春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森の真実
2007年 11月 30日 (金) 23:47 | 編集
IMG_2740.jpg

ひとの頭のうえ? でもそんなの関係ねぇ!!



ソラリアの2Fで発表会で着る服を買った。

曲に合わせて、と思うと、なかなか大変

可愛くてハッピーな服は着られないからです…。



ここ最近、4Fの服があんまり欲しくなくなってしまった。
大学生の4年間で毎月の収入が増えるわけでもないのに、買う服は高くなる。おそろしい。
でも、好きな服と靴を好きなだけ買えたら、っていう妄想はやめられないの。


そんな中、カードの請求がきて、へこむ。来月はもっとへこむ予定。







さて、今日の買い物はマイシスターとデートだったわけです。


結構つかれて、さいごにお茶をしたんです。
エルガーラのいちばん上の、「某国首都の森」で。
姉妹でお茶するときは私がおごる習慣です。

結構おたかいお店だったので、ケーキはがまんして、2人ともコーヒーだけにした。


わたしは、ちゃんとした名前は忘れたけどアイスのウインナコーヒー。
ドイツ語のメニューなんか覚えられるか。

で、銀の可愛らしいプレートに乗って、足つきのグラスに入ったアイスコーヒーがやってきた。
生クリームがたっぷりのって、おいしそう。テンション超あがる。












コ ー ヒ ー が ま ず か っ た







クリームが混ざる前に飲んで「アレ?」と思って、
誤摩化そうと思ってクリーム溶かしまくってシロップもたっぷり入れたんだけど



おいしくない・・・


なんか、まずいっていうか、苦みが全然なくて、変な味だった。
写真展で小山珈琲の美味しい味に慣れて舌が肥えたっていうのはあるけど、
それでも外で飲んで飲めないコーヒーなんてなかった。

妹のは、ウインナコーヒーにチョコを溶かしたやつで美味しかったんだけど、ぬるかった。





飲み干せないほど美味しくなかったし、妹の次の予定があるので、長居せずにお会計。

そのとき、「スタンプカードお作りしましょうか?」と聞かれ「いいえ」と答えたとき、

何とは無しに、座っていた席を振り返り、半分以上残してしまったグラスに目をやる。

心の声「あのお味じゃ、もう来ませんから」


その動作が、完璧に姉妹でシンクロしてしまった。



完璧に同じ事を考えて同じ動作をしてしまって、しかもそれがお互いに分かったので

店を出てから笑いが止まりませんでした。ははは、もういいわ~~


某国首都の森のひとは、モーツァルトもエルガーも流さなくていいから、
もうちょっとコーヒーの味なんとかしてください。
スポンサーサイト
おとうふのパックの中の水みたい
2007年 11月 28日 (水) 23:26 | 編集
IMG_2655.jpg

ぼこでこぼこ。 ドライブ中に。





おとといはコナンのスペシャルを見ました。逆転裁判みたいでした。



そしてきのう、
うちの近所の某シネコンで働く友人Aにタダ券をもらっていたのですが、
有効期限が11月まだったので、ゼミのあと意気揚々と行ってきました!

HERO!!  …逆転裁判みたいでした。 

タダでも恋空は見ない。と思う。


終了間際のタイトルなので、シアターの中にはなんと自分含めて4人。
周りがぜんっぜん気にならないので、体動かしたりしながらちょーリラックスして観て、
全然疲れなかった。なんたる贅沢。

冒頭シーンで張られた伏線が最後の最後でストンと美しくまとまって気持ちよかった。

とかごちゃごちゃ言わんでもおもしろくてすっきりしたぁぁ!!
あ、でも中井貴一のところは泣いた。

今日いちにちHEROのテーマが頭から離れません。カコイイ!!




中学生の話。あ、弟です。

私が在学中からあったのですが、朝自習の時間が「朝読書」に変わる期間がある。
みんな、マンガや雑誌じゃなければ好きな本を持って来て読んでいいの。勉強はダメ。


やっぱり流行りがあるらしく、何人もの生徒が持ってくる本があるらしい。


女子 「恋空」

男子 「ひぐらしのなんとか」「なんとかのルルーシュ」

ググれば正式名称わかるけど検索ひっかかるしね。



まあ、私も中学生のときはオタクでしたけど!ふふ


なんか喉がちりちりするなぁ。さえない。
曲はテンポあげようとしてるんだけど腕が痛くてついていけません。仕上がるのか!!
学祭OG
2007年 11月 27日 (火) 01:07 | 編集
IMG_2724.jpg

火祭りと月


学園祭が終わりました。

前のエントリで、全力で楽しむとか言いながら
なかなかそんなわけにはいきませんでした・・・


胃が治らない(笑)


そして「学祭企画のOBOGって忙しいんだな」と初めて知った。
去年まで、先輩たちに支えられてきたけど、
こう、ちょこまかちょこまかと、やることがあった気がする。


そしてあっというまにフィナーレの「火祭り」。


毎年OBOGは、踊る後輩を捕まえては「魔法の水」を飲ませつつ、基本は、遠巻きにする。
火祭りは、去年、円が崩れたのがいやで、今年はどうなるんだろうと不安だった。
やっぱりなかなか二重円ができんかった。

でも途中から、火祭り隊OBの先輩に

「火祭りも一つの企画なんです、だからOBのみんなで後輩たちを円に戻してやって」

と頼まれて、みんなで後輩を円に戻した。自分たちも円に入った。

あちこちでそういう働きかけを頑張った結果、
最後のフィナーレまで、ちゃんと火祭りを完了できたような気がする。



火祭りは独立したひとつの学祭企画。

火祭り隊や火祭りOBの人たちが頑張っているのは、
他の企画のひとたちが内輪で「お疲れ!」って感動し合うためにお膳立てしてるわけじゃない。

っていうのをあらかじめ全企画に周知して、
そういう意識をみんなで共有するだけでもっと変わるんじゃないかな、と思った。


でも火祭りに関してはいろんな意見があるとおもうし、
芸工大時代の先輩たちからみれば私はやっぱり九大生だろうし、

むずかしいね。でも、火祭りはなくならんでずっと続いてほしいな。



IMG_2736.jpg

さて、火祭り後、現役メンバーは集まって、泣いて抱き合って3年生を胴上げ。

ちなみに去年の私は、このとき「魔法の水」を大量摂取していたために
雨上がりのグラウンドに何度も倒れ、人事不省。あれは最悪だ。




ひととおり見守って、4年生は去りました。
後輩たちが「今年の」を成し遂げた喜びを分かち合うときなので、ここは絡まない。
そしてワタミで飲みました。
終わってしまった学祭に思いをはせてちょっとしんみりしつつも、
途中からはいつもの飲み会でした。まだまだみんなで一緒に飲みたいね。




発表会まであと2週間です・・・
右手のけんしょーえんにくわえて、なんと二の腕が筋肉痛。
5年のブランクと普段のサボり癖が効いてますね。でも頑張る。

学校のピアノは、DIAPASONのグランドか、カワイのアップライトが好き。
お祭り気分とドランクピアニスト
2007年 11月 25日 (日) 01:16 | 編集
きのうは全然学校に行けませんでしたが
今日は一般企画のテントでコンソメスープ売りました!

なんと、うちのテント、昨日の1日目はオープンすらできませんでした。笑

今日は3人で仕込み開始して、なんかけっこう普通に営業できました。

まさかの1杯100円。もうけは出るのか!!




学園祭の雰囲気はやっぱりたのしい。もう4回目。そんで最後か…。

去年までも所属が前夜祭でやること全部おわっちゃってたから、
学園祭期間中は、寝るか、楽しむかでした。笑


どこのテントも、商売っ気があんまりないのに売ってるものはウマい。
フライパン(学校の真ん中の広場)であってる野外ライブを聴きながら
知り合いのテント訪ねておいしいものを食べて、帰って来てる先輩とお喋りしたりして。



今日の2研と3研見逃したのは痛恨でしたが!!




ずっとおりたかったけど夕方前にぬけてピアノに行った。
酒2杯飲んでたのにレッスン。先生には「ええー!」と言われましたが。


昔やってクセになったけんしょーえんが出て痛いです。うう。
今日は連弾もあって2時間あってもうへろへろで、
帰ってごはん食べてソファで寝てしまってSPみのがした。



あしたはとうとう最後の1日。

フィナーレの火祭りを迎える頃には、
学祭企画の最高学年として燃え尽きて迎えた去年とも違って
きっと別の感慨があるんだろうなと思う。

全力で楽しむぞー!
リアル悲愴ライフ
2007年 11月 24日 (土) 02:11 | 編集
プライベートの自分はけっこうツイてなかったり追いつめられたりしてて、
それこそ、最近あってよかったことって後輩たちの前夜祭くらい?って感じですよ。


結局、例のmixiの件は、
ハンドルネームを本名を連想しないものに変えて、色々な情報の公開度を下げて
「でも踏み返されなかったら私の勝ち!なんとかなる!」と思って
2日くらい足あとページをマメにチェックしてて、
安心しかかったころに踏まれました。ドンマイ、16歳の自分。



それから、また鳥の生肉にあたったw

今回は一緒に食べたメンバーのうち女の子2人もやられたので多分間違いないのではないかと。
私だけ症状がたいした事ないのは(熱とか出てない)、
用心してちょっとしか食べなかったからなのか、2回目だからなのか?
なんて学習しない生き物なんだ。それこそトリ頭だ。
母は本気であきれていた。


でも今週ずーーーっと胃腸がsickです。ううう。 痩せた。



あと、ピアノにも追いつめられているよ。笑

曲は「悲愴」ですがまさに悲愴です。

いくら普段サボってても、発表会前のこの時期になるとさすがにエンジンがかかるので、
練習は嫌じゃないし集中力も続いて一生懸命やるのだけど、

どう頑張っても、練習にまわす時間が足りない!!!

明日のレッスンまでに暗譜って、全然まにあってない。



とにかく弾けるときは、学校の練習室も使って必死で弾くんだけど、
やっぱり練習量が足りなすぎて全然仕上がらないんよ。
もーやばいやばい超やばい!!



あと、十数年目にして今更気づいたんだけど、
私は楽譜とか鍵盤の感覚を「つかむ」センスがもしかしたら人よりないのかも、と思った。

弾かなくなった曲は、どんなに完璧に仕上げたものでもすく弾けなくなる。指が忘れる。
初見は恐ろしく苦手だし、♯と♭が多い和音はいつまでたってもつかめないし、
楽譜の情報を指からアウトプットするのが効率悪くて間違える回数がハンパない。

昔から、「数年前に弾いた曲」をさらりと弾ける友達や、
楽譜を見てすぐに曲をつかめてだいたい弾ける人は結構いて
もちろんそれはみんなの訓練の賜物で、すごいなぁと呑気に思ってたんだけど、

もしかしたら私、単に向いてないだけだったのかも(笑)

そもそも、そんな難しい楽譜じゃないし。こんなに弾けないのはなぜだ。



子供の頃にやる習い事は、遠い将来、ご飯を食べて行く手段の選択肢になるかもしれない。
でも大人になってから選ぶ習い事は、普通はプライベートを充実させたり自分を磨いたりする手段。
だから自発的にやってるくせに追いつめられるのは変かもしれないけれど、
ピアノに取り組む姿勢が修行みたいなのは、幼少時から染み付いてしまったクセなので、
いくつになってもピアノだけは、例えばOLがアフター5にたしなむ習い事みたくはできないと思う。



まあね、先月とか先々月とか、もっと練習しとけば、
いつも弾き始めて15分で集中力が切れて昼寝したりとかしてなかったら、
この段階でこんなに追いつめられたりはしなかったわけです(笑)
課題にしろ何にしろ、私は「早め早め」が出来たためしがありません。



今日は練習中になんか涙がでてきたので、
これは悲しい曲に入り込んでるから!?ちょ、自分すごくない?wとか思ったけど

ふと我に返ると、自分の顔が「24」に出てくるクロエみたいになってることに気づいた。

こんなん切ないメロディを奏でる顔じゃないし。

多分、弾けなくて弾けなくて辛いだけでした。おばか。




どんなについてなくてもいい事なくても明日はあるので頑張ります、
という悲愴感たっぷりな決意でシメようとおもいます。


20071124014800.jpg

CTUのクロエ嬢。私が連想したのはもっとすごい形相のクロエ。
一夜の感動/一年の感慨
2007年 11月 24日 (土) 01:03 | 編集
IMG_2698.jpg

前夜祭の夜が明けた。 右奥の厚生棟は灯りが消えない。



後輩達が作り上げたライブイベント zenya07 "the"を見てきました。


感想はおいといて


私たちは、毎年恒例の「炊き出し」をしました。

ライブを終え、組んだ舞台をバラして撤去してもうボロッボロになった後輩達を、
OB・OGが暖かい豚汁と、おにぎりと、お酒でねぎらうという愛にあふれた恒例行事。
準備とか大変なんやけど、けっこう楽しいんよね。上の先輩達も来てくれて同窓会みたい。

私はYうちゃんとおにぎりを握りながら「医龍2」を全部みてしまった。



終盤、私たちはもう眠くて眠くて、よっぽど疲れてるはずの後輩の方が元気な気がした。
片付けまで終えたら朝7時になろうかというところでした。
4年生数人でゴミ捨て場に行ったときに、朝焼けの写真をとったのでした。

朝焼けを見るのは久しぶりだけど、
この季節の朝焼けはすごく見慣れてる気がして懐かしかった。





感じた事を的確に表現したくて一生懸命書いてたら
ちょっと長く(そして若干クサく)なったので、追記扱いにしよーっと。笑


以下感想!

とらぬ講座の皮算用
2007年 11月 22日 (木) 00:01 | 編集
IMG_2637.jpg

イルミネイションの季節やね。何かすでに常套手段な撮り方だ。
今年は仕事帰りに天神をうろちょろできるので、ちょこちょこ撮ってみようかな。




働きマン見た。

先輩から電話がかかってきて、大事な用だったので話し込んで、
リビングに戻ってきたら、ヒロと新二が別れてた…


ドラマってあっっっけないっすねー! ああ!





だいぶ前の話になりますけれども
7月に内定(のようなもの)をもらったとき、
来春からの正社員採用の条件として、受講するように言われていた某教養講座。

いつ受付が始まるか分からないのでマメにチェックしてたつもりが、
申込受付開始と共に定員になってたみたいです。あれまー!

とりあえずキャンセル待ちの手続きをすることにして上司に報告。



でもまあ しょうじき、

まだ基本的なスキルもないのに10まんえんの講座は身につくのか不安だったのよね

ていうか、まあ、学生のうちに10まんえん出すのはちょっと気が引けたのよね

うん、10まんえん浮いたから、いっか? えへへへ



さて、今日、チームの飲み会があったので

チームの上司より一段上の専務に「間に合いませんでしたすみません~~」と言ってみた。
講座受けろって言ってたのはこの人なので。


すると、専務は 

「自腹を強いるようで申し訳ないんだけど」 と前置きした上で

「なんとかできると思うよ」


あ、ゴリ押すんですね(笑)




さよなら!10まんえん! いいの!あたし頑張る…!! うっ!!




飲み会は、中洲ゲイツにあるバイキングで食べ飲み放題でした♪

ぶっとんだ内装や仕掛けの個室がたくさんありました。足湯付きの個室とか…!
足あっためて血の巡りをよくして、どんだけアルコールまわるんですか。
安全鳥
2007年 11月 20日 (火) 01:57 | 編集
IMG_2692.jpg

きのうのやつの、仲間を発見しました。ひたすらSAFETYって言い続けてます。かわゆい。



写真展が終わり、悩みまくったのが割と整理されたので、またちょくちょく撮るようになってきて

私の日々のどうでもいい日記の頭にのせる写真(すべてPowershot G7 480×360px)は、
作品っぽく狙ったものよりも、臨場感、季節感があるものがいいかなと思う今日この頃。
こういう人間がこんな(だめな)生活をしてますというライブ感みたいな。

まぁ、ほんとに、残念ながら大層な生活してないんですごめんなさい。




太宰府でピアノ→会社という強行軍でした。

発表会が迫って来て土曜日までに暗譜しないといけないので泣きそうです。





あと、ほんとは明日、ゼミでシビアな現状報告なんだけど例によって何もしてなかったので
思い切って明日の午前中の仕事はお休みにしてもらった。

うーん、ちょっと後悔…もっとやる気あるキャラでいきたいので、もうしないことにする。
卒研提出前もなるべくあんまり休みたくないんだけどなー(席なくなりそうでw)



帰宅後、服の整理しました。鬼のように捨てました(廃品回収へ出します)

とめどない消費行動の果てに、って感じですよ…すごい虚無感におそわれました。
数年前は、安物をがつがつ買ってダメにして…を繰り返してた気がする。
着る服の好みもだいぶ変わりました。

そんで、買うくせに、全然捨てないのよね。だから部屋が大変な事に(以下略)


それにしても、この秋冬、カードで服を買った総額はありえない…。



いろいろと世知辛いけれど、smena35の写真が上がって、
ちゃんと使えるのが分かったので嬉しいです!よかった!!



IMG_2680.jpg

今日はもう全然オチがないので、とりあえず格好つけてみます。月って分かる?
浅はかな。なんと愚かな。
2007年 11月 19日 (月) 00:25 | 編集
IMG_2621.jpg


はんせい


もうmixiでおイタはしません。



高校の時つきあってた人と同姓同名を見つけたのでおもしろがって踏んだら、本人でした。



もうしません。踏み返されたら即死。
カルストでロック
2007年 11月 18日 (日) 23:02 | 編集
IMG_2685.jpg

平尾台のどっかの頂上。 ジャケ写風。





今日は久しぶりにタージでカレー食べた。
 
あそこでご飯を食べると、
インド人のウェイターが片言なのと、カレーが本格的なのとで
ほんとにインドで食べてるんじゃないかという気分になる。
こないだはインド人の集団に出会ったしなぁ。


寒すぎて家にファンヒーター登場。毎年思うけど、冬のにおいだなぁと思う。


のだめ19巻買った☆がんばれターニャ!!




なんかなー

ピアノの発表会まで1ヶ月きってるし、卒研提出まで2ヶ月ちょいだし、
会社にはちょくちょく行かなければならないし。

なかなかあれですなぁ~。ふぅ。




でもきのうは遊んだよ。超ノープランでドライブ行って来た。

日赤病院の近くで買ったマックを2時間後くらいに八木山越えたあたりで食べた。
案の定ポテトが残念なことに…。



下道で北九州まで行った。平尾台についたらもう午後4時半ですんごい寒かった。

とにかく寒かった…

IMG_2656.jpg

UWAPのJUMP


IMG_2689_1.jpg

「いやいや寒いって」


カメラは110EDとsmena35とG7を連れて行きました。多すぎ。

やって来たばかりのsmena35で1本撮りきりました。うまく写ったかなぁ…。恐怖だ!



高速でガーッと帰って来て、1研の飲み会へ。
幹事をやったのですが、みんなが忙しい時期に企画しちゃって
ちょっとスベったかなーと思った。でも楽しかったからまぁいっか!

まあ、鳥の生肉食べちゃったけど、大丈夫でしょ。ウフフ
最早、動じない私たち
2007年 11月 17日 (土) 00:15 | 編集
IMG_2620.jpg

くつが欲しい。いい靴ばかり欲しい。



火曜日のゼミに行くと、院生の先輩もいて、先生が脚本配って「映画とるぞw」と言った。


なんか先生がノリで脚本書いてきてて、
研究室の学生部屋が舞台で、所属する学生がそのまんま出てくるという
ひじょーーにシュールな短編映画を撮る事になった。尺は数分くらい。

まあ、私の卒研に関係あるといえば、ある。


普通、ついて行けないかもしれんけど、みんなもう慣れている。
ゼミ中に先生が変なこと言っても、「いやムリですw」とか普通につっこみを入れるし。
あんまり緊張感のないゼミかもしれない。しょっちゅう笑ってるしなぁ。



これまでに
学生の自主制作の映像作品は、たくさん手伝ったし、自分が企画したのも撮った。

でも先生の鶴の一声で企画が動いて撮影になだれ込んだのは始めてだ。

先生がその日のうちに「映画とるから金曜に集合!」というすごい強制力のあるメールを全員に回し、
その結果、ゼミ生はものすごい統率力で動いて全員集合し、
撮影は今日の夕方だけですーぐ終わりました。なんか、みんな現場慣れしてるよね・・・。



そんな変な1日でした

提出まで2ヶ月ちょいだというのに卒研がなかなか進んでいないんですが、
ゼミ中の下ネタ率だけは、じょじょに上がって来ています。

つくづく変な研究室だと思う。
テンパり屋の私のもとに、LOMO smena35が届いた
2007年 11月 16日 (金) 23:43 | 編集
IMG_2653.jpg

LOMOのトイカメラ、smena35が届きました。
Made in USSRですよ。Union of Soviet Socialist Republicsですよ。ソ連!!
スメサンゴと呼ばれているそうです。

家にいた妹からのメールは「スメさん届いたよ」だったので、私はスメさんと呼ぶと思います。




半年ほど前、このカメラをヤフオクで自動延長の末に競り負けました。
今週、また見つけたので、入札しました。

本来パソコンに張り付いているはずのオークション終了時刻には、
私は仕事で疲れて爆睡してました。

起きたら、開始価格のまま、誰とも競り合うことなく落札していました。わーい。




出品者の方がソッコーで送ってくれたのでもう届きました!

しかし、包みをほどいてカメラを取り出し、フィルムの装填に取りかかろうとすると、
嫌な思い出と予感が胸をよぎった…。

デジカメか、110フィルムカメラ(カセットになってて装填が楽)ばかり使っている私は
35mmフィルムの装填&巻き取りがおそろしく苦手。



父にNikonのコンパクトカメラを借りたときは、
キタムラで電池を入れるついでにフィルムもお兄さんに入れてもらいました。

同じく父にNikon F3(マニュアル一眼)を借りたときは、
フィルムの巻き上げ中に、終わったと勘違いして裏蓋を開け、感光させました。

そしてトイカメラであるVivitar Ultra Wide&Slimを買って1本目のフィルム撮影後、
巻き取り中に、ギアを壊してそれっきり伝説にしてしまいました。


IMG_2649_1.jpg

伝説のビビタさん。引き出しの肥やしです。

とくにVivitarの時のショックといったら。手に入れたのが嬉しかっただけに。
まずフィルム装填からうまくいかなくて、出品者のネットショップの方に問い合わせて、
それでなんとか1本撮りきったんですが…。

作りが死ぬほどチープで強い力を加えたらあっさり壊れそうだから扱うのがもう怖くて怖くて

まぁ、壊しちゃったんですけど。






さてsmena35。デットストックのボロい箱に入ってた説明書は、ロシア語!んー、無理、読めないw

とりあえず入れてみる。フィルムを送ってみる。
どこから撮影できるかよく分からんけん、シャッターとフィルム送りを繰り返す。あれ?やりすぎ?
まあキタムラで特売だった98円のだから、いいか。巻き取りまで練習しよう。


さて

巻き取り。


できない。ノブ回らないんですけど!!!



省略しますが、あちこちいじくって奮闘してテンパった私がとった行動。




IMG_2650_1.jpg

センチュリアの惨劇
ハサミで切って取り出しましたごめんなさいごめんなさいごめんなさい


私はせっかちで、すぐにものすごく慌てる性格です。
そういう人はあんまりトイカメラ向いてないんだと思いました。

鈴木商店 smena35マニュアル

最初から落ち着いて、ここ読めばいいんです。
丁寧で誰にも分かるように書いてあって、もう感謝で涙が出そうなくらい親切よ。
次は鈴木商店で買おうかなってくらい嬉しかったです。ありがとうございました…はぁ。

鈴木商店の親切なマニュアルは、
プリントアウトしてホチキスで綴じました。

私のことだから撮影も簡単にはいかないと思うけど、マニュアル片手に頑張ります。
これからはもう慌てません!!
おもろいピアニストに会いに行く
2007年 11月 16日 (金) 02:26 | 編集
IMG_2634.jpg

ツリー建造中  コンサート終わって出て来たら完成してました。



無宗教な日本人にとってキリストの誕生日であることはさほど重要ではなく
街がクリスマス仕様に飾り付けられるのは、企業にとっては大事な「クリスマス商戦」だから。


なんなら、割り切って、12月の間だけ、集中してガッツリ盛り上げればいいと思う。
国会で、「クリスマス期間厳守法」とか作ればいいと思う。


クリスマスに関する商業的な活動の解禁日を12月1日とし、
それまでは商業施設でクリスマスめいたことを絶対やってはいけない。

ツリーを飾ってもいけないし、
プレゼントの包装も、クリスマス仕様にしてはいけない。
店員さんも、「クリスマスの贈り物にぴったりですよ」とか絶対禁句。
クリスマスソングも流しちゃだめ。ケーキの予約も受け付けちゃだめ。

そして
12月1日、まんをじして、街中にクリスマスツリーがにょきにょき立つ。
テープカットと共に「さあ2007年、クリスマスシーズンの始まりです!」とかいって、
ツリー除幕式が大々的におこなわれる。
マスコミもタレント呼んで、こちらも解禁したてのボジョレ・ヌーヴォーで乾杯。

そんで、3週間の間だけ、力いっぱいクリスマス商戦やればいい。
消費者は、街が一斉にクリスマスづいたのを見て、冬とクリスマスシーズンの訪れを感じる。
気分も盛り上がって来て、財布のひもも緩んできちゃって、
プレゼントとかパーティーの服とかをわくわくしながら選ぶ。楽しいじゃん!



そんで、12月26日、全部の飾りを門松としめ縄と鏡餅に変えて、あっさりクリスマス終了。




ああ、無駄な妄想してつかれた。



ジャズピアニストの小曽根真のコンサートに行ってきました。
昨日のいいともにも出てました。やっぱりおもろいおっさんでした。


客電が落ち、ざわつきが止んで、小曽根氏がステージから登場するのを待つお客さん。

小曽根さんは、「こんばんはー」とか言って、客席の横のドアから現れた。うけた。



学生券で2500円だったけど、やっぱり後ろの方だった!
手元が見えればよかったなぁ。



どれくらい練習したら、あんな風にステージを楽しめるかなぁ。
次元が3つ4つ違うのでアレですけど、私も明日はピアノ練習しようと思いました。




体調不良で休んだのは伊達じゃなく、満員のシンフォニーホールは酸素が少なくてつらかった。
今度はホールじゃないところで、バンドも見てみたいです。
気分むらさき色
2007年 11月 15日 (木) 14:24 | 編集
IMG_2630.jpg

きもい配色。見れば見るほどきもい配色。



今日は9時6時で働いて、コンサートを聴きに彼氏と待ち合わせてアクロスへ♪

なんて、それこそCanCam着回しに出てきそうなOLの1日、の予定でしたが


かいしゃ やすんじゃったw




なんか体調管理が下手だと痛感しました。
寝ないとやってけない人間なら、本気で真剣に寝るしかないとおもう。

昨日はコピー考えながら眠くなって
何回外の空気吸いにいったりコーヒーがばがば飲んだりしたことだろうか。

今日は家でコピー考えてメール送信してから出かけます。ださ…。




おととい、「何番組見てんだよ~、CM見ろよ~~」っていうCMをやってたアレに行って来た。
会社で券もらっとったけんね。

受賞者のトップクリエーターの人たちはみんなすごいツンとしてるんやないか、とか、
とんでもない偏見を抱えて出かけたのですが、
どの人の話も親しみやすくて、本当に濃くて勉強になったし、
たくさん流されるCMを見ては感動したり爆笑をこらえたりして大変でした。行ってよかったー。


満員の会場には、広告会社のおじさんとかもたくさんいたけど、7割くらい学生で、
たぶん就活を控えた3年生が多いとおもうけど、なんか空気がトガってて、つかれた…。

緊張したり頭をすごく使ったあとは、
どうしてもカフェとかに寄り道して一人になって消化しないとまっすぐ帰れない。
ので、わざわざモスに寄ったのに

クリ研帰りの学生の集団がいた…「やっぱD通は金遣い荒いよねーw」

ああ、失敗した。





あと、隣の隣のテーブルには、同い年くらいの女3人と男1人がいた。

女性が長い時間をかけて何かのコーチングをしていた。

どうやら、マルチの勧誘の仕方を後輩の男の子に教えているようだった。世の中って広い。




そのとき、けっこう気持ちがやられてたので、相方に短いメールをうったんだが

年頃の女子として、やってはいけない最大のメールミスを犯した。



彼氏に送るメールを間違えて父親に送った。




気づかない父ちゃんは普通に心配してメールを返して来た。


私は相方には絵文字使わないし、いつも2行くらいしか送らない。
内容も特に恥ずかしいものではなかった。が


恥ずかしいって、普通に。
木枯らしとチキン南蛮
2007年 11月 13日 (火) 00:01 | 編集
IMG_2626.jpg

初冬の新天町。きょうはさむかった


きのうの夜中、
妹が社会学の実習でやる予定の調査(アンケートみたいなやつ)のプレテストに協力した。
研究対象にmixiが絡んでてなんか身近だったので書きやすかった。
全部の回答を選んだ後、最後の自由記述欄もガッツリ埋めて笑いをとりに行った。


結局、笑いはとれたらしいです。



ピアノいってつかれた。

こぎづらいチャリで太宰府まで行くのが
今日はしぬほどつらかった。さむくて。

暑い日のほうが絶対しんどいと思っていたが、寒い方がつらいかも…
今日は冷たい風に耳をなぶられまくって痛くて痛くて(号泣)

レッスンは受けたいがチャリで行きたくない・・・車ほしいよぉぉ




そんで帰りにチキン南蛮弁当のおかずのみ(キャンペーンで¥290)買って家で食べて
ちゃんとした格好に着替えてもう一回出かける。

某件のオーディション行って来た!
インターンのときも行ったけど、オーディションのオブザーバーはすごく楽しいです。
スタッフ側がよく笑うので非常にゆるい感じのオーディションだった。
ただ、皆さん緊張なさるので自分も一緒にドキドキして疲れる。





おもしろかったこと



・下の名前だけを芸名にしている子が、
 「名前をどうぞ」と言われて、うっかり名字から名乗ってしまう

・明らかに親だけがはりきって事務所に所属させていて
 まったくやる気がなくてつまんなそうにしてた男の子(気の毒だー)

・実物がコンポジ(あらかじめ事務所から提出される写真)より3割減

・クライアントの偉い人が、おやじギャクを言って子どもを困らせる

・制作サイド(大勢)と、クライアントの偉い人(1人)の推すモデルが食い違う
 →ここで多数決で決定!にならないところが大人の事情



あぁー つかれた ねむい。 あしたゼミだ。 しらん。 寝よう。
しいたけハウジング
2007年 11月 12日 (月) 01:40 | 編集
IMG_2588.jpg

秋の味覚を網焼きで!!



なんか妹の友達が、道の駅の抽選に当たったとかで、
段ボールいっぱいの産直野菜をもらったそうです。

一人暮らしの男の子が消費できるはずもなく…ということでおすそわけがやってきた。



IMG_2593.jpg

しいたけはこのサイズです。
(包丁は遠いから親指と比較してね。私の親指は女の子の標準よりおっきいからね!)

妹がしいたけのサイズを聞いたとき

「家にある目覚まし時計の文字盤くらいの大きさ」

と説明されたらしい。すごい、その通りだ。


IMG_2594.jpg

網で焼いて、塩を少しだけつけて、いただく。美味でした!!





今日、昼ごろにのろのろ起きて、ご飯たべて、ピアノひいて、
つかれたけん、猫といっしょに昼寝して
起きたら夕方だった。しょうがないからまたピアノひいて、晩ご飯手伝って食べた。
ああ、何にもしなかった!


ご飯のあと、ロイヤルミルクティーを作ったんですが
何をどう間違ったか、鍋一杯に作ってしまった。
妹と一緒に、さっきからずーっと飲んでる。おなかがかぽかぽしてきた。
昼寝もしたし、眠れないような気がする。




来年東京に行く人たちが、もう住むところを具体的に考え始めているようです。

会社の最寄り駅や、どの沿線なら乗り換えなしで通えるか、とか
初任給、住宅手当の有無、めぼしい土地の家賃の相場などなど
いろいろな条件を総合して絞り込んでいくようです。

な、なんだか楽しそうだ!!(実際はものすごい大変だろうけど)



ということで、実家生歴23年・地元就職の私が、ネットの賃貸検索で

「もし一人暮らしするなら♪」の楽しい妄想をしてみた。

8時台の西鉄急行じゃなくて、お気に入りの水色チャリで通勤したーい!
ガスコンロ可!とか、風呂トイレ別!とかこだわってみたーい!




でも、私が具体的に考えたりするには決定的に欠けている情報がある。



まだ初任給知らない。
フォトジェニック7号館
2007年 11月 11日 (日) 03:25 | 編集
20071111012110.jpg

IMS発行のフリーペーパーに7号館の1階が出ていて目ん玉飛び出るかと思いました。
この建物の3階にわしらの研究室があり、かつてお世話になったマック部屋があります。




つまりここは

DSCN10461.jpg

こんな写真を撮った場所と同じであり


DSCN1061.jpg

こういうことして遊んだ場所と同じであります。



モデルさんがポージングに使っている丸い机、
かなりグラグラする奴もあったと思うんですが、大丈夫だったのかしら。

他のページには箱崎キャンパスでのカットがいくつか登場してました。
そっちにはアカデミックな雰囲気がすごく出てました。

7号館のカットはシュールだよね。でもなんかいいね。




あーもう前の記事書いてすんごい疲れた!
なんか、無駄に情熱とエネルギーを注ぎ込んでしまうよ。
「ブログに時間かけて長文を書く」ってブス子の習慣やろうね。間違いないわ…。




>一人暮らしで食中毒とかなったらどうするんやろ。考えただけで絶望的や。
 誰かが食中毒なったら私絶対看病しにいくわ!!



こういうことを、先月自分が食中毒なってブログに書いてたことを思い出しましたが
はからずも、1ヶ月たたないうちに実行することになりましたとさ。

検査してないから食中毒と断定されたわけじゃないけどね…。
やっぱり煮込みうどんとか雑炊とかと、プリンやゼリーしか食べれてない。
ああ、かわいそうに…。


そういやあのとき痩せた奇跡の1キロは普通に戻ってしまいました(涙)




バレーボールをちょっと見たけど、なんかテンションについてけなかった。
いっぺん、サッカーのペナルティとかでたまにある「無観客試合」を試してみたらどうかと思う。



バレーで延長になったSPを見た。
30分ってあっというまだなぁ。


妹「あんな黒塗りの立派な車、ひと目で要人が乗っとうって分かるやん」

私「…じゃ、bBとか?」

元総理の選曲はsoul'd out!アツいぜ!





まあそんなわけでパーマを直したんですが

やっぱりシャンプーしてもらうの好きだ。女の人のほうが丁寧でより好きだ。

お世話になっているサロンにはヘッドスパがある。
いつか絶対体験してみよう!とおもう。


でもまだ怖くて値段きけないの。
CanCamに対する考察
2007年 11月 11日 (日) 02:35 | 編集
cancam.gif

CanCamは、いわゆる「赤文字」雑誌で、私の学校(学部・キャンパスを指す)には
この雑誌が推奨するスタイルの女の子はあんまり生息していません。
あ、わからん、1年生とかにはいるかもしれん…。未知の世代やけん…。

わたしはCanCam読者でもなければ、アンチでもありません。
でも、ちょっとおもしろいと思ったことについて考察してみようと思います。
ムダな考察なので、暇がある方は暇つぶしにどうぞ!


あと、本気で研究しているブログはこちらです。すごいです。
叩かれているを知ったのも、こちらの記事がソースでした。
CanCam専属ブログ

そういえば昔こういうのも書いた。こっちはもっといいかげんです。
2006/04/07:LEON考とNIKITA考~コムスメの視点による~

つくづく自分って暇だと思った



contents

その1:12月号特集について
その2:着回しの法則について
まとめ
私の考察
オチ

笑っちゃうような本当の悪夢
2007年 11月 09日 (金) 00:17 | 編集
IMG_2578.jpg

行き交う人々と、小さいドーナツと、ロイヤル☆ミルクティー
牛乳たっぷりの紅茶に沈む三角ティーバックはなんだか切ないぜ。

さっさと帰ればいいのにね。会社帰りの寄り道がやめられない。服とか…。




写真展で相方に借りていた電気ポットを研究室に置きっぱなしだった。
今日必要になったので、チャリを飛ばして学校に取りに行った。
面倒くさかったから、右手の腕にポットの取っ手をかけて、ぶらさげて帰った。


路地の角を曲がったときに、チャリでパトロール中のお巡りさん3人とすれ違った。

二人乗りもしてないし、ライトも点灯していたし、

でもポットを二度見されたときはやっぱりドキっとしたぜ!!




相方が・・・もしかしたら・・・


こないだまで「ガ」で表記してたけど、カンピロパクターの間違いでした。
お医者さんの発音を聞き間違えてたのね。

学祭の一般企画のための保健所講習会にも、しっかり登場したそうです。




日曜日、相方と焼き鳥屋行ったんだよ


そしたら

頼んでた串のうち、ハツとレバーが、

「当店では、刺身用の肉を串に使ってレアで仕上げてます」とか言って出てきた。



でもね、生肉に気をつけなきゃってよりも、
食べてみたらほとんど生で、とにかくそのレアの食感がすごく苦手だったから、
どっちも半分ずつしか食べなくて、あとは相方にあげちゃったのよ。

摂取量、私1本分、相方3本分。




昨日から相方は高熱と腹ピーで寝込んでて、夜とか、わけ分からんくらい熱上がって、
本人はカゼだというけれど、喉も鼻も咳もまったく異常なし。


こ、これは…


薬を買いに行ったら、薬剤師のおばちゃんが親切でいろいろアドバイスしてくれたんだが

「食中毒じゃないの?」



なんか笑っちゃうような展開ですが、
とりあえず、明日絶対に病院に行けと言っといた。


でももしビンゴだったら、私も食べたから、笑い事ではなくなる。抗体とかできんし!




いやでもさ、違う店だったけど、私は防衛策をきちんととった。
相方は忘れてて、鳥の刺身をオーダーしようとしたけど、私が断った。
だからちゃんと自分では気をつけたんてたんだ。


しつこいけど、頼んだのは、焼き鳥だ。




焼き鳥なら焼いて出せよ!!
ダシと平和と疑惑の赤い実
2007年 11月 08日 (木) 01:21 | 編集
こんばんは。携帯で文を練って推敲するのは面倒くさいぜ。



中間発表は予想通りの先生からいじわるな質問はされたけれど無事おわりました。

あと、写真展カオス片付けた。そして飲んだ!



今日は

会社行って鳥のミニ図鑑のようなやつの原稿を書いた。20種類だけやけど。
もともと鳥が好きだから写真たっぷりの図鑑を見ながら和みました。
ジョウビタキとか超かわいーし。

前の家は山が近かったから、身近にいろんな野鳥がいて、
なんかのコレクターのようにせっせと名前を覚えてました。
このへんにいるのだったら、10種類ちょいは顔と名前が一致するよ。

今の家はわりと市街地で太い道路が近いし、
何より前と違って猫がいるから庭にも来ないよー(ノД`)




相方が風邪を引いたというので家に寄ったら、
なんとマンションの名前が変わっていた。

本人いわく風邪引いたのは栄養状態が悪いせいらしいので、
10品目鍋を作って食べました。昆布とかつおのダシは世界を救う。

前と違って今は9割実家にいるからな。ピアノとか会社とかあるし。
台所立つのがびっくりするほど久しぶりで、ちょっと申し訳なかったり。




◆今日の善行

にしてつストアに買い出しに行ったら、
野菜売場のニラの束の中に、なんとネギが1束まぎれていた!愉快犯か!?なんてこと!
やけん、そっとネギ売場に戻しといた。ちなみにネギの名前は「にしてつ美人」ダッタヨ!





鍋食べながら働きマンを久しぶりに見た!


今日も菅野さんのお洋服に目が釘付け。
ラストシーンの明るい青のジャケットとシルバー系でまとめたアクセサリーが素敵!
そんでベストアングルから印象的な笑顔……いいなぁ、うつくしい。。

しかし

あれで菅原さんの赤い実がはじけたようなアレはどうなんだろう?ねぇ。
うまい棒vsヤクルト菌
2007年 11月 06日 (火) 02:02 | 編集
ピアノから直接学校にきて、中間発表の準備してます。


きのうは、先生に借りていた大切なVHSテープが、
研究室のボロいテレビデオのデッキから、切れて出てきました。ひやぁぁ!!

写真用にもってたメンディングテープがあったので
器用な相方にくっつけてもらった。うーでも弁償かいな。廃盤なのにw


VHS→ダビングでDVD化→静止画キャプチャ→パワーポイントに貼り込み


こんなにクソ面倒くさいとは思わなかったわあぁぁ!!

何回も練習してるけど、カミカミだし時間ギリギリだし。

明日は会社早退して速攻かけつけてどうにか間に合う予定だから
今のうちに完璧にプレゼンできるようにしないといけないけど、
寝て起きたら、忘れてる可能性はオオアリですよ。






途中で楽器隊へ差し入れにいった!
自分たちよりも上の代も一緒に、大挙して1研部屋へ。

ホーン隊にはプリンとリップクリームを差し入れた。





終電までに執念で片付けるつもりが、終わんなかった。

そしたら、
楽器隊差し入れで一緒になった、相方と車もちのイカした兄さんが極楽湯にいくんだってよ・・・

私も行くんかい!

明日から仕事復帰だよ!!!!死ぬかも!!






昨日4本、今日3本。

うまい棒食べすぎで死ぬかも。


あと今日ヤクルト3本も飲んでしまった。

Lカゼイシロタ株のとりすぎで死ぬかも。
写真展まとめ・その2 -こういう感じだったんです-
2007年 11月 04日 (日) 02:28 | 編集
今日は夕方から研究室で写真展カオスと戦いました。

まず、お礼のメッセージブック作るのに必要な写真をプリントしてスケッチブックに貼る。

大量の失敗印刷(もったいねー)やいらないものを片っ端から捨てて、
ゆる写真系の雑誌の山やL判、2L判、A4、A3の写真用紙の束、
そしてA3プリンタを両手で抱えて運び出し、
またしても車に積んでドナドナ。研究室と校門2往復。つかれたー

片付けしてる途中に気づいた。
恐らく昨日、先生が学生部屋に来て、
中間発表の連絡プリントをみんなの机の上に1枚ずつ置いて行ったということに。
研究とは関係ない紙や道具がうずたかく積まれた山の上に、ぺらりと置かれていたプリント…。

絶 対 お こ ら れ る わ

7割片付いた。はあぁ。明日までにはすっきりしたいわ。



さて、締めくくりに。
写真をいっぱいのせて、雰囲気をお伝えできればと思います。


IMG_2533.jpg

合作「夏の土曜日」。
7月~9月の毎週土曜日、11時、15時、19時に必死こいて写真とって集めました。

もともと芸情展でやった「ハト時計」という定点観測作品から思いついたので
「生活定点観測(仮)」という名前でスタートしました。

でもねこれ私は考えるだけ考えただけで、
こんなに立派に組み上げてくれたのは、すべて合作リーダー・タナのおかげなのです!!


IMG_2511.jpg

にぎわいました。感涙。

IMG_2516.jpg

まったく説明しなかったけど灼熱の快晴・8/26にみんなで福岡市動物園に行ったときの写真。
私は熱中症2歩手前までいきました。全員で「ホモサピエンス」のオリに入りました。

IMG_2515.jpg

3日目、ポストカードを無料配布しました。

IMG_2517.jpg

エプロン似合うんだよね、これが。笑

あ、うしろに写ってる花は友達がくれた!お花好きだし、一気に華やいで嬉しかった!
彼女たちは長居してくれて、コメントブックにセーラムーンを残してくれた。


IMG_2504.jpg

「カフェスタッフしながら読書が夢でした」

IMG_2543.jpg

嬉しそうにスタッフをしてくれたEりか嬢。ありがとう!!

IMG_2541.jpg

常連客のEりちゃん。ありがとう!差し入れでもらった「さっくりサトちゃん」にハマりました。

IMG_2554.jpg

照明を徹夜で仕込んでくれた2人!やわらかい空間を作ってくれたのは彼ら。ありがとう!

IMG_2547.jpg

バックヤードのカオス。Mりえちゃんの家族からの差し入れを食す。
私はここで嬉しそうに納豆巻きを食べるところをNおちゃんとSくちゃんに見られました。
背後にあるのはポストカード工場です。

IMG_2540.jpg

小山珈琲マスターご夫妻の指導がなければ満足いくカフェはできませんでした。
いくら感謝しても足りません。少しでも知名度アップに貢献できてたらいいな。

IMG_2563_2.jpg

バラし中のコーヒーブレイク。
手伝ってもらったおかげもあり、途中で一息つけるくらいにスムーズに片付いた。

学祭でダンボールに飽きた4年生たちは、今回、板ダンボールは1枚も使わなかったのです。
主な材料はダンパネやサンプライ(薄くて透明なダンパネ)と、鉄のパイプ。
おばかな私はサンプライを自腹で20枚も買ってしまい途方に暮れていたのですが、
ダンパネ類は、新品も使用済もすべて1研美術班の後輩たちが喜んで引き取ってくれました!
おかげですっきり。感謝!



あ-うー。ながかった。

以下、個人の紹介…と思ったら、先にタナさんがやってましたが。笑

写真展まとめ・その1 -こういうわけだったんです-
2007年 11月 03日 (土) 01:16 | 編集
IMG_2555.jpg

7つのファインダーと、合作です。



写真展についてちょっと書こうと思います。


まず、関わってくれた人、ご来場くださった人すべてに心から感謝します!
本当にありがとうございました。しあわせです。しあわせの貯蓄ができるくらいしあわせです。



7人という超コンパクトな集まりでした。
ただ単に、みんな私の友達だったというだけです。
声かけたりしてるうちに自然に集まりました。7人でやめたのはちょうど良かったから。


2年生くらいのとき「2人で写真展でもやらない?」と言ってきたのが
副頭のタナでした。


「そ、そ、そんな大それたこと!」とその時は思った。
お世辞にも性能がよいとはいえなかったコンパクトデジタルカメラのみを酷使してて、
そのときは、写真が趣味、なんてとても言えなかった。なんか怒られそうで。


3年生の新学期、それまでのオーバーワークを整理して、本当にやろうと思った。
で、タナと2人で会議しました。
(当時えらそうに考察していた「産みの苦しみ」は、過去最高に味わうことになったさ)
でもその後、最高学年としての学祭というビックウェーブがやってくるわけで。


学祭後の冬くらいからひとりずつ声をかけて人数が増えて、
でも私が写真に悩み無限ループにはまったりして1年後もなかなか始動できなかった。


結局半年くらい、週1で会議とかしながら、ゆるゆる準備しました。

少人数で、短期決戦ではなくゆっくりと詰めていったことで、
この写真展に対する全員のベクトルがきちんと重なりました。
それは各自が展示スペースなどに寄せた文章からもはっきりと読み取れました。
しっかりとコンセプトを確立し、全員で共有できたことは本当に幸せでした。


「正しい写真展」というのはきっとある。それは絶対にこんな風じゃない。
ちゃんと勉強して、機材をそろえるからこそできるのが本気の作品であり、
だからこそ、震えるような衝撃や気迫を与えられるのは本当だと思う。

でも、カメラが好きで、毎日鞄に入ってて、現像してほくそ笑んで、っていう生活は楽しい。
だから、「こんなのもアリやない?」という気持ちで、学校でこのスタイルを紹介したかった。
そして、来てくれた人たちにくつろいで、楽しんでもらいたかった。



ふたをあけてみたら、
音楽と照明の効果で思った以上にユルい空間となり、
たくさんのお客さんがゆっくりしていってくれた。本当にうれしかった。
1時間以上いてくれた人、毎日きてくれた人、仲間とのおしゃべりに使ってくれた人。
ちゃんと、いっぱしにカフェとして成り立ったような気がした。

展示のクオリティ水準とか、スタイルの提示とか、
たっかーい目標をちゃんとクリアできたかどうかは分かんないし、
お客さんの行動をしばりたくなくてアンケートは配布しなかったので
厳しい意見は汲み取りにくくしてしまってたけど、

会場でコーヒーを飲んでお菓子つまんでくつろいでくれた人、
「たまったフィルムを現像しよう」「カメラがほしい」と思ってくれた人。
会場を記録した写真の中の人たちが、何だか楽しそうにしているのを見ると、じーんとする。
そういう人たちがいてくれただけで、やってよかったと心から思います。


頭としての自己採点は、25点くらいなんだけど…。
副頭が死ぬほどしっかりしてて、みんなが頭以上に動いたからこそうまくいったのだけど、
一応、そういう立場として、まとめてみました。


現時点で悩めるだけ悩み倒し、すべてを出し切ったので
いい意味で、写真がどうでもよくなったというか、気が済んでさっぱりしました。
気持ちよく切り替えて、残りの学生生活を頑張れそうです。




なんか長いし真面目やなぁ、後で改変するかも。
ああでも1時間くらい練ったけんもうよかたい。現時点で公開後の校正は実に8回目だぜ。
真摯な気持ちで書いたから真面目な文になったけど、
やりすぎの盛装でパーティに出たみたいで何だかこそばゆいぜ。

一行で表すなら「やってよかったぜ感謝感激雨あられ(古い)」ですかね。
ま、死語の日生まれですからね。
こないだは「アウトオブ眼中」という言葉をうっかり使って場が凍りました。

次の記事で、写真をたくさん載せて終了。







ちなみに今日、一般企画の会議は寝過ごし、研究室の机は片付けられず…笑

でも髪を切って染めて巻きました。3時間半かかったぜ。これで女子だぜ!!





あと、バラしの段階で、私はアク○リオンのサビを完全にモノにしました。
暇つぶし、ほくそ笑み
2007年 11月 02日 (金) 02:19 | 編集
本日3回目の更新。暇ってことさ。
それより明日、学祭の一般企画の会議に代理で出ないと行けないのを
今日P嬢のメールで思い出し、でも何時にどこであるか分かんなくて焦っている。
代表者が海外にいってるので聞く術がない…。


まとめを書こうと思ったけどまとまらない。
久しぶりにブログのアクセス解析を見たけん、
9、10月でおもしろかったサーチワードに突っ込みをいれて遊ぶ事にした。

ネタブログではないふつーの日記としては多いのか少ないのか分からんけど
ユニークアクセスでは毎日30人~50人が見に来てくれているみたいです。
毎日普通のことしかおきないけど、見てくれた人のひまつぶしになればいいなーと思う。



「春雨庵」 16
開設当時は、たくわん和尚が山形に流されて結んだ庵の名前とは知りませんでした。

「よく転ぶ」 3
自転車では顔からいったりしたけど…わたしはそんなに転ばないと思う。

「ガンピロパクター」 2
お、お、お大事に…!!

「就活を途中でやめた」 1
やめてないし。やらんかっただけやし。

「奨学金 借金まみれ」 1
確かにそうなんだけど、なんてコメントしたらいいか分からん。

「音効 やめたい」 1
うちの彼氏なのか。

「スタバ 太宰府 イケメン」 1
いるんですか。いるんですね。探しに行きます。

「お局攻略」 1
がんばって!!わたしも中洲では周りが総お局だったから頑張ったー。会社にはいません。



トイカメラ系のこととか本州一周(未遂)系で検索してくる人には
なんかしら情報が役に立ってたらいいな。

「Vivitar Ultra Slim & Wide フィルムの入れ方」
みんな最初苦労するんね…。
私は入れられたはいいものの1本目の途中で巻き上げレバーが壊れました。もう買わなーい。

「iphoto 重複した写真」「重複した写真を読み込みますか?」
結局解決しなかったからcanonのimage browserに乗り換えました。

「本州一周」「青春18きっぷ 本州一周」
カテゴリの「本州一周の野望」をごらんください。いつか一筆書きを完成させます。

どうよ、この机。
2007年 11月 01日 (木) 23:30 | 編集
IMG_2566.jpg

写真展カオス。床にもまだある。研究室を修羅場にしてすいませんでした。
正しい研究生活は、この机をどうにかすることから。

会社の机は、きれいなんだけどな…。





今日の午後以降のことをかきます。


結局ひるねして、起きたら5時で絶望した。
概要は6時から書き始めて、9時半に出来て送信した!私の勝ちっ!


小山珈琲に返すデロンギのミルをまだ置いていたので、コーヒーを入れました。
GエリとKみちゃんと、遊びに来てくれたNおちゃんと飲みました☆

お茶菓子はポルテ。そんな季節が来たなあと思う。


そのあとMつみちゃんが来て、にこどうでみんなをみっくみくにしていきました。


概要をプリントしてチェックしてもらって、Gエリのアドバイスで直し、
Kみちゃんにエクセルを手取り足取り教えてもらって、
データをメールに添付するときはMつみちゃんに「落ち着いてw」と言われ
3人に見守られながらなんとか送信完了。


あと写真展カオスの枢軸だった、実家から持ってきたモノたちを
帰宅途中の父の車に積み込んでドナドナ。
Gエリが校門まで運ぶの手伝ってくれた。

みんな助けてくれてありがとう。

友達に感謝した夜だった。。


中間発表前日にはみんなでパワポの練習します。
叩かれるかもしれんけど、自分らしい切り口を確立して、
5年前の卒研を越える意気で頑張ります。



あしたはUめちゃんとランチして机の写真展カオスを一掃して髪を切って女子になる!
全部できたら私の勝ちっ!


IMG_2565.jpg

正しい研究生活は(以下略)


メイン写真のひとつだったあの組写真は、1ヶ月前から貼っててネタバレしまくってました。
奥の写真展カレンダーもはがさないとね。
溶けるように消えた
2007年 11月 01日 (木) 13:43 | 編集
IMG_2556.jpg

メンバーと、手伝ってくれた人と、入り浸ってくれた人。他にもいるけど!


きのうはバラして酒飲んで寝ました。
バラしは手伝ってくれる人もいて、とってもスムーズでした。

今朝の11時に借りたものの返却があったので10時50分に起きて出ました。
きのうのメイクおとしてないし。



うれしかったこととか、感謝とか、いろいろ書きたいことあるんだけど、
うまくまとめるの時間かかりそうだからあとで書こう。そうしよう。


それよりも
今日提出締切の卒業研究概要(中間発表用)を書こう。今書こう。そうしよう。
まずはフォーマットをダウンロードしよう。アハハ


今、Gエリに貸してもらった5年前の卒業研究概要集を読んで分かった衝撃の事実。


5年前の先輩の卒研と、内容8割かぶってる気がするんですけど。


先生なんでツッコミ入れてくれんの。

もうこれ、中間発表で第一講座の他の先生(とくにその先輩の指導教官)に
叩かれるの決定なのか?そうなのか?
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。