春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月面ワンダリング/百万ルクスのモンタージュ
2009年 07月 31日 (金) 18:46 | 編集
フォロン1
フォロンが好き。



シャベルをしょって鉱脈を探して

絶望的になんもない地面を歩き回る

ありそうなとこだけ目ざとく掘り返して

目は何だか変な色になっていて

とにかく必死で探している



出かけるのが、ちょっと遅すぎましたか?

自分の人生にも遅刻するのですか?

そもそも、間違えてはいませんか?


いえいえ、たぶん、大丈夫です。





虚空の高みに梯子を架ける

接いで、接いで、上って、上って



あこがれにうっかり触ったらどうなるのか

目を焼かれることはないようだが

ぼんやり触りつづけていると

指先がまっしろになって指紋が全部きえるという



梯子はプリッツ製だから、もろいらしい

ロースト味が好きなんだね、と

梯子のてっぺんをかじらせる

金の屑がぱらぱらと、舞い上がって飛んでいく



フォロン2



いえいえ、たぶん、大丈夫です。

たぶんね。
スポンサーサイト
トマトジュースをジョッキで浴びて
2009年 07月 31日 (金) 04:01 | 編集
社長と先輩たちが、iPhoneの音声認識の精度を試していた。
喋った通りに、メールの本文が打ち込まれているというすごい機能だ。

先輩が、iPhoneに向かって、うちの会社名「◯◯◯デザイン」と、はっきり発音。

iPhoneは、テキストを返した


「ふつうのデザイン」


おいこら!業種分かってて返したんかい・・・!笑




クライアントのビアパーティーだったので、おかしいくらい早くあがれた。

渋谷の小さい映画館で、「ウォレスとグルミット」の最新作を観た。

昨年BBCで放映されたときは、視聴率40パーセント越え。

過去3作品も一緒に観て、おなかいっぱい!超笑った。



レビューはあとで書くけど

ぼんくら(笑)のはずのウォレスが、すごいことを言った

ウォレスがベタ惚れしている彼女が帰った後、彼が笑いながらグルミットに言ったセリフ。


「愛って喜びでいっぱいだけど、疲れるね。 もうクタクタだよ」


真理をついている・・・驚愕でした。




うそを書きたいな

目の醒めるような、したたるような、真っ赤なやつ。



ああ、たいへん、4時です。
アフター9を、正しいOLっぽく過ごしてみた
2009年 07月 30日 (木) 03:26 | 編集
IMG_4901.jpg
こういうとき、わたしはすぐに食べたいので撮り方がとても雑である
照り焼きと、生姜風味のスープと、明太子ごはん。


今日もあんまり調子よくなかったけれども
9時に会社を出れたことで一気にしあわせな気分になった。笑

別に、早いわけでもないかもしれないけど
最近の12時コース連発で食生活が病んでいたので
スーパーに寄ってしっかりご飯つくりました。しあわせ。

わたしは何にどんな栄養が入ってるかほとんど知らないのだけど
にらとか生姜とか豆腐とか葱とか魚とか、なんか本能で必要そうなやつを選んだ。



IMG_4902.jpg
鰤はいっぺんに照り焼きにしました。あしたは鰤弁当だ。


お母さんがずっと前に送ってくれてた「毎日しょうが」っていう生姜のペーストがあって、
たまに、生姜焼きとか照り焼きに入れるだけだったんだけど、
きょう、はちみつと一緒にお湯にとかして飲んだら、すごくおいしかった。汗もかいた。
この商品の最もベーシックな使い方だろうに、今まで思いつかなかったのか!



1ヶ月くらい前から、ときどき、筋トレぽいものをやっている。
そういう雑誌の付録についてたDVDで15分くらい。

「エクササイズ」という名前は気恥ずかしいし
今はやりの「ワークアウト」ほど本気でもないし
ピラティスの先生が指導しているのだから、そのくくりかもしれないけど・・・

なんとなく、照れ隠しで、筋トレと呼んでいる。

運動大嫌い、健康興味なし、の私がそんなことをやっていると言うと
「なんで!?」と聞かれ、その上で「どこを鍛えているのか」と執拗に問われる。

内緒じゃい!笑


ひとりぐらしして、必要に迫られて、というか
もともと体力も根性もないから、ちゃんとしないとだめだなと思った所存。


健康って、つくんないと、できないんだなあ・・・。




話それるけど
ananが、最新号で久しぶりにあの特集を組んでますね!

朝、出かける準備しながらワイドショーつけてたら
雑誌の情報を紹介するコーナーで、そのグラビアがバーン!と映って
牛乳を吹きそうになったのでした。朝から男の股関節・・・


きょねん私は、コピーライティングの講座に通っていた。
なかなか出来のいい生徒とはいえなかったけど、1回だけ1位をもらったことがある。

そのお題が、

ananの、この特集のコピー、でした。笑


どんなの書いたか知りたい人は聞いてください
そんなにえろくないですからー

ただ、そのお題を出した先生は若い男性のCMプランナーだったのだが

「こんなんされたら、引くわ!」と、言っていた。
泥と莫迦
2009年 07月 29日 (水) 02:09 | 編集
うう

今日は泥のようでした

心配されました

保健室(マネジメントフロア)に行ったら

チョコラBBをくれました。神様。


体調不良って自分でもよく分かんないから説明できない。

みんな優しいから誰も怒ったりしないけど

そもそも
体力がないって、即ちこの業界への不適合。

学校でも、皆勤賞とったことは一回もないわ

かなしかりけり



今日の反省
ボディコピー書くときの私の悪い癖

・修飾語、気づけば鈴なり

・修辞に足をすくわれる

・そもそも木を見て森を見ず



残業で、社長がココイチの出前をとった。
ココイチって、なんかさらさらしてるね。
カレーの王子様には、会えませんでした。



帰宅して1時間しかたってないけどもう寝る!

王子様には夢でカレーを届けてもらう(トッピング全部のせ)。
薬指と重力の目覚め/向日葵と虎焼き
2009年 07月 28日 (火) 02:30 | 編集
IMG_4895.jpg
短命だけど 買ってしまった。 スプレーバラ1本でいやされる。
冷蔵庫に咲いてた花を、空気のこもる夏の台所に。   ごめん・・・。



今朝

うつぶせだった クーラーついてた
ベッドにMac広げっぱなし ネットつなぎっぱなし

テレビの上で鳴る目覚ましを止めに行こうとして
うつぶせの状態から、どう考えても逆やろ!という向きに
寝返りをうって起きようとしたらしく


ベッドから落ちた



足の薬指から着地。全体重を、くにゃんと受け止めた。
ねぼけていたので何がなんだか分からず。

昼頃、会社でサンダル脱いでみてみたら
薬指の先から付け根の内側にかけて紫のグラフィカルな模様が・・・。ふつうに痛い。笑



週の立ち上がり、眠かったです。



午後イチのブレストで社長が飲んでた缶コーヒー

生粋[微糖]

どうかしてたのか、わたしはそれを頭の中で

なまいき

と読んだ。



週の頭だというのに疲れすぎ、
お弁当もつくらず、お風呂も朝にして、もう寝るのです。

いそがしいの、お盆前まで続くのかー。。


IMG_4894.jpg
一輪挿しは楽だ。5秒で終わる!
カフェで「ご自由にお持ち帰りください」っておいてあった空き瓶もらいました。


2週間くらい花がなかった。けどやっぱりあるほうがいいや。


もう1カ所は一輪挿しに小ぶりのひまわりです。

そっちは、プラスチックを外した後の、ミツカン味ぽん〈小〉の空き瓶。笑
手抜きかな・・・。木村屋の虎焼きでゆるして。
単科聴講生の緊張と勤勉/エスカレーション・ガール
2009年 07月 27日 (月) 03:18 | 編集
IMG_4892.jpg
7/26 4:16 酔っていたのか、撮ったのを覚えていない


週末でした!


金曜夜、夜中の残業もいいとこなのに
書きかけのボディコピーを背後からのぞきこまれて
駄目出しを出され続けて書き直し続けてああ数十分

せめて自分で書き上げてから直させてくれ


もちろん駄目出しがいやだったんではなく
駄目なところは駄目だからなんだけども

んー、だからその、

「俺の後ろに立つな」。



そんなんでちっさいストレスがスパークしてしまったので
三茶に住んでるデザイナーの先輩とご飯食べて飲んで帰った。

東京餃子楼で餃子をつるりと平らげ、カフェでだらだら喋って
孤高のイケメンハンター列伝を笑い転げながら聞く。
午前4時、横着なので家までタクシー、初乗りでしたが。笑


土日は、先月末とまったく同じスケジュールでした。

商店街で買った朝ご飯がわりのたい焼きまで一緒。(豆乳小倉、がおいしい!!)


土曜

日和学校最終日!卒業制作の組み写真を提出しました。

先週末おばあちゃんちから帰ってきて、
どの写真にするか決められないまま祐天寺のお店に大量のネガを持ってったら、
カウンターで写真を広げてる人が・・・日和学校の友達でした。

2人で近くのドトールに行き、センターの大きなテーブルが空いてたので
まるで七ならべのように写真を広げてお互いのセレクトを検討。
おかげで、組み合わせがちゃんと決まる。救世主!!


終了後、駅ビルでランチ。ハタチもいれば主婦もいて、端から見れば謎の集団。
そろりそろり、じょじょに仲良くなった4回、あっという間なのね。
来週は謝恩会だからいっぱい話せたらいいな。先生にも聞きたい事がまだまだ山ほど。


そう、貸し出しのクラッセとお別れしたのでした・・・。ありがとう!涙

撮ったフィルムは13本、今までで一番撮った時期となりました。

現像代がすごかったことは言うまでもないのでした。笑


*8/1からPHOTOFESというイベントで卒業制作が展示されます
http://www.camerabiyori.com/photofes2009/photo.htm



日曜

吉祥寺へ再び。ぜんぜん勤勉じゃないっす、遅刻したし・・・。

連作にしてみたのだが

ストーリーがオートマティックに浮かび上がってくれるものと期待したのだけど
そう簡単にはいかないことが分かったのでした。すんごいべんきょうになった!



土曜に「組み写真」、日曜に「連作」

いやほんと、全然ちがうけど、わたしの趣味は、瓜二つ・・・。



飲み会まで行きたかったのだけど、
仕事の資料を探さなければならなかったので、泣く泣く新宿へ。


紀伊国屋本店のビルに、エレベーターガールが居た。
10年以上ぶりくらいに出会った。ほんとうに、びっくりした。
帽子には幅の広いリボンがついていた。白い手袋の編み目が涼やかで、目が離せない。
無形文化財的なお姉さんに会えて感動したけど・・・ちょっと緊張したかも。


本屋はそぞろ歩きを楽しむ場所であって、捜し物をする場所ではないですね。
もう、ほんっとうに、苦手なんです。仕事で必要というプレッシャーもあって辛い徘徊。

収穫とぼしく、閉店のドボルザークに追い出され、
明日の仕事を憂い、喧噪の海で空腹。

だから木村屋のカレーパンを買ってしまったのね。



帰宅してからニュース見たら、実家の近所が映りまくりで焦る。
お母さんにメールしたら、庭が水没したって言ってました。
明日からは大丈夫そうと言っていたけど、びっくり、しんぱい。
福岡が梅雨明けしてなかったなんて、知らなかった。


湿舌とか、にんじん雲とか、気象用語っておもしろい・・・。


あー、なんで日曜の夜、テイクアウトの焼きそばを食べながら
100円玉を鼻の穴に入れるアイドルを見なきゃならんのだ。


濃い週末のあとは、月曜の立ち上がりが肝心です。がんばります。
風の夜に対峙、底無し色のカメレオンに
2009年 07月 27日 (月) 03:10 | 編集
IMG_4881.jpg
7/22 23:50 帰宅直後、強風の夜



強い夜風で、碑文谷公園の木がざわざわ

ひと月後でさえ、未来はざわざわ

如何に処すべきか

ああ困った




光に包まれた本物をよく知っているのに

ぜんぜん似合わない設定に身を置いて

カメレオンの湿舌につつかれて豪雨は止まず

やっぱりわたしはドアを開け過ぎでしょうか
つぶやくストロマトライト/海底ダイアログ
2009年 07月 23日 (木) 03:18 | 編集
日食、見れました。

社員みんなでわらわらと道路に出て、上を見上げる。
あんまり期待はしてなかったのだけど、分厚い雲が一瞬薄くなったとき、
絹層雲のベール越しに、変な形に欠けた月みたいな太陽が見えた!
そう、雲の層のおかげで日食グラス要らずだったのだ。

雲の切れ間は2回しか訪れなかった。でも満足!

実家ではよく晴れてうまく観測できたらしい。母は「セミが鳴き止んだ」と言っていた。
わたしは欠けた形よりも、あたりが変に暗くなる感じを体感したかったので、
やっぱり九州くらいの欠け具合がうらやましかったな。




あしたのプレゼン、に向けてのしごとはつらくない。

半年後をにらんだ、いつやるか分からない自主プレ、に向けてのしごとは、

しぬほどつらい。


今日は、全部あしたのためにがんばった。
目指す先が、すぐそこにある。しごとが、「見えている」。
あした、となれば、一緒に働くひとたちと、かなりの部分を共有できる。
もちろん下っ端だからプレゼンには行かない。
でもそんなの全然いい。きょうはがんばったよ。


デザイナーの子と、ラーメン食べて帰った。
油っこいけど、23時だけど気にしません。
会社の最寄りのラーメン屋が、本物の博多ラーメン屋であることの僥倖よ。
もちろんオーダーは、カタ麺で。

その30分前、1時間前の仕事中に思ってたこと、小さな愚痴のようなことを
気兼ねのいらない同僚に、すぐにぱっと放流する。それで十分すっきりするものなのね。

さらに
スケジュールを確認したところ大丈夫そうなので、
明日も、その子とランチに行くことになった。外でお昼ご飯、ひさしぶり。楽しみだ。


ラーメンをすすりながら

「夕ご飯も食べて、しかも帰ってからお弁当作らなくていいね!」

と、よろこびあったのでした。





以下、日常の会話に取材。

*

妹が参加した飲み会で、お決まりの「男は浮気する生き物」説が出た。

だからしょうがないんだ、と主張する男子。それを非難する女子。

そのとき、妹の男友達が言った。

「だって、奥さんが宮崎あおいでも、浮気するんだよ!?」

妹をはじめ、女子は皆、うなったらしい。


なんで浮気なんかすんのか。


しかし、そのケースにおいては

「宮崎あおいが、神すぎるから」

ではないかと、私は睨んでいる。


*


たまった新聞広告のスクラップ作業をしながら、先輩に尋ねた。


「連休、なんかおもしろいことありましたか」

「うーん」

「出かけなかったんですか」

「そういえば、青山のピエールエルメでマカロン食べてたら、すごく大きい虹が出たよ」

「・・・すごいシチュエーションですね」

「おしゃれすぎて、なんかやだね」

「いいな、見たかったです」

「すごかったよ、端から端まで、こう、がっつり。」


その虹、本当に、見たかったなー。夕刻の虹は高く出るのだ。綺麗だったろうなあ。
それにしても、虹色とマカロンの、なんと相性の良いことよ。

先輩は長年同棲してて、「ときめきがない」とか言ってたけど、
彼女と過ごすひとときを、そんな少女マンガ顔負けのシチュエーションに祝福されたら
きっとふたりの将来も明るく幸せに違いない!と、ひとごとながら勝手に能天気に思った。


*

父方の家族が集まった席で、伯母が祖父母に、こう切り出した。

「父さん母さん、わたし帰るたびに聞こう聞こうって思ってたんだけど・・・」

なんだろう、と思って私も耳を傾ける。


「結婚記念日って、いつ?」



みんな、ちゃんと知らんやったらしい(笑)


答えは3月だったのだが、その時期だということには理由があった。

嫁いだらすぐに農作業の働き手となってもらうため、
当時の嫁入りは、みんな田植え前の春に行われていたのだった。
60年前のはなし。おばあちゃんの苦労がしのばれた。

*

その、おばあちゃんち近辺で見かけた標語


「歯と心みがいて僕ら日本一」 (中学校の校門)

「かあさんに言えないことは悪いこと」 (3年前に国道脇で目撃)


妙齢の女子は、多分言えないことだらけでしょう。
品川に泳ぐ新巻鮭
2009年 07月 22日 (水) 03:46 | 編集
きのう おばあちゃんちから帰ってきて
おおにもつのまま、へろへろと玄関のポストを空けたら
週末にたのんでいた古本やCDがもう届いてて、ドサドサと詰まっていた。
(いやはや、うれしいことであるよ)

それから、黒猫便の不在伝票があった
おばあちゃんちに行っている間のもの。


宛名を見ると、わたしじゃない

ああ、こないだ、旅行会社のDMが入ってた、前住んでたとおぼしき女の人の名前だ。


冷凍のクール便だったので、宅配ボックスには入れられていなかったらしい。


集配センターに電話して、「前住んでた人のっぽいです」と連絡する。



そして今日

仕事はやっぱり早くは終わんない。いつもいつも、7時とか8時に奇跡を願うのだが。
電車を降りたら土砂降りで、サンダルの隙間から水たまりがざぶざぶ。
そして地下鉄の駅で蚊にさされたらしい腕が、ひじょうにかゆい。

なんだかどろどろになってマンションにたどり着き、
玄関のポストを空けると、また同じ不在伝票が! しかも2回分。

きのうセンターに電話していたのに、連絡がいっていなかったのか。


はあ。また電話せねば。

これ、いわゆる「お手数」だよな・・・。



センターは営業時間外だったので、
伝票に書いてあったドライバーのお兄さんの携帯にかける。

「◯◯6丁目のT井と申します」

昨日とまったく同じ説明をする。
お兄さんは、センターから連絡をもらっていかなかったみたいで、
わたしの説明でようやく合点がいった様子。

「不在が続いていたんで、調査にかけたところだったんです」

そうでしょうとも、そのひとは、もう住んでいないのだから。

お兄さんに非はないのに、そして夜遅かったのに、
ちょっとクレームっぽいトーンになってしまっていたかも。
と、切ってから、5ふんくらいたってから、反省した。おそい。


しかし気になるのは

そのクール便を送り出した依頼人は、宛名の人と同じ名字の女性だった。
どう考えても、親族、っていうか家族ではないのか。

半年前からこの部屋にはわたしが住んでいて、そのひとは住んでいない。
おなじ名字の人が、そのことを知らずに、厄介そうな冷凍の荷物を届けようとしている。
なんだか、へんだよね。

そして、土曜日からずっと宙ぶらりんになっている、凍った箱の中身を思う。
わたしは勝手に、冷凍の新巻鮭(姿ぜんぶ)を思い浮かべた。

かちかちに凍った新巻鮭が、品川あたりの物流センターとかの間を
今も行き場を求めて宙を泳いでいる。
虚空を見つめて、口をぱくぱく。


届けたい相手が今どこに住んでいるのか、依頼主は知ることができるのでしょうか

鮭はいつまで品川でぱくぱく泳いでいるのでしょうか
北の七月/残り梅雨と屋敷森
2009年 07月 22日 (水) 03:42 | 編集
3れんきゅうでおばあちゃんちに行ってきました

ややこしいので先に書くと(数年にわたるブログ記事の中には何度か出てきてるが)

どっちの「おばあちゃんち」かというと、どっちも、である。
わたしの両親はともに岩手県出身で、実家は目と鼻の先、小中高おなじ。

父方の祖父母は、もともとの家を離れて今はマンションに暮らしているので
母方の実家とは少し離れてしまったけど、まあ、いっぺんに行ける距離なのです。


*


土曜日、妹と渋谷で待ちあわせ、東急で年下の従姉妹たちにおみやげを買う。

「待ち合わせが東京駅の〈銀の鈴〉って言ってたけど、そこに鈴があるってこと?」
「寿司屋さんでも、ケーキ屋さんでも、猫カリカリ屋さんでもないのよね?」

(つまり、銀の皿でもぶどうでもスプーンでもないのだ)

鈴の正体は結局よく分からんかったが、羽田から移動してきた父と弟と合流。

新幹線で北上。隣の妹としゃべりたおす(お約束)
早いとも遅いとも言いがたい。3時間。


北上に着いたら、季節が半月もどって驚く。
こっちでは、梅雨前線がまだ本気で雨を降らせているのね。


今回、父が実家に行くと言っていたのは

「おじいちゃんの病気が心配だから。」

去年ちょっと入院したのは知っていたけど、さほど深刻だとは思ってなかった。

なかなか会えないのだけど、
おじいちゃんは、いい意味の威厳があり、かっこよかった。
農協の組織で上り詰め、辣腕をふるい、バリバリと仕事をしていた。
海外にもよく行っていて、わたしの部屋にあるロシアのマトリョーシカも、そのお土産。

でも、3年ぶりに会った祖父はすごく痩せていて、
家の中でも酸素のチューブが必要になっていた。そうだったのか・・・。


とりあえず祖父母にあいさつして父だけ残り、きょうだい3人は、母方の実家に移動。
こっちのおじいちゃんはばりばりに元気で安心したけど、
おばあちゃんは3年前に亡くなっている。
両親と、きょうだい代表でわたしだけお葬式に出た。
遺影を見ると、やっぱり「なんで生きてるうちに会えんやったんやろう」って涙が出た。
妹も、これが初めての実感だったから、ぼろぼろ泣いていた。

おじもおばも、やさしい。従妹は、色白で、かわいい。
ご飯が、っていうか、お米が超おいしい。おかわりしてしまう。

6畳間にふとんを3枚ならべて、きょうだいで川の字。超シュール。
弟の青春な話をつっついて聞き出し、姉2人で、からかう。


2日目、ばたばたと母方の実家を後にし、迎えにきた父と合流。
父方の家族で温泉旅館に集まり、祖父母を囲む会のようなものを開く。
サプライズで花束なんかも。

祖父はそれまで調子が悪く、外出すら危ぶまれていたらしい。
でも、昼食も結構食べて、祖母や伯母はすごくおどろいていた。


祖父母は、長い間頑張ってきたというのに、ここ数年で困難に見舞われた。

でも、なかなか集まれない子どもや孫に囲まれる、という機会に触れ

「来年80になるが、このような老境があるとは思ってもいなかった」

と、祖父は言った。そして、自分はおばあさんによって、生かされている、と。




夜は、祖父母のマンションで、伯母のつくったカレーを食べる。

祖父は、わたしたちに会って元気が出た、と言ってくれた。
確かに初日に会ったときより元気そうな祖父をみて、本当にうれしかった。
そして、これほどの存在肯定はないなあ、と思った。
また絶対、会いに来なければ。


その夜は、盛岡の伯母の家に移動し、また3人まとめて泊まる。
父の姉である伯母は、とてもたよりになる。無条件に安心してしまう。


翌朝はすっきり晴れて、さわやかな東北の夏だった。
岩手山が見えるコースを車で走ってもらい、
冷麺をごちそうになり、新幹線に乗り込む。

本を読み、爆睡し、東京につく。
羽田に向かう父と弟と別れ、わたしたちは、それぞれの地下鉄で帰路へ。


かくして、ひじょうに大事な連休がおわった。



ほんとうに滅多にない機会なのだけど、今回、
自分のルーツとかそういうものについて、また少し情報がふえた。


わたしは今25歳なのだが、

両親はその歳で結婚していて、

祖母は、その歳で父を産んでいる(しかも3人目)

そしてその祖母の父親(つまりわたしの曾祖父)は、
祖母が幼い頃に家族を残して樺太に渡り、その年にチフスで死んだのだそうだ。


樺太・・・!



わたしの中身って本当に、北国なのね・・・。

さむがりなんだけどな。
まぼろし海月プディング
2009年 07月 18日 (土) 02:06 | 編集
IMG_4880.jpg
均一な曇天だ


*

今夜 洋上で

ふわり 宙返り

見上げれば

満天のホタルイカ



一角獣と宇宙で迷子

王子様の待つ座標はどこ?

404 だそうです

はあ、困りましたねー


*


午後イチから


ブレスト2時間

インターバルなしで

別件ブレスト5時間

打ち合わせ30分



ころすきか!



脳組織の一部が、頭蓋骨に癒着し始めていたぜ

むり!!


でも眠くなんなかった

前の日につらいつらいつらいと思いながら
企画つくっといてよかった

あーーーー

きっつ!!




退社前、何かのストレスをアマゾンにぶつけた

古本2冊と、中古CDを1枚、
ガツガツガツッ!!と、ワンクリックコンシューマーいたしました。

これでも2000円分くらいやね。笑  ああ、届くの楽しみ!



あしたからの連休、北へ旅立ちます
岩手県です おばあちゃんちとかおばちゃんちに行きます

月曜日の夕方、帰ったら速攻で写真屋さんに駆け込んで
ワークショップの卒業制作をプリントに出します

平日の自由時間がないので、仕上がりの受け取りを含めて今週末がリミットなのです


週7日で、つなわたりですね。



まえへならえ


やすめ!?


がくっ
金星は一角獣のおやつ
2009年 07月 17日 (金) 03:29 | 編集
0907160001_2.jpg
7月16日 3:53

電話を切って眠る前

ほんの数分後、たいして明るくなってもいないのに
金星は、すっと見えなくなりました。



わたしの王子様は
どっかにいます
いつか一角獣の遣いが
むかえにきます

ほんとうです って。



0907160003.jpg
7月16日 0:15

上の写真の、ほぼ4時間前、帰宅直後


0907160001.jpg
7月12日 4:21

0907160002.jpg
7月12日 4:37 上の写真の、だいたい15分後



朝焼け写真、夏至を過ぎても、まだ続くか。

今日は1時過ぎに帰ってきました
でも30分ちょっとで、ご飯を食べて、お弁当も作れたのです
冷凍ご飯がまたなくて、ローソンのご飯(160円)のお世話になりましたけど。

だったら速攻で寝る準備すればいいんだけど
朝焼けの写真をさくっとアップしようと思ったら
iPhotoのトラブルのせいで1時間くらい困ってました
(ほんとに、さいあくでした・・・もうiPhoto使わない!!)


朝焼けのせいで寝るのが遅くなって
また朝焼けを見るのですか?

睡眠不足は永遠に続くのか

ああ、罪深き似非ナルコレプシー
ありがちなフレーズを疑ってかかる
2009年 07月 16日 (木) 02:57 | 編集
深く考えずとも受容してしまう決まり文句の数々

ものによっては、よく考えたら、なんか変なような気も、する。



激しく→同意する

激しく→求め合う

心に→ぽっかり穴が

本音トーク→炸裂

永田町に→激震

バーディーを→奪う

ボギーを→たたく

新曲を→引っさげて

ユニットが番組から→飛び出す

今も色褪せない→名曲の数々

投手陣は→ピリッとしません

今日もバットは→しめりがち

さよならは→言わない


プロ野球速報の言葉って面白いよね。
今日の○○打線、快音が聞かれません!とか。
普段見ないからソースが乏しいけど、まだまだありそうだ。
梅雨明け気分、金魚のアーチ、ふくらむ夏休み
2009年 07月 15日 (水) 03:05 | 編集
午前中、
会社に流れるラジオで、DJが梅雨明けの速報を告げた。
それから、夏らしい曲がいくつかかかった。
ボニーピンクの夏の歌も。ひさしぶりに聴いたな。

「君に胸焦がさない」

まったく同感である。



会社の夏休みの予定が、わかりました

よって、帰省の日程も、ほぼ決まり!


8/8か9に新幹線で福岡に帰って
8/16の朝の飛行機で東京に戻ります


なにゆえ行き帰りで手段が違うかといえば

電車の旅がしたいから
でも帰りは休み最終日なので急ぐから

ですかね。


休みの日程が決まって福岡の総務経理のお姉さんに電話をする。
東京の会社では、土日までつなげて全員で長いお休みをとるけど、
福岡の会社では、平日に5日分もらって、それぞれ好きなタイミングで休みをとる。

んで、去年も8/11は、けっこう出社している人が多い日だったのですが

その日の朝会に出て、近況報告をしてください とのこと。



夏休みに9時出社



ゆるゆる10時すぎ出社に慣れてしまっている私が
そんなこと、できるのか。そして何をしゃべればいいんだ。


「地下鉄、たくさんあるけど、もう迷いません!」




そんな感じで、所属会社に出社したりはしますが。
GWはぎゅうぎゅうでバタバタだったけど、今度こそゆっくりできる気がするのよー!

福岡のみなさん、どうか、遊んでやってください。
何色リボンの騎士
2009年 07月 15日 (水) 02:01 | 編集
20090715020138.jpg

バッグをふたつ買って、リボンでたいへんだった話をします。

(とっても、くだらないです)

*

きのう奇跡的に、8時半に会社を出れたので、閉店前ラスト40分でアトレに寄る。

福岡でも、8時までのソラリアに7時半に突入したりしてたからね!

切羽詰まっていたのには理由がある。
今週末、おばあちゃんちに行くのに、大きい鞄が1つもない。
事実上の引退となっていたものたちは、引っ越しのときに置いてきたから。



キャスのマチつきトートが安くなってたのを目ざとく見つけて購入。
びっくり、キャスでも安くなるんやね。1こ持ってると、きっと便利。


閉店の音楽に促され、ほくほくと駅に戻り、乗り継いで自分の駅へ。

スーパーに寄ろうと、駅前からいつもは通らない道へ抜けると、
10時を過ぎているというのに、あかあかと光が漏れる小さい鞄屋さんを見つける。
なんか、かごバッグがたくさん見えるではないか!


毎年、かごバッグに縁がないと思っていた。
夏がくるたびに探しているけど、気に入ったのが見つからない。

お店のお兄さん曰く、それは、探すのが遅すぎるから、らしい。
でもそのお店では、7月でも(こういう)ニーズはあって売れるからと、
この時期でも、かごバッグをたくさんそろえていたのでした。

小さなお店で選びやすかったので、さんざん逡巡したあげく、
いつもは選ばないリボンのモチーフを選ぶ。可愛すぎないかな?そわそわ。
スパンコールのリボンは、いろんな色が揃っていて
つい選びがちな黒を手にとっていると、お兄さんにオレンジを勧められる。

「よりお姉系っぽくないのってどっちですか?」
「だったら、やっぱりオレンジですよ!」

その一言でようやく決心がつき、オレンジを購入!


それからが大変



家に着く前から「やっぱり黒のほうがよかったのでは?」と思い始める。

持っている服に合わせてもオレンジで全く問題なかったのに、気になって仕方ない。

写メを撮って(冒頭掲載のもの)、わたしをよく知る子に送って電話をかける。

「やっぱ黒のほうがよかったような気がするんやけど!」
「別にオレンジでいいっちゃない、何をそんなに・・・」

そんなこと急に聞かれた方は、ほんといい迷惑である。



ああリボンがオレンジ、オレンジのリボンが・・・
もし、黒のほうがいいって誰かが言ったら、あした交換してもらうんだ・・・

と思いながら、寝る。


翌朝、妹からメールで「オレンジでいいよ」と言ってもらい
出社してからもデザイナーの子に写メを見せ「黒だと主張しすぎるよ」と言ってもらい

ようやくおさまった。

たかが、かごバッグで。



わたしは、たぶん「ふつうに可愛いもの」を過剰に恐れすぎだ。
(キャスはの花柄は買ったくせに)


この夏、オレンジで、リボンで、可愛いふりをします。えーと、すみません!
セパタクローで、ホームラン
2009年 07月 13日 (月) 15:26 | 編集
会社で新聞をとっている。朝日、日経、あとクライアントの業界紙。


グラフィック広告の会社だから、
全15段とか30段の新聞広告を切り抜いてスクラップしている。
(わたしと、その上の先輩がまとめてやる作業)
あとは、暇なときにわたしが読むくらいで、
みんな読まないからすぐに資源ゴミになってしまう。


月曜日、出社すると新聞の置いてあるライブラリへ行き
前日の日経の真ん中らへんを「ばっ!」と開いて
3秒で納得、制作フロアに戻る。

(あとで、昼休みとかに、また読み込むんだけどね)


今朝、「ばっ!」と開くと

あった

3週間前のやつが



4席!



びりびりと破いて、フロアに戻り
何でもないふりをして鞄にしまう

誰も読まないし資源ゴミだからいいの。



評を読む

そうですよね、ツタヤなんか行かないよね図書館だよね。
「腕」を目的語にとられたのか動作主にとられたのか気になるけど
(読解に答えはないけど)
ポストの底に、ごとり、という音が聞こえていたらいいな。

(ホラーかよ)



セパタクローとか言ってふざけて始めてから1ヶ月半
習慣にするために、毎週毎週ちまちまと続けて、


現金だからやる気がでました

ほむらさん、ありがとう!!!!
深海魚と金属探知
2009年 07月 13日 (月) 03:23 | 編集
「夕刻のうごめく新宿で、冗談を言います」



塗りこめた群青に、秩序ぶったドコモタワー

総武線にぼんやり、LEDは意味深に明滅


イ チ ガ ヤ

ヨ ツ ヤ

セ ン ダ ガ ヤ


よるな!

さわるな!

くいあらためよ!



巨大な紙飛行機を抱え、赤い電車で羽田へ

エアポート快特、気まぐれにより、滑走路へ直通運転いたします

折り目のずれた白い機体は、だぷんと不時着

泡立つ藻に抱かれ、深海魚のねぐらになる


それはにせものだ!

にせものをつかんでいる!


本物の愛とかいうなそんなものコンビナートの煙の色だ




東京の、選挙だったらしい。
実家ではちゃんと行ってたのだが。


2ヵ月も前のこと
中学時代の友達に会った。
突然の電話で1週間前に決まったランチで、2軒目でお茶し、話をまとめる頃。
「来たな」と思ったが、わたし、住民票をこっちに移してなかったので。。


昔、別のやつに勧誘されたせいで、突然のアプローチは見分けがつくようになった。


なかよくはしたい。が
友情を鴨鍋とみなされても、傷つかない強さが必要



極めて小さな、個人的なことにきゅうきゅうとしている

社会のふたには錆びついた南京錠

もう大人なのに




山手線で、最後の一章を読み終える

乗り換えて、あとがきと解説を読み終える


あしたも涼やかに、鋼の笑顔を



「赤い電車と黄色い電車と緑の電車に乗った週末」
幸せにさわれる土曜
2009年 07月 12日 (日) 04:08 | 編集
わたしの部屋の窓は、いつも、網戸にして開けっ放し。
いまも、換気扇に引っ張られた風で、レースのカーテンがふわんとなっている。

風が清くて、静かです。
いい夜ですね。

傍らでは、久々にひっぱり出したおきゃくさま用ふとんで、妹が転がって寝ています。
寮生活の中、19時前に帰宅し、23時過ぎには寝て、6時に起きるという
きそくただしい(驚異の)OLライフ実践中の妹は
ねむいねむいと言いつつ、さっきまで起きてました。 わたしのせいか?笑



今日は、先輩夫妻のおうちに遊びに行きました。
前夜祭'05のホーン隊と、吹奏楽班でとってもお世話になった2人です。


いつでもいいよ焦らんでおいで、という先輩(父)のメールにあまえ
昼に起きちゃったけど、予定通り、自由が丘に寄ってから出かけました。

2歳半と、3ヶ月のお姫様たちに、素敵なおみやげを選ぼうと張り切る。
木製の輸入おもちゃを扱っている「ニキティキ」にまっしぐら。
ここのおもちゃは、大橋の、通ってた高校のすぐ近くにもお店があって
上のお姉ちゃんが生まれる前に、プレゼントを選びに行ったのです。

木製の動物のシルエットがカラフルで可愛い「ひもとおし」と、
可愛い布でできた、平らなうさぎのぬいぐるみ。お腹を押すと「きゅう」と鳴く。

スイーツフォレストで、ロールケーキも買った。


1時間くらい電車に乗って、駅についたら、
先輩(父)がママチャリで待っていた。サドルの前の椅子には、2歳になったあの子が!!
生まれたてのとき、病院で会って以来である。かんげき。

先輩(父)は、ウレタンの丸い座布団を持ってきていた。
それを2つに折り曲げて荷台に載せ、「ほい、乗って」。

数年ぶりの、横乗り。乗り方は、忘れていなかった。びっくりである。

先輩の漕ぎっぷりは、抜群の安定感。
にぎやかな商店街を通り抜けながら、先輩に近況報告をし、
前から聞こえてくる可愛い声に合わせて、
「こいのぼり」を一緒に歌う。歌詞、うろおぼえ。


おうちに着いて、2児の母となっても全然かわんない先輩(母)と再会。
そして、ちょうど寝ついたばかりだという赤ちゃんが、ばんざいで平和を体現していた。

手作りの豆乳入りチョコレートケーキと、おみやげの岩塩ロールケーキを食べて
仕事の話とか近況もちょっと話したんだけど、
おとな3人の会話は、常に子どもを真ん中に囲んで、フルーツバスケットになる。
話しかけ、おしゃべりを聞いて、一緒に遊ぶ。泣き出す赤ちゃんをあやす。
そうなんだ、これが、子どものいる暮らしなんだ…!

写真も、たくさん撮らせてもらった。子どもの表情はくるくる変わってむずかしい。
室内光量少なめで感度400でシャッタースピードがかなり不安だけど
いいのが撮れてたら送りたいから、もう、なんか、よい仕上がりを祈るばかりである。

6時過ぎには夕ご飯。夜は妹と約束してたけど、手作りの餃子を軽くいただくことに。
ちゃんとした形の餃子が並ぶ中、お姉ちゃんが「たたんだ」おもろい餃子もちらほら。

ホーン隊打ち上げのとき、井尻寮の先輩の部屋で、
みんなでありえない量のすき焼きを食べ、夜中までたくさんお酒を飲み、
バニラアイスにコアントローをかけて高級っぽい味にはしゃいだことを思い出す。

そのときとおんなじ炬燵テーブルで、天使のような新しい家族と一緒に、
おいしいごはんの食卓を囲んでる。

じんとしました。


江戸川近くのコーポの部屋に、さわれるかたちの幸せは確かにあった。


待ち合わせが恵比寿だったので、帰りは総武線を使うことに。

「そうぶせんみにいくの!」
とはりきるお姉ちゃんが、また先輩(父)と一緒に来てくれる。

先輩(母)と赤ちゃんにあいさつして、
さっきより遠くの駅まで、また自転車で送ってもらう。
これって、いわゆるママチャリ3人乗りの、ヘヴィ版ですよね・・・?
おもたくてすみません。

「いま彼氏いないのー?」
「それが・・・ごにょごにょ」
「やっぱそうか!あははは」

・・・デジャビュ?


再び聞こえる、ご機嫌の歌声。こんどはタイムリーな、「たなばた」。
これはわたしも、歌詞ちゃんと覚えてて、歌えた。

金銀砂子って、きれいな言葉だなあ。


お姉ちゃんの名前は、わたしの名前と、かなり近い。
今日も、名前を呼ばれてるのを聞いて、うれしかったな。
赤ちゃんも、次に会ったらおすわりとかできるようになってるかな。
トランペットとトロンボーンは、
2人ともいつかきっと吹けちゃうんだろうな。あっさりと。笑

また会いたいなー。


「結婚するとは」「母になるとは」「子どもってなんてかわいいんだ」
そういうものについても考えたし語ることもできるかもしれないんだけど
なんか、しあわせに触った感じが圧倒的で、
今日は、それだけ覚えてたら、きっと十分だなあ。 

と思いながら、代々木で乗り換えたのでした。



さて。

妹とごはん。

軍資金は、姉が昨日いただいたやつ。

「恵比寿でナポリピッツァと中目黒でコラーゲン鍋、どっちがいい?」

というわたしのプレゼンに対して、「きょうはイタリアン!」との答えだったので
ナポリのなんとかのお墨付きのお店に行ってきました。オノマトペみたいな名前。

4000円のコースでとんでもない量が出てきた。全部おいしかった!

店内は、ちょっとにぎやかすぎるくらいの雰囲気。
どこにでもある誕生日サプライズの演出も、この店では
男性のホールスタッフ全員が「ハッピーバースデー」をイタリア語で浪々と歌い上げる。
なんというかとにかく活気があって威勢のいい店だったのですが、
デートでもないし姉妹で負けじとしゃべり倒したので、問題なし!


で、一緒にうちに帰ってきて、さらにぐだぐだしゃべって、
今、わたしだけが起きています。(じつはここまで書くのに1時間かかっている)


いつも3:50ごろを過ぎると、小鳥がぴーぴーいうのが聞こえはじめます。

起きてるのはいつもどおりなんだけど、
素直に「いい夜だな」と思えることに、おおお、と。

いつもそんな風に感じられる精神状態でいたいものであるよ。


でも、早く寝る癖は、つけたい。ほんとに。ほんとですって!!


関連
ピッツェリア パルテノペ
春雨庵2005/11/29「すき焼きの致死量」(若い・・・)
「お姉ちゃんがほしい!」と思っていた子供が成長すると
2009年 07月 11日 (土) 04:35 | 編集
KLS04_200905fjPRO800Z_0004.jpg
ばけばけばあ  駒沢オリンピック公園

Fuji KLASSE S / Fuji PRO800Z 
(露出補正いくつか忘れたけどプラス プリント:800Z特徴仕上げ+少し明るめ)

800Zは笑っちゃうくらい、あおみどり。



あしたはポートラのフィルムを持って出かける

自由が丘でおみやげを買って出かける

2人のお姫様のママになった先輩に会いに出かける

おみやげえらびが、今から楽しみ。



福岡の所属会社から 賞与なるものをいただいた 

本社にいないので 専務が思い出さなかったら なかったかもしれない賞与

わたしの扱いって、いつまでたっても、ほんと、こんなですね・・・(笑)

でも、ちょっとかもしれないけど、とってもかっきてきなできごとです。
妙に長いアルバイト期間があったので、
ああ、会社員になったんだなっておもいました。ありがたいことです。




うちの新卒採用に関して知りたい事があったので
夜遅かったけど福岡の会社に電話をかけてみた。
用事があった先輩は、ふつーに、いた。
若くて美人で仕事できる、女傑って感じのひとである。
いやー久しぶりに話せてうれしかったわ。


「仲良くしとうー?」
「それが・・・ごにょごにょ」
「あはは!やっぱりねー」 って爆笑

なんでですか先輩!!ねえ!!
わたしの直属の上司にも報告しておく、とのこと、なんでですか先輩!!


23時半
デザイナーの先輩の仕事が終わるのをだらだら待って
自分は地下鉄だけど一緒に帰りたかったので
渋谷まで一緒にあるいて帰った。終バスもうなかったもんね。

昔、プライベートの話はあんまり会社ではしないほうだったけど
今は、逆に会社の人のほうが話せることもあるんだなあと思う

「絶対ちゃうでー!」とか「いやあかんってー」とか
何でもいいんだけどガシガシ言ってもらえると安心する。
ちょっと話しただけなのに、
渋谷駅前の歩道橋の上で、とつじょ、いらいらの正体を見いだせた。快感。


あちらこちらにお姉ちゃんをつくって、懐いているわたし。
日和見鶏、ひそやかステップ
2009年 07月 10日 (金) 03:29 | 編集
福岡から専務が来た

びびってたわけじゃないけど、
なんだかちゃんとしなきゃと思って服を選んだら
OLのなりそこないみたいになってしまい
「今日どうしたの」ってたくさん言われた。
カジュアルなほうが、今の会社では落ち着くわ・・・。


ひたひた。


いつ帰っても、やっぱり役に立たんのだろう
と思うと、
三者面談よりもこわい
いや、怖い面談みたいなものではなく、自信のなさで勝手に怖いだけなんやけど


専務と、東京事務所をあずかってくれてる仲間の社長さんと、
麻布十番でご飯を食べた。

うちの社長と、チームの人みんなに快く了解してもらえたので
7時には会社を脱出!ひさしぶりに12時コース回避。ごめんなさい。

日が落ちたばかりの路地をくねくねと何度も曲がり、
携帯の地図をくるくる回しながら、元麻布の裏路地を20分歩き続ける。

坂道、豪邸、大使館、坂道、大使館、なんとかレジデンス、豪邸、東京タワー。


ひたひた。


カジュアルで品のいい懐石料理。コンビニご飯から、とんでもない昇進である。

最初はビールを飲んだけど、専務が梅酒をすすめてくれたので
身内だし、いっかと思って、梅酒ばかりを飲んだ。

最近ぜんぜん梅酒を飲まなくなったのは、他にも飲めるものが増えたからで
きらいになったわけではなかったらしい。久しぶりで、おいしい。

「強いね、飲めるねえ」
「梅酒はジュースみたいです」

こういう場で、にこにこと上手に飲めるというのは、
ただのええかっこしいである。
美味しかったし、楽しかったけど。



結局日付をまたいで帰る

酔ってて幸せだったので、駅から歩きながら、電話をかける

何も求めないと、やさしくなれるのだな

超絶技巧曲のテーマ部分をまことになめらかに歌う

酔ってるのに舌がまわること

その曲をわたしに教えてくれたのは、誰やった?



ローソンでピノを買って、L25をとって帰る。
L25の後ろの読み物がほむらさんの週で、よろこぶ。


ひたひた。


郵便受けを開けたら、前住んでいた人宛に、旅行会社からDMが来ていた。
こういうのどうしたらいいんだ。
でも前住んでたのも女の人で、なんかよかった。
開封しないで捨てちゃおうと思うけど
透明な封筒の裏側から、ハワイの文字がちらちらした。 はわい・・・。



玄関に帰り着いて、サンダルを脱いだ。おろしたての1日が終わる。
たくさん歩いた1日だったけど、本当に、どこも痛くならなかった。
ソールはクッション入りで衝撃を和らげてくれるし、
足にぴったりすいついて離れなくて・・・

これって怖い話じゃないよね?




「雨がふってきた」


東京アメッシュでは、分からない場所の声

雨雲は週末に追いつくのかな


雨は東へ
嘘つきは西へ


ピノは、4個食べて2個しまっとこうと思ったけど(貧乏性)
おいしくて全部たべちゃった。
ハートのピノは、入ってなかった。



月は少しダイエットした模様。
しのびあし、ひとりあるき
2009年 07月 09日 (木) 11:10 | 編集
朝から書くとさわやかになれるか。


今日、新しいサンダルで出かけた。
黒いつや消しの皮で、麻巻きのウェッジソール。

大学3年のときに買ったサンダルが修理を繰り返してもう4年目で、
靴っぽい見た目で会社にも履いて行けるし
すっかり足になじんで引退させがたいのですが、
こればっかり酷使すると今年の夏のうちに崩壊するかもしれん、
と思って、ほんとうに久しぶりにサンダルを買った。

なぜかベージュ系の靴ばっかり持っているので、黒にしぼって探した。
何足も履いてみた中でおそろしく足にぴったりだったので
予算超えちゃいましたが、服をあほみたいに買った日でしたが、決めてしまいました。
(セールだというのに、1まん2せんえんもした。)


初めて履いたのに、徒歩区間の長い通勤なのに、
つま先もかかとも、どこも痛くならない。
ウェッジのヒールは軽くて安定感があって、
ストラップの支えでぴったり足についてきます。
駅の階段でも、ぜんぜん音がしない。
初めて履いたというのに、忠実にひたひたと、私を会社へと連れて行きます。


ひい。


会社で気配消せるかな。



真夜中に

「帰ってきたら冷蔵庫が開いてて、中がだりだりやったんです」

ってわざわざ話したことの是非


ばかでした。



商品価値はおいといても存在価値は、涸らすな。
きょうもまじめにデスクにむかえ。



4年目のサンダル、すごいくさかったけん、
こないだ抗菌スプレー買ってきて、
インソールを大掃除してけちょんけちょんにした。


あと、足の甲を変な模様だらけにしないように(靴の数だけ版がある)、
日焼け止め、さぼらんように、がんばろう・・・。
すでに変な線あるけど。
きらきら鱗まみれ
2009年 07月 09日 (木) 03:16 | 編集
またしても日付をまたいでから広尾駅に向かっていたら、

黒人のお兄さんに、道を指差して「ロッポンギ?」と尋ねねられた。


六本木なら数少ない道順の分かる場所。

が、うまく説明できんかった。


「Go straight ?」 「Yes, go straight…」

「and…turn right?」 「Yes, turn right !!」


道を聞かれて復唱しただけ。




「このまままっすぐ歩いてったら西麻布交差点っていうおっきい信号があるから
 右に曲がってずーっと行ったらそのうち六本木です!」

これくらい、言いたかった。

"Go down this street, and turn to the right at the next traffic light."



ほとんど説明できてないのに、お兄さんは去り際にお礼を言ってくれたが。

私の答えは

"Sorry."


なさけない。英語しゃべれるようになりたい。ううう。



今日は月が見えなかった。電車混んでた。

帰ったら冷蔵庫がじゃっかん開いてた・・・。


卵が心配(のこり8個)。
太刀魚の一撃銀粉
2009年 07月 08日 (水) 03:33 | 編集
得体の知れない残業で日付をまたぎ

冷凍ご飯がないのに米を炊くところからお弁当をつくり

サプリ感覚でビオフェルミンを飲み

お風呂から上がったらなぜか3時をすぎていて

ひざこぞうから血が出てて

着歴を探している



無様!!


ださい!!!




太陽暦のせいで毎年変わるとはいえ
七夕の満月は空気読んでないね。
ありえんくらい銀色でくっきり眩しくて
織姫がじゃっかん気の毒です。せめて豆球にくらいに…。

でもきれいね。
遊星ダンスパーティー
2009年 07月 07日 (火) 03:15 | 編集
全国の彦星に告ぐ

天気で日和るな!流れに臆するな!かささぎに頼るな!
今すぐ愛を確かめろ!!


七夕ですね。


大学1年の夏
CGの課題でクラス全員缶詰めになってたMac部屋の前に
誰かが笹を調達してきて、みんなで短冊書いてぶらさげました。
徹夜も含めて、素敵な思い出なのでした。


白っぽい夜空ですが、月はきれいです。

彦星は………見えません!

用途のない布をしゃかりきに、何キロメートルも織ってしまうよ。
週末の誘惑について書き残す
2009年 07月 06日 (月) 03:55 | 編集
土曜日


ピンポンで起きて、棚を受け取り、お約束の二度寝。

で、寝坊したわけですが…

先週友達になったばかりの女の子と、代官山でデート!

だいかんやま、おしゃれでこわいと思ってたけどだいじょうぶでした。

連れてってもらったお店もすごく楽しいところだった!

彼女は「みそひともじ」という美しい言葉を教えてくれた。
考えてることが似てて、しゃべっててなじむ感じがして、
同じものを選んだ同士ではあるけど、それだけじゃないと思うなー。
出会うべき友達には、出会えるんだな、としみじみ思ったのでした。


本棚を新たに積み上げて増やしたので、やっと本がおさまった!
やっぱりわたしは組み立て下手くそなんだ…。


日曜日


友達の、会社のオケの定演に行ってきました!
会社にオケがあってしっかり運営されてるってすごい。
スタッフの人たちはきっと社員の人たちなんだろうけど、
すごい丁寧に誘導とかしてくれて、大企業の器を感じました!


オケやブラスの演奏会で差し入れやお花を受付にことづける習わしは、
知らないと「えっ、持ってこなきゃだめなの!」って
びっくりするかもしれんけど
友達の晴れ舞台をお祝いしたりねぎらったりできるから
やっぱり素敵だなあと思います。


ステージ上の並び方がブラスと違って分からんやったけど、
小柄なオーボエの女の子はすぐ見つかりました!

ベートーヴェンの「英雄」初めてフルで聴いた。
チケットありがとうー!楽しかった☆


夕方から頑張りました。
バーゲンに行きました…よりによって、新宿。。

新宿ミロードだけで鬼買いでした。
一人暮らしになってから服買う量減らしてたのにな…反動か?
やっぱり、服が好きなのかおまえは…(絶望)。


ミロードにはソラリアプラザや天神地下街でなじんだお店が多い。
雰囲気もソラリアっぽいし、わりと好きだ。でも新宿だ。遠い。。

最終日の今日、店員さんの3人に1人は声がつぶれていた。
呼び込みしながら店先で踊ってる店員さん、
タイムセール開始をカウントダウンで煽るお店、
服より人を見てる気がしてくるほどのお客さんの数、
ああミロード、狂乱の館。


なかなか行けない好きなお店(ルラシェ)で買えたのは、よかった!
福岡のときは帰りに地下街もぐったらすぐ寄れたのになぁ。。
やっぱ、買い物は天神が最強やろ!

と思っとります。



新しい服は、たぶんやる気を出してくれる。たぶん。
ボタニカル・フェイク
2009年 07月 06日 (月) 03:54 | 編集
女はその夜も、金色酒場で浮遊トークをたしなんだ


「今日もふくむすめですか」
「覚えてるんですか」
「あれだけ飲めば」


店じゅうのふくむすめを飲み干すべし

町じゅうのふくむすめを連れ去るべし

ここらへんでハッピーな女子を目指すべし

「一升瓶も、ありますよ」


・文章回路を愛でる人
・手のひらは読書感想文
・叶うなら永久機関に


・山手線4分の3周の旅を供に
・よろけたおじいさんを白刃取り
・英雄に賞状を(駅長賞)



・去年のレッスンで、ちゃんとワルツを弾けなかった私
・やっぱ4拍子で生きてるんだな


・差し入れの花束にはやわらかいブルースターを

・朗々金管
・綾織ヴァイオリン
・ティンパニのカタルシス
・オーボエは真心



・植物園の温室、ガラスドームの高い天井
・蔦の間からやわらかい光、横切るのは南国の鳥
・あふれる花の生気の中、ひとりでお茶をして本を読む

・みたいなのを想像すると幸せで穏やかな気持ちになれます
わたしの街はあと5分で雨から抜ける
2009年 07月 04日 (土) 04:15 | 編集
KLS01_0904fjpro400_0002.jpg
Fuji KLASSE S / Fuji PRO400 雨上がりの朝、ハナミズキ 井の頭公園


チャリ通の先輩が、いつも帰る前に「東京アメッシュ」をチェックしている。
首都圏の降雨の状況が10分おきに細かく分かるサイト。

雨の災害に備えたりするためのちゃんとしたサイトだけど、
午前4時、どこにも出かけない私が、部屋で見てるだけでおもしろい。

30分前くらいからの雨雲の動きをみていくと、天気が西から東へ流れる様子がよく分かり、
自分の住んでるところが、あと少しで雨が止むって分かったりする。
たとえば、うんと西の八王子とかに住んでる人とリアルタイムで話してたら
「4分前に、雨あがったでしょ」とかいう会話が成立しそう。
すげー!全知全能っぽい気分だ。笑


4月末から、5月あたまくらいにかけてのクラッセの写真です。よく写るいい子。

*
ほめあいギルド/7月スキャナ/舳先から腐海にさらせ
2009年 07月 04日 (土) 00:51 | 編集
「ひめさまー!マスクをー!!」


日付またぐと、地下鉄もすぐには来ないね、さすがに。


また週末がやってきます。あしたは宅急便のピンポンで起きる予定。
無印から棚がやって来る。


7月が始まりましたが、なんと驚くことに、
4回分の週末すべてに予定が入っています。埋まってはないけど。


あ、地下鉄が来ました。
酒くさっ!


来週は、先輩夫妻のおうちを訪ねて、
可愛い姉妹とご対面!の予定。たのしみすぎる!!

激しいのが、3週目。
海の日の連休に、岩手のおばあちゃんちに行ってきます!
お父さんと弟が行くことになり、東京組の姉妹も便乗することになったのです。
まさにふってわいた大型イベント!
わたしは3年ぶりですが妹はもっと久しぶり。
東京からだと新幹線だから、べんりですね。

4週目は、先週とまったく同じ土日をリピートします。
この土曜までに卒業制作をしないといけないのに、
このスケジュールで撮れるのか!?
お題「日常」って、ざっくりすぎてどうしよう。
そして今月の週末はほとんど非日常で埋まりそうやけど、何撮ろう。
なやましい。


乗り換えです。
横浜行きの最終は、物理的に無理で諦めました。げろん。


こんなに予定がはいりまくってると、そわそわするね!
平日に、アフター5とか6みたいのがあれば、
少しは週末の詰め込みも緩和されるんだけどな。致し方ない。
それより、今のところ休日出勤の憂き目にあっていない平和を心から享受すべきだ。。


やっと次の電車が来ました。
酒くさっ!!


今日はマネジメントのお姉さんに人生相談しに行った。
笑顔と安心感がたまらん…!

「そうかー、なんか雰囲気かわったなぁって思っててん」

まぶたの反抗だけではないのだろうか。


わたしは今どこにいるんだろう、と思う。
思えば遠く、こんなところまで来てしまった。
また1か月がすぎたとき、わたしはどこにいるんだろう。見当もつかないです。



電車を降りたので、
酔っ払いのサラリーマン達と商店街を行軍します。
どっちによろけるか見当つかんけん、歩きにくい!!

この後わたしはローソンで夕ご飯を買い、
ごほうびと称して黒糖牛乳プリンを追加してしまうでしょう。
ぴかぴかスターダム/銀苔ブレーン
2009年 07月 03日 (金) 00:14 | 編集
頭が働かないの、苔が生えてんの、なんとかしてー!


悪循環を断ち切って早く寝るために、今日は帰り道で書いてしまおう。


今朝、あまたつが、
「大雨にはならないでしょう」って言ったからレインブーツ履かなかったのに、
駅に着く前に土砂降りになって足元大惨事で会社行きたくなくなりました。
あまたつー!



今日は調べもので、各方面の偉人に詳しくなった。おもしろかった。


樋口一葉は、私の歳になる前に、名作を残し夭逝、そして紙幣の顔になった。。


クララ・シューマンは、小学生のとき漫画版で伝記を読んだ。
旦那亡き後に彼女の支えとなったのは、シューマン夫妻の友人であったブラームス。

不倫説の真相は闇の中だけど、
旦那の最後の一言が「俺は知ってるぞ」ってほんとかいな。。

漫画の伝記は子ども向けだったから、そんなことは書いてなかったよ。ふー。


中2のとき、自由研究か何かで選んだテーマが
ベートーヴェンの恋愛遍歴(と、女性に捧げられた曲)だったのですが、
調べてみるとベートーヴェンは惚れっぽくて、しかも振られまくってて、
当時の私は子供心に、なんか気の毒だなあと思いました。



地下鉄が地上に出たら、日付が変わった。乗り換え、激混み!
晩ご飯買って帰ろう。うん、松屋かコンビニしかないよねー。笑

ところで、なんで毎日書いてるんだ?
ふつうの生活ログ
2009年 07月 02日 (木) 03:46 | 編集
IMG_4853.jpg

いっそのこと、朝焼け写真を禁止してみたらどうだろうか。

朝焼けの写真を、日和学校の友達は、「きれいな夕焼けだね」と言ってくれた。
ふつう、そう思うよね。。夏季限定ではあるけど。


きのうG7(デジカメ)さわっててショックなことに気づいた。

いつも前の設定がずっと残るプログラムオートで撮ってるんですが

NDフィルター入れっぱだった・・・・。

すんごい明るい外でシャッタースピード遅らせたいとき、光をめっちゃ減らす機能です。
最近の写真は全部NDがオン。妙にシャッタースピードが遅いと思ってたんだ。。

いつからだったのか、怖くて思い出せないよ。


IMG_4859.jpg
きのうのばんめし ラタトゥイユもどき なすとかズッキーニとか玉ねぎ

パプリカもセロリもないけど!おいしかった!

今日は、マカロニを大量につっこんで食べました。


IMG_4861.jpg
今の花は、マーガレットとヒメヒマワリです。
キク科の花の、茎とか葉っぱをさわったあとの手のにおいが好き(笑)


IMG_4864.jpg
今、こんなんなので、
本棚がわりに横置きしてる無印のパルプボードボックスをネットで買い足しました。
上に積むつもり。安い。


IMG_4866.jpg
あしたのお弁当。ぐにょ

ふつうのお弁当に飽きたんだ。
今日ラタトゥイユと一緒にサンドイッチ持ってったらおいしかったけん、あしたも。
パン屋さんのパンを焼いて、マーガリン塗って
絶対こぼすから切らずにおりまげて具をはさんだぞ。あしたも食べるのが楽しみなのだ!


で、忘れたら絶対ショックなので(本当にたまにけっこう冷蔵庫から出し忘れて行く)


IMG_4867_1.jpg
失笑。
お母さんに、玄関先で「財布は?定期は?携帯は持ったの?」って声かけられるのと同じ。
(こないだまで、そうだった。だめな子。)
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。