春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞踏会と暫定招待状
2008年 11月 29日 (土) 14:25 | 編集
smena_0034.jpg
バルブ撮影の意義は、観覧車よりライトの軌跡だったかも。
Lomo smena35 / Fuji SUPERIA Venus 400


どようびなのでだらだらしています。

ぶらんちをみました。

ひまです。


きょうは

レッスンです

妹と連弾のレッスン

自分のレッスン

友達と連弾のレッスン

持久戦!


発表会まで1週間です。うける!!

前夜祭でaynちゃんが着てたドレスかわいかったなぁ。
衣装班がほしいところですが、自分で考えなければいけません。
ということで仕事の後、妹と待ち合わせて選んできました!

今年は、値段や効率を考えて、レンタルです。
去年は発表会の服を謝恩会でも着たけど、今年は他に予定なんもないし、
お店いくつも回らなくていいし荷物おいたまま気軽に着替えられるし。
1時間で決まった。いろいろ試着できて楽しかった。
そして去年の半額・・・!


先生は毎年、地味やと許さんけんね的なことを言ってプレッシャーをかけてるので
本番、それなりの格好で行くと、とても喜んでくれます。

あとは脳裏をよぎる「衣装負け」という言葉を振り切るだけです。
ああ、練習しよ。
スポンサーサイト
クラシック着メロ(プリインストール)が公共交通機関で聞こえたら、の法則
2008年 11月 27日 (木) 23:48 | 編集
1年くらいずっと、書こうと思ってた法則っていうかあるあるネタについて。


電車やバスなどの公共交通機関では、
携帯電話での通話はマナー違反とされています。

それを周知するための広告物などで、
そのマナー違反をやらかしている人物として描かれるのは、
必ずと言っていいほど、チャラチャラした若者ですよね。

しかし、私はここに意を唱えたいのです。
そうではない!
大音量で着メロを鳴らした上、その電話に出てしゃべり出すのはたいがい


おばちゃん(ときどきおっさん)だ。



電車やバスに乗っているとき、
もともと携帯にインストールされてるようなクラシック音楽の着メロが
わりと大きい音量で鳴りだしたとしたら、ぜひその後に注意してみてください。
(月光第三楽章、ビバルディ「春」、ジムノペディ、第九、パッヘルベルのカノン、等)


1 クラシック着メロが大きな音で鳴りだす



2 なかなか鳴り止まない(鞄の中で携帯が見つからないから)



3 だいぶ鳴らす(まだ見つからないから)




4 そして 出る




5 「あーもしもしー?うん、そうなの、今バスなのよー」



6 といって切るかと思いきや



7 しゃべり続ける



8 「バスに乗っている」と告げるのは、あくまでも今の状況を伝えただけ



9 その間、バスのアイドリングストップ。静寂。それでも切らない。



10 しっかり用件はすませた上で、切る。




わたしが思うに、おばちゃんたちが着メロを電車とかで鳴らしちゃうのは
マナーモードの設定の仕方を覚えられないからじゃなかろうか。
ということで、マナー啓発ポスターのターゲットは中年層にするべきだと思います。





おまけ

私は最近では人によって着信音を使い分けたりはしてません。めんどくて。
でも、聞こえる着メロによっては、
誰が誰からの着信に設定しているのかとっても気になる。
例えば、たまーに会社で鳴っている
「帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」、など。クライアントやったらうけるw



あと、
うちのちっちゃい(以下略)が私からの電話に設定している着メロは
かの有名なテーマ曲






世界ふしぎ発見!
砂糖衣の城
2008年 11月 27日 (木) 22:22 | 編集
20081127222201
くれーむぶりゅれらて……

甘っ

しばらく胸焼けがした。

しかし私の1こ前に受け取った人のオーダーは

キャラメルスチーマーのベンティ


マジ尊敬。ペットボトルのようなサイズであった。





今日
出向先のお姉さんからいくつか物件情報が送られてきて、
にわかに現実味を帯びてきた東京砂漠サバイバル。


出向時期がM1や3年生の就活最盛期ときれいに重なるので
これから就活戦士になるみなさん、ぜひご利用くださいね。



来てほしいのは、初めての私の城を、汚部屋にしないためのお願いでもあります。

・・・・不安!
給料日の夢と目覚め
2008年 11月 26日 (水) 00:16 | 編集
smena_0033.jpg
成金ブー!
Lomo smena35 / Fuji SUPERIA Venus 400


給料日おめでとう。
私は写真の現像を受け取り、
無印の化粧水(¥700)と、アルバム(¥210)を買いました。

なぜって、キタムラが無料でアルバムつけてくれなくなったからです。
今は35円もとられるからいらないもん!
無印のクラフトアルバム5冊組なら、¥210÷5冊=¥42 ・・・あれ?


たった今、CMで東京の美術館の展覧会を知った。ええもうたった今。
初めて見る絵だったけど、すごく惹かれて、好きな感じがした。見たいと思った。
思ったけど・・・・12/7まで。物件探しの上京にも間に合わず。
そんなギリギリの展覧会の告知、福岡でするなよ。
ああ、ハンマースホイという人の絵、見たかった。

東京っていくつ美術館あるんやろー
気になる展覧会ってしっかりチェックしないと見逃すんやろうなぁ。
でも超人気のやつ(フェルメール展とか)は
テレビとかで見るとおばちゃん達がすごいならんでるし
ガヤガヤの中でみると思うと気が進まないなぁ。。
ああ、ちょうど、さっきのくらいの地味なやつがいいのに・・・。

うだうだ。


なんか無駄にまめまめしい更新が続いてる気がするのは
もしかしたら年内に総エントリ1000件いくかもしれない
という色気があるから・・・というわけではないけど。
これは963件目のはず。うーん、無理かも。



てか私、いつ家探しにいくんやろ。笑
ランチタイムOL春雨庵
2008年 11月 25日 (火) 12:57 | 編集
いいともに安住さんが出てた!うけるー!
財布と携帯と文庫を持ってベローチェにきました。

カレンダーの奇跡、振替休日を経て、今日から社会復帰です。
今日は敢えてOLっぽい格好です。気分から入る。
学祭で会ったのみんなも今ごろ忙しく働いているのかな。

すごく深い眠りでした。しっかり7時間。
が、
今朝、妹に起こされて、真顔で「何?」と言ってしまいました。
会社行くの忘れなくてよかった。
叫んで寝たら元気になりました。まだ後悔してるけどあくまでも自分の問題。

おとといの火祭り後は、4日でテンションを使い果たしたので飲みには行かず…。
(待ってもらったのに結局行かんでほんと申し訳ない、ごめん)

仕事あがりのEりかと合流し、「つつみや」でまったりして早めに帰りました。

つつみやの神オーダー!

・アボカド刺
・サーモン刺
・春菊の白和え
・鶏の唐揚げ薬味ソース
・お茶漬け

ずっと気になってたつつみやは、思った通りの素敵なお店でした。
活気があるけど騒々しくはなく、接客は感じが良くてほどよくて
小さいけどこぎれいで気持ちのよい店内!
神やった。また行きます。

3連休にはしゃいでいたけど、
そもそもおとといは勤労感謝の日だったわけです。
でもわたしはまだまだ勤労できてる気がしない。

安野モヨコの「働きマン」でいうと、
私の目標は主人公・松方ではなく「生き方上手」の成田デスクなのですが、
現状での私は恐らく……田中だ。

早くあがれたら前髪切りにいこ。
叫ぶ春雨庵/レトリックセラピー
2008年 11月 24日 (月) 23:39 | 編集
「くうきよむ」とか言って結局後悔している私が一番ばかでした。

くうきよんだんじゃなくて、自分を守っただけやん。

伝えたかったらなりふりかまわず伝えればいいやん。

一瞬一瞬、その時しかできないことをやれ!

自分の愚かしさその他諸々を悔いて悔いて散々泣くがいい。



うえーい!公共の場で後悔を叫んだ!傍若無人!カタルシス!!
私の庭だからまあいいか?くうきよみあきた。


こんな雑な言葉でも心を癒すから不思議。

いつか薄まって消える後悔を糧に、真摯に正直に生きるのだ。

明日は毎日明るいんだぜ!文字通り!
王国の鍵/感想言うなら2行まで
2008年 11月 24日 (月) 01:52 | 編集
IMG_4337.jpg
興奮の余韻を残しつつも、この後すぐに消えてなくなるステージ



中学生のとき読んだ「これは王国のかぎ」っていう本は、
ほんとに夢中で読んでワクワクした。名作だったなぁ。



学園祭の開幕を告げるライブイベント、前夜祭。
引退から2年を経た今年は、よりお客さん目線で楽しめました。



今の日本に生きる私たちにとって、
「王国」という国家形態はファンタジックな未知の世界。
そこから生まれる豊かなイマジネーションを様々な形で表現しつつも、
しっかりとしたアイデンティティをもつ「王国」という言葉によって
誰にとっても分かりやすく楽しめるイベントに見事まとめられていたと思います。

あっ、カタカナが多すぎました!!



よく聞くけどよく知らない「王国」というテーマによって
いろんなおもしろいことをやりつつ、ひとつの世界観でまとめててすごかったです

あっ、こっちのほうが分かりやすいですネ!!




後輩たちは「一瞬でした・・・」と口々に言っていたけれど
観ている側も、あっというま。


終わっちゃったあと、ふつうにもう一回見たいなーなんて思いました。

でも、やっぱりそれは違ってて、
一夜限りのライブだからこそ、その輝きは美しいのだ
と、あとから思った。



それにしても
私たちが最後の年になついてくれた可愛い1年生たちが、引退。ありえん。

ずっと仲良しの先輩だったけど、今年は勝手が違って往生しました。
理解できる立場にいながら、目指す振る舞いには遠く及ばなかった私ですが
ちっちゃいベーシストのがんばりと前夜祭への愛は、存分に伝わりました。

当分は王国から帰ってこないと思うけど、すんごい楽しそうな国みたいやけん、許す。笑



火祭りが終わり、厚生棟が閉まるまで、
今しかできない話をし、今しか流せない涙を流し、
甘い余韻を心ゆくまで味わいつくしてください。
みんな本当にがんばったね、いいもの見せてくれてありがとう!
カオティックブラスバンド/ドランクピアニスト2
2008年 11月 22日 (土) 23:44 | 編集
nagaoshirazu_S.jpg
クラス写真みたい。
水色マッピが、左端のMいおにーとお揃いだったー♪


おもに、今日のはなしをします。
学祭的にカウントすると2日目、そして世間的にも3連休初日!いえーい。


Cゃっきー率いる大編成バンドでフライパンライブに出ました。
渋さ知らズのメドレーをやりました。
学校がらみの知り合いをかきあつめると
ホーンセクション人口ってこんなにいるものなんですね。
ギターも3本、パーカションも盛りだくさんで超ゴージャス。

練習では会えなかった人とかもいて「久しぶり!」とか言いつつステージにのる。
マイクあったのに寒くて指は回らんわ間違えまくるわでしたが、
もうホント、楽しかったの一言につきます。誘ってもらえてほんと嬉しかった!

出るはずだったKうすけが、1研部屋で寝過ごしてしまい
曲が終わるタイミングで、寝ぐせをつけて楽器もって走ってきて
あざやかにオチを持っていきました。

関係ないけど、このバンドは
1こ上の前夜祭の先輩や吹奏楽班の後輩など、
私のことを下の名前で呼ぶコミュニティの人が多かったので
呼ばれるたびに新鮮でうれしかったです。笑


あとは学内を楽器かついだままぷらぷらしてました。
前夜祭の後輩が男女ペアで一緒に回ってるのを見つけると、
すかさず「あの2人つきあっとうと!?」と確認しようとする私たちは
若干おじさんおばさん化がすすんでるのかも、と思いました。


イカイの鍋も食べたし、Wかちゃんのケーキも食べたし
フライパンライブもいくつか見たし(SPEED、神でした)、2研も見たし、
何よりいろんな人に会えて、十分ふんいきを満喫!
明日は火祭りだけ見届けようと思います。


学校を出てから、
サックスを担いでピアノのレッスンに行くという暴挙にでました。
駅から先生の家まで徒歩15分。


今日は連弾を一緒にする友達と合わせる日でした。
連弾はたのしい。ひとりで弾くのとは全然違う楽しさがあります。
ことしは妹も出るので、妹との連弾も合わせると私は3曲・・・
あと2しゅうかんでなんとかします。


ところで
保釈された小室氏のコメント
「できることなら、また音楽でがんばっていきたい」
の、「音楽」のアクセントがうしろを上げてて(例、「とんかつ」と同じ)、
なんかすごく気になりました。業界ってそうなのか?


音楽って
億単位のビジネスや詐欺の原因になったりもするらしいけど
こうやってのほほんと楽器と遊んで暮らせるのは楽しいです。
こむぎこか なにかです
2008年 11月 22日 (土) 22:54 | 編集
IMG_4340.jpg
華麗なるターン&スリップ。そんな華麗に人は転ばない。 Canon Powershot G7


おもに、昨日のはなしをします。
学祭的にカウントすると1日目を指しますが会社的には金曜でした。


えー、無事に出社したのですが
やっぱり前日の無理がたたりまくってマシンガンのように咳がとまらなかったので
3時すぎに早退して病院いってきました・・・

かかりつけ医のもてぷよドクター、なんか、変に仲良しです。笑

やっぱり気管支炎だったのですが
ひととおり診察が済むと、開口一番に「水分とらなさすぎ」と言われました。
咳が止まらないのは水分不足が多いに関係あるそうです。痰が出ないから、らしい。
そういえば、ちょっとのどが乾いたなあ、くらいの意識でしか飲みません。
「だめ、全然足りない。失格!」と一蹴される。先生、何に失格なんですか。
水を1日2リットル飲まないかんらしい。

先生、酒じゃだめですか



で、処方箋を薬局に出して、処方された薬の説明を受けると、戦慄の事実が。


粉 薬 が あ る・・・


私は子どもの頃からほんとに粉薬が飲めなくて、
風邪とかの時、毎食後の服薬は修羅場でした。
中学生くらいになると知恵がついて、
お医者さんに「錠剤でおねがいします」と言うようになったので
多分ここ10年近くは粉薬を回避しつづけてきたと思います。

昨日は忘れててお医者さんに伝えてなかったのです。
薬剤師さんに「わたし、粉薬、のめないんですけど・・・」と訴えてみたところ

「うーん、大人なんだし、

そこは努力してみましょう」


と言われてしまいました。ああああ!!!


この薬だけばっくれようかとか思ったんですけど、
説明をちゃんと読むと、咳を止める作用があるのはその粉薬だけだと分かり、観念。
ということで、20分くらい逡巡したあげくトライしました。



なんと

飲めた!!


やればできるんだね!ちょっと自信がつきました。大人になりました。
これからは「粉薬のめないんです」から「粉薬きらいなんです」に進化だ!
後者のほうがずっとふてぶてしく聞こえる不思議。


夜からは芸情の女の子が何人か帰ってきてたので、やま中で飲みました!
お酒はちょこっとで自重したけどもつ鍋がホントうまくて。
やま中はじめてだったのですが、伊達じゃねえ!うまかったー。
飲んでると、みんなぜんぜん変わらない感じで楽しかった。

ビームスで一目惚れ買いをしたものの、
やっぱり丈が短すぎて持て余していた春夏物ワンピがあったのですが、
身長143センチのGエリが帰ってきてたので、もらってもらいました!
ありがとー!捨てずにすんで良かった。


ちなみに粉薬、よく効いていると思います。笑
饗宴明けて/ヘタレ社会人の快挙
2008年 11月 21日 (金) 08:27 | 編集
佐賀出張

前夜祭

代飲み

炊き出し合流

タクシー帰宅(3時半)

あした仕事、と言うと、みんなには
「無理やろ」「休み決定やね」
と言われましたが

いま会社に向かってます。嗚呼!
しずかにやってくる日
2008年 11月 19日 (水) 23:54 | 編集
smena_0035.jpg
青空のイコン Lomo smena35 / Fuji SUPERIA Venus 400


あしたお客さんに「これやりましょうよ」の打ち合わせに行くのですが
何日もあったのに、企画が楽しくなるのは、期限が見えてから。
ようやく集中して原稿を書きまくりはじめたのが5時、
しかし店があいているうちに帰るという執念で退社したのが7時。

原稿は書き終わったけど企画書レイアウトはまっしろです笑

午前中に神様に降りてきてもらってなんとかします。




寒波が激しすぎて、寒くて着るものがなくなったので買い物をしたのです。
じつはここ3日くらいずっと店をうろうろして買い物と偵察を繰り返していたので
正味45分くらいだったけど、下見が効いてちゃんと買えた。
本気のコートは来月までがまん・・・。



そわそわ
めそめそ
わくわく
あわあわ


日替わりの精神状態と、凄絶を極めた空回りの果てに・・・。
(意外と大げさではなかったりする)

かもめを降りたら、Eりかとマイシスターと待ち合わせして学校に行きます!

ああ楽しみ。憂き世にまみれたOLに強制リセットを。


心配なのは、風邪から気管支炎ぽいのになったせいで
咳のしすぎでなんと腰痛になっていることです。まっすぐ立てない笑
脱出カフェ
2008年 11月 19日 (水) 13:03 | 編集
会社近くのカフェになじみの店員さんがいるっていうのはいいもんだ。

まあ、妹ですけど。笑

そして、会社から出てひとりになるって大事なじかん。

妹は8時入りなので、私が起きたときにもう家にいなかったらバイトって分かる。

まあこんなのもあと1ヵ月ちょいなので、
妹がいる日はちょくちょく面倒くさい常連客をやります。

午後からも働きまふ。
卒業が足りない2
2008年 11月 16日 (日) 23:12 | 編集
学祭でお邪魔するバンドは、すごい大所帯です。
管楽器だけで10人以上いるみたいだからプレッシャーもなし。
曲も曲なんで、2半のリードでダーティーな音を気にせず吹いてます。
あの、物議をかもした水色透明ラメ入りジャズ用マッピで。
もう吹奏楽の正しい音には戻れない気がする笑

20081117233130.jpg
商品名は、その名もヘヴン、でした笑 ドイツ製。笑える。


久しぶりのバン練はたのしい。そしていろんな人がいる。


高校のときから知ってる人
3年前の前夜祭で一緒だった人
2年前の前夜祭で一緒だった人
2年前の前夜祭の私をDVDで知ってる人
吹奏楽班で一緒だった人
写真展で一緒だった人
写真展の後輩になった人
飲み会でしゃべったことある人
この前うちの会社にインターンに来た人
なんかわからんけど知ってる人

などなど。


練習に3回連続でたら、バンマスのCゃっきーに
「Kなこさん、驚異の出席率!」と言われる。
社会人のわたしが一番ひまってことが分かりました・・・

ということで、去年までいた大学の学園祭が今週末に迫っています。
私が所属していた前夜祭は木曜日。もうすぐですね。
仲良くしてくれた2こ下の子たちが、もう最後のステージを迎えようとしている。
あっというまじゃ。

遠方に就職した友達はぞくぞくと帰ってくるみたいです。
わたしは堂々と半休をとる身分にはあと十日足りなかったのですが
神掛かり的タイミングで佐賀出張が入りましたので、
直帰という裏技を使わせていただきます。
あとは話が変わって出張が上司と一緒にならなければ・・・。笑


寒波襲来の中、多次元入りした後輩たちが風邪をひきませんように。
OGとしては見守るより放置しとくのが一番の応援。
本番たのしめますように。



晩ご飯食べながら、「あー学祭が近いなー」なんて言ってると
母から「卒業しきってないのね」と言われました。
まったくそのとおりだと思います。さっさと東京に行くべきだ!
雨とジャージ/青春酸化
2008年 11月 16日 (日) 23:01 | 編集
smena_0030.jpg
人がいない 音がしない blanc
Lomo smena 35 / Fuji SUPERIA X-Tra 400


きのう、弟の行ってる高校のラグビー部が花園をかけた決勝に臨みました。
全校応援ということで、弟は博多の森(今なんて言うんだっけ)まで
雨の中、チャリで出かけていきました。

結果は2点差の惜敗!!おしかった・・・

今朝の新聞に載っていたのは、勝者のガッツポーズではなく
負けた選手達が泣きじゃくりながら監督と抱き合う写真。ああ泣ける。


高3のとき、友達と進研模試のあと準決勝か何かをみにいった。
高校からチャリこいで。受験生なのに、ふられて2年もたつのに笑 
一緒に行った友達は対戦相手の修猷館に気になる子がいたのよねー。

好きだった子は、スタメンではなかった。そして負けてしまった。
試合会場の高校のグラウンドで、砂埃の中じみーに応援していたけど
自分が来てるのバレたらやだなあと思っていた


いや、バレとるやろ



mixiで同姓同名をみつけてうっかり踏んだら本人だったりして
大人になっても初恋は痛いままですね
むこうは今どんな大人になっているのか分からないけど


そうですね もし偶然会えたら、
伝えたいことは・・・






違うって!ストーカーとかじゃないけん!!
成層圏の青/スメナブルー2008晩秋
2008年 11月 16日 (日) 22:34 | 編集
smena_0036.jpg
時間も空間もないかんじ Lomo smena35 / Fuji SUPERIA Venus 400

クロスプロセスっぽいけど・・・ただのネガ同時プリントです
光が葉っぱにすける感じ、なんかフィルムだとおおげさでよいね。


こないだ、ほんとに昼休みとかおつかいのついでに、
秋晴れのスメナブルーをハントしてました。
いつもよりしっかり絞ってF11~F16くらいで濃ゆめを狙い
青くなりそうな空とか水面を撮りました。
あがりを見たら、笑えるくらい青かったです。嘘やないかねこれ。

以下、見た目より青くなった秋の午後 明治通り限定。


がぶのみコーラ/「長い終わりが始まる」「論理と感性は相反しない」レビュー
2008年 11月 15日 (土) 16:31 | 編集
個人的に興味があるもの、好きなものについてながーく書くのは、
きっと独りよがりでつまらないだろう、と思う。
でも、Tなーのブログの、ギターのエフェクタについて綴られた長い記事は、
専門知識ゼロでいっちょん分からんかったのに、なんかおもしろかった。
いいエヘクタ手に入れられるといいね。

で、私は、好きな本について書きます。



長い終わり

「長い終わりが始まる」 講談社

レビューなどでは「いやな女」だと叩かれていた主人公・小笠原。
集団でうまくやれない小笠原。独りよがりな小笠原。

痛々しさが2,3年前の自分をみているようだった。
出だしの一文が好きだ。ぺらぺらのゼリーが。
エンディングが好きだ。ラーメン屋でひとり。白い湯気、外は雪。

恋はうまくいかず、就職も決まらず、指からこぼれ落ちるように1年間が終わり、
それでも小笠原は生きている。小笠原の人生はなおも続く。


論理と感性

「論理と感性は相反しない」 講談社

一番好き。連作短編集大好き。伏線とメタファーの宝庫。
書き下ろしだから超自由。らしさ爆発!
これが1編ずつ雑誌掲載とかだったら、連載は成り立たんだろう。


長くなったのでこっから追記じゃ。

Drive straight on the winding road
2008年 11月 13日 (木) 23:49 | 編集
smena_0029.jpg
つぶれた5号線沿いの店。鮮やかすぎる夕陽で一層切ない看板。


最近マジックアワーとかバルブ撮影ばっかりだから、
永遠の黄昏というか明けない夜というか、
たまたまダークな雰囲気の写真が続いてるけど私はげんきです
かぜひき中ではあるけど。


あしたも秋晴れになりそうなので、スメさんを持っていってみようかと思います。
去年撮ったぱっきぱきのスメナブルーは、ちょうどこの時期の青空でしたので。
昼休みに外に出てみよう。現像して濃ゆい青が出ればあとは何が写ってても構わん。

smena35_0003.jpg

これです なんか平尾台にドライブ行きながら撮ったなー


最近、山崎ナオコーラさんが好きでしょうがない。
文庫落ちしてるのが1冊だけで、あとはオール単行本なのですが
それでも買って読んじゃう。あと1冊でコンプリート。

なんで好きかは、「なんか好き」っていう感覚的な共鳴だけでなく、
意外なことに、たぶん理詰めでも説明できます。箇条書きにして。
自分の経験(とくに恋愛)を美化も封印もせずどんどん商品化していく、
ちょっとかさぶたの乾いてない感じが垣間見えるスタンスに
深く感じ入り、共感を覚え、すっごく一緒にお酒を飲んでみたくなる。
「文章という芸術」に対する真っ直ぐすぎる姿勢は、きっと反発を受けやすい面もある。
でも私は、その目標の高さや真摯な眼差しがとってもかっこいいと思う。
これからもじゃんじゃん山のように書いてほしい。全部読む!


仕事で、時々わくわくさん的作業が発生し、それは結構好きなのですが
パネルとかをまっすぐ切るのがどうしても下手で、
上司には、「心が曲がってるから」と言われます・・・。
所感そぼろ和え/オールドファッションパラドックス
2008年 11月 12日 (水) 19:51 | 編集
今朝の天神には、交通調査員の人たちがちらほらいた。

やっぱ腕章してなかったら変な人に見える。
わんしょう、とは
わたしは怪しい者じゃありませんで章、の略。



ちゃぶ台返し物件は、何度も味噌汁かぶりながらも何とか入稿にこぎつけました。



今さらネットで見て、
自分が学祭のときだけお邪魔するバンドが
何のコピバンだったのか知る。オリジナル知らなくてごめんなさい。

それにしてもピアノもサックスもってアレですね。
モーツァルトと渋さ知らズ。カオスすぎ。



風月のシュークリームが105円じゃなくなった
毎年ぜったい食べてるポルテを今年は見かけない
リニューアル後のオールドファッションが天を仰ぎたくなる程まずかった

あまいものの幸せ感が目減りして淋しい晩秋

最近の仕事中のおやつは、選択肢の乏しいコンビニ和菓子です
そのうち色気出して近所の「鈴掛」まで買いにいってみようと企んでます
まさかの日刊春雨庵
2008年 11月 12日 (水) 00:42 | 編集
さむすぎる

かぜひいたごたー

こらいかんばい


おすしたべたい。まわってても可。じっとしてると尚よし。


会社の人たちとクリ研きいてきました。広告のやつ。
こないだまで講座でいっしょだった人もちらほら。

花束あげてたA○Kの人って、Nしこやった気がする!笑


ウイイレの人の話が(てかその人の広告が)笑いすぎて泣けました。
勇気をもらえた最後の一言、覚えておきます。

リ○ナビは私だいきらいだったけと、あのCM(ヤマーダねるな!)はやっぱ泣ける。



今日もちゃぶ台返しにあいましたが明日は何が何でも入稿します。


あしたは楽器しょって仕事に行きますー。

楽器2種類の本番が二十日くらいしか離れてないってどうなってんの自分。
あなたのおうちはどこですか(そしていくらですか)
2008年 11月 11日 (火) 00:03 | 編集
めずらしく しごとの話


隔月発行、4ページモノの印刷物のディレクションをしています。
上司にほうれんそうしながら、
取材とかデザイン発注とかちゃんと自分で動かしているのだ。えへん


でも


そのお客さんとこは社長が超エライので、
先方の担当者と一緒に入稿に向けて詰めてきた内容が、
再校正の段階で


社長のちゃぶ台返しにあう



(今日の定時30分前に笑)

でも入稿印刷納品まで粛々とていねいにやる。まじめに。


粛々とか着々とかそういうので仕事はできていく、ような気がする。
って思ったらがんばれる、と思う。



もうすぐ家探し本格化!!(やさがし、ではない)

きのうみた夢で、
東京組の友達に「参考にするから住んでるとこ教えて」と聞いたら
中央線沿線で4万円、という答えがかえってきた
ありえない さすが夢。


12月にちゃんと探しにゆくので東京組のみなさん飲みましょー

あ、でも
胃腸炎の後に飲み過ぎて胃を壊してるので禁酒・・・先に治します
sing along / think ahead
2008年 11月 10日 (月) 00:37 | 編集
合唱コンクールの季節ですね、中学校3年間の話ですけど。
空気がちょっと張りつめ始める頃、放課後の中庭で歌ったこととか覚えてて
この季節に、やっぱり合唱は似合うと思うのです。

「男子ーちゃんと歌ってー!」キャラではありませんでしたが
伴奏者だったので黙って「歌えよこのやろう」と思ってるキャラでした。
歌詞の意味とか考えたこととかぜんっぜんなかったけど
合唱曲って、じつはいい歌が多いよね。


こころのひとーみでー
きーみーをみーつーめーればー
あいするーことーそれがー
どんなーことだかー
わかーりかけーてーきたーー


「心の瞳」の歌い出し

「分かりかけてきた」って、
まだ実際分かってないのを「分かった」と言わないところが
中学生が歌う意味としても、謙虚で素直でよいよね。

せのびしない!



きのうでコピーライター養成講座の講義40回が全部おわりました
途中でやる気をなくしかけましたが途中で奇跡の復活、無事終了認定(笑)

修了式のあとは延々と飲み続けました。
S木屋でウコンの力のサンプルを2本もらって2本とも飲んどいてよかった。
いろんな業種でいろんな目的をもった人と知り合えてよかった。
人見知りなりにも友達はできるものでした。えへ。


講師や事務局の人にもたくさん言われ、受けた感想としても実感したのは、
これはただのきっかけにしかすぎないということです。
このきっかけをどう煮たり焼いたりするかはご自分で、ということ。

広告界で華々しく活躍する様々な人たちの流儀やメソッドに触れる中で、
あとあとまで強く印象に残っていったのは
広告のおもしろさやダイナミックさ、「かっこいー!」みたいなものよりも、
言葉というものは、こんなにも心を動かすことのできる力を秘めている、
ということ。


私がなりたいものって多分、
何かしらを考えたり人に会ったりして読むものを作る人、
なんだと思います。
受け終わった今も、がっつりコピーライターを目指してるわけじゃないけど、
言葉ってやっぱりいいよねーすごいよねーって素直に思ったことを
これからも何かしらの形で追求していければよいな!と思いました。
それこそが一番の財産なのです。たぶんね。


おわり!

ウコン過信
2008年 11月 09日 (日) 05:46 | 編集
修了式の後9時間くらい飲んでた
財布も肝臓も死にそう



笑顔で「おやすみ」を言いあったのは

タクシーの運転手さん


「おかえり」を言ってくれたのは




目指す大人まであと千マイル

試練つづく。
わさわさグローリア
2008年 11月 08日 (土) 00:21 | 編集
smena_0026.jpg

いまはむかし、胡麻油の香り Lomo smena 35 / DNP centuria 400


本音を書く人の文章をよむのが好きだ 友達の。

わたしは中途半端に空気を読んで結局読めてなかったりする。
サブリミナル効果に頼ろうとします。練るのはけっこう好き。
でも開けっぴろげに書けたら気持ちよかろうなあ。





発表会まであと1かげつじゃ。仕上がるんかのー。

プログラム的にはうしろの方で、
「幻想即興曲」(妹)と大トリの「革命」(友達)に挟まれるので
なんか迫力で負けそうなんやけど。ショパンで挟むなよ!!


連弾でクリスマスの賛美歌メドレーをやるのですが
けっこうアレンジがよくて、しっとりと美しい和音が続くのです。
さんびかって綺麗。

なのに今日のレッスンでは



わさわさしてる



とダメ出しされました。
あんなに綺麗な曲なのに、誰がどう弾いたらわさわさするんだ(おまえだ)
続・ミーハーと私
2008年 11月 07日 (金) 00:34 | 編集
あーきょうはよくはたらいたなあ


お風呂上がり、ソファで毛布にくるまって
ナオコーラ姉さんのエッセイを読みながら
森永の珈琲牛乳プリンを食べ、
興味のない「すぽると」をつけっ放しにして、
次の「ザ・スリーシアター」が始まるのを待っている。

かんぺき


2週間前に調子こいてOBボウリング行って
その後1週間、賞の締切でピアノの練習をさぼり、
そして土曜日にいきなりレッスンに行ったら
慢性的に痛めてる右手首がねんざ状態に悪化した。

ずっとしっぷをはっていたら、今度は肌が負けてじんましん。

しょぼい。



10年前の私が狂わんばかりに愛していた某バンドが、とうとう解散するらしい。

彼らが解散ライブを行う3月、わたしは東京にいる。
でも見に行ってみて、当時ビジュアル押しだったメンバーたちが
年月を経てゴブリンみたいになってたらショックやけん
酸っぱい思い出の中だけで完結しておこうと思う。

5年くらいじゃ地雷でしたが、10年を経た今ではネタとなりました。

平均点より地雷とネタの多いかもしれない人生、わたしはけっこう愛しているのでした。



うちの弟は、小雪が出てるサントリー「角」のCMの歌

ういすきぃ~~は~おすきでしょ~

の真似がうまい。
ミーハーと私/言葉の腐葉土
2008年 11月 05日 (水) 02:34 | 編集
起き抜けに聴いた曲って耳から離れなくなるよね。

というわけで朝から民放ニュースを見てしまった私は
今日1日TKサウンドに脳内ジャックされてしまいました。

きっとこういう人ほかにもたくさんいたんだろうな。
日本中の人々が彼の歌を口ずさんでしまう朝なんて何年ぶりなのだろう。
皮肉なできごと。

おーどーるーきみーをーみてー♪



わたしはたぶんミーハーです。

今年中にカラヤンを聴き倒して源氏物語を読破せねばと焦ってるあたりも
斜め45度にミーハー。


こないだは空き巣に入られたキムタクに、
「大丈夫でしたか、大変でしたねぇ」
と話しかける夢を見た。
どういう知り合い?近所のおばちゃんじゃあるまいし。
たまにミーハーで都合のよい夢を見るのです。
悪くない気分です。



Slow Motionをエンドレスで聴きながら
いらない言葉を静かに埋葬した。

悟りをひらくのだ。マザーテレサなのだ。アガペーなのだ。

土の中で甘く発酵し、強くやさしい肥やしになるのだ。


知ってる人の歌の安心感ってすごい。それをCDで聴けるのも。



美しい夜ほど瞬きはゆっくりと
2008年 11月 04日 (火) 00:48 | 編集
smena_0024.jpg

稲佐山&長崎港の夜景うつりこみ。会心!!
Lomo smena35 / centuria 400

絵はがきみたいって言ってしまえば超フツーなんですけど
トイカメのバルブ撮影のくせにたまにこんなのが撮れたりして
小躍りしてよろこびたくなるのです。だからバルブはやめられません!!

新しいトップ画像は女神大橋を狙ったものなんだけど、露光不足でした。
シャッターの開けっぱはこれ以上だと手ぶれがツラいので
やっぱり高感度フィルムを使おうとおもいます。こんどね。

まだ9月で海辺の夜風がきもちよくて、ちょうどよい気温でした。
十五夜の月が綺麗で、うきうきしながら撮ってました。


まったく観光する気がうかがえない長崎の写真数点↓


逆オトメンの歴史
2008年 11月 03日 (月) 01:47 | 編集
1998 川口能活

2005 要潤

2008 三浦春馬









男に似てるってゆうな!!!






三浦春馬にいたっては、会社の先輩に
「しかもあっちの方が白いよね」と言われた。ひどい。
あっちは男とはいえ芸能人です!(こっちは一般人とはいえ女。)


父親似である以上、男顔は定められた運命。
そして特定の有名人に似ていないから、
いろんな人が好き勝手に挙げる「似てる人」にはまったく整合性がないのです。

むしろ有名人よりも多いのは、

・中学校ときの友達
・いとこ
・友達のお姉ちゃん

など。そこらへんによくいる顔なのかしら。




そして最近で多分一番似てるという反応をもらったのが



「死ね」が口癖の元カノ




CACの友達の別れたばっかの元カノに似てるらしくて
「死ね」と言われそうで怖いからと、飲み会では近くの席を避けられます。
ほんとに言うぞコラ。
音階おぼえてますか
2008年 11月 03日 (月) 01:24 | 編集
起きたら12時半で、そして家に誰もいなかった。

三連休のまんなかってすてき。死ぬほど寝坊したけどピースフル。



勢いで1時間だけマリノアに行った。
私は棚からSサイズを見つけ出すことに心血を注いでいます。
観覧車のバルブ撮影を試みました。でもちゃんと撮れてない気がする。
ていうか、800とか1600のフィルムで撮ればいいんだよね。ナチュラとか。


社会人のくせに学祭にじゃっかんかむことになりました。
なので、リードを買って(値上がりしてた!!!)
FA○Aの準社員と一緒にリハビリ練習してきました。

お互い1年ぶりくらいに楽器にさわるので
「音でたらいいか・・・」という、ぬるいやる気。
三連休ナカ日の夜というゴールデンタイムに大橋でスタジオがとれるはずもなく、
とれても2時とか。あとは大きいスタジオで高いとか。

「そういえば夜中2時3時に練習あってたねー」
「2年生のときは深夜の春日公園で吹くとか気の狂ったことをしたよねー」

「でももうそんな若くないよねー」


あきらめるかと思いきや向かった先は

地元のスタジオ。

余裕で空いててしかも超安くて、そしてぼろかった!!
春日市民でよかた。


おととしの前夜祭でやった曲を吹いてみようとしたら
ふたりとも、最初の音が思い出せず。ああぼろい。

1時間で十分疲れて、毎日何時間も吹いていた高校時代が遠く感じました。

にぎやかし要員なので、あんまり気張らずおとなしく
とはいえ足を引っ張らない程度にちゃんと。むずかしい。


そうそう、S村楽器で、久しぶりにリードをちゃんと見たかったのに
アルトサックスを吹くらしいおじさんと、顔見知りらしい店員のお姉さんが
リードの棚の前にいて、選びながら親しげに会話してて
そしたらおじさんが「休みっていつなのー」「ひとりぐらし?」などと
探りを入れ始め、なんかお姉さんも元々仲良しなのか適当にあしらうでもなく、
すごいベタベタした感じで隅っこでしゃべってんの



店の外でやれ



とはいえ人間観察は楽しいもんです。今日みたいにちゃんとコンタクトつけてると。
(ふだんは視力0.5のまま強気に生きています)


一瞬で治ったのに胃腸炎で1キロやせた!!!いぇーーー!!!
ゆうゆう窓口のお兄さんはイケメンだった
2008年 11月 02日 (日) 00:19 | 編集
きのう、とりあえず全部書き上げてコピー取って
応募用紙の束を会社からパクった封筒に入れ、
中央郵便局のゆうゆう窓口についたのが多分22時くらい。

記入台の上で封をする前に、なんか怖くなって
もう一度応募規定を確認しようとS伝会議を取り出して開いたところで

CAC(かく)の友達に遭遇!! やっぱりいたよー!!笑

「作品入れるだけでいいんだよね」「うん」
と確認して200円で念と一緒に送り出しました。

いやーがんばったねー、初挑戦だし、出したってことに意義があるよねー
と、しみじみと労い合いながら、西鉄で帰ってきました。


会社はデザイナーのほうが多いので出す人いなかったし
作業はとっても孤独でつらかったのですが
出し終わったあとに「がんばったねえ」と言い合える人に偶然会えてよかった。

講座でやってる内容は、やっぱり個人でがんばらないといけないもの。
私は飲み会には積極的に顔を出すようになったけれど
飲みながら真顔で夢を語り合うのは気持ち悪いから嫌いという
中途半端な温度を貫いています。(人の聞くのは好きだけど)
どっちかというとバカ話に絡めてそういう話が出てくるほうが好き。

それでも半年前とは別人ってくらい、新しいことを覚えて、新しい友達もできた。
講座の終盤と年に1度の賞が重なったのは偶然だけど
へたくそなりに賞にトライしたことで
なんか学ぶことの多かったこの半年をまとめられたような気がします。
来週が修了式なのでした!サミシイ。


あーこれでS伝会議とSKATを持ち歩かなくてすむ!重たかった!!



さて締め切りも終わったしー
さぼりまくっていたピアノを再開し(きょうレッスン。ガタガタでしたわ)
そして眠っていたアルトサックスを堀り起こし(音出るんでしょうか)
写真展みたからいっぱい写真とりたくなったしー
あと締め切りまで断っていた読書も解禁。学祭前のちっちゃい子の栄養管理も適当に。


会社の先輩に借りた「イニシエーション・ラブ」、
最後の2行がすごいらしいのですが、半分読んだけど、そんな空気がまだしません。
これ本当にミステリーとして落ちるのだろうか。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。