春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LUCK YOU
2008年 07月 28日 (月) 21:38 | 編集
20080728213844

浪人してたころ、なんでだったか思い立って
ピックを買ってきてガスコンロで熱した目打ちかなんかで穴をあけて
丸カンを通してネックレスにして遊んでいた。

今よりも服装がものすごくカジュアルだったというだけで
ロッカーでもなんでもなかったです。
当時の彼氏はふつうの工学部生だったので違います。


それが先週末の片づけのときに出てきて、
もう絶対使いようがないけどなんか可愛く思えてしまって、捨てられず。


さて
現在高1の弟。

こないだ、
「友達がピック欲しいっていいよるっちゃけど、家にない?」と聞かれて、
これを見せて「あるにはあるけど、穴があいてて使えないよ」と言った。


で、今日また弟に話しかけられる。

「ねえちゃん、ラックっていうマンガ読んだことある?」

・・・LUCK? 

「えー、知らん、読んだことない」

「ギターが出てくる話っちゃけど」

・・・あーもしかして

「ベック?」

「あーベックねー で、あれは何やったっけ」

「ピック。」

私が持ってるピックは昔ネックレスにしてて穴が開いてるからあげられない、
という話を、そのピックを欲しがってた友人にしたところ、

「お前の姉ちゃんぜったいBECK読んどうぜ。笑」

と言われたらしい。 なんかしかもバカにした口調で。笑


読んだことないです。



面白いらしいと知ってはいるけどぜんぜん読んだことなくて、
きっとピックのネックレスかなにかが登場するんでしょうね。
知ってる人は教えてください。

でもなんか弟の友人の反応から察するに、
そういうことして遊んでたやつはBECKにかぶれとって恥ずかしいみたいやん。
どんまいハタチの自分。

ていうかピックくらい安いんだから買えよ!


でも15歳の弟と友人にバカにされたかと思うと
なんだかケンカを買いたくなってしまう24歳の姉ってどうなの。


なんでハタチの私がピックを買ったのかはついぞ思い出せず。
さいきん懐古が多いわ。年かしら。
スポンサーサイト
過去からの一斉攻撃
2008年 07月 24日 (木) 00:52 | 編集
ああとても久しぶり

3連休のうち2日、部屋を片付けてました
ものすごい勢いづいて止まらなくて、ランナーズハイって感じでした。

あの、ええと、きたなかったんです。笑

実家にずっと住んでいて引っ越しとかもしないと
押し入れの奥深くに変なものがいろいろたまっていく。

とんでもない不発弾とか、むしろ捨てる方が恐ろしいくらいの代物とか、
過去の澱とか残りかすみたいなものを押し入れから大量に発掘してしまい、
なんだか小学生くらいから高校生までの
あんまり振り返りたくない時期の自分から一斉射撃を受けた気分でした。
消耗したわ・・・

うーん、捨てる方がよっぽど恐ろしくて捨てられないって心境、
お分かりいただけるだろうか。

某V系バンドの切り抜きで膨れあがったファイルとか、
某花と○め系漫画にハマってたころの、ガチ腐女子の友達との交換日記とか
人生最痛期(さいいたき)の自分の日記帳とか
当時好きだった人のも入ってる小学校卒業時のサイン帳とか
当時好きだった人のも入ってる中学校卒業時のサイン帳とか


燃やす意外の根本的な処分は思いつかなかったので
段ボールに厳重にしまい込み、

「封印」


と書いて、ロフト(うちの物置)の奥深くに埋葬。


ニュースでよく晒される、犯罪者や被害者の文集とか日記とか・・・
自分に万が一のことがあっても、たのむからやめてほしい。

小学校のときの日記とかはけっこう笑えるんだけどなー
あ、交換マンガ出てきたよ笑>A奈


秋に引っ越しする前にカタついてよかった。
模様替えで腰いたくしたし、あせももできたけど、清々しいきもちだ。


あ、片付けするとお金が出てくるって本当だったよ!
1万円札と、小銭が2千円ちょいと、図書カードが2千円くらい。
部屋が生まれ変わったら金運とかアップしないかなあとゲンキンなことを思う。


ココロの参考文献

片付けられない
片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 池田暁子

友だちを得た気分になれます。笑
デキる人が技術を指南してるんじゃないところがイイのです。
勇気と共感がわきおこる、片づけられない女必携の一冊!!!


週明けてから会社とかでこの片づけの話をすると、
「どんだけ散らかってたの」とよく聞かれるの。
そんなときには自己分析
2008年 07月 19日 (土) 00:36 | 編集
仕事で悩んだり、自分の適性について考えあぐねたり。

そんなときはちょっと自分を客観的にとらえてみよう。

親友のA奈が、「ばかなこ」で試してブログにのせてくれちゃったので
自分でもやってみた。


チミの適正職業カード
ばかなこの適正職業カード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム



わかったぞ

銀魂の始末屋さっちゃんを目指します!!



ほかにもいろいろと試した。おもしろかった!
虹の切れ端/Over the faint rainbow
2008年 07月 18日 (金) 23:50 | 編集
今日はトトロに心を洗われました。

しんけんに通しで見たのは本当に久しぶりだったのですが
なんかすごく胸に迫るものがありました。長女なので、サツキにもらい泣き。笑
逆に次女だと、メイの「おねえちゃんのばーかぁーーー」に深く共感するものらしい。


帰り道、夕立のあと、しばらく雨がぱらぱら残っていたので
夕焼けの後ろをふりかえりながら歩いてたら、短くて薄い虹を見つけました!
虹が大好きなのです。今年の夏、1回くらいはでっかくで派手なやつ見られないかな。

酢漬けの恋心
2008年 07月 16日 (水) 00:32 | 編集
妹からベ○ーチェの割引券を大量にもらったので
今日の朝礼(週1回)で社員にばらまいてきました。

アイスコーヒーのほうがおいしいと思う。


今日は、某公立高校の部活の取材に行ってきました。ラグビー部!!

自分の母校ではないけれど、
ひさしぶりに高校という場所が発するまぶしくて明るいパワーを感じました。

泥まみれになりながら練習に没頭する若きラガーマンたち。
進学校だからめちゃめちゃ勉強しなくちゃいけないし、
私立よりもいろんな条件で不利だけど一生懸命に戦って実績をのこしている。
自分の決めたことを、迷いなく一心に、まっすぐやり続ける姿はほんとうにうつくしい。
見ていて本当にすがすがしかった。


16歳のとき違う高校のラグビー部員とつきあっていた私の目には、
やっぱりラグビーってかなり格好よく映るんです。
今や甘酸っぱいを通りこして酸っぱい思い出となっていますが。
好きすぎるあまり、一生懸命を凌駕し最早イタいの域に達していた自分は
あるいみ迷いなく一心にまっすぐでした。笑


帰りがけに吹奏楽部の練習が聞こえてきて、
それが中学でも高校でもやったことある「マーチ・ザ・ナイン」だったので
テンションあがったまま会社にもどりました。

曲もタイトルもかっこよくて好きな曲だったんだ、
でも「ナイン」の意味って、九州の九、なんだよね。うーん。

やっぱり私の高校時代っての記憶って
血を吐く思いでやりきった部活が中心となっているのだなあ。



かえってきてから靴を4足みがきました。
父ちゃんが靴磨き好きなので習いましたが、
ベージュの型押しの皮は、汚れが入り込んでしまっていて
目指していたほどはきれいにならず・・・。

「革の手入れははじめが肝心」って書いてあったのちゃんと読んだのになー
梅雨が明けてから初めて防水スプレーもしてみました・・・。

その間、玄関も靴も好きな猫エルマーは、
靴箱の上に座り込んで、ずっと見学していた。



高校生の清々しさに触れた今日は、
わたしの邪心に満ちた心がいくぶん浄化されてしまったため、
オチがありません。
ひとしくんの憂鬱と含み笑い
2008年 07月 12日 (土) 01:05 | 編集
きょう着たワンピースを言葉で表すのであれば、
昨日書いたミリタリー風は多分サファリ風味の間違いで
言ってしまえば、スーパーひとしくん、だった。

ひとしくんワンピは
ウエストがあって襟も開襟でぱりっとしているので
今日はいつもより少しだけぱりっと過ごせた。

ひとしくんワンピは、この夏のMVPとなるだろう。



いっこ下のレビュー書く暇があったら、
宿題のボディコピー(ある程度長い文章みたいなコピーのこと)かけよ!!
文章かくのは好きなのになー・・・重い腰が上がらないわ



でも本のつづきを読むだけ読んで、たぶんあとちょっとで寝ちゃう。ああだめな奴。


じゃ


おやみん!(失笑)
こりずにレビュー/「グーグーだって猫である」を中心に
2008年 07月 12日 (土) 00:07 | 編集
忘れないうちに、最近読んだ本まとめてラレツ!
レビュー記事はまじめにやると1冊分1時間かかるからやめとく。


「バナタイム」「ハゴロモ」よしもとばなな
「ばななブレイク」吉本ばなな


やっぱり「よしもと」名義にかわって、結婚して子供生まれてからのほうが
いい加減に力が抜けていて好きだ。とくにエッセイ。

人物評を中心とした連載コラム「ばななブレイク」
30歳のばななさんはものすごく尖っていた。
ブレイクという気分では読めなかったけど、頭をつかって読むのは気持ちよかった。
ぜんぜん分からんのは飛ばしたし。笑

「ハゴロモ」は、
ちぎれるような別れを経験して田舎にもどった主人公が、
善良でささやかで奇跡的なものに少しずついやされるお話。
ご本人がしんどいときに書いたのがいい意味でじんと伝わる。
やっぱり「吉本」名義のものよりもさらりと読めて好き。


「グーグーだって猫である 1」大島弓子


ずっと読みたかったのだけど、この単行本を出している角川が、
マンガなのにふつうの文庫本の形式で出してくれたのです!!
おそらく映画化に付随したイベントだとは思う。
が、多分映画は観ない。これに限っては全然違うものだろうから。


数々の名作を世に送り出した漫画家が、
猫のいるやさしく穏やかな暮らしを描いたマンガエッセイ。

こっから長くなったのでやっぱ追記あつかいです。
あかるくて透明でぱりんと
2008年 07月 11日 (金) 01:42 | 編集
世の中のワンピースのウエストは、皆いったいどこへ行ってしまったのだろうか。


こんばんは春雨庵のじかんです


さいきん写真がのりませんね。

なんでかっていうとそれはPC環境が変わったせいなのです。
実家のiBookが死に(享年5年くらい)、父の事務所のお下がりMacに変わったので
ぜんぜんまだ写真とかを扱える環境をととのえていないのです。


きゃのんのホームページからダウンロードした複合機のドライバが
なんでかわからんけどインストールできないので
本体に付属してきたCDを探さないといけないんですけど

どこかわからん!笑

デジカメの写真整理ソフトもインストールせないかんくて、
それも本体に付属してきたCDを探さないといけないんですけど(以下略)


そんなわけで写真ごぶさたしてますが撮ってないことはなくて
今スメさんで1本撮りきりそうなのでもうすぐ久しぶりに現像だせる♪
今のところ、裏のフタが浮く不具合は、白ビニテで応急処置してます。黒ビニテほしい。




きのう仕事のあと
学校の多次元であったライブイベントにこっそり行きました。
なんだか学校にOGひとりで行くのは精神力つかいました。


でも見たかった先輩達のバンドを見ることができました。すごく見たかったのです。

ドリンクチケットをジントニックに引き換えて
なんか人に合うが怖かったのですみっこのほうでじっと見てたのですが
気持ちいい爆音で自分のどうでもいい思考がシャットアウトされて
音楽だけをまっすぐ聴くことができて、途中からずっと泣いてました。

モチベーションがあんまり足りなかったり仕事の出来がさえてなかったりして
そんな日々に足りなかったのは、
理屈を全部押しやって心をガツンと目覚めさせるような
こういう体験とか気持ちだったのかも、と思った。


しかし、聴きながら飲んだジントニック(多分適当に作ってた)が予想外にきつかった。

それは仕事あけの疲れた体と空きっ腹と、涙デトックス後の精神状態にてきめんに効き、
直後に後輩が私を見つけて声をかけてくれたにもかかわらず、
まともな受け答えもあんまりできず、頭がぐらぐらするまま、よろよろと多次元を後にしました。
ごめんねごめんねせっかく声かけてくれたのに・・・・

そのあと、私を誘った張本人からは酒くさいと言われ続けた。


学校はすでに遠いけど、もはや私のごく近くの人間関係を媒介してはいないのだと思ったけど、
まだ1こ上の先輩が学校にいるんだなぁと思うとなんだかうれしかったなあ。
先輩に、感動を素直に伝えるメールをしたらすごい泣ける返事をくれた。




いいことあったから明日はバーゲンで買ったワンピースを着ます!
ウエストありのミリタリー風シャツワンピ!似合うってつくづく大事よ。

もう似合わないAラインで失敗はしません(この春夏で3着・・・)
ねばねばは、世界を救う
2008年 07月 10日 (木) 13:06 | 編集
20080710130616
今日は納豆の日です。

納豆教の信者として、ランチに食べないわけにはいきません。

ちゃんと歯磨きしたぜ!
働くヘタレ/ふつうの一日と毎日
2008年 07月 08日 (火) 22:13 | 編集
駅のホームから、携帯で大学生を起こすのが日課です。
林くんの日記に登場する澤田じゃないのよ。
でも秋からの一人暮らしで、私はちゃんと起きれる自信がない。


朝、電車にのってるときからずっと気持ち悪くて

午前中のりきったけど午後からまた気持ち悪くなってきて

ああこの打ち合わせが終わったら早退してやる絶対してやる

と思いつつ、打ち合わせがのびて5時になり

あと1時間、急ぎの仕事もないし早退してやる絶対してやる

と思いつつ、

定時までのりきり、


そして のりきった喜びをかみしめつつ





バーゲンに行った






人間、なせばなる。




いやでも気持ち悪かったのは本当なのよズルしようと思ったんじゃないのよ。

買い物は結局ほとんどしませんでした。もうほとんどいいの残ってないしなぁ。
先週仕事用にと張り切って買ったジャケットが結果的になんか失敗で、
その痛手を引きずってるのよ多分。ぐすん。


ソラリアで物色中、ちーちゃんとIK氏に会いました。
ほんの1ヶ月前にも、天神地下街で物色中に会ったのよ♪

彼女の話をきいて、今日会えたことの運命を感じました。
さみしいけど、応援してるね!!!


ああ私、友達にうえてるのかも?
ささのはもパンダもさらさら
2008年 07月 07日 (月) 00:48 | 編集
梅雨が明けました

空の色が違いました

夕焼けがきれいでした。写真とった。

うーん、夏になったんだなぁ。。



不調のときって本とか読むに限る。

本を読むときって、漫画なんかに比べると
最初の4、5ページまでは物語の空気と文体になじんでいくまで
ちょっと脳に抵抗がかかる感じがするけれど
流れにうまくのれたらあとは気持ちよくはまっていられるから好きだ。
そして去年から絶賛へビロテ中のカーリージラフがまた邪魔しなくて最適なわけです。


なんか今、登校拒否児みたいよ私!
しょうじきクで始まってターでおわる職業むいてねえ
なるために努力しないといけないんだけど
そろそろあんまりなりたくなかったらどうしよう?


お盆の5連休が今から楽しみです。むろん、再び18きっぱ-になります。
社会人としてどうなのかとかよく分かんないですけど
薄給OLらしく貧乏旅行を楽しみます。


来週の篤姫で、もう将軍様(堺雅人)が死んじゃうのが悲しい日曜の夜。ぐすん。
「ドラムライン」レビュー
2008年 07月 07日 (月) 00:45 | 編集
こないだNHK衛星であってた「ドラムライン」(2002)を観ました。


「チアーズ」とか「ハイスクール・ミュージカル」とかの、
青春スポ根ショー系部活モノ が好き。
物語の展開はだいたいにおいて平和な「お約束」の安心感があり、
あとはなんと言っても終盤の決戦の舞台で繰り広げられる演技を観るのが楽しい。
単にスポーツだったら私運動に縁がないのであんまり入り込めないけど
音楽とかダンスだったら観ててほんとに楽しいんだもん。
たとえつっこみどころが多かったとしても、
最後のステージは絶対すっきりできるからいいのよ。と思って観られる。


で、「ドラムライン」はアメリカの大学のマーチングバンドが舞台の青春モノです。
「人のセックスを笑うな」レビュー/タイトルで妙な期待をするな
2008年 07月 01日 (火) 23:04 | 編集
人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな 山崎ナオコーラ


さいきん本が読みたいけどあんまりお金がない。文庫とはいえ安くはないのだ。
なので
妹の本棚(ちょっと前に活字中毒の波がきてたのでいっぱい新しい文庫がある)を
かってにあさって、お気に入りのブックカバーをかけ、通勤途中に読む。
まだ何冊かすきそうなやつがあったから、しばらくはこれでしのごう。うひひひ。



作者の名前もタイトルもすんごいインパクトで、映画化もされたから名前だけ知ってた。

そもそもあんまり長くなくて、文庫本1冊とはいえ行間はすかすかしてて
ものすごく読みやすい文章でどんどんテンポよく読めるので
その後に収録されているもう一編もあわせて、通勤1往復で読み終わりました。

19歳と39歳の恋、そしてこのタイトル・・・いろんな想像をするかもしれませんが
ドラマチックで肉体的で濃厚なラブストーリーでは全然ないです。
江國香織「東京タワー」あたりを想像したら外れるのでやめましょう。
家計のみなおし/Sail my tough life
2008年 07月 01日 (火) 00:47 | 編集
かつかつで生きてます

家計のみなおしをしました

ちゃんと毎日手帳に収支をつけているのだけど

足し算をしていないのがよくない


分析の結果(深く考えずともわかる)


コーヒーと

ドーナツと

シュークリームに


私はお金をかけすぎです。ちりもつもれば!!


でかいのは飲み代。ときどき餌付け。
先月は5回くらい飲んでいたらしい。でも・・・けずれない!!



ミスドは最近は値上がりのせいで魅力がやや薄れた感を否めません。
やっぱりエンゼルクリームが147円っていうのはちょっと腑に落ちないのです。
同じ値段だけどデニッシュリングはおいしいからゆるす。

新発売・期間限定80円のフルーツシューは、買わなくてよろしい。
満足度は50円分くらいでした・・・。

シュークリームは風月の105円のがすき。
同じ福岡駅構内にはできたばっかのビアードパパがあって
ちょっと高くていつも行列ができているけど、
じぶんの味の好みでいったら風月に軍配!だんぜん。

あ、どれがおいしいっていう話じゃなくて
物価高騰のさっこんを憂うおはなしになってしまいましたね。




あれよあれよというまに新年度スタートから3ヶ月たってしまった。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。