春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとう2007/4がつ始まりダイアリーの女
2007年 12月 31日 (月) 23:39 | 編集
smena35_0038.jpg

大濠公園でひがくれた     Lomo smena35 / AGFA Vista 400



紅白のフィナーレを見つつ今年のまとめ


今年は多くの大学4年生がそうであったように、卒業後の進路を決める年でしたわ。
元旦の深夜にリクナビを見ながら無心で大量エントリーしたことを思い出します。
全然うまくいかなかったけど、決まったからよし。


ほんとは毎日学校に来てとことん専門分野の研究をするべきだたったかもしれないけど、
写真展の準備と、就職先の仕事を覚えるのと、あとピアノ、って感じでした。
でも濃かったので全然悔いなし!

とくに、写真展!ほんとーーーうにやってよかった!!
学祭もサークルも引退した4年生の、すごくいい思い出になりました!



私は、新年度のスタートとともに歳をとるので、そのときのほうが総括しやすい。
ということで若干中途半端になってしまいましたが。
とりあえず年が明けたら卒業できるように全力を尽くします。

よいおとしを。
スポンサーサイト
暮れ行くことし
2007年 12月 31日 (月) 03:13 | 編集
smena35_0035.jpg

サニーなのにレイニー  Lomo smena35 / AGFA Vista 400



あーつかれた。日記かこ。

昨日は高校の友達と3人で飲みました!たのしかった!!飲み放題で調子に乗った。
ああ、高校時代の友情ってたからもの。

そのあとさらに調子に乗って、相方とバーに行きました。さらに2杯!
ブランデーベースのアレキサンダーは、大人の味でした。強いけど甘くて美味しかった。

ひさしぶりに結構飲んだ。でも酔っぱらわない。
体内ではアルコール分がズシっと濃くきてるな~、という実感があるのに、
いつもにまして喋りに勢いがつくくらいで、あんまり表に出ない。

最近、壊れるまで飲んでないと思った。
厚生棟を卒業してからはそんな機会もなかなかなくなりましたね。
昔はけっこうひどかったので、成長したのねと喜ぶべきだと思いますが。
23歳という分別が私にそうさせているのでしょうか。

だれか壊れるまで耐久宅飲みにつきあってください。
ジンの大瓶ひとりで半分あけますから私。



今日はひとんちの大掃除しました。
一人暮らしの1Kとはいえ、二人で分担しても結構な分量になるんだね。


そして帰って来て、自分の部屋の大掃除する気力はなくなりました。ダメダメです。
そのくせ写真の一気スキャンはやった。

ああもう3じ。大寒波の夜にストーブをつけては灯油がもったいないので寝ましょう。
今年も残すところあと20時間ちょっとなんだね。
明日は家に居ろとの母の命令なので、掃除とおせち作りにいそしむことになるでしょう。


そつけんしてねぇー!
すごいぜ父カメラ
2007年 12月 31日 (月) 02:50 | 編集
35Ti_0009.jpg

どうもこんにちは、宇宙から来た猫です。このポットに乗ってきました。
嘘です。 Nikon 35Ti/Fuji SUPER 400


夜中に見てしまった人、夢に出て来たらごめんなさい。



春に、父のコンパクトカメラを借りました。なんか、いいカメラらしい。

が、
いつもネットや雑誌で作例やいろんな情報を知ってからカメラを手にし、
なんとなく「こう撮れるらしい」「あんな風に撮れるかな」というのが頭にある私にとって、
そういう情報がまったくない状態でカメラをポン!と渡されてしまっては、
どのへんを狙って撮っていいのかいまいち分からなかった。

なので、ちまちまやりつつ36枚撮り終えたころには、冬になっていたのでした。
あがってきた写真は、もう浦島的タイムカプセル。見るのも恐ろしい。

ところが、ふたを開けてみると、あまりの写りの良さに、びっくり。すげえ。参った!!
プリントをスキャンしているので、なんか暗くてコントラストが尖ってる気がするけど、
写真自体はとても明るくてクリアです。



36枚中、とっても「当たり」が多かった気がする。以下いちおう時系列↓

懐古マトパラ
2007年 12月 31日 (月) 02:21 | 編集
matopara_0002.jpg

シャッタースピード1/100固定で見るヘリコプター  Soralis 200



マトパラっていう110トイカメラを持ってる。

去年の夏、2本目のフィルムで空港付近を撮った。

プラスチックレンズに、フィルムはざっらざらのソラリス。これぞトイカメ。
ビギナーズラックで結構気に入っていたのに、プリントもネガもどっかにいってしまっていた。
写真展のコンテンツにも出せずじまい。

で、
今日、相方の家を大掃除してたら発見!

もうおおむかしに感じる2006年の夏を懐古してみました。
といっても4まいだけど↓
穏やかな眠りに導く一包の
2007年 12月 29日 (土) 05:14 | 編集
ラーメンズ公演「TEXT」 vs 「Jam Films S」 で悩んだ。


いやいやいやいや

どう考えてもラーメンズでしょ


でも最初1時間は「Jam Films S」を見てた

あれだ

新進監督たちによる意欲作を集めたオムニバス→ややシュールな筋書き→

投げっぱなしのオチ→馬鹿な私には分からない→

「この映画のココが分からない」にも載ってない→1話ごとにたまるフラストレーション

「何かどこかで大事なサインが出るかもしれん、見逃すまい」と、
毎回画面にくらいついて真剣に見るのも結構くたびれるよねー。
シュールな短編も斬新な演出やカメラワークも、すきだけど今日はコンディションに合わず。
ああ、全部見てないのに疲れた。



Jam Filmsシリーズで一番好きだったのは結局、
今日やったやつではなく1作目に入ってた、ラーメンズの「机上の空論」でしたとさ。




1時間遅れで、NHK教育のラーメンズに切り替えた。



最後の、牛乳屋さんに行く話。(と言っていいのかどうか)


放送終了後、これを生の舞台で見てたらしばらく立ち上がれないかも、と思った

たしかに筋書きと言っていいのかも分からない不可思議なストーリ-、
その最後は「あっ」と言った口がふさがらないまま静かに物語は終わり、

なんで小林はひとりで寂しそうなのか 片桐はそもそもいないのかいなくなったのか

たしかに話をよく飲み込めないまま幕が降りて私は取り残された。
でも少しも不快ではなくて、後にはじんわりと暖かい余韻が残った。
カーテンコールに贈られる暖かい拍手を聞きながら、この充実した不思議な後味を楽しもうと思った。

幾層にも重ねられたアクロバティックな物語の中で、
形をさまざまに変えながら彼らが一貫して見せていたのは「人間」だと思った。
エモーショナルで血が通っている、ちょっとバカなとこもあるけどと魅力的な人間。


余韻にどっぷりつかって、むさぼるように「器用で不器用な男と不器用で器用な男の話」を見る。

トイレットペーパーでべろべろになりながら小林さんが叫ぶところでやっぱり泣く。

笑って泣いてすっきり。清々しい気分!寝るか。5時だし…



面倒なことを忘れて気持ちよく眠りにつきたいとき、
挑戦的でむずかしい映画は妨げになるかもしれない

ラーメンズの練られた知的な笑いは、きっと最良の処方箋。
To be or Not to be
2007年 12月 29日 (土) 00:31 | 編集
IMG_2847.jpg

鯉は貪欲にィィィ!!


今日半年ぶりに切れっぱなしだった通学定期を更新した。
1ヶ月のみで、多分人生最後の通学定期じゃないかと思う。
交通費もらって天神に通勤していたので、中途半端な大橋までの定期は使ってなかったのです。
この定期が切れるのは締切2日前…学校に通い詰めてがんばらないとな。

それにしても、1ヶ月に8往復で元がとれる通学定期ってすごい。



卒研の参考に、先生に借りた、ケネス・ブラナー版の「ハムレット」を見た。
全部で4時間を超える意味の分からない長さ。なので所々早送りしながら。

ああ、やっぱり悲劇って見終わった後テンションが下がる…。人死に過ぎ!!

つらいのは、一番繰り返して見なければならないポランスキー版「マクベス」が、
すごく苦手な血祭りの連続だということ。1回で十分じゃー。見たくねー。




ハムレット見終わったら、為五郎でもつ鍋をつつきながら研究室の女子飲み!
忘年会というか、論文締切まで残り1ヶ月の決起飲み、ですよね…。

みんなお酒は1杯ずつなのに、3時間くらい居座って話し込んで楽しかった。
もちろん鯉バナもね♪いや、魚じゃないけど。
その間、店内で皿が割れる音をなぜか3回も聞いた。

あしたも研究室で会おうねと約束して、解散。



今日のテレビ欄はちょっとした祭りだ。

ラーメンズを見るか、Jam Films Sを見るか、それが問題だ・・・。
まだ息抜きしかしていない
2007年 12月 28日 (金) 16:42 | 編集
研究室だよ
息抜きにブログかくんじゃなくてまだ息抜きしかしていないよ

きょうはKみちゃんもGエリもいるよ。
夜まで頑張ったら、今日はK村研女の子飲み。さっきノリで決まった♪



10日くらい仕事がないのでオフィス対応の服装はしばらく封印しときたいところだ。
今日は小花ワンピで、どカジュアルです。


社会人はきっとオンオフの気分を切り替えるために
平日と休日ではおしゃれにメリハリをつけているんだろうな、と思う。

昨日偶然会った経理のお姉さんは、会社では見たことない可愛いニットワンピ着とんしゃった。

それってテイストの違う2種類の服をそろえとけってことなんかね・・・めんどくさー!!

仕事のせいで史上最強に服に金をかけた今年の秋冬、でもバーゲンには逝ってしまう予感。






1ヶ月遅れの書類を提出しようとしたもののとんでもない不備で出せず。

本来の締切の日付を見た学生課のひとに

「何やってたんですか」と怒られる。ごめんなさいぃぃ


伯母のサインをもらうため、書類ははるばる岩手県へと速達で旅立ってゆきました・・・。




全日本フィギュア☆
やっぱりフィギュア見るのは楽しいぜ!

今シーズン初めて村主さんの演技を見ました。
技の難易度が低くて点が伸びないらしいというのは知っているけど、
素人の私には見ててぜんぜんわかんないや。
まとまってて熟練を感じるし、情感たっぷりで本当にひきこまれる!頑張れベテラン!
でもやっぱりスポーツニュースではカットされちゃって見られないのよね…。

今日のフリーは妹に録画頼んだけん、最終グループの演技は逃さず全部見るばい!!


そんな私が今どうしても見たい映画があるのだ。

俺たちフィギュアスケーター


男子どうしのペアの奮闘。予告編だけで相当うける。面白いやろ絶対!

福岡では明日から公開!
映画館はシネテリエかな?KBCシネマかな?…と思いきや、なんと久留米かい!!

悲劇まみれの卒研の息抜きに久留米まで絶対行ってやるじぇ。
ボブな地獄
2007年 12月 28日 (金) 01:28 | 編集
IMG_2950.jpg

おしりがキュートでそ。



昨日は会社の改装前の片付けでした。カオスでした。肉体労働でつかれた。

T女史は、あれもこれも捨てられなくて、auのCMの篠原涼子みたいになってました。


そのあと忘年会でした。なぜか、「恋のしずく」で。笑

たのしかったー!でも半分くらいの人としか話せなかったかも…。




あと今日は九大病院に行った。

こんどからボランティアにくわわるので。



そして髪を切りました。前下がりボブが落ち着く♪


うんとのばして、アレンジを楽しみたいとか思っても、
中途半端な長さに耐えられなくて、肩につくかつかないかで我慢できずに切ってしまう
「ボブ地獄」に、2年くらいはまってることに気づきました。

1、2年生のころは長かったのになぁ。
でも、部屋から出てきた当時の証明写真を見たら、老けてると思った。
サシで勝負
2007年 12月 25日 (火) 22:09 | 編集
IMG_2973.jpg

クリスマスの朝の出勤途中。クレームブリュレラテは、甘かった。

明日から改装なので、今日は朝礼の後することがあんまりなかった。
電話とったり私物を段ボールにつめたりして、11時には「学校いってきます」と早退w




会社でアルバイトをしてる同い年の子の個展が今日までだったので、ミーナ天神まで見に行きました!
隣の編集チームでバイトしてる、会社で唯一タメ語で話せる子なんだけど、
実は刺繍作家として活動している人だった。すごー!

白い布の上に、色とりどりの糸で自由にほどこされた刺繍は、まるで絵を描いてるみたいだった。
すごく可愛いのも、すごくドキっとさせられるのもあって、創作テーマが幅広い!
個人的にすっごいツボに入った作品があったので
今度デジタルデータでもポストカードでも何でもいいから頂戴って頼もう。笑






年内にはもう会えないだろうと思って、きのう先生に質問をメールしていたんだけど、
今日教官室に行ったらふつうに居たので、そのまま資料を持ってって、ゼミみたいなことになった。


ゼミ中の先生の話の内訳は、いつもだいたいこんな風(あくまでも、だいたい)

20071225230700.jpg


テーマに沿った内容だけ話せたらすぐ終わるんじゃないかと、よく思う。


男女の愛だの結婚だのに触れるせいか、下ネタは避けて通れないらしい。

が、あんまりエスカレートしたら、

「それ以上言ったら怒りますよw」

と、ちゃんと止められるので平気だ。

うちの先生は変な人だけど怖くないので、物怖じせずに発言できるしツッコミも入れられる。
ガンガン話せるので退屈にはならんけど、やっぱ濃くて疲れた。


サシで2時間半はやっぱりヘヴィでしょ…。




おうちクリスマス。飲んだのはワインじゃなくて、うすい緑のシャンメリー。
イブに餃子
2007年 12月 25日 (火) 01:11 | 編集
メリークリスマス!

日本のクリスマスイブで一番美しいものは、
愛を語らう恋人達でも幾千ピースのフライドチキンでもなく、
サンタクロースの訪れを信じて眠りにつく子ども達と、
その枕元にサンタのふりしてそっとプレゼントを置く親だ。

と、思う。


私のとこにもサンタさんは毎年来てくれてました。

近所の店のラッピングじゃバレるからと、
可愛いクリスマス柄の包装紙とリボンで包み直すという手間をかけてくれていた。

私はだいぶ遅くまでサンタさんを信じていた幸せな子どもでしたが、
悟ってからもしばらくは弟のためにつきあいました。
「ねえちゃん達サンタさんに何もらったとー!?」って聞かれてたからね。


IMG_2965.jpg

卒研をやっているふりをする投げやりな写真です

IMG_2969.jpg

きのう。ポルテ一箱食べてしまった。

買いだめしてたカップラーメンの出番。
が、4月に研究室の共用として買って、まだたくさん残ってたはずの割り箸が、どこ探してもない!!
誰か持ってっちゃったのか?苦し紛れに、スプーンで食べるという悲劇。

しかも、あんまりおいしくなかった。やっぱりどん兵衛はきつねか肉だなぁ、としみじみ思う。

夜中に研究室を出るとき、エディ(夜間と休日に建物に入るためのカードキー)を忘れて帰る。

その後きんじょのバーで相方と2時まで飲んで、クリスマスはさっさと終了しました。
ちゃんと好みを伝えて作ってもらったカクテルはやっぱり美味しい。


IMG_2970.jpg

きょう。やってる振りなのに、PCの画面がmixiやないかいっ!

学校に行く途中でapに寄った。
真剣にランチパックとチョコを選んだのに、レジにきて、財布を忘れたことに気づく。まじサザエ。

7号館に入れない、どうしようということで、すがる思いで画像のW研をノックしたら
来年DSに決まってて7号館も登録されてるエディを持っている神に出会う。借りる。

無事に入る。

で、自分のエディを取って、エディ返して、財布をとりに帰って、また研究室に戻る。
すごい無駄でした。



今日はBBC公式HPの英語を読んだ。BBCのHPも分かりやすい。日本もフラッシュ自重して見習え。

11月の中間発表でえらそうに言ってたことが、大間違いだったことが今日分かった。恥ずかしい。
明日も頑張ろう。


電車で帰って、餃子を食べました。今日は手伝えんかったけど、やっぱうちの餃子うまい。
母は白菜もキャベツも買い忘れてたので、代わりにレタスを入れたそうです。

父が、年賀状印刷のために私のプリンタを使ってインクを使い切ってしまいました。事後承諾でした。


明日は会社行って学校行って、家族クリスマス♪
卒研で悪役萌え
2007年 12月 23日 (日) 22:51 | 編集
たまにしか入らない卒研スイッチ
あと1ヶ月でなんとかなるんでしょうか
会社に行くのはあと3回です。会社が改装休みになる年末年始が正念場よ。


さっき、遅くまで学校に残るから今日は帰らないよ、と父にメールしました。

父から返事がきました。

父「お母さんが卒業できるのかしら、と言ってます」


両親に心配されていますね。そらそうよねー。

が、
大学に5年通って卒業した父と、大学に5年通って卒業せずにやめた母の言葉は
説得力がないんだかあるんだか。





悪役が出てくるシェイクスピア劇をうまいこと現代化する、という卒研です。

「マクベス」の研究をしています
「リチャード3世」にもちょこっと触れる予定だけどまだ触れてません

そもそも3年生のときからやりたかった「悪役」の研究なんです

本当は、正義のヒーローと好対照を成しつつ、
確信犯的に悪事を犯す、「はーひふーへーほー♪」とか言ってる奴がすきなの。
ちょっと違うけど、ダース・ベイダーとかクシャナに萌えるの。
だから、どっちかというと「リチャード3世」がやりたかったの。


が、研究にはそれなりの深さが必要なので、
善悪の葛藤に苦しみ魔女の予言に踊らされて破滅してしまう、
すんげー可哀想な「マクベス」をやることになりました。

RSC(ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー)の公式HPがものすごくイイ!
シンプルで見やすい設計で、解説や動画の内容も充実してて、かなり参考になりそうで感激。
ごっそりプリントアウトした!ほくほくじゃー!





全部英語だけどね。

読みたくねー!!!!涙
大輪の美と我が侭
2007年 12月 22日 (土) 01:10 | 編集
IMG_2958.jpg

手提げ袋に入れていたけど、帰りながら雨に打たれた



小さいクラシックコンサートの設営の仕事に行った。2回め。

今回の出演者のひとが、音楽家というよりは、やや芸能人的ポジションだったらしく

「いいとも」で見るようなでかいフラワースタンドがきてた


そのひとはやや芸能人だけあってとても我が侭だったらしく、ディレクターは往生したらしい。



片付けとかぜんぶ終わって帰るとき、「いいとも」の花は抜いて持って帰っていいよと言われた。

巨大で派手なカサブランカや薔薇が、なんとなく、今日の出演者の雰囲気や歌い方を思わせた。
美しくて自信があってちょっとつんとしている感じ。



うちでは花をもらうと、生け花をやってる母にちゃんと生けてもらえるので持って帰り甲斐がある。

でも忘年会シーズンの金曜の夜、混雑した電車やバスででっかい花を抱えて帰るのは
やっぱり結構たいへんだった。

家に帰ってみて、前回よりすごく疲れたなと思った。芸能人の芸能人っぷりにやられたのか。
遥かキャンパス
2007年 12月 21日 (金) 12:57 | 編集
IMG_2775.jpg

多次元のツタ。でもだいぶ前だからもう散っているのかな?(見てないの)


よく寝た。


おとといは全然さえなくて、体調もにぶくて、
まわってきた仕事も難しくて面倒くさかった。

きのうはついていた。いっぱい寝たせいか元気だった。
某ファッションビルの春のキャンペーンのビジュアル案とコピーを考えた!落書き。
採用されなくてもすんげー楽しいー!!

「こんなのが欲しい」と思ってた服が見つかった。少ない労力で納得して買えた。

でもタカチホで、現像→ネガから選択してプリントという流れではアルバムくれなかった!
お姉さんに「焼き増しじゃなくて1回目のプリントなんですけど」と食い下がってもくれなかった!

ケチ!!




きのうの昼休み学校付近の番号から電話があった
学生課でした

「奨学金の返還手続きの書類いつ出せますか」「すいません年内に!」

けさ寝ているところに、また学校付近の番号から電話があった
図書館でした

「返却期限すぎてますよ」「すいませーん返しまーす」(←若干寝ぼけている)


ああ学校が呼んでいるよー。
まぶたとまぶたがランデブー
2007年 12月 19日 (水) 22:53 | 編集
IMG_2933.jpg

シンンメトリ。ほぼ8割



今ひとつだるくてさえない日でした

とっても。ねむい。

ブログの駄文の推敲で時間を無駄にする日々

でもこれ以上かくことがない。っていう日もある。ねむい。



ああでも追記

働きマン最終回

福岡…ドラマでの転勤先に便利です。なんてったって、海の外☆ ふふ…
めくるめく(ずる)休み
2007年 12月 19日 (水) 02:02 | 編集
IMG_2927.jpg

とりあえず数で勝負しとく。


午前中までの予定で会社に行ったのだけど、
先輩が3時半からのプレゼンの資料ができてなくて大慌てで作ってたので、ギリまで手伝った。
カンプ(うちでとれたらこんな風に作りますよって見本)の製本。

2人して急ピッチで作業した甲斐あり、出発前に余裕をもって終われそうなメドがついたとき
ほっとしたT女史は

「よかった、終わりそう…!じゃ私、化粧してくるけん!」

お役に立ててつくづくよかった。うまくいったといいなぁ。
Tさんは40代前半の女性ディレクタ-で、社内で一番近い人です。すごい好きです。



ゼミをさぼって病院に行く予定でした。


会社を出たら、低い太陽がすんごーいまぶしくて、少しだけ白っぽくかすんでて
この光はやばいぜ、と思って

ついつい大濠公園に行ってしまった。

カモメを撮りたかったんです。カモメがわきゃわきゃしているところを撮りたかったんです。


六本松から明治通側まで池を半周するあいだに、ちょうど日が暮れた。

カモメはたくさんいたけど、なかなか近くでわきゃわきゃしてくれず、
ぷかーと暇そうに浮いてるのばっかりだったなー。
パンをちぎってあげてみたら近くでわっきゃーってなるかな、と思ったけど、
カラスが怖くて、開封できず。

「フィルムで撮りたいんだぜ」とか思ってたけど、残り5枚しかなかったし、
6倍ズームとか枚数無制限とか連写とか、結局デキる子G7の出番が多かった。

鳥っていいよなぁ。ほんとに見てて飽きない。



バス電車バスと乗り継いで、地元のモテぷよドクターのところへ、
受付時間ギリギリにすべりこみました。間に合ったー!


しかし、帰るころにはさすがにヘトヘトだった。

原因は荷物の重さ。

もうすぐ会社でオフィスの改装があるので、みんな私物とかの整理をはじめた。
先輩たちから、
お歳暮でもらったらしい、石けんと洗剤のセット
セブンのポイントシールでもらったらしい、スヌーピーのボウル

が、要らないということでまわってきました。もらっときました。

今日はそれに加え、面接のときから放置してたポートフォリオを持って帰りました。

あと、大濠公園行く前に、本を2冊買ってしまいました(別記事参照)



両肩のあまりの重さに、帰ってきてからそっこーで荷物を体重計に載せてみた。


カバン(右肩)5.2キロ

洗剤とかの袋(左肩)2.2キロ



7キロ半かついでウロウロ。自分は本当に阿呆だと思いました。



帰宅後はお母さんと肉団子のスープを作りました。
まだ本調子じゃないしそのくせ無駄に動いて疲れたけど、妙に濃くて充実した1日でした。

ゼミをさぼった以外は。

この落とし前は、年末年始に自分でキッチリつけるんだぜ…。
迷ってどっちも買った本のレビュー
2007年 12月 19日 (水) 01:59 | 編集
写真の本を買うのがやめられないぜ。
とはいえ好き嫌いはあるんだぜ。あんまり女子女子したやつは苦手だぜ。

最近カメラ日和がちょっぴり物足りないけどPHaT PHOTOもなんか好きになれない。
迷えるお年頃なので本屋の棚にフラフラと。


snap.jpg

Snap! オシャレなフィルムカメラをゆったり楽しむ本

また新しく、ライフスタイル提案型の本が登場。フィルムカメラ限定の模様。

この本全体に流れる空気を表す言葉、それはズバリ、「オシャレ」。

「恋人写真」企画とか川村ゆきえのセルフポートレートとか、
あと愛用のカメラを構えて写る人々のスナップとか、
no!にも似て、とてもイマドキな感じだった。


創刊号ということもあってか、やっぱりロモ・ポラ・ホルガの王道が中心。
とはいえ王道以外にも、クラシックなハーフやら昔の高級110やら、
いろんなカメラがたくさん紹介されていて、カタログみたいに楽しめてウキウキする。
内容の濃さではカメラ日和3冊分くらいだと思った。

なんか今からカメラを1台買ってみたいな、という人には
すごくぴったりな本だと思いました。
残念ながら自分はオサレカメラ女子ではないが、ほんとにオサレな人にウケそうだ。



20071219012052.jpg

写真以上 写真未満 THE BOOK OF PHOTO COMMUNICATION

こっちも、今から始める人にはすごくちょうどいい感じ!

この本では写真を気軽に楽しめるコミュニケーションツールと捉えてて、

撮る→学ぶ→飾る→まとめる→贈る→遊ぶ→集う→見せる→見る

という章立てで、写真で楽しめることを完璧に網羅してる感じです。すごい!
より丁寧で、作りも美しくて楽しい本。
(Snap!は校正がかなり甘かったみたいで、ぱらぱら読んだだけで誤字3カ所見つけて残念)

「カメラレシピ」の赤荻さんの記事も見つけてちょっと嬉しいんだぜ。



こういう本は、ざらーっと読んで、写真を楽しんでとりあえず終了。
そして後からちまちまと文章を読んだり作例をじっくり見たりするのが好きです。
昔買ったやつを引っ張りだしてきて読むのも好き。
全然撮りたくない時期も、こういうの読むのだけは嫌にならない。

このせまーいジャンルの本なんて、内容はどこか似たり寄ったりかもしれないのに
それでも買ってしまうのは、絶対父親ゆずりだと思った。父は趣味の雑誌の収集魔なのです。



そういえば今日、キタムラからタカチホに浮気してみました。駅から近いんだもん。
爆走!バナナロード
2007年 12月 18日 (火) 01:34 | 編集
IMG_2786.jpg

のにさく♪ はなのよーうに♪


不健康な文章はよくない。



100m先を見て一生懸命走っていると10cm先のバナナの皮で滑るかもしれないよね。

ときどきやるんだよね私。

見るべきものは今だよね。

って分かったらいろんなことが分かったりします。



フィギュアスケートはNHKで見たいなー。



六本松の授業で使った教科書を読んで以来、
元NHKの池上さんの現代史解説が好きになって、もう一冊買ったの。

20071218012239.jpg

でもこれまだ読みかけ。


政治や歴史の本を読むときは、
語り手の立場や考え方を念頭に置いた上で理解しなければならないと思う。
でも、池上さんの本は、現代史の出来事を自分の言葉で噛み砕いて説明してくれているのに、
少なくとも私自身の理解においては、どこか偏っていたり、一方的だと感じることはなかった。
バランスよく俯瞰して、分かりやすく説明してもらえるから本当に読みやすい。
そして小学生のときに好きだった「週刊こどもニュース」の「お父さん」だしね!


その「お父さん」がコメンテーターとして出ていたワイドショーで、

佐世保の銃乱射事件について、周囲の証言から
「容疑者は、被害にあった女性に一方的な好意を募らせていたのでは?」
という可能性を指摘する新聞記事を取り扱っていた。

そう考えればとてもつじつまがあうし、「ありそうな」動機ではある。
友人だけでなく、接点のないはずの女性を狙った不可解な犯行も、
確かにこう解釈すればいかにも「ワイドショー的」で、納得しやすい。

スタジオは一斉に「きっとそうじゃないか」という雰囲気になった。

でもその空気の中で一言、お父さんが、
「あくまでも可能性なんだから、決めつけてしまうのはよくない」と、
躊躇することなくはっきりと主張した。


お父さん超カッコイーー!!


と、思った。

許せない事件、悲しい事件が料理されて届いてるかもしれないって、
どこかで覚えてないといけないよね。
と、池上さんの一言で、思った。





そうさ裏を返せば今日の私はテレビを見すぎ!!!

そうさガリレオもゴロレオも見たさ!

調子にのって久しぶりに「あいのり」を見てみたらメンバーが総入れ替えしてた。

ほんとに時々しか見ないので、見るたびに国や人が変わっててすんげーびっくりする。




とりあえず10cm先のバナナの先に気をつけてしゃきっと生きてゆこうと思う。健康第一…。
綾鷹で薬を飲む
2007年 12月 17日 (月) 18:13 | 編集
超絶ぐあいわるいです


風邪を月曜日にひきはじめてからの1週間、
飲み会が3つありました。 皆勤しましたw

おそろしくひさしぶりにぜんそくの発作のようなもので起こされた
あ、発作って字面びょうきっぽくて怖い
せきが止まんなくてたいがいにしろよってキレそうになるアレです
重症はもっと大変だから私のはとっても軽いけど
クラスの女の子飲みが楽しくて調子のったかなー。


テレビばかりみてて思ったけど

昨日、GPファイナルフリーもスポーツニュースも見逃したから
今日のテレビでダイジェストが見られないかなあと思ってた。
でも、ワイドショーでGPファイナルを扱うとき、
どの局もどの時間帯のどの番組もまったく同じで本当につまらなかった。
真央ちゃんvsキムヨナばっかやん!

確かに最も注目をあつめるトピックだけど、
優勝したキムヨナ選手の転倒シーンをリプレイする必要はあるのかな。
真央ちゃんは2位だけど転ばなかったね!ってこと?

そして中野選手が全然うつらない。見たかったのに。



ところでペアもアイスダンスもうつらない

ペアは日本人選手も出ているらしいのになぁ


でもこんだけお茶の間で好きなフィギュアがたくさん見られるのは
やっぱり最近の日本人選手の活躍のおかげよね!

今日の総集編は見ようと思います。




明日こそゼミばっくれたい。明日こそ。
体調不良という名のずる休みで。

でも会社には行く・・・。
スメさんと私/晩秋ウルトラカラー
2007年 12月 15日 (土) 02:01 | 編集
smena35_0029.jpg

柿がつるつる


あと、秋っぽいの集めてみました。秋は終わりましたけれど。
ほどんどが学園祭前後の学校の落ち葉。フィルムはぜーんぶKodak ULTRACOLOR 400
スメさんと私/smena BLUE
2007年 12月 15日 (土) 01:56 | 編集
smena35_0003.jpg

ひたすら青い。centuria 100


えー続きましてー

「スメナブルー」と呼ばれる、青の発色が独特だと聞きかじっておりまして、
どうやら青空とかがそうなるらしいという曖昧な知識をもとに、
青いモノや青空を意識的にいっぱい撮ってみました。

スメさんと私/博多アンダー気味
2007年 12月 15日 (土) 01:40 | 編集
smena35_0007.jpg

暗くて怪しいそば屋


露出決めるのに失敗してアンダー気味(暗い)になった、街の様子です。
大丈夫です、福岡はちゃんと元気だと思います。


スメさんと私
2007年 12月 15日 (土) 01:15 | 編集
smena35_0025.jpg

みかん星人にされたHやし君。ではなくTくぼ君!!!
なんか撮ったときから思いこんどったごたー!ごめんなさいごめんなさいごめんなさい!

学園祭の火祭り前、OBが後輩に愛を込めて作る「魔法の水」仕込み中のひとコマでした。



ソ連製トイカメラ・Lomo Smena35を手に入れたTるいさんは、何をしていたのか。
なんだ、もう飽きたのか。壊したのか。なくしたのか。

いや、ぼちぼち撮ってましたのよ。



わたしは通称のスメサンゴですら長くて呼びにくいなあと思います。
(そもそもカメラにむかって呼びかけたりはしませんが)


スメさんの今んとこの使った感じですが

やる気を出してくれるときと出してくれないときの差が激しいっ!

とりあえず縦にぼよーんというレンズフレアがすぐ出やがるので、
あんまり暗い中で光ってるものは撮らんめーと思いました。
マトパラリング(マトパラ独特の輪のようなレンズフレア)は好きだけど
これはあんまり好きじゃないから避けるようにしよう。


それからスメさんは、入れるフィルムの感度によって絞りを固定して、
撮影時の明るさによってシャッタースピード(SS)を調整して露出を決定する仕組みです。
SSはお天気マークです。アバウト~。反対側にちゃんと数字もかいてあるけど。

なので、たとえばISO400を入れたら絞りはF16にしてねって決められてしまうのですが
全部のシーンでそれを守ってたらやっぱり真っ黒けになったりしました。そうだよね~。
そうか。もう無視したろ。


あんがい冷静でしょう私。笑

よく、トイカメラは偶然性を楽しむカメラと言われますね。
何もせずシャッターを切っても、
カメラのもつクセによっておもしろい出来上がりになるのがトイカメラの醍醐味だけど、

スメさんは設定がマニュアルだから、一応自分で冷静に考えて撮らないといけないので
仕上がりを見たとき、撮影時の設定と照らし合わせて考えてしまいます。
よかろうと悪かろうと出来の半分くらいは自分の設定が加担してると思うので、
だから、あんがい冷静なのです。


考えてるとか言っても、やっぱりこっちも色々分かってないので適当です。
現像あがったころには、どういう設定で撮ったとかけっこうわすれてるもんねー。





で、はじめて35mmフィルムのプリントをスキャンしてみました。

つーかスキャナ使うの写真展以来。めんどくて。

デジタル写真をモニタで見るのとプリントで見るのは違うけれど、
これも逆で、プリントをパソコンに取り込むと全然違って見えるね。
でも、そういえばネット上で公開されてるフィルムの写真ってこんな風に見えてる。
そういうことだったのか。


やっぱりプリントをスキャンするとなんか粗いのかなぁ。
ケチってフィルムスキャン機能ついてない複合機買ったもんね私…。


このエントリは文字ばっかだし専門的なことを書いてるようで書いてない
つまんない記事になってしまいましたが、
そんなわけでスメさんの写真いっぱい取り込んだので次からガンガンのせます。


ちなみに今日は病院にも学校にも行かずに自宅療養(←聞こえはいい)してたので
日記として書くことはあんまりない。へへーん。
めざせ小金持ち
2007年 12月 14日 (金) 00:12 | 編集
IMG_2774.jpg

はとぽっ ポゥッ!!



すんません油断してました。

喘息様ご降臨…!!!

おかま声プラス喘息。しんどい。

なんか、秋からずーっと不健康やないの。



電話をガシガシとるのは下っ端の仕事なのに、
けっきょく今週は電話1本もとらず。すんません。

今週末、私へのご連絡は、電話よりメールを推奨いたします。



会社の先輩を見習って、小銭の貯金にトライすることにした。
で、豚の貯金箱と日本一周の貯金本買いました。
貯金本はディティールがいちいちおもしろいので楽しめそうです。



あした病院いって学校いきます。嗚呼そつけん。
あいわなびー
2007年 12月 13日 (木) 01:48 | 編集
IMG_2814.jpg

ハクセキレイ。とてとて早歩きするの姿がたまらんのよ!

競歩かってくらい速いのでなかなかカメラが追いつかなかったけど。
あと、高いところにジョウビタキがとまってるのを見つけたりする超しあわせ。小鳥ラヴ!!



風邪は、なぜか喉だけに症状が出ている。声はがらがらです。
鼻炎やぜんそく持ってんのに、喉だけで済んだのって初めてかも。



きのうインキューブでマグカップを2つ買って、今日から会社に導入しました!!


ひとつは、オーソドックスなサーモマグで、デスクでコーヒー飲む用。

今まで使い捨てのプラカップとカップホルダーを使っていたのですが、
本来はお客さん用だし、エコじゃないし、すぐ冷めるし、容量が少ないのです。

今日はうれしくて、出社前にメグミルクの小さいパックを買い、
ミルクコーヒーを大量につくってがばがば飲み続けました。

容量が300ml弱のカップに、なみなみついで、1日で3杯。 

1リットル近く飲んでたみたいです。


なんかトイレが近くなっただけだったので明日から控えめにします。


もうひとつは、ランチタイムのスープ用!

ムーミンのキャラクターがついたシリーズ物で、それぞれものすごく可愛い箱に入ってて、
カップ本体と同じ柄で陶器のスプーンまでついてる!!

絵柄は日本でキャラクター化されたふわふわしたムーミンではなく、
私の好きな、ヤンセンオリジナルと思われるタッチの強いペン画で、見事にツボど真ん中でした。

絵柄は、ニョロニョロに容赦なく放水するちびのミイにしました。
水かけられて「ひぃー」って感じのニョロニョロが、かわいすぎる。

今日のランチで早速、マ○コメのみそ汁の素をつくって飲んだ。中身は貧乏くさいけど幸せでした。




あと、また仕事関係の忘年会に行った。

それは、とある刊行物のスタッフの集まりで、今日の編集会議の後にあったんだけど

昨日お昼ご飯食べてたら上司に「あしたの編集会議参加してね」と一言だけいわれ、
なんだか知らない間にあっさりスタッフに組み込まれていた。適当だ。ちょー適当だ。

仕事の飲み会は、いろんな分野の話が聞けてすごく楽しいとおもった。

そして、今日も食べ物が美味しすぎた。
大人っていいもん食べてんだね…。

体によさげな和食のコースをぺろりんと完食。「気持ちよく食べるね~」と言われた。


前のバイトで見ていたとおり、
やっぱり上座に座る人ほどほど料理を残すのかな、と少し思った。

何を聞いても新鮮で、何を食べても美味しいと思える今は、とても幸せな時期なのかも。




ところで、何の脈絡もなく頭に流れ出して、離れなくなる歌ってありませんか?

now playing ↓
鯉は貪欲に
2007年 12月 10日 (月) 23:52 | 編集
IMG_2854.jpg

コイに餌付け。コイの餌は、金魚の餌のにおいがした。



今日は、ふるくからの友人Aと、友人Aの大学時代の友達Tにさんと、

ランチして写真とって歩いて現像に出してお茶して写真見せ合いっこ

という、とっても乙女な遊びをたしなんできました。うふ。



ふたりとも、女子大を卒業しているせいか、
一緒にいて女子な空気をたっぷり吸った気がする。うふふ。

しかし途中から体調が急降下。

なんと、発表会が終わった気のゆるみでカゼをひいてしまったようだ!!そんな!



でもクラスの忘年会には頑張って行った!
だってクラコンなんてあと何回あるか分かんないもん!

お酒は飲まず、鍋と雑炊を食べてしっかり栄養をとった。



なんかいろいろ書こうと思えば書ける充実した1日でしたが、

しっかりと風邪をひいてしまったみたいなので、おおいそぎで寝ます。

ああたのしかった。喉いてー!!



IMG_2851.jpg

Tにさんのエスコートで、楽水園という日本庭園に行ったのよ。

IMG_2865.jpg

とってもシュール。
勘弁してくださいベトベン様
2007年 12月 10日 (月) 00:49 | 編集
IMG_2820.jpg

髪のセットに4200えんかかったよコノヤロウでもこれにはアタマ写ってない。




5年ぶりの発表会でした。
1日がかりでした。オオゴトでした。終わりました。

発表会ゆうても、超こぢんまりしててアレなんですけども。



ながーい激しい曲のせいで、腕をぜんぶやられていたので、
きのう、フェイ○スを7枚貼って寝たんです。

今朝、はがそうとすると、ありえない程の粘着力で皮膚にしがみつこうとするフェ○タス。
激痛に耐えてなんとか7枚はがす。が、湿布の跡がくっきり残ってしまった。腕を出すのに!!
石けんで洗ったり保湿クリーム塗ってみたりして、あの手この手でなんとか消えた。
この時点ですでに泣きそう。もうフェイタ○なんか貼るもんか。





ひとつ上の友達と連弾をした。美人ですごい弾けるのに、超おっとりしててそのギャップが好き。
お互い小学生のときから知ってるけど連弾で仲良くなれて嬉しかった♪

しかも会社が近くて、昼休みに同じコンビニに通ってることが判明!
彼女はお財布だけもって制服でコンビニに来る憧れの商社OLでした。

楽屋でおおむかし弾いた曲のこととか話して、楽しかったなぁ。
連弾はいつも妹とやっていたけど、初めて友達と一緒に弾けてほんとよかった。



さて、連弾はテンパってもふたり一緒で心強いですが、
自分の曲は一人で弾かなければなりません。5年ぶりだというのにトリから2番目…。


ピアノのステージは、いつまでたっても死ぬほど緊張する。
友達や先生と一緒に舞台に乗る吹奏楽の時の緊張とは、次元が違う。

練習も一人だし、練習さぼったら困るのは自分。
ステージでも誰も助けてくれない。自己完結だし、「やったね」と言い合う人もいない。

「孤独なのよ!自分との戦いなのよ!」とかカッコいいこと言うつもりじゃなくてですね、
あれですよ、8分弱の曲を暗譜して、ガチガチに緊張してステージで弾くと、
緊張のあまり集中力が妙な切れ方して、普段当たり前に弾けていたはずなのに

「あ?今どこ弾いてるっけ!?」とか「あ?次の音なんやったっけ!?」とか

ありえない恐怖体験に見舞われることがあるんですヨ…。ええもう。

直前に楽屋で待つ時間はまるで拷問。「やだやだやだやだ」と言い続ける。指ふるえるし。




絶叫マシンよりも恐ろしい思いをしておきながら、
終わってみたら、まあ楽しかったなと思えるから不思議。



レッスンに復帰して8ヶ月で、第3楽章→第2楽章→第1楽章の順で、
ようやくベトベン様の「悲愴」全楽章やりとげました…。


「のだめ」は知ってるひとが多いと思うんやけど、第1楽章は、

sakiika.gif

このシーンで弾いてた曲。


・これじゃ『悲愴』じゃなくて『悲惨』
・新築の家に引っ越したら玄関が2階で辛いというおばあちゃんの嘆きの訴え

というような表現でも語られとりましたね。
「階段の上りがきつくて下りは楽」とかは、弾いててなんとなく分かった。たしかに説得力が。笑
手加減してくださいベトベン様
2007年 12月 09日 (日) 00:49 | 編集
IMG_2773.jpg

ぽっぽっぽー♪ はーとぽっぽー♪

(それしか言う事はないのか)




家で練習するのとチャリで先生の家に行くのとレッスン(なんだかんだで3時間)で

体力をすべて使い果たしました。あははあはは

もうそつけんもせず何をやってるんでしょうねあははあはは



今日、今更ですが自分の演奏を録画してチェックしました。
出来うんぬんより、私はその撮影した動画ファイルのタイムコード見てぶったまげました。

この曲、私のテンポで最初から最後まで通すと、8分弱あるんですね…。
こんな長いの弾いた事ねぇよ!!!そら、疲れるはずやん!痛くもなるわ!!


明日に備えて、腕と肩にフェルビナクたっぷりの湿布をはりまくって寝ます。

発表会ってオオゴトだわ…。うーん、がんばろ。
メトロノームとはちみつ
2007年 12月 08日 (土) 13:49 | 編集
IMG_2810.jpg

タイムコントロール


仕事のある日は5時間くらいしか寝てない。(足りない)

ということで、ない日は平気で12時間くらい寝る。

寝すぎると、起きる前にガッツリ夢を見てしまう。

今日も、都合のいい夢を見て目覚めました。よろしくないね。




水曜のロケの筋肉痛が、木曜に両腕にきて、練習では地獄を見ました。
ストレスばかりたまりました。もーいやだ。



高校生までピアノを続けていたとき、
コンクールや発表会の直前、集中して練習しているときには、
ある日とつぜん「分かる」時があって、それ以降は格段に弾けるようになる。

今回は練習の絶対量が足りないせいか、まだ来ません(笑)




佐伯チズ推奨の、「はちみつパック」にハマる。唇にはちみつ塗ってラップするだけ。

何がイイって、美味しいんだもん。
アイランドシティ・サバンナ
2007年 12月 05日 (水) 23:47 | 編集
IMG_2792.jpg

わたしはこのキリンが大好きなのです。



海風吹きすさぶ中、朝っぱらからロケでした。
ロケはしんどいけれどたのしいから好きだ。

私は、お弁当やお茶やコーヒーやカイロや風よけやレフ板を頑張りました。



撮影の現場にいると、バグで映像作品をつくっていた時を思い出します。

広告写真だけではないと思うけど、こういう現場はちゃんと役割分担がはっきりしている。
先輩の映画を手伝ったときも、人数が多くてだいぶ分担して動いてたと思うけど、
バグはそうでもなかったなー。

自分で考えたコンテンツを撮るときの自分の役割は、(例えば、「エレベーター」だったら)

プロデューサー兼ディレクター兼カメラマン兼スタイリスト兼アシスタント

ありえねぇ…そら、テンパるわなぁ…。
そして、誰もがそれが当たり前で頑張っていたのだから凄いと思う。


そして今日、ディレクターの先輩とカメラマンさんのやり取りを見てて、
趣味とは切り離してちゃんと写真の勉強をしないといけないなーと思った。



夜8時に解散して、レギンスと靴下とタイツを買って帰りました。





今クールは、私にしては結構ドラマを見ているのです!

月 ガリレオ (最近見始めた)
水 働きマン (時々見逃すけど)
土 SP    (たまに寝過ごすけど)

この、楽しみにしてるドラマが月、水、土にあるというリズムがいい気分だ。



今日は働きマン見ました。
今週は、原作でも大好きな「報われマン」がベースになったエピソードでした。

ドラマ風コントで鍛えたアンジャッシュの渡部さんがいい味出してました!
原作で私も泣いた、千葉さんが作家にお礼を言われて泣くシーンでは、
渡部さん、鼻水出して本気で泣いてて、よかった。目薬じゃ鼻水は出ないと思う。

最近、もこみち演じる田中がイイ奴になりつつあるのが気になる。
おにくフィーバー
2007年 12月 04日 (火) 23:57 | 編集
IMG_2705.jpg

学園祭最終日、テントたたむころ。
季節モノはさくさく消費しよー。。



ゼミでした

あれだけサボると決めていて、会社でお昼ご飯まで食べたのに、学校へ向かってしまった。

移動中に一応考えてみたり、直前の1時間に研究室でごにょごにょノートに書いたりしたけど

資料作成まではもちろん間に合わず。


が、開き直ってホワイトボードに図を書いて説明したらなんとかなりました。



毎回なんとかなるけんいかんとってね。


みんな、なかなか本文を書き出さないので、先生には「永遠なる序章」と言われている。

でもみんなはちゃんと頑張っていると思う。これから2ヶ月、私も頑張らなくちゃ…




ピアノを1時間半ひいた。

隣の練習室の音はよく聞こえる。
なぜか私は、隣の部屋の人がロマン派の派手な曲を弾いてると萎縮する。



仕事関係の忘年会に行った。

胃の調子が万全でないにもかかわらず、焼肉!!




テレビで芸能人が食べとるような凄い肉を焼いて、

抽選会でなぜか体重計を当ててきました。


芸能人が「おくちのなかでとろけるぅ~」とか言ってんのは嘘じゃなかった…

ほんとにとろとろしとってからさー!!感動的な美味しさでした。

もう一生食べらんないかも、とおもって、じっくり味わいました。




体重はここ最近の体調不良で痩せた相方んちに置いてきた。
頼むから私の体重に迫って来ないで。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。