春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
burn away
2009年 01月 31日 (土) 16:16 | 編集
IMG_4455.jpg
あさ7時まで飲んでました。


明るくなり、飲みが収束し、みんなが眠りに落ちて行くときが好きだ。

草食顔で寝るtkb、仕事用PCの光に浮かぶハッカー風uwp、
そして足下には働きマンpngのパイ包み。(すっぽり布団にかくれて丸い状態)

わたしはみんなより起きてて、その静かな感じを味わった。
友達が家に来てくれるのはうれしい。


ジッポのオイルが切れたらしくて、つかなくなりました。
オイルもあげようかって言ってもらえていたけど、
飛行機に乗るからもらいませんでした。
もう吸わないだろうし、わざわざ買い足すのもね。
でもモノとしての力が弱まった気がして、少し淋しくなりますね。
いつまでも、わたしは何をしたいのか。
スポンサーサイト
うずちゅう2
2009年 01月 31日 (土) 16:01 | 編集
けがは、たいしたことありませんでした。
傷ほじくられまくって軽症っていわれて足首も湿布いらないっていわれて

2420円とられました。

そのお医者さんが呼び出されたのを知っているので
軽症ですみませんってあやまってしまう。患者って切ない。

たいしたことないけがで騒いだのがなんだか恥ずかしくて悲しいのだけど
家族も友達も彼氏も会社の人もみんな心配してくれた。みんなやさしい。
心配してくれなかったのは、病院だけ(笑)

会社の人が余りの湿布をくれたので貼って直します。
うずちゅう
2009年 01月 30日 (金) 00:03 | 編集
会社の帰り、ごはん何つくろうと思ってチャリこいでたら


こけた


歩く人が立ち止まり、車が止まり、3人もの人に囲まれ、心配された。

東京の人いいひとや。


チャリで近所を探検したときに、わりと近くに医療センターがあるのを見つけてたので
タクシー初乗りで来ました。

夜間・救急受付にいたのは
ロン毛を後ろでまとめた濃い顔の兄ちゃん
場所さえ違えばターンテーブル回していそうなゆるめの雰囲気。


1時間がすぎました


受付から聞こえる私語を延々と聞きながら、
働く人にとっては日常で、訪れる人にとっては危機という鉄の壁がある以上、
そりゃ不祥事の諸々も起こるわな、と大仰なことを思った。

血ーたれてるんですけどー!

なんか理不尽を感じてもひたすら神妙に待ち続けるのが
時間外診療受診のための心得ですね。
ふつうの日の探求と迷子
2009年 01月 28日 (水) 05:24 | 編集
なんて職業だ芸能人って

もとのだんなさんが亡くなったら
次の日にはインタビューされてしまう
感想を聞かれ、詳細について語らされる
過去の顛末のおさらいが放送される

なんて職業だマスコミって


って朝のテレビを見ながら思いました



仕事は今ゆっくりなのでもっぱら情報収集をしています。
日経と朝日が読めます。実家より真剣に新聞読んでます。

きのう仕事をしていて、
よのなかのコピーライターさんたちは
ゲシュタルト崩壊とどのようにつきあっているのだろう
と、低レベルすぎる疑問を抱きました。


相変わらずアラウンド1000円のランチを食べてます。
そろそろやばいです。


六本木が歩いてすぐなので、
青山ブックセンターに寄りました。
店内ポスターのキャッチコピーは、白地に明朝で縦に一行

「変わっています」

changeともstrangeともとれる素敵なひとこと。
六本木店独特の雰囲気にだだはまりしそうでしたが、
お客さんが酒くさいのは、土地柄か。
冷静なわたしと近況
2009年 01月 27日 (火) 03:00 | 編集
ちゃんと起きて、会社に行って

けっこう遅くまで働いて

家につくのは毎日10時すぎるけど、ご飯つくって食べて片付けて

お風呂に入って家計簿つけて


お線香代わりにタバコを燃やして

まねして吸ってみるけど前髪ににおいがついてあーあって思って

昔を思い出してジンをコーラで割って飲みながら

iPhotoで、かきあつめた写真のスライドショーを眺めて泣く




平気になるほうがもっとずっとつらいと思う。

一生懸命、日常にあらがって、泣けるあいだは泣こうと思う。

悲しむことを図々しいとか思わないで。




でもあしたもちゃんと会社にいって、

元気だよ、大丈夫って過ごして、

でもそれはぜったいに嘘じゃないです。
24H/オフライン/献杯
2009年 01月 22日 (木) 05:21 | 編集
20090122052107

4時に起きて始発で飛び

24時間、たったひとつのことを考え続けた



近くのバーで重ねるなつかしいオーダー

ラークのメンソールを何本も燃やし

たちのぼる煙を見つめながら

ばかよね

ばかですねと

朝方まで語らう

彼女とわたしにしか分からないこと

わたしたちにしかできないこと


へたくそな手つきで

灰皿を埋めるほど真似事をしても

いつまでも尽きない話

どこかで聞いていて




ごめんね

好きだったよ

ありがとう
ねむりの海/ラブミクスチャー
2009年 01月 20日 (火) 02:21 | 編集
20090120022150


毎日ちまちま書いて、まめですねえ。(ひまですねえ)

(ネットは開通したけど最初の設定してない……)


もう寝ないとやばいです!
今朝も眠くて眠くて、
アラーム止めようと寝呆けて携帯いじってたら
友達とピアノの先生に電話発信してしまったらしい。
すぐ気付いて切って目が覚めた。
前の携帯はストレート型でキーロックしてなくて誤発信が多く、
その半分くらいがなぜかピアノの先生の番号だったのですが
携帯変えたのになんでまた先生に誤発信するんやろ。。



わたしは10時出社なので東京クオリティのラッシュには遭わずにすんでいます。
でも今日はダイヤが乱れてて混んでいて、
物理的に急行に乗り込めず、スルー。

「混雑緩和にご協力くださりありがとうございました」

目の前でドアが閉まり、
カエルのびん詰めか何かみたいにぎゅうぎゅうの列車が走りだす。

かこくー!


そして通勤経路をかえたばっかりに
今朝わたしはキム○クに遭遇しそびれたらしい。
まだ芸能人みたことないよ。



22時に帰宅してシチューつくりました。


冷凍ごはん
納豆+冷凍ねぎ

白菜
長ねぎ
しいたけ
にんじん
玉ねぎ
冷凍ゆでブロッコリー
冷凍もも肉


自作の冷凍食品がいっぱい。
おかげで食生活は健康です。たぶん。


お弁当は、
夜のうちに準備すれば持っていけなくはないのですが、
最初はやっぱり先輩たちとおしゃべりしたいので

がんばって
まいにち
外でランチしてます…

オムライス945円
マルゲリータ1200円(これは社長のおごり)
石焼ビビンバ950円

おそるべし西麻布。
物欲ブルドーザーとポストマンの都合
2009年 01月 19日 (月) 01:34 | 編集
20090119013452
今日は鍋にしました。楽やね。ゆず胡椒は神。

実家では、みんな締めまで待たずに鍋を食べながらご飯も食べます。
わたしは平気で納豆ご飯を食べます。


再配達をお願いして、その時間までに帰宅できるよう計画して行動してるのに
なぜか頼んだ時間より早く来てしまう郵便屋さん。2回も!
郵便屋さんには郵便屋さんの都合があるのね。

「郵便物等お預かりのお知らせ」ばかり3通もたまって、
一生受け取れないかと思いました、都銀のキャッシュカード!生命線なのに!


今日は渋谷に行ってきました。
ネットの工事の時間が迫ってたのでロフトと無印で精一杯でしたが、
物欲ブルドーザーとなって、貪欲に全フロア猛進。
生活用品ばっかり買ってます。

こわいこわいと思ってたスクランブル交差点は、すんなり渡れました。
ひとりでしっかり歩けたよ!わーい!!


暮らしが変わると人間こうも変わるのか、と驚いているのが
嗜好品に手を出す気になれないこと!
日課ってくらい好きだったスタバドトールベローチェの類に引っ越してから一回も行ってなくて
お菓子もぜんぜん買ってません…。
気持ちに余裕ができたらまた毎日チョコ買ったりする子に戻るかもしれないけど、
いまは部屋のインフラ整備と安い食材探しに真剣です。
グラム100円を切る肉を血眼で探してます。

カントリーマアムのファミリーパックとか仕送りしてくれたら、
たぶん泣いてよろこぶよ。


ようやくチャリにライトと鍵をつけたので、チャリで近所を探検してみた。
住宅街で、シジュウカラが高い枝にとまって鳴いてました。鳥、いるんやね。

スメさんは直ったけど、まだフィルム入れたりはぜんぜんしてない。
少しずつ環境に慣れて、お菓子を買うようにフィルムも買って、
仕事の合間に好きなことを楽しめるようになればいいな。


また1週間働きます。


オチがないけど、まあ今日センター試験やったらしいけん許して。
水や空気や魚みたいに自由
2009年 01月 18日 (日) 04:13 | 編集
20090118041311
台所のガーベラとコックさん。

タイトルは今ついてる深夜映画に出てきた英語の表現。魚ってふしぎ。

写メが続きますねー。
でもあしたついにネット開通!文明開化!
なんとデジカメの写真アップしたりできちゃいますね。すごい。
いったい何年前のセリフなんでしょう。笑

土曜の夜が一番好きだ。

今日はおんなのこたちと駅前でご飯でした!
先住民Hるちゃんが開拓しまくってるので
おいしいお店に行けました。
Hるちゃんもまた、近隣の地図を書いてくれた。
友達が住んでる駅にしてよかったなぁ。

数日前のニュース、「ハドソン川の奇跡」の話になって、
わたし飛行機こわいんよね、と言うと
整備士のNおちゃんが、「飛行機は絶対落ちんよ」と言ってくれたので
めっちゃ安心しました。

Gえりはオーボエのケースを持ってました!
いいなあ楽器やってるんだー。

少しずつ暮らすことに慣れていけたら、
私もいろんな潤いを取り入れていけるでしょうか。

とりあえず、音楽がほしい。スピーカー、降ってこないかな!

仕事柄いいことかもしれんけど、テレビというかCMの見すぎで頭が溶けそうです!
通勤健脚と苦悶式
2009年 01月 16日 (金) 01:26 | 編集
20090116012643
きのうのおべんとう。オムライスは外れなし。ケチャップ万歳。

今日は、コピーチームの人たちにくっついて外に出ました。

なんか、ランチがふつうにチューボーに出てくるお店やったりするんやね…。

結局今日もオムライスやった。


今日で3日目ですが、帰り道は全部違う経路でした。

きのうはバス→電車。
バス停は近いけど六本木方面から来るバスは9時すぎてても混んでてうるさくてしゃーしい。
乗り換えるだけの渋谷もなんかざわざわしてしゃーしい。
朝はみんな従順に会社に向かう人ばかりで快適なのに。

きのうはその帰り道で無駄に疲れてしまったので
今日は地下鉄の駅まで10分歩いて、直通電車で帰ってみました。
歩くのは寒かったけど、ストレスフリーで楽でした。
あしたは朝もこっちでいってみよう。
まだ定期買ってないし、もう通勤経路、変えようかな。
細かいんやけど、次の停留所をアナウンスする自動音声が、そのまま近隣の店のCMするやん。
あれで、渋谷を出てすぐ流れるクリニックのCMが

「痔を切らずに治すがモットーの…」

で始まるのが嫌なんよね。慣れやろうけど、毎朝聞くんかい!と思って。

通勤って始めてみないと分かんないもんだね。
家決めるときから決めてたルートなのになぁ。笑



最近、小説を読み終わるときに、
あまりの素晴らしさに感服しきって泣けるときがある。
断じて泣ける小説とかではないのに。

引っ越すときの飛行機で読んでたのがなぜか芥川龍之介の子ども向けの作品集で、
今さら初読の名作「トロッコ」のラスト数行に。
あとさっき読み終わった伊坂幸太郎「魔王」の最後のたった5文字の一文が美しすぎて。

こういうのって何でできてるんだろうなぁ。


今日は駅前のパン屋さんが月に一度のプレゼントの日で
650円以上買ったらもらえるジャムほしさに
日持ちしそうなパンを、650円ちょっとになるように計算しながら慎重に選んでいったのに

レジでのお値段は

780円

おまえはくもん式に行ってこい!!
1000 words
2009年 01月 13日 (火) 23:22 | 編集
20090113232243
うっかり7時に目覚めた日の朝日。
冬の東向きの部屋は切ない。東京ってほんと朝早いなー。

たぶんこの記事は1000件目のエントリー!
先週末にネットの工事をブチってしまったので
いまだにこの部屋は情報から隔離された孤島。
PCから見ないと確認できないんだけどね。間違ってたら恥ずかしいぃ!

最初のブログから引っ越し後、21の春から楽しく書き連ねた駄文は1000を数え、
今日、新しい会社で新しい肩書きをもらいました。
会社の決めた肩書きは、形式上、便宜上のものかもしれませんが、
やっぱり気持ちが違う!なんか違うっ!
がんばります。

それからこっそり決意したことがあります。
がんばるっていうか、やってみようと思う。

チャリは、手に入りました。
先週末の新年会のとき、半分冗談で「いらんチャリあったらくださーい」
と言ったら、社長が、くれた。ほんとにいらなかったらしい。
今日、そのチャリに乗って帰ってきた。
真冬の夜だし、やや遠いのは分かっていたのですが、
一回乗って帰らないと家の周りで使えないもんね。

意を決して、そろそろと西麻布から246を下る。

死ぬかと思った。

高校生のころからハンドルが曲がったチャリに乗ってたので、
慣れないトンボ型のハンドルが揺れて怖い!
しかも、もらったばっかりなのでバリバリの無灯火!

うっかり車道を走ったら命はないと思ったので、
歩道橋とかで通れないところは遠回りした。
寒かったし耳が痛かったよ。

1時間後、マンションについた頃にはつまさきの感覚がなかった!
無事についてよかったー。

偶然つけたドラマに堺雅人が出ててしあわせ。

あしたのお弁当はオムライスにします。
スリーナイン
2009年 01月 13日 (火) 01:04 | 編集
20090113010416
超ハイソタウンの駅前から出るシャトルバス。
イケアはレジャーランドでした。
大物家具は買わなかったのに散財したの。

世間的には3連休でしたがわたしは引っ越しのせいで仕事というものに行ってないので
もういいかげん脳みそ溶けだしてます。

あしたから仕事です。ついに。

さっきスマップの皆さんが、
ヘイヘイヘイガール
仕事だから とりあえずがんばりましょう
って歌ってました。いい歌やー。

スメさんは見事に元通りになって退院です。
またはるばる出かけて受け取りに行きました。
巻き上げクランク、という部品だったのですが、
そのツマミの部分なんて半年以上前になくなっていたので、
修理後、しっかりツマミがついてるのを見てなんか逆に違和感でした。笑

110EDの日付ダイヤルは
よく分かんないということなので修理はしませんでした。
まあいいや、そんなに困ってないし!

超魅力的な中古カメラのショーケースからは、
珍しいCanon Demiや、オリンパスのペンF、
ペンタックスの古い一眼、マミヤの可愛いコンパクトカメラなどが
わたしに熱い視線を送っていたのですが(気のせい)、カメラの修理代(3400円くらい)と救出したフィルムの現像代を払ったら
所持金が1000円ちょいになってたので
衝動買いはしませんでした。マミヤとか3000円くらいだったのに。。
ちなみにその後、その商店街のスーパーで食料を買い(都内より安いから)、
自分とこの駅前のマツキヨでトイぺを買ったら、
所持金は132円になってました。

今年カメラを1台増やすなら、
1万円以下で買える渋くてマイナーでチャーミングなクラシックカメラにしよう!
(トイカメラは、壊すと思うので自重)

来週末は意を決して渋谷に出て、
ハンズとロフトにチャレンジしようとおもいます。
渋谷は、一本で行ける沿線に住んでるくせになかなか行く勇気が出ません。
何度か歩いたけどあそこは広大な迷子競技場で、
なんかメンタル的にも強くないとしっかり歩けない気がするの。
でもまだ部屋にどうしても必要なものがあるし、がんばります。

横長の低い本棚はあまり売ってないようなので、板とブロックでもいいかなあと思うんやけど、
とりあえず本棚ができるまで、本はとりあえず床に立てて並べ、
ボンベイサファイアの瓶をブックエンドにしています。
女子らしさゼロ。
ペンギンドクターと、スメさんの入院
2009年 01月 08日 (木) 22:50 | 編集
20090108225001
なんとも頼もしいペンギンの微笑み。


ここ1年くらいのわたしの最強スタメンカメラ・スメさん(LOMO SMENA35)。

去年の春先に巻き上げレバーのつまみをぶっ壊しましたが、
がんばれば指で押して巻き上げられたので普通に使ってました。

が、なんだか巻き上げに異様な負荷がかかるようになり、ぐいぐい力を入れて回していたのですが
こないだついに巻き上げ部分の樹脂パーツを全壊し、
さらにフィルム巻き上げ途中でどうやっても動かなくなってしまいました!

樹脂パーツ、まるでクッキーみたいなもろさであった…。


さて。

わたしのスメさんは、ヤフオクで7000円代で手に入れた新品デッドストックだったのですが、
きのう自由が丘のABCで、同じデッドストックを見つけました。
が、なんかデッドストックはもうそんなに出回ってないとかで、12600円の値札が!ありえん!
そりゃ同じLOMOのLC-Aとかよりは割安だし、ネットではもう少し安いかもだけど、
こんなもろいカメラの中古はあんまり欲しくないし
てかこんな微妙な品をもう一回買うのは癪。笑
ならばなんとしても修理!!


カメラ本の巻末に載っていた中古・修理ショップリストを見て、
都内の有名店に片っ端から電話してみたものの、


「ソ連製のトイカメラ」


と告げると、


にべもなく断られる。


はいはいと話を聞いてくれてた店員さんが、
とたんに渋ーい態度に変わるのです。症状も聞かずに!そんな!
写りに関わる問題じゃなくて、物理的で単純な破損なのに!

なんかこの感じ、
110フィルムとかを持ってったとき、
キ○ムラのお姉さんがどんびきして
ベテラン店員に目で助けを求める感じに似てるなぁ
……。

どこに持ち込んでも無理じゃないですかね、みたいに言われたけどめげずに探した結果、
横浜のはずれのお店が、あっさり受け付けてくれました!神!


九段の事務所で仕事を終えた後、電車を乗り継いで乗り継いで、商店街をてくてく歩いて、
昔からやっていそうな、ほっこりした構えの小さなお店に到着。

感じのよいお兄さんが症状を聞いてくれて、
とりあえず暗箱でフィルムを救出して現像に回し、
あとは見積ということになりました。
直径が合うパーツさえあれば新品買うより安くはなるみたい。いくらになるんやろ。。
ついでに日付写し込みダイヤルがおかしかった110EDも入院させてきました。

ぶっ飛んだ見積じゃない限り、どっちも修理をお願いしようと思います。

受け取りに来るときに多分間違いなくスルーできないのは、
小さな店内のショーケースをびっしり埋めた中古カメラたち……。
みんな、わたしのこと見てたよ…!ドキドキ。(気のせい)


教訓!!

トイカメは、もろい!そしてなかなか直してもらえない!気をつけろ!!
しもじもの食卓
2009年 01月 08日 (木) 16:53 | 編集
20090108165325
ランチョンマットは妹のおせんべつ。


東急ストアって西鉄ストアみたいなものだと思ったのに……

あまりの値段の高さに絶句。

ものによってだいぶ違ったけど、予想よりずっと高かった。
あまりの高さにびっくりしすぎて、肉が買えなかった。(鶏肉・ひき肉すら手が出ず。)
なので小さい冷凍むきえびで我慢しました。


晩ご飯食べてたら、父から「ご飯食べたか?」とメールが。
写メ送って、スーパーが高いって言ったら、

「高所得が住む沿線だからね、北千住辺りなら安かったと思うよ。」

なんでそんな2ヶ月も前に決めたことにダメ出しするんよー!非建設的!

いいもん先住民に教えてもらった安いスーパーに行くから。


先住民tkbは引っ越した日にスーパーの寿司と酒を持ってふらりと現れ、
30分前に届けられたテーブルで寿司を食べ、
佐賀の薬局のレシートの裏に近隣の地図を書き残して去った。
おかげでスーパーと100均の存在を知ったのでした。


今日はさっきまで、うちの会社の東京事務所で、きのう突然投げられたコピーの仕事をしてました。
まさか引っ越してから福岡のキャンペーンのことを考えるとは思わなかった。
無事に片付いてよかったわ。


そして今、わけあって横浜に向かっています。
スメさんの入院手続きをしに行くのです…。
築城
2009年 01月 07日 (水) 21:39 | 編集
20090107213922
計量カップがなくて、コーヒーポットで米を量りました。

家具と家電を結婚前後の2人からもらいまくって部屋ができました。
あげる側も処分のお金が浮くから一石三鳥!
年上の女の人が使ってたものだから、テーブルとか、ものがよい!!
ほんとに神がかったタイミングでした。うれしいよう。
棚とかはこれから探します。

引っ越しのとき「現地で買えばいいやん」ってよく言うけど、
あながちそうでもない気がする。

駅歩12分、チャリなし、ネット開通前で情報から孤立してると、
機動力がガタ落ちで、必要なものを買いに行けません!
そこそこ栄えてる駅前でも、どんな店がどこにあるのか分からないと歩きにくいのです。
たいがいのものは実家で買ってきててほんとによかった。

とりあえずチャリさえ手に入れれば全部解決する気がするんだけど、

今最大に困ってるのは

最寄りの自転車屋さんがどこか分からない(笑)
上陸
2009年 01月 06日 (火) 12:24 | 編集
20090106122455
黒のワンピと紫のタイツとブーツ
いちばん好きな服で東京に上陸しました。

とてもいい天気です。いい空は青い、とはよく言ったもんだぜANA。

空港には早くついたのに、
ぼやぼやしてたらチェックくぐるのが遅れて搭乗口まで走ってしまいました。
羽田までのお客様いらっしゃいましたらお急ぎくださいとか言われた。

飛行機ってどれくらい慣れたらスマートに乗れるようになるんやろ。
中央の3列シートの真ん中に座ってる人は、
どっちの通路のお姉さんから飲み物もらえばいいんやろ。

(めったに乗らないから、子どもの頃の記憶で、ついリンゴジュースにしてしまう)

着陸寸前に寝落ちて、また着陸の衝撃で何事かと思った。

新居についたら、私の後を追って押し寄せてくる段ボール地獄と戦うため、着替えます。
選手交代/サッカーでいうところの期限付き移籍
2009年 01月 06日 (火) 03:24 | 編集
20090106032455
フェレットに代わりましてー、ペンギンー。

フェレットはかわいいけど、
今日乗ったバスで、運転手さんに露骨にイラっとされてイラっとした。
うっかりしたのは私やけど(ピンポン押し忘れた)、そんな言い方しなくてもいいやんか!
福岡で最後に乗ったバスなのになぁ。
いくら福岡の支配者だからって自分ばっかりえらいと思うなよN鉄!

ここでクレーム書いてる私もくだらんけどね。笑

仕事初めの今日は社内で年頭のあいさつがあり、
お客さんに挨拶に行って引き継ぎをして、
でも会社にいたらやっぱり仕事を頼まれて、
それがいつまでも連綿と続くかような錯覚。恐怖。

チームの上司がみんなで割勘してクオカード5000円分くれました!
ひもじいときは福岡の上司を思い出しながらこれで食いつなごう。

ディレクターをしてた仕事は発行まで見届けられなかったけど、
ちゃんと整理して(整理が下手な)上司に渡せたし、
媒体の掲載・オンエアも見届け、ちょうどよい区切りの日といえるでしょう。

会社とは、しばらくお別れです。
ふつうの日記を書きたくなる日
2009年 01月 04日 (日) 01:41 | 編集
今日が引っ越し荷物の送り出しデッドライン。

午前中、買い忘れたものをS友で買い足し、段ボールに詰めまくって伝票書きまくった。

スペシャルサンクス、お父さんとお母さん!!

お母さんは基本的な調味料も買ってくれた。
ニビシのしょうゆ、チョーコーの味噌、あごだしのうどんつゆ。
ないものばかりですね。信じられん。
あっ、柚子こしょうも絶対欲しい…。

ちっちゃいこが長崎からとんぼ返りしてドライブに連れてってくれました。
わたしはなんと財布を忘れました。還元せねば…。

夕方からはEりかとEりかのダーリンと3人でお茶をし、太宰府に初詣に行きました。
夜でもものすごい人出で、こうこうとライトアップされた境内と人だかりは何だかシュールでした。

おみくじは末吉で、
転居:「今の居所を移るは悪し。時機を待て」
だそうです。引っ越し3日後なんですけど(笑)

そのままEりかのおうちに4年くらいぶりにお邪魔して晩ご飯ごちそうになりました!
おいしかった。そして楽しかった。
Eりかのおうちは星がよく見えるから流星群見えないかなあと思って
北東らしい向きの空を探してみたけど
つっ立った北斗七星のひしゃくしか見えませんでした。

今日が文句なしに楽しかったから、ほんとにさみしくなってきた。うう。
年頭所感2009
2009年 01月 02日 (金) 05:11 | 編集
きのうは、おせち作りをし、お寿司を食べて
その間ほぼフルで紅白を見て、
そのあとラプソディーインブルーのカウントダウン見て
お決まりのCDTVライブを限界まで見て、
そういえば年越しそばを食べそびれました。(結局さっき食べた)


今日は、完全なる寝正月でした。
昼まで寝て、家族でおせちを食べてだらだらして
そしてなぜか夜7時くらいまで寝てました。
ゴロゴロして過ごす、ではなく、睡眠の寝正月でした。

そして、やっとのことで重い腰を上げ、年賀状を書いたわけです。
正しいよね、元旦の思いを記そうと筆をとるわけですから(苦しい)。


さて2008年を振り返ってみると
これは案外簡単で、「書くこと」をすごく考えた1年でした。

卒論は、無事に大学を卒業できたというだけでなく
まとまった文章を書き上げたという自信を私に与えてくれました。
なんか、無駄に長かったし。改めてKタムラ先生ありがとう!!

春からはコピーライティングの勉強に取りかかったものの
わりとすぐ挫折感を味わいました。いじけてたけど復活して修了認定もらいました。
S伝会議の1つ前の号にはちゃんと福岡教室修了者として名前がのってます!
ようやく最後らへんでスタートに立てた気がします。
おそろしく長い入り口のトンネルだったのだと思います。

本当の仕事の中では、大人の事情まみれなので悩みました。
そんな中「習ってるでしょ」的にコピーの仕事がくると萎縮して辛かった。
むしろ人に会って取材して記事を書いて、のほうが
楽しくやれたかなと思います。

今度から行く会社では、
名刺の肩書きがコで始まってターで終わるアレになります。
おろおろしてます。が、ハッタリ半分でがんばります。


仕事以外でも、直感を信じてやろうと思ったことばかりする1年でした。
ぶっとんだ旅行とかぶっとんだ遊び方をいっぱいしました。


わたし、夢を語ったり、成長したいと思います!っていうの好きじゃなくて
優等生的発言を求められると反抗してしまいます。
ついでに、常にアンテナはって、って言われるのもきらい。
何かの電波は受信しまくってるけど、それはそれ、これはこれ。

なおすところが死ぬほどあるくせに、あまのじゃくなのが致命的ですが
ほんとうはびびりです。自信がなくて、友達がいないと生きていけません。
なので、今年も仲よくしてください。どうぞよろしく。
年賀状 by 牛歩
2009年 01月 02日 (金) 04:36 | 編集
ああぁ

終わった!年賀状!!(ただいま1月1日 午後28時)

社会通念的なアレに従うために
社員ほぼ全員(30人弱)に年賀状を書きました。
この遅さはいかがなものかと思いますが
今日2枚しか来てないから、多分大丈夫です。

喪中が2年つづいて、去年は喪中明けてたけど面倒くさくて
3年ものあいだ年賀状というジャパニーズトラディションから逃げていた。
今年は社会人だから書かなきゃ!と思ったものの
変にデザイン会社にいるせいで、ハードルが恐ろしく高い気がして
ほんとにデザインやりたくなくて逃げ続けた結果
激しく取りかかりが遅れてこの有様です。


驚異のフリーハンドベジェ曲線と、手でいちいち押すスタンプで
隙だらけのデザインに仕上げました。手書きで書き込んで、アナログ感倍増。
すごく嫌だったくせに、表裏書き上げて1センチくらいの厚みになるとうれしい。
さっさと開き直って片付けてしまえばよかったなぁ。


昔の年賀状とか見つけられないし、大学の友達はほとんど住所知らないので
最近の友達にはほとんど出せないけど、
ほしいという奇特な人は住所おしえてください。笑


ちなみに
生まれてこのかた、私の年賀状が元旦に届けられたことはない。
クリスマスムード真っただ中に「あけましておめでとう」って
どういうテンションで書いたらいいんやろうか。
いまだに分からない。今年こそ、その極意を知りたいものだ。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。