今ひとりでいるのですが
残ってたみかん1個と自販機で買ってきてもらったアクエリ1本で生き延びています。



私自身が一人暮らしなわけではないのに
「あ、こういうとき一人暮らしって大変なんだ」と
身にしみて感じました。

だって自分で雑炊作りたくても買いものにも行けないじゃないか。

実家だったら冷蔵庫に何かしらはあるから何か作れるのに。



24シーズン2見終わった!!!疲れた!!!!!
グラバーさんちの猫
2006年 12月 17日 (日) 02:42 | 編集
つまんないことを書いてしまったので写真のせます。

9月にグラバー園に行って出会った超絶美猫!!
たぶん1歳未満、おおきくなったけれどまだまだ遊びたいお年頃。

観光地にいる猫だから人が近寄っても警戒しないし、
さわっても写真とっても大丈夫なんだけど
遊びに夢中なので「うん、わかったけど、僕忙しいの!」という態度。
これがまた可愛かったのよ・・・・



さぁみんな癒されろ!!!




DSCN6147.jpg

あいつらが気になって仕方ない


DSCN6151.jpg

熱い視線の先には・・・・


DSCN6149.jpg

鳩!!!!!食えるかな・・・・



DSCN6154.jpg

よーし、こっちは異常ないか?


DSCN6155.jpg

隊長!出てます!!!!両端が!!!


DSCN6156.jpg

はっ!!!


DSCN6158.jpg

偵察完了、異常なし



超好みのタイプでした。ほんとに可愛かった。
このころの子猫は何をみても面白がる。
子猫じゃなくても、鳥には条件反射で反応する。


ところで、サーバ落ちた?
お局攻略法
2006年 12月 17日 (日) 02:08 | 編集
あしたは雪らしい

家から出られない




今日バイト先の一番苦手というかキライな仲居さんに
じゃっかん喧嘩を売りました。



いえ


売ったわけじゃないけど



そのおばはんは(全員おばはんですが)、
人を見たら当たり前のように絶対自分の仕事を押し付けてくるから嫌い。
一応言うことはきくけど、私はふつうに自分の仕事したいさ。
とくに私は他の人より目を付けられているので。当たられるし。


私は2階が持ち場なのに
3階に行ったときにいつものように面倒くさいパシりを言いつけられ
3階~1階を往復。
とりあえず1階の酒担当のおばはんに聞いてこいという内容が
私は2階が持ち場で3階の宴会を担当していないからイマイチわからず、
1階のおばはんともなんだか妙に話が食い違うので
言われたことを伝えたらダメ出された。

「ていうか私の仕事あるんだけど」と思いつつ
もう一度3階~1階を往復するもまだダメ出し


じ ゃ ぁ 自 分 で 聞 い て こ い よ



と思い、
「自分の仕事終わってないんで戻ります。私じゃ分からないみたいだから直接聞きにいってください」

と言ったら

「かなちゃん、そげな言い方なかろー」


と言われました。


そんなにキツい言い方した?今まで我慢した分を穏やかに言っただけなんですけど。



あがる直前の出来事なので次入るときが怖いです。


このバイトのいいところをシニカルに表現するなら

おばちゃんの対応に慣れるということです。

まわり全員お局ですから。


でもあのヒトだけは攻略法がまだ分かんない。
はっきり言い返せた今日は進歩なのか退化なのか。




最近のはっけん


さっきイルミネーションの色について偶然ネットで読んだのですが

オレンジのものは豆電球、白や青のものは発光ダイオードなんですって。


私はこないだ裸眼で天神のイルミネーションを見て発見しました。


私の左0.3、右0.7の視力でイルミネーションを見ると

白と青がぼやけてものっそいキレイ

ということ。


光の点がぼやけるから起こるのだけど
なぜか白と青の組み合わせがすごく綺麗だった。
オレンジも同じようにぼやけるけど、そこそこなんよね。

でもこれ
自分の目で起こってることを人に伝えられない。


私のように中途半端な視力の人、
同じような楽しみ方しませんか?
おもいつきの神
2006年 12月 15日 (金) 12:32 | 編集
「きき湯」入りの風呂入ってたら久しぶりに御降臨されました。

そういえば長いこと降りて来てくれなかったな。


お賽銭ケチったから?


たんじゅんにインプットが少なかったのでは。




弟の誕生日プレゼントに、妹とわりかんで
サイバーサンプラーというトイカメラ買いました。

4連写の分割写真がとれるやつです。


賭けでした。


だって14になった男の子に何あげたらいいのか。


せっかくだからそっち方面に興味もってほしいなと思ったりしてさ。


あたしも中学生のときに大学生のお姉ちゃんが欲しかったです。




やりたいことはぼんやりあって
でもそれに名前がついていません。


「○○士」とか名前がついてて試験受けてなれるもんだったらいいのにね。


普通のシュウカツで見つかりそうな仕事じゃないんだよなぁ

どうしよう



でも作ろうと思ったものは作ります!
とりあえずカメラカメラ!!!
楽しみになってきました。
遅いよ!本州一周未遂の写真(4:下北半島)
2006年 12月 15日 (金) 05:39 | 編集
目指していた本州のてっぺんの写真です。
ここの写真が一番多く、心に残ったものばかり。

まずは付け根付近の、野辺地駅でおさんぽ

DSCN5967.jpg

DSCN5968.jpg

東北のほうではあじさいが枯れずに残っています。
時がとまった感じできれいです。

DSCN5971.jpg


下北半島を北上する2両編成の快速「しもきた」の中から。
ほんとにただひたすら何もない景色が続きます。
しかも、電車は恐山へ行くと思われるおじちゃんおばちゃんでいっぱいでした。
半島のまんなか付近で、風車乱立地帯がありました。強烈な印象。



16時間移動の末にたどりついたてっぺん間近の下風呂温泉。

全体的にひなびた温泉街で、旅館はおばあちゃんちのにおいがした。
あんまり人にも会わないので猫と海鳥ばかり撮りました。

でも温泉とご飯、ほんとによかった・・・。
あそこで生き返らなければ死んでるとこだった。


朝のお散歩で撮りました。
なんだか猫たちまで哀愁たっぷり、さすが北の辺境。

DSCN5972.jpg

DSCN5975.jpg

DSCN5976.jpg

DSCN5992.jpg

DSCN5993.jpg

DSCN5995.jpg



歩いてちょっとの下風呂港。イカとかとれるみたいです。

DSCN5979.jpg

DSCN5980.jpg

DSCN5985.jpg

DSCN5987.jpg

DSCN5991.jpg



そんでバスで行った本当のてっぺん大間崎。
晴れていたら函館が見えるんだけれども。
でも東側に、襟裳岬が見えた。北海道です。
こんな天気のおかげで「こんなとこまで来てしまったよ」という写真になった。
じっさい、「こんなとこまで来てしまった」と思った。

名物まぐろ丼食べました。

というか海鳥しか撮ってない。
彼らは近づいても飛んでいってしまったりはしないけど
私が近寄るとそれにあわせてダルそうに歩いて遠ざかる、
なんともナメくさった動きをしていた。

DSCN5998.jpg

「今日は北海道見えませんね」「そうですね」

DSCN5997.jpg

DSCN5999.jpg

DSCN6000.jpg

ちょうど真っ正面が函館!




写真はこれでおしまいです。笑
ほんとうに一枚もないです。笑
24時間の果てに
2006年 12月 14日 (木) 01:19 | 編集
「24」シーズン1を見終わりました




以下 ネタバレ

あたりまえですが

見たい人は絶対見ないほうがいい

見た人は ゼヒ どう思うか聞かせて

不等号、分数式、そして代入
2006年 12月 13日 (水) 15:29 | 編集
今日の数学の授業で
2年くらいぶりにそういう言葉や行為に触れました。
「代入」すら新鮮に感じました。
今は積分とか絶対できないです。



記録のつもりで時系列にそって書いてみましょう


10日(日)

2時に寝て6時に起きてしまう

12:00 バイト

16:00 Uめちゃんとベローチェで芸プロ会議、絵コンテ描き

17:30 集合

18:00 1研全体打ち上げ1次会

23:30 1研全体打ち上げ2次会

03:00 ワタミしまったから解散

03:30 と思いきやPとサンデーサンへ

07:00 解散

(つまり12時間耐久打ち上げ)



11日(月)


再起不能

(みんな出してないの私と思ってると思うけど
女の子で分担してた英語の訳はちゃんとブリーフケースにアッ プしましたよ
 
 ・・・・・・・相方が!!!!!!←土下座もん)

20:00 なんとか起き出す

21:00 ごはん。「24」の19:00と20:00を観る

01:00 絵コンテ描き始める


   だらだら描き続ける

   描き終わらない

10:30 登校、Uめちゃんと芸プロ会議、絵コンテ描き

13:00 芸プロ、絵コンテに先生のダメ出し

15:00 大橋で買い物とかいろいろ

16:00 「24」の21:00を観る

18:00 晩ご飯のしたく

19:00 晩ご飯の提供


20:00 買い出し

21:00 仕込み開始

22:00 某宅飲み1次会

00:30 某宅飲み2次会

  
4時ごろ、酔っ払いながら友人に聞く。
「私、きのうの夜8時から起きてるんだけど、
 これって何時間起きてるのかなぁ」
←(暗算できなくなっている)

「32時間やね。」

「うわぁー」


と言って、寝落ちたらしい。5時間ほど寝たらしい。

9時ごろ目覚めたら、みんなまだ飲んでた・・・・・・・・



13日(水)


10:30 解散

と思いきやまたしてもサンデーサンへ

(つまり買出しから入れると17時間耐久)



13:00 3限に出る。情報数学概論

終了後、O田先生にと問われる。
「おまえ、他の授業はちゃんと出とうとか?」

「がんばらないといけないです」と答える。



このひどい記録に補足をするならば、
3日間どこを輪切りにしても「友達っていいなぁ」と書いてあるのでそれだけです。
だから1研打ち上げとかもろもろの感想は割愛します。


フォト複合機を衝動買いしようと思います。
いえ衝動買いじゃないです半年前からずっと欲しかったです。
今やりたいことの大部分がカバーできる買い物です。


まじ金ねぇ



ウィリアム王子、声低いね
遅いよ!本州一周未遂の写真(3:秋田~青森[五能線])
2006年 12月 09日 (土) 04:00 | 編集
【3日目】 秋田駅

5時半に寝台特急「日本海」をおりる。

DSCN5944.jpg

DSCN5945.jpg


ありがとう「日本海」、高速移動と5時間(実質3時間)という短い睡眠時間を。



秋田から超遠回りで青森に出る、海沿いの五能線を通りました。
日本海の車窓から!!窓ガラス越しだけど!
進行方向左側に陣取ってずっと4時間海見てました。
右側の白神山地はあんまり見なかった。。。世界遺産なのに。


五能線

DSCN5946.jpg

DSCN5952.jpg


DSCN5958.jpg

DSCN5946B.jpg

10分くらいの停車時間にホームにおりてみました。


DSCN5960.jpg

DSCN5955.jpg

何この透明度!!


DSCN5949.jpg

あっおじいちゃん!!




DSCN5965.jpg

4時間にわたる絶景サバイバル乗車終了。
正直、いつ秋田県と青森県の県境がきたのか分からない。
これから乗り換え。まだまだ青森駅は先です。

ちなみに朝5時半におりた寝台特急に乗ってれば
たしか午前中には青森についていた。基本鈍行だから。遠回り!!


この日の鈍行サバイバル乗車は青森を経て本州のてっぺん付近まで続いた。
最後はバス、さすがに死んだ。
遅いよ!本州一周未遂の写真(2:新潟付近)
2006年 12月 09日 (土) 03:43 | 編集
金沢から北へ移動中
すごいもの見てしまった

日本海に沈む夕日!!

海沿いの無人駅でまさかの途中下車!!!


DSCN5934.jpg

DSCN5937.jpg

DSCN5939.jpg

なんか海坊主っぽいな





拡大してトリミングしてみたのよ。


DSCN5935.jpg

ほーら


DSCN5936.jpg

ほぉーら


DSCN5939b.jpg

ほぉーーら!



水平線に沈む夕日を見たことなかったのでテンションあがりましたよ。



そのあと日が暮れた真っ暗な誰もいない無人駅で
ひとりで1時間近く次の電車を待っていました・・・・心細し。



そのあとたどりついた直江津駅で夜中につく寝台特急を待ちます。

ひとりで。まっくら。心細さマックス。


DSCN5941.jpg

むだに広いよ・・・

DSCN5943.jpg

あっ貨物列車。


そのあと寝台特急に乗って今夜の宿得たりと思ったときは本当にほっとした。
遅いよ!本州一周未遂の写真(1:関西~金沢)
2006年 12月 09日 (土) 03:31 | 編集
遅いよ!!!!!

8/24~9/1まで本州一周をこころみて
途中で東京から飛行機で帰ってきましたね。

そんなこともありました!


やはり移動の忙しさと精神的空き容量に
写真の量はかなり比例しており、

嬉しかったけどダメージもでかかった親戚周辺(つまり岩手県)
から、旅の疲れとかいろいろでどうかなりそうだった東京まで

写真一枚もありません!!!笑



だから写真は、本州縦断の記録だと思います。。


こんかいは特別に300×400でおとどけします。でけぇ





【1日目】 大阪手前付近

DSCN5917.jpg

ムーンライトに乗ってたら夜があけました。ねむれませんでした。



京都

DSCN5920.jpg

朝はやくの京都駅。パワーのある駅でした!!


DSCN5923.jpg

わびさび銀閣。水のきらきらが映っている


DSCN5926.jpg

銀閣のとなりの神社。なんだか吸い込まれそうで危険な空気でした。


DSCN5928.jpg

たぶん高瀬川


DSCN5929.jpg

その近く

【2日目】 金沢

DSCN5930.jpg


金沢21世紀美術館。有名なプールです。
ほんとは水の下、地下になってて通れます。

あ、金沢では次の行き先が見えずテンパってたのでこれ1枚。。。。
けんろくえんとか暑くて行けませんでした。


しょうじきまだピンとくる写真はない。。
真鯛大量命日
2006年 12月 09日 (土) 00:47 | 編集
今日は7000円の会席がたくさん出たので、魚のおつくりが大量にでました。
おなじクラスのWタリくんがいっぱい魚運んできました。


めずらしく最近、タイが多い。赤い、いかにもめでたそうなやつ。


今日はタイばっかでした。


今のところ自分で見分けがつく魚(ただし店のいけす限定で)

石垣鯛
石鯛
関アジ
関サバ
イワシ
たかば
あこお
おこぜ
ハタ
あらかぶ
アオナ
クロ
タイ
ヒラメ

ヤリイカ
コウイカ
ササイカ


海で出会ったら絶対わかりません!!



今日はまた大人数の忘年会がありましたが
女性が半分くらいで(とてもめずらしい!)
なんだか座敷の中のにおいが明らかに違った。なんかいいにおい。
それに、みんな飲み物を率先して作るし、
私たちに対する物腰もおだやかだし。まじイイ・・・・。


飲み物を率先して作るって、別に女が男のために作ってやるからイイんじゃなくて
おっさんたちもみんな同じくらい気配りができれば・・・

って無理な話でした。




今日の4限は大本命の文化翻訳論でした。
いや、本気出してるのはこれと芸プロくらいかも。どっちもK村せんせい。。


短編映画2本と現代バレエ1本を見て
批評文を書くという中間テストでした。

玉砕!!!


先生が「答え」的な評論をテストの後に言ったんだけど
少なくとも自分がとんちんかんなこと書いたのはよーく分かりました。
くやしい。ぐやじい。


なんかそれよりも3本ともものすごくよくてえらく感銘を受けてしまった。

一本目の矢口史靖(スウィング・ガールズの監督)が撮った
昔の短編映画「猫田さん」なんて

密室で6分カメラ固定役者2人と猫1匹で

撮影超ラク!!

なのにものすごく面白かった!!!ずるい!!!

あ、たしかに6分ワンカットなんで練習とかリハが大変だったと思うけど。


風邪をひいた「親方」のところに「アイカワさん」とおぼしき女性がやってきて

「自分はアイカワさんとそこの角でぶつかって入れ替わってしまったあなたの飼い猫だ」

という。

自称「猫田にゃん」・・・。

テンションが明らかにヘンで、
ご飯はブレッキーズのほうが好きだと主張し、明らかに猫舌。
めっちゃ猫っぽいことをして芸が細かいのです。

で、「猫田さん」は「アイカワさんは絶対親方のこと好きだよー」といらんこと言って去り、
入れ違いに、違う服を来た「アイカワさん」がお見舞いにやってきて
(正反対でおとなしくて奥ゆかしい)
「親方」も意識しちゃってなんだか恋が芽生えそうな雰囲気


で終わる。



つまりアイカワさんが自作自演して
自分で言うのは嫌だから、猫のふりして自分が親方を好きであると伝えた

という話なんだけど


あたしは本当に猫田さんが猫だと思ってました


答えを聞いて、授業終わった後先生に「猫じゃないんですか」と言ったら
すんごいバカにされました。あははは!!!!!涙



信じたっていいじゃないか。うう


とりあえず一番好きな授業です今のところ。
ゴーストの里親
2006年 12月 07日 (木) 02:17 | 編集
GHOSTという買ったばかりの香水を
妹に里子にだすことにした


妹が好きそうな系統の香りだし
なんか妹の彼氏がこのGHOSTのにおいが好きらしいので。笑


また似合いそうな香りを探そうっと。
今のところはとりあえずクリニークで。



実家にいます。
バイトだったので荷物はもって帰れなかったけれども
今日から基本実家に戻ります。

実家サイコー
猫がいるし。

バイトあがった後の魚と醤油のにおいがする手を
めっちゃぺろぺろなめられました。笑



家は相変わらずピンチですが(おかねが)
そこを解決はできんけど
妹や母ちゃんの愚痴も聞いてあげねばね。

やかましい子がいないと時々困るんだそうです。

私やかましいですもん




今日は月に大きな輪がかかっていました。おとといも。

内暈(22度ハロ)というらしいです。
その中で月にかかってるのは月暈なんだって。

太陽や月にかかる内暈は、虹よりも出現頻度が断然高いのに
ほとんどの人が気づかないのだそうです。
たしかに月だと目立つけど、太陽だとあまり気づかないかもしれない。

よし、気づこう。
空のイベント大好きです。
涙腺決壊エブリデイ
2006年 12月 05日 (火) 18:56 | 編集
私のまわりはみんなどうしようもなく優しい。

どうやって返そう。
Talking/Listening It's too difficult.
2006年 12月 05日 (火) 04:40 | 編集
24を8時間分見て徹夜し意気揚々と1限に登校したら休講でした。
洗濯して5限まで寝てやりました。


厚生棟ライフの終焉です。
きのうで学祭の準備に使っていた建物が閉まりました。
それぞれ「第○研修室」と呼ばれる部屋を拠点にしてきた学祭企画は立ち退きます。

私たちが使ってたのは
第一研修室、通称1研。
「お世話になりました」と、言って出ました。


学園祭が終わっても、みんなで夜な夜な集まれる最後の日々を
心から惜しんですごしてきました。
鍋やったりお好み焼きパーティーやったり
大富豪やったり桃鉄したりぷよぷよしたり。

大好きなみんなと遊べて本当に楽しかった。



これからいろいろと考えないと ね






今日は美術班の打ち上げでした。めずらしく天神で。
オサレなお店に興奮しました。

それまでUめちゃんと芸プロの打ち合わせをして
図書館でロケハンをし(実はこっそり)、
ライスライスでご飯食べたら入りきらなくて、
それから飲み会の時間まで2軒となりのカフェで
まったり話しました。

Uめちゃんはスモーカーです。
一緒にコーヒーを飲みながら、
大好きなコーヒー&シガレッツという映画を思い出しました。



人と話すということは本当にむずかしいです


私は 話を聞いてもらって泣く というパターンが最近多すぎて困っています。

まじで泣きすぎ


迷惑をかけています

どうしてこんなに弱いんでしょうね 私



話をきいてくれる人たちにいつもいつもものすごく助けられている分、
そのありがたみは、きっと人一倍分かっているつもりです。
だからそういう人たちが話したいときは親身になって話を聞いて、力になりたいと思っています。


でもなかなかうまくできんね。
単純にへたくそで不器用なのかもしれません。


でも心からそう思っているということは本当です。
いろんな人にありがとうとごめん。
よく観る
2006年 12月 01日 (金) 04:46 | 編集
携帯がとまってさらに引きこもると

まじで世界から隔絶されるみたいです



最近みたもの


「間宮兄弟」
佐々木蔵之介・塚地武雅(ドランクドラゴン)

dvd_.jpg


同居してる仲良し兄弟の話。
いちいち小さな笑いが満載です。つくりも丁寧で好感がもてました。
どうしても分からなかった箇所もあるんだけどね。笑
こんな兄弟いたら素敵だなー
さらにお母さん役の中島みゆきがまた素敵です。
ノリで中古のロールスロイス買っちゃうようなお母さんです。
新作だったので525円かかったうえに1日延滞したので追加200円、
少々お高くついてしまったけれどもね・・・


「24」
キーファー・サザーランド

img.cgi.jpg



いまさらかもしれませんがね!!

やっぱり面白かったです!!!!!

今日だけで5時間分見てしまいました!!ダメ人間!!
明日からツタヤで旧作半額だからのこり19時間全部みます。

え、今シーズンいくつまでいってるんだっけ・・・


FOXのドラマって影がこゆい気がする。Xファイルでも思った。
いや、サスペンスだからか?コントラスト強めの重厚な映像でした

てか0時~5時を見たから暗いの当然ですけど・・・



「12人の怒れる男」
 1957 アメリカ
ヘンリー・フォンダ

02.jpg



アメリカの陪審員制度をテーマにした密室劇です。

ちなみに
タイトルどおり、みんな怒っているので音声はほんとうにうるさいです。
主人公は冷静やったけれども。


これは本当に名作だと思いました。
今まで高校の政経の授業で途中まで1回、
大学のなんかの授業でリメイク版のカラーのやつを途中まで1回、
つまりなんだかんだで授業でひっぱられるけど時間内に見終われないっていう・・・。

もともと密室劇大好きなんですけど
これは本当にすごいです。
見ている私たちは裁判の様子も分からないし(閉廷後の法廷から映画は始まります)
ましてや問題の事件の現場を見ることもできません。

12人の陪審員たちが次々に語る、裁判で見たもの、聞いたものから
私たちは事件を想像するしかありません。

信じられないことに、最初はどうきいても有罪にしか思えないんだけれど
ヘンリー・フォンダ扮する主人公が有罪に疑問を投げかけます。
もちろん全員大ブーイング。
(みんな、陪審なんて面倒だから早く終わらせたいのだ)


見ず知らずの12人が集まり、自己紹介もしないまま
小さな部屋の中で議論をしまくります。
その時間は映画の時間とほぼ一緒で音楽もほとんどなくてすごい緊張感。

最後のひとりが無罪だと折れた瞬間はとてもうまいと思った。
伏線がきいてました。

それから12人をひとつのハコにおさめて
うまく切り取るいろんなカメラアングルがよかった!!
やっぱ密室劇楽しいぃ


白黒の画面に、良心を表すヘンリー・フォンダが白いスーツがよく映えていたのが印象的。
良心というか、偏見に染まっていないということでしょうか。
でも難しいよね、偏見から逃れるって・・・・

日本でももうすぐ裁判員制度が本当にはじまるみたいで

こういう漫画ももってます

「裁いてみましょ。」 きら/酒井直行

4088651596.09._AA140_SCMZZZZZZZ_V1080517975_.jpg


「まっすぐにいこう。」でおなじみの作者の最近の作品。
日本で裁判員制度が始まったら、のお話。
とても読み応えがあるし、ここでも「偏見」はテーマになっています。




ながくなってしまった
明日は学校に行くよ 携帯がつながらなくても。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。