春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンウォッシュっぽいものについて考える
2009年 06月 29日 (月) 21:10 | 編集
仕事のせいかな
黙ってCMを見られない。

おもしろいのは爆笑するし、「これ好き!」とか言うし、
逆に突っ込みたかったら好き放題言いたくなる。

なので、妹とかが家に来て、テレビを一緒に見てるとき、
その人は、それにつきあわされることになる。

というか、実家で家族の誰かと
「これおもしろいよね」「これきらい」とか言ってたのが
できなくなってつまんないんだと思う。


さいきん
世の中の広告、面積で分けると緑65%、水色35%くらいのやつが増えすぎだ。。


たとえばエコカーだったら


ホンダ対トヨタのハイブリッド戦争は、
トヨタの繰り出した比較広告で濁った緑のカオスと化し、

マツダの刺客・玉木宏は
「調べてみたら」とかよく分からんこと言いつつ不敵な笑みで丸め込もうと画策、

かたや日産では、
「ハイブリッドだけがエコカーだけじゃない!」とカンガルーが吠えている。




そんな中、わたしが好きなエコカー減税のCMは、
だんぜん、
ダイハツのカクカクシカジカです。


mvcon_img_cm01_002.jpg


登場から好きだったこのCM。
「いかにも人間が好きそうじゃないですか(笑)」とか
「シートのデザイナーがフランス人」とか、
シカの言いぐさも主張そのものも、とにかく人をくってるけど憎めなくて、
前からすごく好きだったんだけど、

エコカーの話題も、各社入り乱れてえげつないことになってる
「説得型」の訴求からあえて距離を置き、
「エコカーだけにえこひいき」の駄洒落と変なダンスで楽しませて
最後にぺろっとエコカーそろってるよ的なことを言ってしまって終わり。

mvcon_img_cm08_004.jpg
mvcon_img_cm08_006.jpg
mvcon_img_cm08_013.jpg


こっちを油断させてしまうあのゆるさ、
じつは賢い気がします!



ダイハツホームページのCMのところの文章を引用。

〈カクカク・シカジカは評論家ですから、「エコカー減税」を細かく説明することもできたのです。しかし今回はそうしませんでした。だって大事なのは、お客さんにどうメリットがあるかが伝わることですよね。エコカーを選ぶ人は、エコひいきされるのです。国がそう決めたのです。だからどうぞ、ダイハツのエコカーをごひいきに。〉


「国がそう決めたのです。」 あー、なんか、それが真実っぽいわ。




まあ、Suicaのペンギンの人が描き、生瀬さんが声を吹き込んだキャラクターは、
わたしにとっては超厚底の下駄をはいてるも同然、好きになるしかないのでした。


そして自分も、同じ業界にいる以上
緑や水色について人のことは言えないのでした。。



あ゛ー!
スポンサーサイト
取り寄せバッグから野望/希望満載タンカーがゆく
2009年 06月 29日 (月) 03:16 | 編集
20090629031519.jpg
字、よめる?


急に半年前の話をしますが、
今年は新入社員として会社の人全員に送らねばと、
数年ぶりに(しかし年が明けてから)年賀状を作りました。

悩み倒した挙げ句、
マウスで超フリーハンドの牛乳瓶を描いて、
ホルスタインとかのスタンプを押して、
東京出向を前に仕事のこと考えまくってる風を演出するため、
画像のようなキャッチコピーを添えたのでした。

がんばりますとか、素直に言えよ(笑)


【週末ありえねえ】

濃密すぎる対句のような週末でした。


・土曜日

・日和学校3回目
・上野動物園で写真遠足
・まさかの超好天、こんがり
・「現在、パンダは展示しておりません」の切ない注意書き
・動物みんなだるそう
・写真展の夏の動物園を思い出す

・気づいたらやっぱり私はおたくになっていた
・上野マルイのレストランフロアでご飯
・明らかにフロアの中で1カ所だけ空いていた、あやしげなロシア料理屋
・チキンのストロガノフを食べながら
・1ヶ月の散財の成果(フィルム4本分)
・「プリントはやったもん勝ちだ」

・友達がふえた
・でも、みんな、おたくの私に引かなかっただろうか


・「習熟」と「スタンス」は別の議論かも


・日比谷線で爆睡

・自由が丘で念願の断髪!
・ああ前髪前髪!

・タンカレーとレモンのジントニックがすごいうまかった
・えぐみゼロ、夏らしくって最近の中で一番おいしいジントニック!!



・日曜日

・吉祥寺でこっそりとデビューする
・あ、その同人誌じゃなくて、そっちは10年前に卒業したけん!笑


・たくさんの人、こんにちははじめまして


・読解おもしろい!!

・変な人だということは、紙1枚でばれる



・「分かる分からない」と「好き嫌い」は別の議論かも



・ほめられ方に既視感

・「何をやらせても良くて中の上リスト」の堂々たる歴史を思う

・それはいやだーこまるーこわいーー


・同い年の友達ができた! 来週お茶をする約束。


・週末の睡眠時間が足して7時間だった

・おまえは週末、何をそんなに燃やしているのか



・賞味期限が今日で切れる卵が7個事件 その後

・お弁当の卵焼きに2個、夕ご飯の卵トマト炒めに2個


・残り3個・・・・タイムアウト!しかし火を通せば死なない。たぶん。
ところてんの雨乞い/ネコ科を懐柔
2009年 06月 27日 (土) 04:43 | 編集
なんかほんとに雨ふらないね!空梅雨、ですなあ。

ところで眠いです

10時に上野・・・9時には出発・・・!

さっき弟と2時間電話してしまいました。

弟、めっちゃコーコーセーしてました。


「姉ちゃんさーこないだ超簡単な式で計算間違いしてからさー。25-8、間違えたんよ」

「えーありえんし 13やろ」


・・・え?


(一応フォローすると、弟はKもん式に通っていました あれ、フォローになってない?)



制作のフロアでは毎日ラジオ(FM J-WAVE)がかかっているのですが
今日はずっとあのポップスターの歌が流れ続けていた
スリラーとかバッド、何回も聴いた。



ぽろぽろと書いたものを連結して今日はおしまい!ねる。



【現在、私が抱える由々しき諸問題】


右のまぶたに変な癖がついて奥二重 (これほんとに嫌!だれかたすけて)

3日後に賞味期限が切れる卵があと7個

シンボルとメタファーとアレゴリーの区別がまったく理解できない



【音楽に心得がなくても、エヴァの音楽を簡単に演奏できる方法!】


E(ミ)と、その下のG(ソ)にチューニングしたティンパニーを用意!

あとは、あの有名なリズムで叩くだけ! (回数は、E×4 G×2)

ほらできた!!

イントロのとこだけ叩き続けるだけで、飽きずに楽しめることうけあい!


あ、音が合ってなかったら非常にはずかしい。申し訳ない。
実家を出てから手元に鍵盤がないので音感がおぼつかないのです。


ていうか、 どこでティンパニー用意するん。

(後日追記:ほんとに間違ってました、HではなくGでした!
指摘ありがとう、書き直しましたー!)


【Tるいさん、寝る前に、ひとこと!】


・ソフトバンクのCMで、久留米出身の松田聖子がへんな博多弁しゃべっとった・・・。

・「年鑑よりリモコンに残る仕事だ!」

・「鯉よりコピーだ!」 (マキジュン氏に敬意)

・小さな池を囲って喜ぶな 勇んで間欠泉を求めよ

・素直さと普遍性がほしい




「特定動物(危険な動物)を飼われている方へ」

動物の愛護と適切な管理(環境省自然環境局)

きけん


みんな、危険ぽくない・・・。
正体判明! 反薄明光線/anticrepuscular rays
2009年 06月 27日 (土) 04:22 | 編集
うれしいからわざわざ記事にする!


私は空で起こる現象が大好きです。

虹とか傘とか。

見つけたら小躍りしてよろこびます。


で、去年の8月の夕方、実家の窓から東の空に見つけて写真に撮った、この現象。


IMG_3673.jpg



今日、調べものしてる途中で偶然正体を知りました!

ちゃんと名前あったんや!!すっげー!!

「反薄明光線」とか「裏後光」というそうです。

wikiによると
「太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、太陽と正反対の方向に光線の柱(光芒)が放射状に収束して見える現象。太陽の周囲にできる薄明光線とは逆。」

ということです。

夏の日没時などに条件がそろいやすいということで、
撮影した日はたしかにぴったりでした。



できる仕組みは難しくて、よく、分からんかった・・・。


レンブラント光線と逆だなあと思っていたのですが
そもそもレンブラント光線は、気象用語では「薄明光線」なので、
そう思ったのは、合ってたんですね。

そして、
「条件が限られているため、反薄明光線を見つけるのは難しいとされる。」

う、うれしい・・・!




当時の記事では、「なにかのビームだろう」とか言ってました。んなわけあるかい(笑)

春雨庵2008/8/21「要は、なにかのビームだろう 」
プレアデスの点呼整列/算数ができない話
2009年 06月 25日 (木) 21:40 | 編集
さらに暇なので

自分をぐろうします(笑)


わたしは算数がにがてです
数えられませんいろいろと

確かこないだは、パン屋さんで3桁の繰り上がりの足し算を間違えた。
デジタル時計が苦手なのは「何分後」とか思うだけで計算を強いられるから。
あと4桁以上の割り算(つまり飲み代の割り勘)もできない。


この前の記事で

親友との友人歴を13年と書いていたけど
なんか少ないなー、と引っかかっていて
さっきもう一回考え直したら
17年の間違いだった。

A奈さんとは小学校2年の夏、
私が転校生としてやってきたクラスで一番仲良くしてくれて、
それ以来、中学校、高校、大学も全部違っても続いてきた仲なのですが


友人になってからの経過年数を求める式は

(現在の年齢)-(当時の年齢)=(経過年数)


今は25歳、
小学2年、って8歳ですね。


つまり
私が間違った計算っていうのは


25-8=17





繰り下がりの引き算って本当に本当に苦手!きらいだ!!



でも

繰り下がりの引き算を習ったのって、ちょうど

・・・小学2年ではないか。
サタンの指環を塩漬けに/可能不可能タンジェント
2009年 06月 25日 (木) 20:55 | 編集
「会議待ちの間、わたしは会社のデスクで冗談を言います」

サタンってぷよぷよのラスボスじゃないよ
土星の環に塩がついてたんだって 衛星に海があったから


*


誰ですか
私のシナプス回路にセメダインを流し込むのは

誰ですか
転んでもない私のもとへ次々と担架を運び続けるのは

誰ですか
「碑文谷公園のポニーと言えど侮る勿れ」と耳元で囁くのは

誰ですか
煙の中から突然現れて 伏し目がちに笑ってギターをつま弾くのは



暗示抜きに誰かに恋するその神秘が知りたい

眉間のしわからビームを出したい

未来人に発見されたい

一生自分を勘違い



飛級したい

脱獄したい

婚約したい

転生したい



福岡の会社の、仲良しの先輩からメールがきた

自分ががんばれてないと思うとつらいなー

首につながった長い長い縄は、忘れたころに「甘噛み」。



最近ぼんやりおもうのです

総務とか秘書の仕事をしてみたい、と。(経理は、無理!)

簡単そう、頭使わんでもできそう、とか絶対思ってない

わかりやすく会社や人の役に立ちたいのですね多分。

じゃー今の仕事でちゃんと役に立てばよかろうもん。

(こういうとき、方言でしか出せないニュアンスがあるよね)




「かまける」って漢字で書くと、「感ける」らしい!

たてに伸びたい!!身長じゃなくて!

ぐうの音で、負けじと音階をつくって歌うのだ!


*


会議は始まってもいないらしいけど(クライアントがまだ来ないから)
 
待ってる間は心おだやかー 

「いちごみるく味のビスコがおいしいです」
彗星を思う小惑星
2009年 06月 25日 (木) 04:36 | 編集
眠いぞ

今日は推敲なんかするものかー
携帯でだらだら打ってやるー

3週間分の仕事がひっくりかえった!
きのうより帰るの7時間遅いってどーゆーことや!


おわってからチームの先輩たちと博多ラーメン食べに行って
カタ麺、煮玉子、水餃子、ビール!あとはどうでもいい話!!
にきびと口内炎と胃腸方面から無言の抗議を受ける。が、黙殺。


タクシー代なくて先輩に借りた!!

今週は、遅い日と早い日がロシア大統領の法則(髪の毛)のように激しく交互にきてるから
明日はきっと早く帰れるぜ!

とつぜん
すごいコピーライターが、亡くなった
みんなが知ってる「でっかいどう北海道」の人。
去年、CACで講義を受けたんだ。
ぎらぎらとパワーのある人だったのにな。
今年もカリキュラムに入ってたのかな。今年の分は済んでいたのかな。

思わず福岡のCACの友達にメールしてしまった。
夜中、イラレの巨大アートボードにちまちまとキャッチコピー案を並べながら、
ああ、悲しいなあと思いました。


帰宅したら空が明るくて、ボックスには小包が。
(前にもこんなことがあったような。)

実家からの荷物には、M印アイテム(母退職につきラスト)、グリム童話全集、あとリクエストしていた梅干し!!
梅干し食べたくて、でも酸っぱいの苦手だからはちみつ漬けがよかったんだけど
買うと高いからお母さんにお願いしていたのでした。。

ありがとー!長女はこれでクエン酸とりまくって夏を乗り切ります!!


すずめとからすが鳴いとるー
外あかるいー
ねむいー


言葉の神様、あしたもどうか見捨てないでください。。

おやすみなさい。
月面にアワーグラスのほとめき
2009年 06月 24日 (水) 02:45 | 編集
日曜日が夏至だったらしい。
早いもので砂時計はさらさらと、上京してから本当に半年がたとうとしている。
うう、なんとかがんばれているのかしら、あわあわ。


きのうは1時帰宅で、テイクアウトした松屋のカレーを食べた。
会社でコーヒー飲みすぎてすでに胃が痛かったので
じゃっかん辛めのカレーというチョイスは大間違いであった。うぐぐ。

こんな日は、ごはん代の補助がいただけるのだが
領収書(食券の半券)に、べっとりカレーがついてしまった。
マネジメントのお姉さんに、カレーくさいんですごめんなさいごめんなさいと言って
黄色いしみのあるちっこい紙切れを出した・・・ごめんなさい!!


お弁当が作れなかったので、今日のお昼はコンビニでした。
デスクでカップ麺をすすっていたら、ゲリラ的に変なところに入って


ぶへ!!



と、変な音でむせてしまった。はずかしいよう。女子なのに・・・。
あと、セレクトもはずかしい。
エースコック「飲み干す一杯・旨塩湯麺」・・・うー!のみほして!!

あ、おいしかったです。飲み干しました(笑)



実家ではたとえコンビニご飯でも心のやすらぎが得られれば平気だったけど
今は、ちゃんとしたご飯が食べれないのが1日続くだけで
わたしはもういやなんです!頭の中が「ごはんごはんごはん」になってしまう!!


牛丼だろうとカレーだろうと私は好きだ!カップラーメンもコンビニおにぎりも好きだ!
でもなんか違うんだ!そうじゃないんだ!!
松屋でも100円のサラダをつけたし、今日のお昼もコンビニのサラダを買ったけど
ていうか私は生野菜そんなに得意じゃないんだ!!ちがうんだー!!


だから今日は早く帰れてうれしかったのです。

IMG_4849.jpg

うへーい!チンゲンサイ68円!!
もともと物心ついたときから納豆教の信者ではありますが、
なんでもいいけん大豆製品食べると心が落ち着くー。
どれでもいいの、おみそ、おとうふ、あつあげ、おから!!なっとう!!!


ああ、いつか餓鬼になってしまう。



ネットでカードの明細なぞチェックし、最近の買い物を振り返ると・・・

おお、望遠鏡に、見えるぞ見える、遥か密林の沼が見えるぞ。


おや・・・沼には英世氏の群れがいるはずなのだが・・・。
どうしたことだろう、姿が見えない。


お、おお!! おまえは・・・  ゆきち !


英世氏を10人飲み込んだゆきち氏が1人、
欲望の沼の真ん中で泰然と笑みを浮かべ、楽しそうにぷかぷかしていた。


な、なんてこと・・・!


ここ1ヶ月の、私の密林での行いを端的に述べてみました。


あわあわしていると、グリム童話全集の2と3が届きました。
明日届くお母さんからの荷物には、1巻が入ってる予定。
こどもにもどって狂喜乱舞。
適当カメラ案内/シンデレラの1台を探して
2009年 06月 23日 (火) 02:56 | 編集
pt14_trip.jpg

妹が、カメラを買いました。


鎌倉へ遠出して私のカメラで写真を撮った日
フィルムカメラ初体験の勢いで
含み笑いでたくらむ姉に連れられて
横浜のはずれのカメラ屋へ。


このカメラ屋さんは

都内の有名店に軒並み修理を断られたトイカメラ・スメナ35(メイドイン・旧ソ連!)を
親切にも引き受けてくれ、しっかり治してくれた命の恩人なのです。

このお店が好きになったのは
お兄さんの対応がとても優しく丁寧だったこともあるのですが
店内をぐるりと取り囲む、壁一面のショーケースに
中古カメラがてんこもり!! だからです。


新宿とかにある有名な中古カメラ屋さんをこわごわ覗いたこともあるのですが
ああいう大規模なお店だと、真剣な目をしたおじさんたちが怖いのです・・・
スカートをはいてる女子は浮くというか、なんか緊張してちゃんと見れない・・・。
そして通好みの高い機材がやっぱり多いし。


このペンギン先生のお店は商店街だから雰囲気もオープンで入りやすく、
品揃えは、一眼や交換レンズもしっかり揃っているけど、
30年くらい前のコンパクトカメラがとても充実していて
きちんと動作する状態のいいカメラが1万円前後で探せてしまいます。


うへー!!


お兄さんはわたしのことを覚えていてくれた。うれしい。

本当は、中古で2~3万の人気機種のどれかを勧めようと思っていたのですが
妹は、女の子が好きな甘めのやわらかい絵よりもカチっとした描写が好きらしく、
他にも「こういうのがいい」という漠然とした希望を聞くと、
断然、クラシックカメラでしょう! ということでシフトチェンジ。安いしね!


この先、私はややオタクっぽいので追記にします(笑)

かまくらクラッセ/欲望風船ガム
2009年 06月 22日 (月) 03:20 | 編集
週末の話。


金曜、わりかし早くあがれたので、デザイナーの子と飲みに行った。
年度的には同期にはあたるんだけど、1こ下で、会社的には先輩。

京王沿線の子なので新宿で飲んでたけど
やっぱりというかあんのじょうというか話したりなくてオールしました。笑

東京03と大阪06のあいだの地域に、
4と5としかないのは少なすぎだろう!2つの数字に詰め込み過ぎだろう!
逆に、9を九州だけに割り当てるのは使い過ぎだろう!!
という話で盛り上がる。


2軒目のHUBで、閉店間際、
サラリーマン風の男性と花柄のワンピースを着た外国人のキスに遭遇。
スーツの後ろ姿でも分かる冴えない雰囲気と、
ワンピースごしに感じられる豊満なお腹が、
酔ったわたしの目に、尋常じゃない切なさで訴えかけてくる・・・。

なぜか女の人は、眉間に深い皺をよせて、思いっきり目を見開いていた。

「なんで目あいてんのかな」
「下手なんじゃないの?」
「あ、いま目ぇ合っちゃったよ!」

えんえん15分くらい、私たちが店を出るときもまだ続いていた。
異様な憂いを漂わせる目が閉じられることは、なかった。

午前4時、夏至近く
店を出たらビル群は白々と明るく、
これから第2ラウンドというよりは正気に戻らざるを得ないのだろうな、
と、余計なお世話を思う。



朝5時台の新宿駅の混雑に、引く。
これだけの人数がへべれけになって各所へと帰ってゆくのか・・・。


朝6時半、部屋で気を失う

7時すぎ、妹から電話 しゃべれないくらい眠い

しかし睡魔に打ち勝って、がんばって出かける。

待ち合わせ、9時に横浜駅・・・!!


妹と2人で、鎌倉にあじさいを見に行ったのでした。

北鎌倉の明月院と、鎌倉の鶴岡八幡宮と、
あとは小町通りとかのお店をぷらぷらして、
しらす丼は食べ忘れて、満足しました。

今、足の甲に変な線がある・・・と思ってまじまじと見たら、
それは日焼けでした。そう、すごく晴れてたのです。油断して焼けました。


こんなにたくさんのあじさいを1日でみたのは初めて。
あじさい寺の異名をとる明月院では、
壁とか滝とかそういう言葉で形容したくなるような、青いあじさいの圧倒。
涼やかでみずみずしく、桜とはまた違って落ち着いた気持ちで眺めることができます。
押し寄せている人の量もそれはまたすごかったけど
それすらあんまり気にならなかったよー。本当にいいもの見れました。

朝から動いたので、夕方前にはまんぞくして、鎌倉脱出。

ほんとは江ノ電で海岸まで行くつもりだったけど
あまりの人の多さに乗車できなさそうで断念しました。


この日は、
フィルムカメラ初挑戦の妹に、スメさんをフィルム1本付きで貸し出し。
私がクラッセの露出データや目測のピントをだいたいで教えてあげたので、
マニュアルでもなんとか撮れてた・・・んではないだろうか。
フルマニュアルの設定をせこせこいじって撮っている姿は、
はたからみると、けっこうおもしろいものですね。

横浜まで戻ったあと、乗り気の妹を、そのまま横浜線へ拉致。
スメさんの恩人であるペンギン先生のお店に、
クラシックカメラを見に行きました!!

なんと、妹、カメラをお買い上げ!!!!

この話はまたあとでします。


この後、飲み会の誘いAは、携帯の充電切れによりタイミング悪く連絡がとれず、断念。
その後、飲み会の誘いBは、家で飲めるように片付ける合間に、睡魔の手に陥落・・・。
気づいたら3時半。
手元に携帯があったのに、鳴りまくった着信にまったく気づかなかった。ごめん。



日曜の今日は、さらに美容室の予約(11時)を寝過ごした。
12時に顔面蒼白で「寝過ごしました!」と電話したら
「大丈夫ですよー」と言ってもらえたものの、予約は来週末に延期・・・。


オールの代償はけっこうでかかったね。笑


母に電話し、父にメールし忘れる(ごめんお父さんあしたするから!)

午後、ほむらさんの真面目な本の終章を読んで、号泣。

あとは、来週に迫った日和学校の宿題のため、
となりの祐天寺までプリントをオーダーしに行った。
今月の現像+プリント代、はんぱない・・・。
でも思い通りの仕上がりでほんとによかった。


夜、飲み会B'。ぶじに飲めた。そして今から寝るのだ。



完全に覚え書き的日記で気に食わないので
鶴岡八幡宮のおみくじ(末吉)のありがたい言葉を引いて、結びとしよう。

(おみくじの言葉って、こてんぱんな運勢のときほど含蓄があるよね・・・)


第三十八番 末吉

(前略)欲望はいけない。希望を抱いて強く生きて下さい。

事業:準備と努力が不足しています

試験:安心し過ぎている




ごめんなさい・・・・・!!!



強く、生きてゆこうと思います。欲望は、捨てられないとおもいます。
だまされることのしあわせ/穂村弘「現実入門」を中心に
2009年 06月 21日 (日) 15:46 | 編集
現実入門_

穂村弘「現実入門」 光文社 (2005) 


お風呂で「あははは」と声を出して
乗り換えのホームで肩をふるわせて

とりあえず笑いながら読みました


この本の帯を読んで、そういえばあったなー、と思い出したのですが
数年前、mixiで流行った、
さまざまな項目が羅列され、それを体験済みかどうかで◯×をつけていく
「経験値リスト」のバトン。
あれは、ほむらさんのエッセイがもとになっているのだそうです。しらなんだ。


執筆当時42歳、独身、実家住まい。
会社員を続けながら広く執筆活動する中で
自分が著しく「現実が怖い」「経験値が低い」と自覚していたほむらさんが
美人編集者・サクマさんの導きで一念発起、
いい大人であれば大半の人が当たり前に経験済みの諸々に
1つずつチャレンジしていった模様をつづった抱腹絶倒エッセイ

のふりをした、本 です。



体験レポートの体裁をとってはいますが
巧妙にフィクションが混入されているのは間違いないと思います。
(でもどこまで本当でどっから嘘か分かんない。)
最後は「現実」入門どころかその裏側の非現実へ読者を引きずり込み、
「えーっ」とか言ってる私たちを、しゅっと煙にまいたまま終わります。


楽しくうっかりだまされてしまう、その仕掛けについて
以下、果敢にも、検証にトライ。
速達たなごころ/ゲリラ号泣
2009年 06月 21日 (日) 05:30 | 編集
"by hand"、的な話をします。


最近、密林書店で個人の出品者から安い古本を買ったりしてるのですが、
こういう商品は、手書きで差出人の名前が添えられて、丁寧な梱包で届きます。
(ヤフオクで落札した品物が届くときに似ている)

出品者の情報はネット上ではIDと過去の取引実績くらいしか公開されてないけど
商品が届くと「あ、女の人なんだ」とか分かったりする。

この前買った本は、思っていた以上に綺麗な状態で届き、
住所と女の人の名前が丁寧な字で添えられていた。

その人が買ったときの、名古屋の本屋さんのカバーがつけられたままで、
「汚れ防止のため、カバーをつけたままお送りします。
 このたびはお買い上げありがとうございました」
と、これまた丁寧な字で書かれた小さなふせんがくっついていた。

森見登美彦の描く大学生でなくとも、
綺麗で品のいいお姉さんなんだろうなー、とか
ああ、同じ趣味で同じ本(例によって、穂村弘)を読んだのだなー、とか
うっとりと妄想をしてしまいかねない・・・(危険)。


うれしかったので、
「出品者の評価」にはしっかりとお礼を書き込み、
その本は名古屋の本屋さんのカバーをつけたまま読みました。


アナログなやりとりについて、もうひとつ。


17年来の親友に、よーやく誕生日プレゼントを送ることができました!

同じ月生まれなのに、ステキすぎるキッチンセットを送ってもらってたのに、
6月も終わろうとしているこの時期に、なんたる遅れっぷり。
(でも、彼女は6月になって3週連続で誕生日プレゼントもらったらしい。
パラレルな「類友」かしら・・・笑)


住んでる町の駅にmonogramという写真のお店があるのでそこで選びました。
ラッピングにフィルムの切れ端があしらわれてて、可愛い!

IMG_4836.jpg


で、送るときに近況を書きなぐった手紙(びんせん5枚)を同封してたら、
火曜に受けとった彼女はその晩に返事を書きなぐり、水曜の朝にポストに投函、
なんと私は木曜の帰宅後、それを読むことができたのでした。
貼られていた切手は、コナンの「黒の組織」の人でした。

引っ越し直前もGWの帰省のときもタイミング悪くて会えずじまいで、
お互い近況が謎だったので爆発したのですね。

最初の方は彼女の最近の恋愛ネタで爆笑(ごめん)していたのですが、
4枚目にさしかかったときに、突発的に号泣してしまった。
いきなり背中をドン!って叩かれたみたいで、
その1秒前まで泣くなんて思いもせず、自分でも何でか全然わかんなかったのですが。

たぶん、その日に考えていたことにすごく関係があって、
そこに並んでいた言葉は、おそらく無意識下で言ってほしかったことだったのでしょう。
力をこめて語りかけられた励ましなどではなく、さりげなく綴られた文章なのに。

親友の力と手紙の力がすごいっていう話でした。


その日、寝る前に久々に長電話しました。
夜中1時を過ぎていたので無料!ソフトバンクの社用携帯ありがとう(こっそり)


「買い集めたレターセットがたくさん残っとるんよ」
「全部わたしに使ってくれ(笑)」


はりきって返事を書こうと思います!


*


密林に話は戻りますが・・・


1976年発行「グリム童話全集」2巻、3巻を
古本とはいえ衝動的にワンクリックコンシューマー(計4000円超)した自分が
こわい。


子どもの頃に読んでた1巻だけは実家にあるから、
こんど救援物資(たべもの)と一緒に、お母さんに送ってもらおう。


・・・でもほんと、なんなんだそのチョイス、自分よ。


「子どもにもどりたい」 いやそんな・・・まさか。
Time-Trip SMN35-003 2009 03-04
2009年 06月 19日 (金) 01:28 | 編集
smn35_200903vns400_0001.jpg
江ノ島の展望台 灯りの粒がぷつぷつと光り出す時間 それにしても真っ青。
LOMO SMENA35 / Fuji SUPERIA Venus 400

ひきつづきタイムマシン・スメナ35による
「あーそんなところ行ったんやねー」的ツアー。


遠出のとき、よっぽどやる気じゃないと
G7(でかいデジカメ)とフィルムカメラを同時に持って行くのはしんどい。
だから、どこかに遠足したときの写真は、
おのずとフィルムの写真しか残らなくなる。
だから、ふだんブログにのる写真はデジカメばかりとなり、
つまり、ご飯と、花と、ベランダが延々と続くことになる・・・。

3月と4月の写真、お花見まで。

*
涼やか甘露の歩道橋
2009年 06月 18日 (木) 00:24 | 編集
しごとっぽい話。日記はこっちですね。
洗濯は、今日のところはあきらめます。ああ、メルハリが・・・。


今日は、久しぶりに仕事で外に出ました。
地下鉄の駅から出ると、東京タワーがにょっきり生えていた。
とらのもん、しばこうえん、おお、知らないまちだー。わくわく。
歩道橋から見るとタワーは余計でかい。曇りで気温がちょうどよいなー。


メガクライアントへ、初のおつかいなのでした。


建物に入るだけできんちょうした。
受付のお姉さんが2人、見事なシンクロで立ち上がった。
担当者に入り口で電話をかけて、ロビーで受け渡しする約束だったので、
奥の方で姿勢よく待ち受けているお姉さんたちの視線を浴び、
目の前で立ちはだかる警備員のおじさんと対峙し
ううう、と思いながらその場で待つ。

IDを首から下げた担当部署の人が、受け取りに来てくれる。
きれいなお姉さんである。
業界的に、IDをぶらさげるような職場には、今のところ縁がない。あこがれる。
おなじ人間なのに違うせかいのひとみたいとか思っちゃう。

たったこれだけの任務で、いっぺんに色んなことを考えてしまい、ぐるぐる。

ぐるぐるしながら、
緑が多くて雰囲気のいい通りを歩いて、駅まで戻る。


(ひ、久しぶりすぎてきんちょうした)

(新入社員より挙動不審だわ)

(経験値、落ちまくってんなー)

(おつかいどころか、去年は自分で仕事を…)

(今はマンモス狩猟団のはしっこにいて)

(いてもいなくても)

(いやいやそうゆう問題では)

(福岡帰るまでに)

(ううう)

(ああ)


会社に任務完了の報告をし、
心を落ち着けるために神谷町のスタバで甘くて冷たいやつを買い求める。


福岡戻ってから、「お前何しに東京行っとったんや」って言われたらどうしよー

という不安にぐるぐる巻きにされているわたしですが、
きのう、社長がある小さな物件を私に任せると言ってくれました。
今のモンスター的物件に巻き込まれているだけではちゃんと身につかないと、
預かってる側として考えてくれていたのですね。
うう、ちゃんと出来るかしら・・・。


ふー。フラペチーノが染みるわ・・・。


出向してからもうすぐ半年、時が逃げる早さはおそろしい。
でも地下鉄にはちゃんと乗れるようになったんだぜ、
とか偉そうなことを思いつつ、1駅だけ乗って、西麻布に帰りましたとさ。
夢みるメルハリ
2009年 06月 17日 (水) 23:40 | 編集
仕事中にネットで調べものしてたら、
ある企業の採用情報のページでへんなテキストを見つけた。


モノがテーマの人気雑誌の営業から、
「モノづくりの情熱に魅せられて」、
その企業に転職した男性社員のインタビュー。

前職で吸いまくった空気により、ぱりっとかっこよい40代、
お洒落な大人の男を自任していそうな雰囲気です。

途中までは、かっこいいなあと思いつつ読んでたのですが


「勤務時間があってないような業界から◯◯に入社して、いちばん変わったのは時間の使い方。僕は趣味がすごく多いんですよ(笑)。車、バイク、ギターも何本かコレクションしていますし、最近ではフライフィッシングにも凝っています。仕事と趣味の時間にメルハリができ生活がますます充実しましたね。」



メルハリ・・・。



もっと言うと
「僕は趣味がすごく多いんですよ(笑)」の、
(笑)は、ぜったいないほうがいいとおもう。
それがなくても、意味というか言いたいのであろう気分は十二分に伝わる。
本人が、というよりは、この人が嫌みっぽく見えないように
ライターの人が気をつけてあげるべきではないだろうか。

そして、校正はきびしくやるべきだとおもう。


わたしも仕事で校正することがあり、好きな作業です。
でも見落とす可能性は絶対にあるから、今ここに襟を正すのだ!


ぱりっ!!!



わたしも毎日元気に暮らして、仕事も生活も、大切にしていきたいです、メルハリ。


ああ、でも、洗濯しようと思ってたのに、ベッドからうごけないよう・・・。
仏頂面のラプンツェル
2009年 06月 17日 (水) 03:24 | 編集
KLS_WINDOW

カーテン越しに朝焼けビル群 Fuji KLASSE S / Fuji PRO400

予告なしに載せてしまったが、クラッセの写真、春雨庵デビューだわ。
大変ありがたい借り物ですが、撮りっぷりが借り物にならないように精進いたします。
まだ宿題のやつとかは自重するけどいっぱい撮ってます!


ベランダの話をします。


しょっちゅうベランダからの景色を撮ってるので
さぞかしステキベランダであろうとお思いの皆様

実はそうではありません
真っすぐ外に向かって立ったとき、
見える景色の左1/4は、隣にある某自動車販売店の
看板というか建物全体が看板になってるあの帽子みたいな・・・
あの赤い塊に、支配されているのです。

だからいっつも、右のほうにレンズを向けているのです。

それでもうちはまだマンションの中でも右の方の部屋だから全然いいほうです。
あれが真正面に見える部屋で、毎日そのメーカー名を眺めて暮らしていたら、
暗示にかかりやすいわたしは、いつか無意識のうちにあそこを訪れ、
試乗し、頭金を払い、新車を購入しかねないでしょう。

今くらいギリギリ景色が見える部屋で、それが好きで選んでよかったとは思ってます。



最近のことです

どうも、お隣の部屋で同棲がはじまったみたい。

数週間前までは一人しか住んでいなかった気がする。

あったかくなって、毎日毎日窓をあけてすごしているから
気になりだしただけかもしれないけれど、
男女がベランダに出て話す声がときどき聞こえるようになった。
「ねーねー、洗濯物とりこんどくよー」

その頻度からして、恋人がちょくちょく訪れる、というレベルではなく、
2人で住んでいるなと見て間違いないな、と思う。
前は手すりにかぶりついてバルブ撮影とかしてたんだけど、
お隣のベランダ率が上がりまくったから、なんとなく、自重。


後から住み始めた方の人がタバコを吸うらしく、
毎晩、「カラカラ」と引き戸が開く音がして、
その後すぐに「カチッ」とライターに点火する音も聞こえる。

私の部屋で換気扇をまわしていると、
あっというまに隣にただよう煙までひきこんでしまうので、
わたしはそっと自分の部屋の引き戸を閉める。
感じが悪いかもしれないから、音がしないように。

そういう自分も冬に時々おなじことをやっていたわけですが
その頃の吸い殻と空き缶の残骸はベランダに転がったままです。
半年たっても1箱吸いきれませんでした。あはは。


あさがおの観察日記をやりたいと意気込んでいたのに、撒き時を逃してしまった。

あと、シャボン玉もやりたいけど、
くわえて、吹いて、写真を撮るまでを一人で敢行って可能でしょうか。

ていうか、隣の同棲カップルに
「あっ見て見て、シャボン玉♪」なんて言われたらめんどいしな。
わざわざお隣の愛を盛り上げてどうする。



小さいときに、グリム童話全集にはまって読んだ。はしょってないやつ。
有名じゃないやつとか3ページくらいで終わるシュールなやつも載ってて
お姫様が結婚して幸せになるパターンじゃないのもけっこう好きでした。


塔のバルコニーから三つ編みを垂らしてはしごにするって、髪の毛何メートルやねん。


「本当は怖い~」は話題になった中学生くらいのとき、立ち読みしたら
「本当はえろい~」だったのですごくびっくりしました(まだ純粋だったのです)


ラプンツェルは、思慮が浅い。

彼女の夜ごとの行いを知り、怒り狂った魔女はラプンツェルを

〈砂漠の真中へ連れて行って、悲しみと嘆きの底へ沈めてしまいました。〉

おおお、こわ!

最終的には砂漠で王子と再会、
ラプンツェルの涙が彼の見えなくなった瞳に落ちると、王子は光を取り戻す
という顛末はおとぎ話らしいハッピーエンドではあるのですが。


伸ばそう伸ばそうと思っても、結局ボブにしてしまう。
今週末に髪を切りたい私は、けっきょく阿呆なラプンツェルにもなれず、
梅雨の晴れ間に恵まれれば、ベランダに布団を干すことでしょう。
濡れ手に淡雪/電子所感
2009年 06月 16日 (火) 00:41 | 編集
運動音痴にかけては並々ならぬ自信を持っているTるいです。

高校の体育の授業で毎回やっていた、
ラジオ体操のあとの「補強」というだるーいプログラム。

腕立て20、腹筋20、スクワット20(10か15やったっけ?)と、
2人1組になって倒立と馬跳び・・・だったと思う。

1年生の1学期はみんな出来なくて苦労するけど、
訓練とは美徳かな、どんなにどんくさい女子(わたし)でも
みんなと一緒にちゃんとこなせるようになるのです。


そして9年後


ある危機感から、腕立てをしようと試みた。


1回も、出来なかった・・・。



あれ?フローリングの木目がにじむよ・・・っ!!


危機感の理由は今に始まったことじゃないんだ
原因はだいたい見当がついてるんだ

でもどうしようも、ないし(笑)



IMG_4839.jpg
帰りにビックカメラでフィルムを調達。
いつもはおとなしく、フジかコダックのお徳用的なパックを買うことが多いのですが、
今日はコダックのポートラ(高い)を箱買いしてしまいました。ひいい!!

今週末に、妹とお出かけするのですが、そのとき初心者の妹にカメラを貸すので
どうせなら楽しいフィルムを選んでもらおうと、色々ちまちまと買ってみた。
しかし今わたしが貸せる35mmカメラは、くせ者スメサンゴしかない。大丈夫だろうか。



たまに、アクセス解析のサーチワードを見るとおもしろい。
今月、春雨庵に流れ着いた誰かがぐーぐる等の検索窓に打ち込んだ質問に
2つばかり、お答えしておきます。


「単純な人」 ご明察!わたしのことです。

「ラシドシラではじまる曲」 それ、絶対ブルグミュラーのアラベスク。


ほにゃほにゃ綴った所感に対して検索された言葉を見ると
そんなん書いた覚えないのに、って言葉がたくさんあるからおもしろいよね。
でも「スメナブルー」とかのキーワードに対しては
作例がちょっとでも参考になってたらな、とおもいます。実際、青いし!



つめたいフローリングにのびて絶望したまま、日付がかわり、
それでも1週間は、まだ始まったばかり・・・。がんばれ、へたれ会社員!
泳ぐ花屋と蛍光灯の海
2009年 06月 15日 (月) 03:31 | 編集
IMG_4827.jpg

土曜日の朝ご飯 兼 昼ご飯 兼 おやつ (午後4時)

ホットケーキはまた半分冷凍。


誰とも約束のない週末でした。

夕方まで、洗濯したり、だらだらしたりで、家から出られず、
このままじゃ1日が終わるという焦燥感にかられる。
やっとの思いで家を出たのが、5時半!

駅前まで歩き、
写真を撮って現像に出してへんな古本屋をあさって
スタバで本読んで花買ってツタヤ行って帰った。

よくできました。


IMG_4834.jpg

土曜日の晩ご飯 (23時)
肉じゃがは、フライパンで作る。醤油を吸いまくったマロニーが恐ろしいことに。
アンバーの皿は生き残った方で、グラタン皿は100円、レンジ可(笑)


今日は

夕方まで、佐川のお兄さんと密会したり、だらだらしたりで、家から出られず、
このままじゃ1日が終わるという焦燥感にかられる。
やっとの思いで家を出たのが、6時!(遅くなってるし)

絶対今週末買わなければと思っていたレインブーツを買いに
定期で行ける恵比寿まで。
アトレ夜9時半までやってるんだもん・・・。

おうちゃくなのでアトレ(ソラリア的な駅ビル)でしか探さない。
アトレじゅうのレインブーツにさわる。何本かは試着。
それだけで、じゅうぶんくたびれる。

しゅっとしてて、つるんつるんしてない、レインブーツぽくない焦げ茶のに決める。

「梅雨の今買うのがベストですけど、1年中使えますよー
 9月になったら、台風とかもきますし、あと、ゲリラ豪雨とか!!」

お姉さんは、嬉々として雨のリスクを語った。

このお姉さんはすごく接客の感じがよくって、
笑顔とか以外で、この感じのよさの秘密は何だろう
と考えて思いあたったのは、「語彙の豊富さ」でした。

服のよいところを的確に描写して伝えるって、ものすごい訴求力と説得力!
だからお客さんも選ぶのが楽しくなって、わたしも結局お買い上げです。笑


買い物中に雨が降り始めたことを知り、
「せっかくだから、はいて帰ります!」と意気込む私。

いよいよひどくなる土砂降りを期待して電車を降りたら、雨は止んでいた。

悔しいので、家まで歩くあいだ、
水たまりを全部踏んで帰った。

赤とかの可愛い長靴をはいていた幼稚園のころと、
やることは、なんにも変わっていないらしい。

IMG_4838.jpg
なんでまた、花ふやしたの・・・。

よく、花は買ってきてから1時間バケツにつけて水切りを とか聞くんですけど
バケツないので、寸胴鍋でやってます・・・。

デルフィニウムって真っ青だけじゃなくてピンクもあるんだねー
淡くてほどけるような咲き方がうっとりしちゃうねー 桜よりもはかない感じー。
スターチスは、なんかもう最初からドライフラワーだった。


肉じゃがを作って美味しいなあと食べるわたしの行動には
家庭的な側面が、なくもないと言える。
しかし、
台所を花まみれにしてうっとりと眺めることには、
それとは真逆の、一抹の危うさを感じなくも、ない。


(おおお、こわ)


今日、荷物を2カ所に送り出したのですが、
お兄さんに伝票を持ってきてもらって、玄関先でバタバタ書いて貼りつけたので
その2カ所の送り先が、逆になってたらどうしようと思うと
心配で、ねむれません・・・・!笑
Time-Trip SMN35-002 2009 01-02
2009年 06月 14日 (日) 04:29 | 編集
smn35_200901_ntr1600_0001.jpg

カモメの湾 LOMO SMENA35 / Fuji NATURA1600

このフィルムが入ってるときにスメさんはぶっ壊れ、数枚感光してしまいました。
へりが赤いのはそのせい。東京に来てから入院、暗箱にてフィルム救出、修理。
ソ連製トイカメは、治してもらう店を探すのに苦労しますよ・・・。


引き続きタイムマシン。

*
Time-Trip SMN35-001 2008 11-12
2009年 06月 14日 (日) 04:05 | 編集
smn35_200811_ntr1600_0001.jpg
実家の近所、紫の夕暮れ LOMO SMENA35 / Fuji NATURA 1600  

がんばりました

ためにためた、フィルム写真のスキャン 半年分・・・


量が多すぎたのと、時間がたって冷静になったことで
スキャンされて日の目を見る写真は、だいぶ厳選されて少なくなりました。
これは多分いいことだー。

スメさんが7本で20枚くらい
クラッセが4本で30枚くらい

ワークショップが始まってからはクラッセに専念してるので(貸出中は使い倒す作戦)
スメさんのは、今のところ今年の4月で止まってますが、
とりあえずスメさんとタイムマシンに乗って、今回は11月と12月のもの。

*
回転木馬の精に蹴られて
2009年 06月 13日 (土) 01:52 | 編集
IMG_4819.jpg

きのう結局なんやかやで結局寝るのが4時を過ぎてしまい
朝焼けを撮ってから寝たのでした。

IMG_4822.jpg

NTTの塔が、ぺかーっ!

もうこんなに太陽の出る位置が左(北)になったよー。
4時にもう明るいって泣きそうですよ・・・。東京だしなぁ。夏至近いしなぁ。



あのあと結局、会議は長引かず、自炊できるくらい早く帰れました。
金曜ロードショーの「ボーン・アイデンティティー」見れるくらい早かった。
大学2年のときに観た事あったんだけど、やっぱりこれは好きです。
今日は、ご飯作りながらいい加減にしか観てないけど、追記にレビュ-書きます。



ここで突然、しごとの話。



「ベースボール的・コピーライター見習いの奮戦」


【ドラフト】 で、選ばれたわけじゃない私
【テスト入団】 もぐりこめました。
【自費キャンプ】 講座のお金は会社に分割で返しています・・・。
【トレード】 挙げ句、なりゆきで東京にいる私

【二軍で調整】 いつもの私

【打席に立つ】 議論に食らいついて、がんばって発言してみる
【三振】 その発言が、すべる
【代打】  発言を促されたりして意見言っても怖くない感じのときにすかさず喋ること

【ヒット】 「おお、それええやん」と言ってもらえる
【出塁】 カンプに反映される!(プレゼンでクライアントの目に触れる!)

【アウト】
途中まで候補として粘るが、没になる
【三者残塁】 その仕事の方向性が白紙にもどる。気分が変わったり決裁が降りなかったり。

【本塁に生還】 なんと、世に出る。
【本塁打】 派手に、世に出る。


こっちに来て、小さい仕事ではホームベースを踏んだこともあるのですが
メインのしごとはめまいがしそうに大きいので
塁に出れただけで喜んでしまうのですよ(またしても低い目標)。


野球、そんなに詳しくないけど意味合ってんのかな。



IMG_4823.jpg
納豆のある食卓、それは心の安寧と充足・・・。


以下、予告通りレビューとか。

*
杏仁豆腐の角に頭をぶつけて
2009年 06月 12日 (金) 18:40 | 編集
バタバタが通り過ぎ、上司がクライアントとの会議に入り、
ペーペーの私は今は「待ち」!
なので書きます。


きのうのはなし。


お弁当をチンしてふたをあけたら、
仲良しのデザイナーさんが「で、どうなん」と声をかけてくれた。
2人で別フロアのテーブルで昼とは思えぬ濃厚ガールズトークをしながら
たのしくランチをいただきました。

入ってまだ1ヶ月くらいの私に突然
「失恋してん」
という話をしてくれた先輩。
だから、最初から全然垣根を感じなくて、わたしは勝手に慕っているのです。

経験豊富で、エキセントリックで、話がおもしろくて、やさしい。
話したいタイミングで声かけてくれてうれしかった!


午後、ひじょうに問題のあるメールを読み
ふんぬの思いでこれでもかとキーボードを叩いていたら
たくさん書けた。よかたね。

わたしは中学生のころからタイピングフェチです。
高速でガシガシ叩き込むのが言いようもなく快感。
私が習慣的に使ったことのあるキーボード達は
今ごろ1台残らずMに目覚めているだろう。
ただし技巧的なショーットカット操作についてはぼちぼちなので、
そういう意味では開発途上であろう。笑



夜の打ち合わせで、ヒットを打って出塁できました。
とても、うれしかった。

社長に「なんか発言せえ」と発破かけられたからですね。
空気読んでも、こういう場では沈黙は金とは言えませんよね・・・。
いくら代理店のひとが怖くても。


チームでコピーを延々と検討。
23時を回ると、出てくるコピーが壊れ始める。
笑いが止まらない、気持ち悪い一団となる。


ワンセグ録画に挑戦。
帰り道、弟と電話。
文化祭の準備がたけなわらしい。


1時に帰宅して、
松屋の牛めしに家の冷蔵庫のたまごをかけて、
東京MXのマイナー番組を見ながら、食べる。
ちゃんと、サラダもつけたんだぜ・・・。

人は週に何日松屋を食べたら死ぬのでしょう。
というより私は、何日納豆を食べずに生きられるのでしょう。


遠方の友達が、職業柄か、心配してメールくれた。ありがとう。
このとおり、元気ですぜ!!


あと今、1こ下のデザイナーの子が話しかけてくれて
今度飲みましょうよって。うれしいー。


やっぱり私は、いろんな人との関わりに生かされているなあー
ほんとうにありがたいことだなあー


と、思える日っていうのは、きっとすごくいい日。



さて、会議はどうなっているかしらん。
枕に引くラインマーカーの国境
2009年 06月 11日 (木) 02:55 | 編集
テンプレ写真を長崎から東京に変えました。
これは110EDで撮ったベランダの景色(こないだのせた)。

110フィルムってほんとになくなっちゃうんですかね・・・!
ソラリスも最近見かけないし、フジさえ作ってれば安泰だと思ってたのに・・・。
そのときこの110EDはどうなっちゃうんですかね・・・うあああ!!


ほむらさんのベスト歌集が枕元にあるのです。
ラインマーカーで描かれた、目の覚めるようなアートワークの装丁です。



最近、
本を買ったり貸してもらったりする量と、読んでいる量が
まったく噛み合いません。
密林書店を訪れて「おすすめ」を見てはうっとりし
あちこちのマーケットプレイスで単行本の安い古本を探し
ブックオフでよく分かんない外国の話の文庫を探し
また興味深い貸し借りも活発になされ、


読み終わらない・・・。



わたしの通勤は半分以上が徒歩で、電車に乗っている10分は、
2駅→乗り換え→2駅という非常に本を読みづらい時間です。
あとはお風呂で10分くらいです。たりん。

一体なんなのかしらね、この飢餓感は。
なんか一生懸命足りない脳みそを泥で補強するかのようです。


読んだ/読みかけ/読む予定

・引き続き穂村弘いろいろ
・森見登美彦「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」
・山崎ナオコーラ「男と点と線」
・サキ短編集
・バリー・ユアグロー「一人の男が飛行機から飛び降りる」
・J・ラヒリ「停電の夜に」


ユアグローは意味不明でシュールでやばいです。

1編が2ページ弱、短い「変な夢」の149本立て。
こういうのに惹かれるのは説明できん・・・。



今日
うちの会社に某代理店の同じクライアント担当者から電話があって
かけてきたのはpng嬢でした(爆笑)


世間せま!!笑


ああみんな頑張っているのだな。
ああわたしも頑張らねばー。ねば・・・。
カーネーションを積み立てた話
2009年 06月 10日 (水) 04:00 | 編集
そして今日の話に追いつくわけです。
別に毎日書く必要はないのですが。また4時だし・・・。


23時半、退社してから駅まで母に電話し、
その後、電車に乗って夕ご飯をテイクアウト(また松屋!)してから、
さらに歩きながら電話し、マンションについても話しつづけ、
行儀わるいけど夜遅いからご飯を食べながら話しつづけ、
1時すぎに、切りました。


これといって用はなかったのですが、話したかったのね。


ここ1ヶ月の私は


絶対ありえないと思い込んでいた終焉と喪失、
シンジケートによる奇襲と誘拐、ストックホルム症候群と帰還、
そして、もういない人を思い出す旅。
さらに、理想の人生への希求を煮詰めすぎて、もう長いこと自家中毒気味。


えーと、なんか勝手に一人で大変だったのです(笑)


でもひととおり話すと、なんか別になんでもなかったような気もする。
お母さんが「あらまー」「大変だったのねー」みたいなリアクションをしてくれると
「あ、なんかやっぱ大変だったのかも」と思えて、それで気が済んでしまいました。
かさぶたの多い人生であることよ。と思ったらそれでよい。


母は、5年間つづけたS友のパート(婦人服売り場→M印良品)をやめる。
それで改めて、家計ピンチかつ姉妹2人が大学生という大変な時期に
母が支えてくれたことに感謝の気持ちが深まって
あらためてありがとうと言うことができました。


あと、このタイミングで、
去年から母の名義でこっそり1年間続けた某百貨店友の会の積立が
ちょうど先月末で満期になったことをカミングアウト!
6万5千円ぶんのお買い物カードをプレゼントできました。

思えば、去年の初任給がバイトだったから全然プレゼントっぽいことができず
毎月の積み立ては、その代わりに思いついたものでした。

1年間、早く言いたくて仕方なかったです。笑

もったいなくて使えないって言ってたけど
今や私は無事に正社員となり、これからもまた贈り物とかはできると思うのです。
だから、手取りが笑えるくらい少なかった頃からの積み立ては
今のうちに使ってほしいなあと思います。旅行カウンターもあるから旅行にも使えるし!


すっかり元気になってしまった私は
お弁当用に鶏の照り焼きをまとめて作りました。2時に。


お母さんが辞めちゃう前に滑り込みでM印で何か買ってもらおうとか思ってる、
結局ゲンキンな長女でした。
オオミズアオの思慕
2009年 06月 10日 (水) 03:23 | 編集
きのうから書いてることが1日おくれだわ。


月曜日、帰宅後、
靴も脱がずに玄関で崩れ落ちて号泣という奇行に及ぶ。
って、理由は1個もない気もするし、300個くらいある気もする。


自分の腹黒さに腹を食い破られて死んだ、という都市伝説があるとすれば、
私は本気で信じ、そして恐れることでしょう。

素行悪すぎー!
性格悪すぎー!
出来悪すぎー!

人は自己否定があまりに進むとやばいことになるのかも、やばいぜ、と
なんとなく肩のうしろ40センチくらいのところでふっと感じました。おおお、こわ。



そのあとけろっとして
お弁当用のハンバーグをまとめて作ったりするから
よくわかんないよね人って。

ひき肉に、味噌と酒と新玉ねぎの残りと青じその残りを投入してこねて焼きました。
(こないだうちでaynちゃんが作ってくれたやつがベース☆)

お弁当には、こくのある味噌味は相性がいい気がします。
今日食べて、おいしーと思いました。



うちの食器は、
地元のS友で引っ越す前に買ってもらったフツーのやつと、
激安イケアと、ナチュラルキッチンの100円か300円のもので出来ています。

ナチュラルキッチンで買ったガラスプレートは
アンバーが綺麗ですごく気に入ってたのですが

昨日うっかりレンジにかけて
ものの10秒もしないうちに

ガン!!


という音がして、
あけてみたら皿まっぷたつでした。

IMG_4816.jpg


レンジの扉を開けてしばし絶句したのち、きびすを返してカメラを取りに行く私は
案外嫌いではなかったり、します。

(かつては、バレンタインの準備中にレンジで生クリームを爆発させ、同じことをした。)

好きになれない自分のことも、
こんなところから肯定してあげるとよいのではないでしょうか。
秘密には合鍵をかけて
2009年 06月 09日 (火) 04:09 | 編集
IMG_4807.jpg
蛍光灯にうかぶ台所は好きです。アスターはまだ全然元気です。キク科最強。



「持っといていいよ、いつでもおいで」

と言って、合鍵を渡す。

一人暮らしの、醍醐味ですよね☆


渡した相手は、

妹ですけど(笑)


日曜日
地元の駅前の写真屋さん(monogram)に現像を出して、
できるまでの間、一駅先の肉が安いスーパーに行こうと思って
写真を撮りながら住宅街の路地をチャリでふらふらしてたら、
迷子になって、気づいたら、都会にいた・・・・。

ひいひい言ってナビタイムで調べて現在地に驚愕し、
超遠回りでスーパーにたどりつき、肉とか肉とかを買って、
ふたたび地元の駅前に戻り、妹と待ち合わせ。
写真を受け取って帰宅。ごはんを作って食べる。

IMG_4804.jpg

ざるそば二色、厚揚げ、揚げナス&舞茸、豚肉

vs

新玉ねぎ、青じそ、鰹節、大根おろし!! (どれに何をかけてもいい。)



あー夏!って感じでした。おいしかった。

新玉ねぎは、Hるちゃんがこないだくれたやつ。
皮をむいたらつやっつやで、生でも全然辛くなくて美味しい!
実家の自家製らしい。近くなので、宅配ボックスに届けてくれていた。笑
そういえば金曜は、2人で近所のバーに行って3時まで飲んでました。


ここ最近ぜんぜん自炊してなかったから潤った。
あと、人がいると、まじめにご飯つくって食べる気になるのね!


妹は、わたしのベッドで寝て、わたしより2時間早く起きて、会社に行きましたとさ。
あじさいの挽歌/adolescent forever
2009年 06月 09日 (火) 03:37 | 編集
IMG_4813.jpg


書くのを避けて通れない。みたい。


土曜日、
都内や県外から、先輩や友達、姉さんが集まった。
みんなでにぎやかに、なつかしい人に会いにいきました。

商店街の花屋さん(よさげな方)で、アレンジメントを作ってもらった。
夏生まれだから、ひまわりを入れてもらう。


3年ぶりの新井薬師。西武線なごむなぁ。


美味しいお昼ごはんとワインとお菓子をごちそうになって、
おうちの人と、みんなと、日が暮れるまでたくさん話した。


諸々の行事を終えて、今や、神様になったらしい。すげえ。


バラバラだった写真は、1冊の本にまとめると
とたんに意味と存在感を帯びてくる。
やっぱり撮影当時の眼差しや気持ちは隠しようもなく、
こんなの作ってよかったのだろうか、とも思った。


某先輩も一緒だったため、
彼に音づくりを助けてもらった数々の映像作品にも話が及んだわけです。
私は、今まで自分の作品をおうちの人に観てもらおうなんて思わなかった。
でも思い返してみると、どの作品の音も惜しみなく労力を注いでくれたものばかりで、
改めて感謝して、やっぱり光を当てたいと思った。いつか絶対。


というか、
どのツラ下げて、という思いはずっとぬぐえないけど。


きれいな庭で、梅の実をひろって香りをかいで、姉さんとしゃべる。
おばあさんが、庭で咲いているガクアジサイを切って、持たせてくれた。


いろんな気持ちをかき分けて深く深く潜って、
夜になって、やっと静かな海底にたどりついた。
涙はやっぱり誰のためでもなく、
自分を浄化するためでしかないけど。
でも大切な時間でした。


昔も、そして今も馬鹿なわたしは
いつか仲直りしたい、と本気で思っているのでした。
記憶を綴じる夜
2009年 06月 05日 (金) 04:27 | 編集
しまった!また4時!


土曜までにアルバムを完成させなきゃいけないのを
今日とつぜん思い出したのです(遅い!)


おうちプリントも楽じゃないぜ!
押し花みたく紙に挟んで乾燥させるのに24時間とかいうから、
今日頑張って全部プリントした。
半分くらいは色が気に入らなくてやり直した。

去年のCACのレジュメの間に写真を挟んで、
上から、今日買ってきたアルバムと類語辞典でプレス。

この作業は、
やっぱりこれくらい時間たってからで、よかったな。


かっこよく撮れてたやつを自画自賛してみたりして、
懐かしい、悪くない時間でした。


あした働いたら週末だー。がんばって起きます。。
もやもやシンジケートと乳酸菌レジスタンス
2009年 06月 04日 (木) 13:45 | 編集
20090604134458
西麻布交差点と援軍ジョア

昼休みです。


きのうは上京中のMりえちゃんがご飯たべようって言ってくれてたのに、
またしても叶わず!今週2度目。
最初から平日の約束なんかあきらればよいのだけど、
なんか友達に会うなって言われてる気すらしてしまう。
そういや最近ほんとに友達と会ってないなぁ。


もやもや団の腸内侵略のせいで、おなかの調子があんまりよくないので
善玉菌を養殖すべく、飲むヨーグルトを飲んでいる。なんとなく。
ジョアの夏期限定・夏みかん味がおいしい!
あ、夏みかん風味ね、入ってないんですね(笑)
ウォーリーの置き手紙
2009年 06月 03日 (水) 14:52 | 編集
「旅に出ます探さないでください」


子どものころは探しまくっていたよ。
けっこう見つからないよね。「親衛隊」が、まぎらわしいよね。


映画化って、何をどーすんだ!笑



夕方からクライアントに見せるための準備で
前日の打ち合わせでまとめたコピーシートの束をつくる。

イラストレーターで文字打ちして、1枚に1行ずつきれいに並べて
(巨大アートボードを作って印刷範囲で区切る、こっち来て教えてもらった)
出力して校正、先輩のチェック、訴求内容ごとに束に綴じる。


ああ心の平和。


なんか、手を動かす雑務って
空の頭を絞って考えるより、
自分には向いてたりしてね。。。

確実に役に立ってる喜びもあるもんね。。



外出中の更新でした。地下鉄で、会社もどる。

東京メトロで逃走中のウォーリーと出くわしても
目で合図して、そっと見逃してあげようと思う。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。