春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
業務日報/宇宙のもずく
2008年 06月 27日 (金) 03:40 | 編集
またぞんびみたいに目覚めた。

今日こそは

「テンションあがらないので午前休でお願いします」

と電話をしていっぱい寝てやる

とか思ったけど普通に電車のって10分前についた。普通だ…。

電話をとって、社名をかむ。2回。

業務上の改まったお手紙、いわゆるビジネス文書を
たまに雑用で頼まれて書く。

青葉若葉のみぎり、貴社ますますご清栄のことと…みたいなので始まるやつ。

最初は決まりごとがややこしくて悩んだけど、
ネットで調べたりしながらちゃんと丁寧に書けるようになりました。多分。

時候の挨拶何にしようとか迷うのは結構たのしくて、
手紙っていいなあと思う。

こういうお手紙書きとか書類整理とかバイク便手配とかに
心の安寧を覚えてしまう。

秘書になりたい。



自分の生活を管理できない人が他人の生活を管理できるわけないやろ

と言われた。

至極尤も。

もずくとところてんだったらところてんが好き。

水雲

心太

読めない。。
スポンサーサイト
地獄の底から這い上がる朝
2008年 06月 24日 (火) 02:12 | 編集
ぞんびじゃないよ

月曜朝

会社に行きたくないわけじゃないと思うけど朝起きるのが嫌。

わたし会社員向いてないわいつかニートになりたいっていうか絶対なる

と本気で思いながら起きてきます。。
目が覚めたらそんな決意も忘れて普通に支度して出かけるんやけど
毎朝無事に会社に行けるの奇跡だー



仕事おわってピアノまで間があって、
レッスンに耐えるにはお腹すきすぎてへろへろだったから
ロッテリアに入った。

私が座ろうとした席に財布の忘れ物があったので店員さんに届けた。

そして

その席に私は弁当箱を忘れてきた。

レッスンがおわってから弁当箱もってないことに気づくも
どこで忘れたかなかなか思い出せなくて焦りました。
洗ってあるのでまあ、惨事にはならないと思うけど。
なんで「あら忘れ物、私も気をつけなくちゃ」という
当然の思考回路が働かなかったのかしら…。



最近読んだ本

といっても春先から亀ペースでだらだら読んだ。

「海のふた」 よしもとばなな
「むかしのはなし」 三浦しをん
「竜宮」 川上弘美


「海のふた」は読み慣れたひとの話なのですんなり読めた。

「むかしのはなし」は、日本の昔話を独自の解釈で大胆に現代に置き換えた短編集。
でも1編ずつ読み進めるうちに
少しずつ各話共通のキーワードや気分が見いだされるようになり
これらの物語が語られた世界が
近い将来どのような運命をたどるのか明らかになっていきます。
こういうリンクした短編集は大好きです。
伏線とか隠れたリンクに気づくの遅いけどね…。

「竜宮」はあんまりっていうか全然わかんなくてさっぱりで、
読み込んでない作家に対する自分のリテラシーのなさに凹む。
でも解説読んだらこのままの印象でもいいのかとちょっと安心。

このひとの小説ですごいのは、出てくる料理の描写だと思う。
べつに彦麻呂ばりの比喩がでてくるわけじゃなくて
登場人物が庶民的な料理を粛々と平らげていくだけなんだけど、
実にそそるものがあるんです。バリおいしそう。居酒屋になると特に!
代表作「センセイの鞄」でも、
私はセンセイとツキコさんの恋より
度々登場する居酒屋のシーンにときめいていたかもしれない…。

あー本当におなかすいてきた。ねよう。
またあしたぞんびみたいに起きてこよう。
大雨洪水Helloルーティン
2008年 06月 22日 (日) 13:54 | 編集
20080622135427

もおお。

フォルクスで一番高い肉を超厚切りでオーダーすると5000円ちかい値段になるらしい。
すげえ。
が、小心者はハンバーグを頼む。



ピアノ→CACのハシゴがつらいので
(大宰府→天神でお昼ごはん含めてインターバル2時間)
ピアノは月曜夜に移動することにした。課題する時間もとれないし。



講義はじまって1ヶ月

早くもさぼってしまう



かっぱえびせんの宿題が出ていたからかっぱえびせんを買ってきたのに

おいしさに改めて感銘をうけつつも食べるだけで終了。



そとは警報が出るくらいの大雨。を心の中で言い訳につかってみた。

ひっさびさになんにもしないぽかーんとあいた土曜日でした。
おそろしく久しぶりにブランチを見ました。


夜からはIっくんと遊びました。
ガソリン高騰のこのご時世、あてどなくそのへんをぐるぐる走り回るという贅沢。
見返りは晩ご飯です。社会人になってから人にご飯おごる機会がふえました。
散々走り回った後、「最初に左側にあらわれたファミレスに入る」と決めといて、
最初に出現したのがフォルクスで一瞬焦る。

どうでもいいおしゃべりに一番向くシチュエーションはドライブだと思う。くるまほしい。
IっくんはやっぱりELTの活動がいそがしくて学校にはあんまり行ってないそうです。笑

ご飯食べたのはなぜか名島。そっから引き返して12時前にぽいっと降ろしてもらって終了。



今日は日曜で、同じく今のところなんにもしてないのですが
(最近のお楽しみはアタック25を見ること)
いつもと同じ日曜なのに、ぜんぜんこころの余裕がちがう!
この1日で休日のうまみをあじわいつくさねば!という切迫感がないのね。

とはいえ来週からは気合入れて新規まき直しで!たのむよルーズベルト!



規則正しい生活は健康と精神の安定をもたらす。働き始めて知った。
でもルーティン化とそれは多分びみょうに違うんだと思う。創意工夫が必要ですね。
今週末はダメダメであったけれども
なんかイレギュラーでおもしろかったからいいかと思う。


給料日まであと3日!!
「俺たちフィギュアスケーター」レビュー/くだらなさこそが価値
2008年 06月 16日 (月) 23:14 | 編集
おれフィギ


「俺たちフィギュアスケーター」


監督 ジョシュ・ゴードン/ウィル・スペック

主演  ウィル・フェレル/ジョン・ヘダー



いっしょうけんめい卒論をゴリゴリ書いていた冬、
どうしても観たかったのだけど

福岡での公開が久留米での1カ所オンリー!

時間が作れないままほぼ1ヶ月の公開が終わってしまったので、
先週新作でDVD借りました。

期待通りのくだらなさに満足!90分だから短くていいよ!

そして
サーシャ・コーエンを初め、往年の名選手や現在も活躍中の選手が
このくだらなさ満載の映画にたっくさんカメオ出演しています。いいのかい!



あらすじは

男子シングルで人気・実力ともに双璧をなしていた、
演技のタイプは正反対で犬猿の仲のジミーとチャズ。
そんな2人は大会で同点優勝を決めたものの表彰式で乱闘騒ぎを起こし、
男子シングルの競技から永久追放されてしまった。

3年後、スケートから離れられないくらい好きなのに
競技に戻ることも叶わずどん底の日々を送っていた2人に、
ジミーを長年ストーキングしてきたファン(男)がもたらしたアイデアをきっかけに
とんでもない転機が訪れる!!

それはずばり

追放された2人で組み、ペア部門に出場する!

果たして2人は、長年の確執を乗り越えて栄光を勝ち取る事ができるのか・・・!?


というおはなしです。



くだらなくていいでしょ。あとは細かい感想よ。
展開もお約束なので、とくに深刻なネタバレの危険はないです。

カフェミストとレモンケーキと
2008年 06月 16日 (月) 22:27 | 編集
smena35_0086.jpg

あほーう
Lomo smena35 / Kodak SUPERGOLD 400


今日は早起きしてコーヒーを飲んでから出社した。
がぶのみして、なんか胸焼け。
意外だったけど、
スタバのレモンケーキは見た目の割にちゃんと美味しく、
なかなかコスパもいいとおもう。さわやかでコーヒーにあうのね。




さいきんG7はお休みしてたの
カードにファイル名書き込むのがおかしくなったから
どーしよーと思いつつ2ヶ月放置してて
こないだ電源いれたら何事もなかったかのように戻ってた

あーん。

デジカメといえばライブ感とともに日々を切り取る機動力がみりょくよね。
おおきくて重たくても、G7はギリギリでコンデジですから!
明日からまたかばんに入れようかとおもう。
どうしてもどうしてもかばんを軽く出来ない女。




おばあちゃんちの近くで地震があった。
バリ焦ったけど、朝のうちに親類の安否はぜんぶ確認できて、
被害はものが落ちて壊れたくらい、らしい。

避難所で窮状を訴える人たちのなまりを聞いてると
ぜんぶ自分のおばあちゃん達に聞こえる。
一日も早くふつうの暮らしが戻りますように・・・。

おばあちゃんちに行きたくなった。





エルマーと本気出して遊んだらひっかかれた!マキロンしみる。あう。
ask my owl in the milk bottle
2008年 06月 13日 (金) 22:50 | 編集
smena35_0088.jpg

はげしくしましま

Lomo smena35 / Kodak SUPERGOLD 400



しごと

今週はひまだった

いいのかしら。



同時に社会に羽ばたいた私の友達は今

ある程度おおきな企業に入って研修にはげむ日々

or

制作系など小さい会社に入りさっそく激務の日々

のどちらかだと思うのです。ざっくりですけど。

小さい会社に入ってそこそこ早く帰れる私、いいのかしら。
何を基準にそんなことを考えてしまうのかよく分からんけどね…


なんか、目の前のにんじんとか頑張ろーっていう具体的なアレをうしなったら
あっというまに崩れます。ひざから。
うーん、もっとなんかぱりっと頑張ろう。つゆだけど!




月曜日、

博多座に歌舞伎を観に行きました!

船乗り込みは見たけど、まさかほんものまで観られるとは。

会社でお客さんからいただいた招待券が浮いてて、
週明けしょっぱなからヒマだった私は声をかけられ、
無駄にせんように行っておいで的な雰囲気のもと
出勤したばかりの会社を抜け出し
歩いて5分の博多座の、本来なら1まんえん以上する席で
初めて生でほんものの歌舞伎をみたのです。


観客はみんなおじさんかおばさんかおじいさんかおばあさんだった。
着物のひとたちもちらほら。私かろうじてジャケット着ててよかった。

イヤホンガイドは借りなかったけど、
チラシに載ってるあらすじと、高校までの古文の知識でなんとかなった!
セリフ回しや隈取りでしっかり性格が表現されているので
キャラクターも理解しやすかったです。


1つめと2つめの幕間にはお弁当の食べられる休憩があって
私もちゃっかり松花堂弁当を買ってみました。
こういうのはしっかり気分と雰囲気まで味わうのがだいじよね。
どのお客さんもこの休憩で食べるお弁当を楽しみにしてるんだと分かりました。



2幕目に見たのは、坂田藤十郎の喜寿記念、娘道成寺。

坂田藤十郎は、中村玉緒のお兄ちゃんで扇千景のだんなさんですね。
にんげんこくほうです。


何度も衣装をかえながらあでやかに舞い続ける美しい女形。


中身が77歳のおじいちゃんだなんて。



主役がひっこんでいるときに間を持たせる役割だったと思われる
お坊さんたちのやりとりは、なんかコントみたいだった。
ご当地ネタをからめた楽屋落ちがあったり
クライマックスで役者さんたちが結んだ手ぬぐいをいっぱい投げてくれたり。
(なんと前から3番目だったのでキャッチできた!)

ほどよい緊張感の中にもずっと客席はあったまっているかんじ。


演目は3つあって、最後まで見ると3時過ぎそうだったので
2つだけ見てほくほく気分で会社にもどりました。


なんといっても歌舞伎の醍醐味だと思ったのは
役者が見栄を切ったときに心得た観客が絶妙のタイミングで飛ばす
「○○屋ッ!」「待ってましたッ!」の粋なかけ声。
数人いると思われましたが、皆おじさんたちでした。あれはプロだわ。


歌舞伎ってもっとお高くとまってて小難しいものだと思っていたけれど
ほんとに生の舞台だからこその魅力がつまった
楽しいエンターテイメントなんだなぁって思った。



金曜日なのに、月曜日の事に大半を割いてしまいました。まあよいか。

あ、火曜日はA奈さんともつ鍋を食べました。
まるでボーリングのごとく、ひとつの対象について深く深く掘り下げて行く私たち。
ゆういぎでした。仕事してる自分が冴えてない気がする理由も分かりました。

が、火曜日から飛ばしすぎて帰るのは終電1こ前でした。
結局ピアノが弾けたのは水曜と今日だけで、明日はレッスン!!


そして今から宿題のコピーを20本かきます。あう。
鎖骨にプール
2008年 06月 08日 (日) 23:46 | 編集
smena35_0094.jpg

ほよんほよんほよーん 
Lomo smena35 / Kodak SUPERGOLD 400


あうあう


今週はひさしぶりによく泣いた 汗をかくみたいに泣いた
でも悪くない涙。受け皿はやさしい。



きのうは講義の後、自己紹介大会!があった。

平均年齢は私よりちょっと上かもしれない。
いろんな経歴の人がいて、それを聞くだけですんごいわくわくした。
今月末に懇親会があるのでおともだちを作りたい、せつじつに。

だって同期いないんだもん笑


かんじんの勉強のほうは、まだ始まったばかりだけれど
自分はすごい出来る子、とかでは全然ないと思う。みんなすごいなあと思う。

たしかに、追いつめられて出す課題がまるで事故みたいな出来だったりしてて
こんなんじゃだめだなぁと思う。もっとがんばろう。



夕方からはひげで芸情飲み!があった!!楽しみにしてたのよー。

院生と福岡の社会人、それに東京組も偶然2人戻って来てて10人以上!すごい!!


駅前の焼き鳥屋・ひげで、いつものように始まった飲み会は

じょじょに熱い盛り上がりをみせ

串・酒ともに怒濤のような品数が押し寄せ

お安いはずのひげで、まさかのお会計4000円、

そして死人も若干名という、

ほんとうに大学生全盛期みたいなノリで、

しつこく学校を懐かしがってる私みたいな人にとってはもう

120点満点の飲み会でした。




研究室にもどっていく院生の友達にくっついてって

夜のキャンパスをまたぶらぶらして

私の学校シックはまだまだ治らないのかもしれないけど

こんなかんじでごく自然に集まって飲めるって幸せだなと思う。



こいばなも熱かった。

「キャラ変わったので慣れてください」と言っといた。

そしてあの話にはいい加減、終止符をうとう、自分をもおとしめる。




世の中の男の人は

してないのにしたって言う

したのにしてないって言う




そしてたくさん話題にのぼったのが、東京福岡のえんれん。
気づけば卒業と同時に当事者になった友達がたくさんいた。

想像がつかんぜ!



あっというまに12じ

あしたも会社

たるんじゃだめよ 社会人1ねんせい
コーヒーと最中は合うのか
2008年 06月 05日 (木) 22:50 | 編集
smena35_0085.jpg
美しき背倒立。
Lomo smena35 / Kodak SUPERGOLD 400


小学校の体育で背倒立とかしよった気がする。出来る気がしない。


高校数学で苦戦している弟。初めての中間テストも芳しくなかったようで…。

「姉ちゃん、平方完成ってできる?」


出来る気がしない。

ていうか何だっけそれ。




私の仕事は、
オペレーター的なものとセクレタリー的なものが大半を占めていると思います。
その合間に考えたりとか書いたりとかが入ります。


分かりやすく言うと、イラレとフォトショの使える秘書みたいなものかもしれない。


意外と事務作業とか後方支援は好きです。

2年続けた河○郎のバイトもそういえば仲居さんの後方支援。



今日はカンプ用の写真を大量にクリッピングパスで切り抜いていたのですが

一番嫌だったモノ


熊手。


くまで
※イメージです

これよりもっとしゃーしい形のガタガタしたやつ。ひどい。泣くかと思った。


デスクワーク中、おやつに最中を食べたら(アイスじゃなくてあんこ)、
ぼろぼろこぼれて惨事やった




あしたは大福にしよう。
スメさんの長いまばたき/バルブ祭り
2008年 06月 05日 (木) 22:18 | 編集
smena35_0093.jpg

那珂川。マジックアワーだから青くなりました。左側感光で惜しい。
Lomo smena35 / kodak SUPERGOLD 400 

(あとのも全部コダック)


GW前後にバルブ撮影がものすごく流行ってました。

橋の欄干や手すりにカメラを固定してシャッターを開けっ放しにします。
すると暗いところの様子が妙な鮮やかさで浮かび上がるのです。
おもちゃのくせにバルブモードがあるスメさんならではの楽しみ。

三脚なんか持ち歩いてないし、しょせんおもちゃなので
ブレてたり、気持ち悪いくらいくっきりしてたり、
それは手すりの形状と体勢の安定性、そして気合いによります。

日没後の薄明かりが強いと青く、完全に夜だと街灯の影響で緑になります。

ごふくまちカオス/姉の取扱説明書
2008年 06月 04日 (水) 23:18 | 編集
とばっちり残業が続きました。はあ。

完全にとばっちりで、お客さんにプレッシャーかけられ中。こええぇ!


きのうはバイオリズムの異常な急降下にあって
自分でもわけわからんかったりして
こころやさしい右大臣と左大臣が電話で対策会議(仲良し)。
世話がやけてすまんのう。こんどおいしいものおごるよ・・・。



うちの会社、住所的にはつなばまちですが、感覚的にはごふくまち。



うちの父ちゃんは建築士ですが

前々から私の会社の環境デザイン部門と仕事をしているので


たまに会社の中で会います。

たまに父ちゃんあての電話がかかってきます。

父ちゃんが会社にかけてくる電話を私がとったりします。

私は一応「お世話になります」と言います。




で、こないだオープンしたベローチェごふくまち店には妹がいるので



凄いときには、半径100m以内にうちの家族が3人集まって働いています。

カオスです。



ベローチェは安いので素晴らしい。
アヒルとポーカーフェイス
2008年 06月 03日 (火) 01:49 | 編集
20080602231830

デジカメなかったー 船乗り込み!向かいのビルからもたくさん。



あいたた

ごぶさた




こないだ近所にベローチェがオープンして
T女史と妹を冷やかしにいって

そのあしで
博多座の歌舞伎の船乗り込みみてきた。


人間こくほーも乗ってたよ!
皆様それはもう雅やかだったよ!

雪みたいにゴーカイに舞う紙ふぶき。

祝いめでたに、芸妓さん。

伝統文化だよね!はかただよね!おまつりでした。

「よっ○○屋ー」とか言えたら通だよね。あーたのしかった!



次の日、会社に届いたN日本新聞の朝刊1面に船乗り込みの写真が載っていた。

川べりから見物する群集の中に、私たちの顔が。 2.5mm四方くらいで確認!!



当然ですが 就業時間中でした。 ぷぷ




土曜日は乙女飲みでした。在福女子が4人集まりました。貴重!

おんなのこは妄想にとても寛大です。すてきだ。楽しかった!




なんか久しぶりにあいのりを横目で見ているのだけど

ちょっとげんなりした・・・

中途半端に世界中のシリアスな要素をちりばめて
7人の交流とか恋愛模様を彩るアクセサリーにしちゃいけないよ-
結局ちゃかしているじゃないの。

世界の歴史どころか日本の歴史も知りもしないで何が恋愛だ

っていうゾマホンは死ぬほど正論だと思った

つまり番組そのものがどうよって話。

うーん!




こないだサプライズというものを企てた

思いつきから手配まで20分

決行まであわせて1時間


ターゲットを目の前にして秘密を抱えるのは、1時間が限度と知る。もう二度とできぬ!
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。