春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
社会復帰
2008年 03月 28日 (金) 02:10 | 編集
順番が前後しまくるけど卒業式の記事はあとでねー
一人旅もあとでねー



私を廃人にしかけた長い長い連休がおわり、本日、無事に社会復帰しました!


きのうは2年生と3年生と東へ旅立つtkbくんと飲みました。
「だお」で2時半まで飲んでやりました。

そしてタクシーで帰ってしっかり起きて会社に行ってやったぜ!勝った!(何かに)



会社から離れてたのは2週間くらいなのに、なんかひと月もふた月もいなかった気がして、
ちょっと戻るのが怖かったんだけど、戻ってみりゃ平気でした。


連休明けなので継続してやってる仕事がなくて、けっこう暇だったけど。
今日くらいはゆるゆるでよかろうや。暇すぎて給湯室のシンクを磨き上げてしまった。




戻って早々、チーム(部署)の飲み会でした。






本日のお店は










「アントニオ猪木酒場」



IMG_3430.jpg

IMG_3428.jpg

IMG_3427.jpg

IMG_3429_2.jpg

強制ツーショット。



私のチームのひとたちはみんなover 40~50のいい大人なんだけどなー



その後、1時間だけカラオケに拉致られる。


1時間の半分は、40代前半の男性上司が新旧のアニソンで鮮やかに埋めた。


いつも顔をつきあわせている上司が

「ハヤテのごとく」

のオープニングを歌う。パーソナリティとは実に実に奥深い。





私はというと


YUIも
perfumeも
いきものがかりも

歌えませんごめんなさい。



リクエストされたのに若者の責務を果たせませんでした。
仕事ができないことよりもよっぽどか不甲斐ないです。
スポンサーサイト
巣立つ
2008年 03月 26日 (水) 00:00 | 編集
IMG_3348.jpg
九 州 大 学 学 位 記 授 与 式
字詰めが気になったのは私だけですか。
「総長の話」は爆睡してて、来賓の話のときはEりかと本気トークをしていた。
他学部の友達にもばっちり会えたよー!たのしかった!



IMG_3359.jpg
慣れ親しんだ食堂でまったり

IMG_3361.jpg
前夜祭のみんなだよ!!後輩からプレゼントもらいました!ありがとう。
一番右にはみでてるのが私

IMG_3404.jpg
謝恩会!Kタムラ研!先生とみんなありがとう。


卒業式は、どこまでも巨大なセレモニーで、
芸工のキャンパスに戻ってからもやっぱりハレの日のテンションで
とにかく後輩や友達に会っては騒いで写真ばっかりとってて、
涙が出たのは謝恩会の2次会でクラスメイトだけの席になってから。
それでも最後までたのしかったです。


私は中2の進路面談で高校すっとばして「芸工大に行きたいです」と言うような奴で
高2のオープンキャンパスで足を踏み入れたキャンパスにいよいよ一目惚れし、
その後熱烈な片思いを続け(勉強量は足りなかったが)、ろーにんもして、
芸術工学部という学校に入りました。

高校までは自分をなかなかさらけだせなくて、
うまくいかないことが山のようにあったけれど、
この学校でたくさんの友達ができて、自分は明るくおおきく変われたと思います。

今の自分をつくってる主成分のほとんどは
めまぐるしくて濃密だった4年間の大学生活で醸成されたものであり、
こうやってできあがった自分を、それなりに愛して私は卒業していきます。

携帯だってブログだってあるし、友達と会えなくなる寂しさはあんまりない。
みんなで近況を報告し合って、はげましあって、素敵な大人になっていきたい。

単位おとすわ除籍になりかけるわの大騒ぎを繰り返しながらも
こうやっていっちょまえに学位記を手にすることができたのは
大学生活を通して私とかかわってくれたすべての人々のおかげです。
本当に本当にありがとうございました。


「ちょっと学校いってくる」とか普通に言いそうな自分がいるし
研究室にもまだ自分の机があるような気がしてしまうし
東へ旅立った多くの友達に、「今日ヒマ?飲まん?」とかメールしてしまいそうだし


でも大学はずっとそこにあるし生きてりゃみんなと会えると思う。
それでいっか、と思う。
卒業前夜
2008年 03月 25日 (火) 04:03 | 編集
IMG_3340.jpg

Kタムラ研・2007年度卒研生がつかってた鍵
今日は研究室を片付けて掃除し、借りてた資料と鍵を先生に返しました。


IMG_3342.jpg

痕跡が消えた机

荷物を全然持って帰ってなかった私は、
まるで終業式に上靴から引き出しまで全部の荷物を持って帰る羽目になった
だらしのない小学生のようでした。というか私は実際そういう子でした。


IMG_3338.jpg

今日の猫
キャンパスで飽きることなくいろんな猫を撮ってきたけど、もう撮らなくなるんだなぁ。


IMG_3336.jpg

一人旅から戻り、その足でかけつけたコーデュロイカフェ。
Kタムラ研メンバーでランチ!に遅れて参加。キッシュはぷるぷるします。




昨日の夜、最後だなと思って

2年生の頃よく行っていた7号館の屋上に登った。

遠くのマンションの奥をすり抜けていく新幹線の明るい車窓と

白っぽい夜空と、冷たい春の空気を、できるだけ覚えとこうとおもった。




明日は朝まで飲むのです♪



ところで

5時半の始発に乗るのに、もう4時なんですけど・・・・!
帰還
2008年 03月 23日 (日) 00:43 | 編集
一人旅は無事に終わり、ちゃんと福岡にいます。

山陰の奥地で行方不明、とかじゃないです。笑

本当に楽しかったんだけど、旅日記は写真つきで後日書きます!

前夜追いコンも行ったよ!



諸事情によりしばらく更新することができません。

私にとってのブログは気分の庭先のようなオープンなスペースであり
誰に見てもらってもいいように心がけて綴ってきたつもりです。
でもやっぱりそこに連ねる言葉は自分の偽りのない内面と不可分であり、今の状態では何も書くことができません。

卒業式あたりではなんか書けるといいな。
まだまだ会社はお休みしてるので(すでに浦島の感)
暇なひとがいたら遊んでください。この時期いないかー笑

きのうは追いコンのあとうめちゃんとクラブデビューしました☆

うん。では

またのちほど!
3日目/ハロー神様
2008年 03月 21日 (金) 00:00 | 編集
3月20日/3日目


IMG_3301.jpg

宿のあさごはん。胃の調子が悪くてあんまり入ってかなかったけど美味しかった。



深夜まですごい豪雨がつづいたけど、奇跡的に上がった!

旅館をチェックアウトしおばちゃんにあいさつして、雨上がりの出雲大社へ。


神様いそうだ


と思った。

本殿でガチ参拝をし、縁結びの神様にあやまった。
おさいせんは100円って、本気度が足りませんでしょうか。
出雲大社に来たのはなんとなくでしかなかったのですが。呼ばれたとかいな。


IMG_3302.jpg


IMG_3305.jpg

本殿前に群れるツアー客のざわめきから離れて、
広い芝生のベンチに座っておみくじを読んだ。吉とか凶とか書いてないやつだった。
雨上がりの緑が目ににじんで、静かで、しばらくぼんやりしてた。



出雲大社のまわりの雰囲気ある町をくるくる歩いて、
写真をいっぱい撮った。連れてったのはスメさんと110EDデス。
110EDのじわっとしたボケが、町の表情にあってたらいいなー。現像たのしみ。


出雲大社の前からバスにのって、日本海に突き出た日御碕(ひのみさき)へ!



海沿いの山道をゆく車窓から見えたのは

ただただ圧倒的な日本海と

廃墟と

死んで道ばたに横たわる鹿をつつく鷲



IMG_3320.jpg


茫漠!圧倒的!

IMG_3316.jpg

「かないません。」

セルフタイマーでこの敵わない感じを写してみたかったけど写ってないなー。笑



「日御碕」って、日本海が見たくて、何にも調べずに来たんですけれど
私は絶対ここに来たかったんだと思った。来てよかった!


IMG_3315.jpg
おなかがオレンジのジョウビタキ☆好きな冬鳥。いっぱいいた!

IMG_3321.jpg
いか焼きを食べました。ここのおばちゃんは荷物を預かってくれました。


帰りの山陰本線で見えたもの。山陰本線バリ長かった。

IMG_3325.jpg
泡立つ波がホーム越しに見える

IMG_3322.jpg
なんぞこれは。

IMG_3327.jpg
天啓の光



バスで出雲市駅に戻ると信じられない出来事が待ち受けており
この後は割愛しますが、
良くも悪くも最後まで自分っぽい旅だったなと思いました。一生忘れないと思います。
2日目/雨の伯備線
2008年 03月 20日 (木) 00:00 | 編集
3月19日/2日目


9:18 岡山 発

11:00 新見 着


伯備線は、山と川で、ずっと雨。

その圏外っぷりといったら、
朝から昼まで乗ってただけで電池が消耗してゼロになるくらいのパワーがある。

IMG_3284.jpg

IMG_3282.jpg

IMG_3287.jpg



何度も渡り、並走した川の表情
山裾の陰に融け残った雪
畑に生えたまま朽ちた白菜

そういういうものをひらすらぼーっと見ながら移動って贅沢だった。



真ん中らへんの、新見駅で乗り換え!

IMG_3288.jpg

ここで弟が本命の公立高校に合格したと知らせが☆
実家に電話しました。

IMG_3289.jpg
厳しすぎる伯備線のダイヤ。
1時間に1本特急があるけどもちろん18きっぷじゃ乗れないの。
だからもし岡山発9:18を逃すと、にっちもさっちもいかないのだ


11:17 新見 発

13:08 米子 着
13:47 米子 発

14:59 出雲市 着


米子から山陰本線に乗り換えて、出雲市駅まで。
どうして出雲駅じゃなくて出雲市駅なの?

ここで1時間、休憩スペースのテーブルに陣取って、
簡易充電器によって命をつないでいる携帯で


今夜の宿探し


いくら18きっぱーでも、いちおう女の子なので、

ネカフェとかではなくきちんとホテルに泊まる
前泊地を出発するときまでにその日の宿はきちんと押さえておく

という自分ルールがあった。

が、岡山では徹夜の移動で疲れてネカフェを探す元気もなく、
というか、

次の日どこに行くかも決めてなかったので。


出雲市駅の正面にこれみよがしにそびえ立つ東○インを横目に、
2日目までビジネスホテルはもうよかろーもん!という切実な決意を胸に必死に探す。

じゃらん派でしたが、るるぶトラベルにもその場で登録し、
出雲大社のすぐ近くの宿を見つけて予約を送信。ああ近代文明よありがとう。



こっからは切符を買って一畑電車に乗る。

15:53 電鉄出雲市 発

16:02 川跡 着
16:04 川跡 発

16:15 出雲大社前 着


駅についたら横殴りの豪雨で、当日中の出雲大社を諦めた。
茶髪のお姉さんの運転するタクシーに助けを求めて、初乗りで宿へ。


泊まったのは古い旅館。そうなの旅館に泊まりたかったの。
前の一人旅で青森のてっぺんの温泉に行ってから、
ひなびた古い旅館が好きになったんだと思う。

IMG_3296.jpg
おもてなしされる。えへ。おばちゃんが優しいのよ

IMG_3298.jpg
あまりの豪雨でもう出かけられないと悟り、やっぱり宿でご飯食べる事にした。
晩ご飯を品数減らして2000円でつけてもらった!カニたべました。ぜいたく。


IMG_3299.jpg

ツイードの丹前があったかかった。
お風呂は大浴場という名の中くらいのお風呂で、やっぱり貸し切り状態!ぜいたく。


4500円のビジネスホテルから1泊2食9000円の旅館というのは
短い旅程のなかで、いいメリハリになったなーと思う。
というか、畳の和室の暖かみと優しさに助けられた夜でした。
1日目/桃太郎の面影と商魂
2008年 03月 19日 (水) 10:30 | 編集
3月18日/1日目

(地元駅を何時に出たか忘れたので割愛)


9:07 博多 発

10:32 小倉 着
10:40 小倉 発

10:56 下関 着
11:01 下関 発

13:17 徳山 着
13:30 徳山 発

15:20 広島 着
15:55 広島 発

18:33 岡山 着



2日目の朝に書いています
9時前に岡山駅前のホテルをチェックアウトして、
ベーグルとコーヒーを買って伯備線に乗り、
今は山陰を目指しているところ。たぶん出雲大社に行きたいんじゃないでしょうか。
天気がよくないので、鳥取砂丘はあきらめました。
きびだんごはスルーしました。



わたしはあほなので、
実は昨日、一睡もせずに家を出てしまってたのでした。

IMG_3268.jpg



鹿児島本線と山陽本線を結ぶ長い長い10時間の移動のあいだ、
ちょこちょこ眠ってなんとかしのぐことはできたのですが、やっぱりばかだったと思います。笑


IMG_3261.jpg
下関で買ったサンドイッチ

IMG_3269.jpg
ちらほら瀬戸内海




徹夜で移動したヘヴィな疲れと肩凝りをなんとかしようと、
マツキヨでフェルビナク入りの湿布とバブの濃厚炭酸湯を買い、
あと風呂上がりに浴衣でウメッシュとか飲んでやろうかと思ったけど
全体的に出張中のOLみたいだと思って自重し、三ツ矢サイダーにしておいた。

IMG_3271.jpg
ホテルの部屋で。じゃらんでポイント使って4500えんで泊まってやったぜ!
吉田さんのショルダーと、キャリーと、キャスのエコバッグで行動しました。
キャスの可愛さは、鉄っちゃんに見られないための譲れない工夫。




岡山は行きたかったからというよりも、
どちらかというと山陰への足がかりとして1泊目の場所に選んだような気がします。
山陽本線は、乗っててほんとキツかったし。笑

でも昨日の私が欲しかったのは、
都会の乾いた明るさと揺らがない感じだったから、
岡山駅の雰囲気や当たり前に便利な感じは気分にぴったりな気がして嬉しかったです。
21時までやってるマツキヨと
22時までやってる小ぎれいなパスタ屋さんに感謝!

IMG_3270.jpg
ここの店員さんみんな感じがよくて癒された。



あと
天神地下街みたいにたくさんの店が軒を連ねてる華やかな地下街があって

出発前日にビームスの服とバニスターのパンプスのお買い上げで
お財布が大炎上してるっていうのに、
好きそうなお店とか、福岡にないお店とかのショーウインドウを
きらきらした眼差しで見つめてしまう自分に
全力でつっこみを入れようと思います。



IMG_3273.jpg
岡山駅とベーグル


霧雨と低い雲を眺めて、今日も1日ぼーっとしようと思います。
卒業旅行
2008年 03月 18日 (火) 07:56 | 編集
IMG_3259.jpg

お金の画像ってえぐい



今日から卒業旅行にいってきます。たいした規模ではありませんが。

どんなのかというと、


戻って来た生協出資金で一人旅



今のところノープランでノーリサーチです。

とりあえず実家の最寄りの駅で青春18きっぷ買います。

たぶん、中国地方をひとまわりして帰ってきます(さっき決めた)

たぶん、2泊3日で帰ってきます(さっき決めた)

今日は夕方に岡山につけば御の字♪


今ひつようなのは、ひとりでぼーっとして知らないものを見る時間!

いってきます♪
どこかに君を かくしているから
2008年 03月 16日 (日) 23:25 | 編集
多次元で、学籍番号の掲示を確認しました

1DS04191N


卒業できます






ただいま夢の12連休中です!!卒業式まで休みをがっつりとっているのです

理由は「働いてたらうっかり卒業してた」を阻止するため

軽音の追いコンライブにも、いつになくしっかり足を運びました。


いろんなひとがステージで

「卒業します」「○○さんのラストステージです」と語り、

力の限り演奏し、歌い、手を振って降りて行きました。


軽音楽部は、所属していなかったけれどもたくさんの友達がいて
私にとっては目をそらせない鏡のような巨大コミュニティでした。

卒業生のきらきらまぶしいステージをしっかり見届けたことで
ちょっとだけ、自分の卒業もかみしめられた気がします。


この1週間は大学生活に別れを告げるために過ごそう。濃ゆいものにします!





ラピュタが見たい。



ていうか


バルス!
グレープフルーツ中毒のマリさんの話
2008年 03月 16日 (日) 01:06 | 編集
結局携帯で書いてばかりいるから なんだか実験的で前衛的な記事ばっかりだわ笑


電子辞書がすき。辞書を何冊も持ち歩けるなんてすごい。会社にも持っていく。
でもバックライトがほしい。最近の機種にはついているらしい。




さて

むかしの話ですが
以前、もういっこブログかいてて

てきとーに広辞苑で言葉ひいて、それをタイトルにして短編をかいてみよー!

というもの。妹と交代で書いてました

昔はこっそりリンクをはってました もしかしたら見た人もいるかもしれません
やっぱりそんな大変な習慣は、姉妹ともに長続きしなかったのですが。


短くてシュールでドキっとして、というのがどうやら私の永遠のテーマらしい。
今思い返せば、作ってきた映像作品もそんな感じ。


さて、そんなブログを
IDもパスワードもURLさえも忘れて放置してたのですが、
なんか、検索かけても出てこないので、放置のし過ぎで消えたのかなあと思います。


やっぱり中途半端だったり意味不明だったりするものが多い中、
一番よくかけたと思ったのは、「中毒」というタイトルのお話。

マリさんは今頃どうしているのでしょう。
今も空虚なダイニングにすわり、グレープフルーツの汁をしたたらせているのでしょうか


バックアップも何もとっていないので全て宇宙の藻屑になってしまいましたが。




「考えること」「書くこと」へのえげつない意欲が、いつか何かの形で結実してほしいなあと思う。



大学を出ても、どこかに属して働き始めても、じんせいは長い。なんでもできる。たぶん。


自分といろんな人をはげましてみたのでした。
伽藍堂ルバイヤート
2008年 03月 14日 (金) 18:18 | 編集
毎日働いてたはずなのに今週の仕事の記憶があんまりない

なぜか3日で6時間しか寝ていない(3、3、0)

推奨すべきルールを課せない

そしてお金がない
白む夜/春暖に溺れ
2008年 03月 13日 (木) 16:11 | 編集
おとといの黄砂はすごかった

取材で空港いって、黄土色に霞んだ滑走路を見た

中東の空港ってあんな感じなのか?

でも取材相手のキャビンアテンダントさんの美しさと心構えは一分の曇りもなかった!

女を磨こうとか内面から改革しようとか思わずにいられない取材が続いてる。



世界一信用ならない生き物を飼っている

霞んだ夜に砂を食み、黙って肩につもらせて

真理はどこにあるのだろう



要は黄砂ありえんって話。

喉と口の中を完全にやられて
午前中休んでモテプヨドクターの病院いってきたぜ。

きのう軽音ライブみたよとか4月からの働き方が決まったよとか

そういう日記は帰ってからPCで!キーボードで!

今経理のお姉さんのおつかいで買ったメカニカルキーボード、私もほしい!
まちがいなく打鍵音フェチ。

ドトールで遅い昼休みしながらお送りしました。
ステディ・ノート
2008年 03月 11日 (火) 01:25 | 編集
レッスンでした

ショパンが急によくなったらしい。

たしかに旅行で滝には立ち寄ったけど打たれてはないのに。

滝ポテンシャルすげぇ。

でも指の力と腕の力のさじ加減が課題だなぁ

あとは 色気…。(なにも 言ってくれるな)

ピアノはいろんなことを見失ったり空回ったりしがちな私には
バランスをとる大切な舵であり、生活の幅とゆとりと遊びをくれるもの、だとおもう。
他の楽器や好きなことと決定的に違うのは、

15年以上前から自分を知っている師匠がいることだろうな。

先生は、違和感なくずーっと独身ですが
先生の歳だけは永遠の謎です。

ピアノのあとは高校時代の友達と3人でこぢんまり飲んできました。
ふたりとも、1杯くらいでふわふわとなり、
わたしはそんな彼女たちの可愛さに酔いました。
もつべきものは自分を受け入れてくれる友達だ。

ふわっふわのまま帰ってきてすぐにお風呂入ったら
血の巡りがかなり素敵なことになったが…。
うえーい!

あとは久しぶりに香水を買った。

香りは、自分のアイデンティティや考え方に深く寄り添う要素だと思う。
鯉だの誘惑だの落とすだのは別いいけん、
芯のあるコンセプチュアルなもののほうが好きだ(そういうのってお安くはないんだな…)

20分くらい色んなテスター試し続けて危うく鼻がバカになるとこでしたが
Paul SmithのROSEを買いました。
香調と、ボトルや外箱の佇まいの
「バラですけど何か」っていう真っ直ぐさと飾り気のなさに完全にやられた!

30mlのくせにバリ高かったけど着こなせたらいいな

最近ピンとくるのに巡り会えなくて
全然香水つかってなかったから新鮮だー。
仕事あるからごく微量しかつけないけどそれでも嬉しい。

酒のふわふわとROSEのラストノートがいい夢見せてくれますように。

あとはビタミン不足で大荒れの口の中が治りますように……

ねよ。
きえてほしいもの/ピアノくよう
2008年 03月 10日 (月) 01:25 | 編集
IMG_3184.jpg

こいつら全員の力を結集すれば、何かこう思いもかけないものが消せたりするんじゃないだろうか



3時間睡眠での広島強行軍のあと、さらに無駄に夜更かししてしまい

本日起きたら 午後4時半




今週は遊びと残業でバランスよく濃かったので
ピアノ全然さわってなかった。
今日はとりあえず真剣にれんしゅうしました

何よりも真っ先に真剣にやるべきはハノンだってことを、
分かってはいるんだけどついさぼってしまう。子供かよ!

(ハノン=基礎練の本)




有名なジャズピアニストが、海岸でピアノに火を放ち、
燃え盛るピアノを演奏するという試みをしたそうです
鍵盤の隙間からも煙が出てくる限界まで。


芸術家じゃない私が考えてしまうことは

グランドピアノ1台燃やしてしまうなんて…

だったらくれよ!






家族で鍋をしながら「篤姫」を見ました。
姫が可愛くてずっと目が離せませんでした。

堺雅人のバカ殿っぷりがとても好きだ。

庭でアヒルを追い回す次期将軍のご様子を見て、
川原泉の「殿様は空のお城に住んでいる」を思い出した。

主人公鈴姫の旦那さんの景宗くんは、
アヒル飼ってるバカ殿だと見くびられながらも
忠実な側近や鈴姫の協力のもと密かに動き、
ついに一部の家臣たちの悪事(ぽんぽこ山の松茸密売)をつきとめ、
藩政の膿を出し切って改革に成功するのです。

久々に読みたくなったので読んだ。川原教授の漫画は色あせない。





こないだの旅行の写真ちょっと追加

IMG_3166.jpg
このはしゃぎっぷりが、数分後に彼のポケットから財布を旅立たせてしまう。

IMG_3190.jpg
本当にお湯がわかせちゃった。ほくほく。

IMG_3201.jpg
小国で鏡の国。このあと雪深い黒川温泉に立ち寄って、
熱いお湯につかりながらこゆーいガールズトークをしました。



Mサイズのカットソーを買うと、身頃はそれなりにフィットするのに
袖がことごとく短いことを、漠然と不思議に思っていました

そのことを母に言ってみると、母はさらりと


「うちの人、みんな腕が長いのよ」


知らなかったよ!早く言ってよ!!


確かにLサイズの袖なら手首まで覆われて落ち着く。
そもそも161センチあれば、やっぱりMサイズなんて言えないのだろうか。
でも…厚み的には…たぶんSサイズなのに……。
Beautiful Vast Island/モナドに窓はなくはない
2008年 03月 08日 (土) 23:40 | 編集
IMG_3217.jpg

瀬戸内海にこんにちは

7時半にうちを出て、ひろしまに行ってきました。
妹が怖かったので、寝坊はしませんでした。


バスは片道4時間!喋り倒したけどやっぱ高速道路の景色は単調だなぁ。


適当にそごうの横のビルのレストラン街で中華ランチ食べて(美味ー)
広場で、マリンバのすごい子たちの演奏に行き当たった。

IMG_3212.jpg

とにかく卓越した演奏技術に舌を巻いたけど、元気いっぱいのパフォーマンスもかわいい!
ギャラリーはあっというまに増えました。


広島ジュニアマリンバアンサンブル、という15人くらいの子供達で、
年間90回のコンサートをこなし、海外公演にもひっぱりだこというすごい子たちでした。

様々な音程のマリンバ数台に
グロッケンやドラムセット、パーカッションをアクセントに加えた編成。
曲ごとに演奏する人数やマレットの本数を調整してて、
同時に使うマレットの数は最大30本をゆうに超えていたから、
ダイナミクスもすごく幅があって、ほんとにドラマティックだった!

なにより、ほんっっとに演奏がうまかった!目にも留まらぬトレモロの速さ!
しかも、顔をにこにこと見合わせながらとってもたのしそうに演奏するので
なんか純粋に感動しちゃったよー。いいもの見れました☆

もともと木琴大好きなんだよねー。深みのある響きと見た目が好きだ。


妹は面接の前にスーツに着替えて、私服をつめたキャリーケースを私に預け、
私はその間「個人ロッカー」としてキャリーをからからしながらうろちょろしました。

路面電車にのって広島港に行ってみました。ノリで。

でも思ったより遠くって、時間的にやばかったのでとんぼ返り。

でも猫に会った。

IMG_3218.jpg

IMG_3222.jpg



あとは、2人から同時に間違いないと薦められた「麗ちゃん」でお好み焼き。

IMG_3223.jpg

これで一人前の半分だよー。ぺろりと完食。
胸焼けしなくていくらでも食べられそうだったー



記事の大半をマリンバに割いてしまいましたが
やっぱり遠出は素敵でした。

キャリーを引きながら知らない街をうろうろするのは本当にたのしい。

広島は大きくてきれいで、でも人があんまり急いでない感じ。
そしてなぜか中古カメラ屋さんを5軒も発見しました
次は宮島にも行ってみたいです。



さて、再来週の一週間をがっつり休みもらってきたので
明日中にどう使うのか決断しなくては。国内か海外かすら未定。
海外はちょっと今からは無理っぽいけどなー。もーどこでも何でもいいやw



なんかWikiで哲学のページを徘徊してたら超おもしろかった!!
そして「哲学的ゾンビ」とか「マリーの部屋」とか出てくる言葉がめっちゃおもしろい。
でも結局ほんとの意味としては1%くらいしか分かってないかも…




「篤姫」で、結婚相手の堺雅人が、バカ殿らしいです。見たい。



アジエンスの今のCM、なんか謎すぎん?



そして またしても、長距離移動の疲れで じんましん
奥義サブリミナルの使い手/姉の魂胆
2008年 03月 08日 (土) 00:35 | 編集
もうすぐ東京のカメラマンと結婚して会社を去るせんぱいがいます

相手はすごく年上で、けっこう急に決まった結婚だそうです。

明日、東京行って入籍するんだそうで、なんと今日が独身最後の日でした!!


ということで、今日はその先輩を囲んでノリで飲んできました。

女4人でビールくみかわして中華食べまくってハイテンションでしゃべって

すんごくたのしかった。しかもT女史のおごり☆



先輩は今日の最終便で東京に旅立ちました。あこがれの電撃入籍。

しあわせになってくださいねっ!!





そして私は会社に戻ってzangyoしました また22時

酒入っててもよゆうだったけど それより満腹すぎてつらかった…。ぐへ




あしたは、就活の妹にくっついて、広島いってきます☆

なんか、ノリで決めました。高速バスで5時間らしい。

つきそいとか言ったら心優しい姉の思いやり、みたいだけど


広島に行ってみたかっただけです。たんなる便乗です。
全然優しくなんてないです。姉の魂胆なんてそんなもん。笑



瀬戸内海に挨拶してカメラもってひとりでうろうろして
東急ハンズとパルコをのぞいて(どっちもはじめて)
妹の面接終わったら一緒にお好み焼き食べて帰るんだー♪




フィギュアのエキシビション「長野メモリアルオンアイス」を見てます。

荒川さんがセクシーすぎて美しすぎる。

ボナリーのバックフリップなつかしい!!




勢いで生きるの結構すきだ!
雪融けDRIVE/iron hearted/神懸と誤算
2008年 03月 07日 (金) 00:44 | 編集
IMG_3198.jpg

3がつの奇跡的な朝
tkbくんのブログの写真と丸かぶってました でもよく見て 枝の配置違うから

そしてキャノンのコンデジって、ライン違っても仕事ぶり変わらんのかも…
ハイエンド機ドンマイw



若い子たちと温泉いって遊んできました


雪ではしゃぎすぎたDイちゃんが財布を落として
それがみんなのデジカメの中に証拠写真として残ってて、とりに戻ったりとか

IMG_3183.jpg

こんくらいのあり得ない雪道にさしかかったときに
かかっていた曲が神懸り的にglobeの「Departures」だったとりとか


あとは、車とめて雪合戦してたら
浜崎あゆみの着メロが近くでたしかに鳴ったのに
誰の携帯でもなく、みんなダウンロードすらしてないという怪現象が起きたりとか




他の子たちが面白くブログに書いたりしてくれてると思うから
このへんでまとめとくけど、

とにかくどこまでも非日常で死ぬほど濃かったです。


夜酔っぱらってひとりでフラフラ外に出て
雪の中でホット梅酒をちびちびやるのは格別やった!!


IMG_3196.jpg

あと朝は外でホットミルク飲んでみました


最近よゆうがなくてイライラしやすかったりしたんだけど
すごいぶっ飛んだ時間を過ごしたら、だいぶ融けたみたいだ。よかった。



IMG_3185.jpg

IMG_3188.jpg

卒業間際の4年生2人と遊んでくれた2年生たちありがとう。



非現実から安月給OLに戻ってみたら いきなり残業22時 失笑。

ドライブ中、車でいろんなCDがかかっていたけど、
今日の仕事中脳内ジャックしやがったのはGLAYの「口唇」と「誘惑」。
はなはだ暑苦しいわ!


疲れて帰ってんのに福岡駅で酔っぱらいのサラリーマンに絡まれる。

話しかけられて振り返ったら

「あ、お店のお姉ちゃんかと思ったら違ったー」

とかほざいた挙げ句、私の冷たいリアクションに

「怖い顔してからー」

と余計な捨て台詞を投げて追い越して行きやがった。


顔のことは、自分で気にしてたので 私の小さな胸は傷つきました。

なので、5メートルくらい離れてから、千鳥足の後ろ姿に




「し ね よ」




と、お答えしておきました。

こんなことくらいで傷つかないハートがほしいわ!
あ、傷ついたように見えないですか。そうですか。



そういえば、会社に芸工の4年生が隣の部署にバイトか手伝いにきてて

彼が帰ったあとに、先輩に「今の人T井さんのこと知ってたよー」と言われた

私は気づかなかったんだけど、フルネーム聞いたら、友達の元彼だった。


たまたまその話をしてた先輩2人が芸工OBの若手の人で、

「コミュニティ小さすぎてしがらみだらけやけんね」

と苦笑い



コミュニティも小さいけど 世間そのものって、実はすっげー狭いぜ!!
まぼろしバニラブルー
2008年 03月 04日 (火) 03:01 | 編集
寝起きにバニラアイスを食べるのは神懸かり的体験だと発見しました。

雪印バニラブルー、もうどこにも売ってないのかなー。

今週は火、水を休みにしてもらったので、只今5連休中です!ひゃほー!

でも企画の仕事を持ち帰って後悔しました。
私の脳みそは、家では会社での20%も働きません。夕方なんとかメールで送信。。

今日はピアノでした

初めてショパンに取り組んでいます。
半年ベトベン先生を弾いた後では
ロマンティックな和音や繊細な装飾音符がとても新鮮に感じて楽しいです。
今日は先生に、「色気がない」と言われました。人生経験が足らんのだそうです。
もっと美しくアンニュイに弾けるように精進します。滝に打たれるとか…?

明日は若い子たちと湯の国に行ってきます。

あと、2週間後、ひとりでどっかに高飛びしようと決意しました。

社会人になっても、
勢いと気分で生きてやろうと思います。

相方のESを添削しながら、ですます調でお届け致しました。

ごきげんよう。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。