春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24時間めかくしテレビ
2009年 08月 31日 (月) 13:19 | 編集
KLS06_200906sola400_0003.jpg
ふるふるのもみじ Fuji KLASSE S / solaris 400(フィルム特徴仕上げ)



グッドデザインエキスポを見に行った。
会社で招待券もらっていたので、Jみーと行きました。
というか、ちゃんと見てきたんだけど、
「ビッグサイトにお茶をしにいった」でも正解。

展示は、好きなものはすごいすごい!とたっぷり見て、
よくわかんないところは素通りしたりして、めりはりをつけて楽しめました。
見終わったあとは、建物内のカフェで夕方までずっとおしゃべりしてました。


ビッグサイトはカオスだった。
グッドデザインエキスポ、コミック系のイベント、24時間テレビ。
それぞれのイベントに集うお客さんの層の違いがおもしろい。

外に出ると横殴りの雨で、海風が凶暴で、気温がぐっと下がっていた。
なんじゃこりゃと思ったら、台風だった。

24時間テレビを見に来てた女の子たちは、
茶髪のおだんごヘアに番組のTシャツを着てみんな楽しそうだったけど、
おおきなタオルを肩にかけて、冷たい雨をしのいでいた。



帰ってきてテレビをつけたら、
珍獣ハンターが激走する映像に、開票速報がかぶさっている。
シュールだ。。

あのマラソンってなんで走らないといけないんだろー
「100キロマラソン」って、距離がどんどんのびてるではないか。
考えすぎかもしれんけど、ランナーにもしものことがあったとき
「がんばれ」と口にしたひとたち全てが後悔を負うことにならんのやろうかー。

でも画面をみていると口をついて出てしまう「がんばれ」。

126キロ走ってきた年下の女の子が、
ゴール目前にして、万感の表情で観衆に一礼をする。
ああ、すごいと思った。無事におわって、よかった。



24時間テレビのマラソンで思い出した。

3年前、わたしは青森の、下北半島のてっぺんにいて、
辺境のひなびた温泉宿の部屋でひとり、お膳をもそもそいただきながら
同じようにへろへろに走ってゴールするアンガールズを見届けた。
嫌いなはずのウニが新鮮でおいしくてぺろっと食べられたことと、
いつもバイトで出しているイカの刺身が、わさび醤油じゃなくて生姜醤油だったことに
なんかいろいろおどろいた。とれたてで素朴な海の幸は、どれもおいしかったのでした。



ふたたび今にもどって
晩ご飯はカレーつくりました。冷凍庫には、豚の挽肉しかありませんでした。


テレビを見ながら挽肉カレーを食べたけど、
開票速報を家族と見られないのがつまんないので電話をかけてみた。
家族みんなで投票に行って、家族の誰がどこに入れたかは知らないまんま、
結果をテレビで見てみんなで(無責任に)わーわー言うのが楽しかったなと思う。


なんと実家では、選挙のこの日に、テレビが壊れたらしい。
地デジチューナーつけてブラウン管テレビを使い続けるとか言っていたけど
だまって地デジ対応に買い換えろということですよね。
せっかくですから娘がお仕事でかかわってるテレビを買ってくれ。


お母さんはすごくて、
お盆の帰省中ずっと楽しかったのに、わたしの顔が変だったと言う。
なんかもーいろいろバレていて、
わたしは、無理していたことを悟ったのでした。
そのことで泣いたことは今まで一回もなかったけど、はじめて大泣きした。
顔が変形するくらい、ごんごん泣いた。


はじめから分かっていたのだ、向いていないということに。



今日は気温が25℃くらいまでしか上がらなかったらしい。

TVをふっと消すように、うそみたいな夏、終わります。
スポンサーサイト
夜の河/Getting Drunk at my town
2009年 08月 30日 (日) 04:23 | 編集
KLS06_200906sola400.jpg
という、大学のない街に住んでいる
Fuji KLASSE S / solaris 400 (フィルム特徴仕上げ)



高校・予備校のときの友達に誘ってもらい、
下北沢で舞台を観てきました!「双六ファイブ」という演目。

予備校のころ、彼女と私の娯楽は、爆笑オンエアバトル、だった。
2003年、「お笑いブーム」前夜に沸いていた頃。
実力をたくわえた芸人たちが、練りまくったネタを披露してくれるあの30分は
つらーい浪人生活の支えであったのです。

その後、ブームにのった実力派の流出で、オンバトは空洞化にあえぎ、
わたしたちはあんまり見なくなってしまったのだけど、
今もラーメンズをはじめ色々な舞台を見に行っている彼女は、
良質な笑いの案内人なのでした。


小さいハコで、舞台の近さにわくわく!

お芝居の本筋とはまったく関係ないかもしれないけど、
暗転の瞬間が、わたしはとても心地よかった。
ふっと静かな闇に浸されて、でも隣には友達が、ホールじゅうにはお客さんがいる。
こんなにまっくら、もうずっと体験していなくて、ほうっと息をつきたくなる気持ち良さ。


モニターの字幕の演出がときどき蛇足で惜しいような気はしたけど
たくさん笑って、最後まで楽しめました!


印象的なセリフ

「おまえは、瀕死のラジオ付き少年に耳を当てて、ラジオを聞くだろう」



カフェで遅めのランチをして、ぷらぷら歩いて雑貨屋さんなどをめぐりながら、
数年ぶりだったので、いろんな話をしました。仕事とか、地元とか。
下北沢は、とても素敵な町だと思う。



夕方、自分の駅に帰ってきた。

今日ニコンEMの1本目が終わったので、monogramに現像に出して、
古本屋で、きのう妹に「読んだら」と言われた本を入手し、
となりのカフェで読みながら、現像を待った。(この3店舗の距離、数十メートル)

よしもとばななの、むかし妹に借りて読んだやつを、久しぶりに読み直した。
今のわたしには、あちこちに染みる内容であった。


あがった写真は、不慣れな感じが出まくりだったけど
水に溶いたようなボケがきれいで、びっくりした。F1.8すげえ。



夜は駅前で、男友達と飲んだ。サシは久々だ。くだをまいた。


商店街をぺたぺた歩きながら帰っていると、
わたしを追い抜いたお姉さんが、携帯で英語をしゃべっていた。
足取りからしても、私と似たようなもん、お酒のんだあとかな、と思う。

とろとろのゆっくりのセンテンスが聴こえた

"Are you still awake?"

世界中、みんな、同じこと訊くんだね。ふふ。



ふわふわ酔っぱらって帰ってきて、たおれる。
すんごい片付いてるとは言えないけど
好きなものをごちゃごちゃおいた部屋の空気が、
ベッドにのびている手足に染み入って、ひとりの感慨をたのしくする。


さっきまでDVDみてた。あ、ねなくては。




まちに、部屋に、住んでもいいって、ありがたい。

「このまちだいすき」っていう教育テレビの番組、昔あったなあ。
蜜柑色の子猫に
2009年 08月 29日 (土) 03:53 | 編集
KLS05_200906kdkGL400_0005.jpg
フィルムで撮ると朝焼けも劇的。ファインダーの誤差で構図おしいけど・・・
たぶんこの日と同じ。んー、ほんとかな・・・。
Fuji KLASSE S / Kodak SUPERGOLD 400


きのう久々に朝焼け撮ってしまった。寝不足はいかんよねやっぱ。ううう。



埋まらないはずの土日が、友達との約束でつるりと埋まる。
あしたは下北沢でお芝居、あさってはお台場でグッドデザインエキスポ。たのしみ!


今日は、仕事あがってからデザイナーの子とラーメン食べて帰りました。
いつもカタ麺ですが、今日はバリカタにしてみました。
ふたりとも、味玉をトッピングして、あとで食べ過ぎたと思った。


さっきまで、実家に帰省してる妹と、3時間電話でしゃべってました。
「お姉ちゃん25だよーもうすぐ半分おわるよー」みたいな話を何回もしてしまった。



何が言いたかったかというと

神様的なひとが、「こいつはひとりにするとやばいから」と思って
いつも近くにやさしい人たちを配してくれているような気がする。



将来、ほんとうに天涯孤独になっても、
その日のうちに、玄関の前に、みかん箱入りの子猫が贈られると思う。



驚きの声をあげ、箱の前に膝をつき、金色の毛皮にこわごわと手を伸ばす。

無垢な肉球をふにふにと握って、おばあさんのわたしはきっと涙を流すでしょう。
11時半のミートソース
2009年 08月 28日 (金) 03:23 | 編集
IMG_4996.jpg
ひき肉300グラムも使って大量につくった!おいしかった。今回のポイントは・・・
明らかに入れすぎたにんじんと(1本ちょい)、
いささか入れすぎたウインナーのみじん切り(3本分)。

あしたのお弁当はミートソースご飯チーズのせです。



きょうはメインクライアントの新しい案件に入った。

新商品自体は、それはもうけったいな代物で、
書くコピーもカタログ的な用途なので派手さはまったくないんだけど、

うれしいのは敬愛するコピーチームのボスと一緒だから!
最近しばらく案件がかぶってなかったので久しぶりなのです。



ボスは三十代前半。

いわゆるバリバリのひとではなく、おおらかそのものなんだけど、できるひと。

けっして慌てず、何があってもいらいらせず、絶対人に当たらない。

話がおもしろいから(例によって関西人)、打ち合わせしてるだけでたのしい。

そして、はっきり、「そんじゃ、ここTるいさん書いてね」と任せてくれる。


うれしいのだ。


折り返しを過ぎてもなお、まだ仕事ができてる気がしないんだけど、

少なくともボスと一緒に仕事できたら見てるだけでいいことづくめな気がする。

ここ最近、ちょっといろいろ不遇だったかもなので、うれしいのだ。



そういえば今朝の話

今朝は間違い電話で起きました。相手は知らないおじさんでした。

「いや、相手がこの番号ば教えよったとですよー、090・・・」

朝っぱらから知らないおじさんに自分の携帯番号を音読されるのは
あまり気分がよくないですよね。っていうかなんで博多弁なの。

そして、間違い電話かけてくる人って、
「だってこの番号って聞いたから!」って、なんか強気な時がありますよね。


ちなみにそのおじさんは、クレーン屋さんにかけたかったらしい・・・。
花壇の沼風/本気でエッグチョコ
2009年 08月 27日 (木) 03:17 | 編集
KLS05_200906kdkGL400.jpg
しだれあじさい なんてないけど  Fuji KLASSE S / Kodak SUPERGOLD 400



じぶんが金の卵だったことなんてあるんだろうか。



子どもらしい慢心で、
自分ではわりと弾けると思っていたのに、一度だけ進んだ九州大会は
それはもうすでに別次元、よくわかんないまま終わってしまった


大学でデザインをかじっていたころ
フォトショやイラレの技がいっぱい載った専門誌を買っては
「こんなんむりーできん!!」と思っていた


写真を真面目にやろうと思っていたころ
よくわからん専門の本を買っては、おもしろくなさすぎて絶望していた



今もまた似たようなことになっているのでしょう
3か月前はまったく知らなかった分野だから、
ちょっと首をつっこんだだけで打ち抜かれてもう死にそうです。
ああまぶしい才能のるつぼ・・・



幼少期から降り積もった、ぺらぺらの賞状の海に埋もれてもがく

器用貧乏は、金の豚の貯金箱を後生大事にはなしませんでした

今でもせこせこと、何かのコインをせっせと豚さんの中に貯めているそうな




しょうがないから秘密は牛乳パックの中に話す。

そのうちヨーグルトが出来上がるのできな粉をかけて食べます。




きょう賞味期限が切れる卵、ラスト3個は
親子丼に全部つかって、今日の晩ご飯と明日のお弁当にしました。

いつも賞味期限ギリギリで戦っているのに、なんで買ってしまうんだろう卵。
「3月のライオン」3巻のおどろくべき効能について
2009年 08月 26日 (水) 03:07 | 編集
march03.jpg

待ってました 「3月のライオン」羽海野チカ 3巻


大人気を博した「ハチミツとクローバー」の作者が、現在連載中の作品。
高校生のプロ棋士と、彼を取り巻く様々な人々のあたたかい、真摯な物語です。


これ、ハチクロを上回る名作になってしまうかもしれない・・・!
既刊はまだ3巻までです、追いつくなら、まだ間に合います!(というおすすめを先に。)



内容についていくつか触れるつもりなのですが、
ネタバレと関係ないことでほんとうにすごかったことを書いておくと

どの漫画の単行本でもよく見かける、作者による巻末あとがきマンガ。
この作者も、毎回たのしく制作秘話などを綴るのが恒例となっているのですが

私は今回、この、

「ウミノとゆかいななかまたち」で、号泣。


unsolved or not solved yet
2009年 08月 26日 (水) 00:15 | 編集
KLS03_200905kdkGL400_0005.jpg
誰がための赤絨毯 自由が丘   Fuji KLASSE S / kodak SUPERGOLD400
(プリント:フジPRO系っぽく青、少し明るめ)


会社で、OCNのページとかを見て
家のネットがつながらない理由を解決しようとしていた

ふと思い当たった

つまり原因が分かったし今日帰宅してもちゃんと使えるのは間違いない。

そして今、家で、ネットにつながっている。


なんでつながらなかったか恥ずかしくて言えない。笑



きのう、午前3時ちょうど、吸い込まれるように眠ってしまった。

いつもより少し早かったから、7時台に目が覚めた。
(はあ?と思われた方・・・最近の私は9時前に起きています笑)


それより前、携帯に届いた6時37分の緊急地震速報メール(誤報)は、
まったく覚えていない。にもかかわらず、読んだ形跡がありました。

誤報じゃなかったら助からないじゃないの。


最終的には大幅に二度寝して、起きあがったのはいつもより遅かったです。



いいにおいが好きだ。
だからサンダルがにおうと悲しいのだ。


今は、Paul Smith "ROSE"の2本目をつかっているところ。
1本目はだいたい1年ちょっとで使い切りました。
甘過ぎなくて渋いのがよいのだ。

今は面倒なのでぜんぜん新しいの探しに行かない。
お休みの日に、妹にミニボトルをもらったincanto heavenをときどき使う。



しかし香水なんかより、自分はにおいフェチなのかも、と思う本当の理由は、

家事をしていて

洗濯でときどき使う「エマール」と、「トイレのルック」

の香りで、もはーんと幸せになれること。




自分でもあほかと思うけど

わたしはいつでも凪いでいようと決めている

それができないときは静かにしている

できなくなったらおわり。




今から、きのうの雨に濡らしてしまったタオルとシーツを洗濯しなおすの(忘れてた!)

いえ、エマールではなくて、白さと香りのビーズです。
パンよ、蜂蜜のレゾンデートル
2009年 08月 25日 (火) 03:03 | 編集
20090825030307
ブルースターがどんどん紫になっていくので、どうしようと思っている。



神様が引き続きお怒りのようなので、今日もネットがつながりません。


こういうときネットで原因を調べたいー。





早口言葉つくったんです。

「ジョジョ好きの処女のジョジョ至上主義」


「処女の」は、きょう会社で言ってみたら
先輩が付け足してくれたくだりです。難易度アップ!

わたし自身は、いまだにジョジョ読んだことないままです。。



ニュージーランドにはモコモコという生き物がいるらしい。



わたしがつくるものは、どんな手段を使っても
暗くて湿っぽくて意地悪だー。

ほがらかにやさしく出来たらかわいく…… ぷふ



肩の峰にサロンパス
八の字貼りの精度を極めたら
わたしの背骨も美しい曲線を描けるでしょうか。


ひとりが不幸にしていいのはひとりまで。

ゆでたまごを綺麗にむいてつるつるの幸せを。



しばらく連敗が続いていたけど、久しぶりに日経に載った。今回は評なし。

よりによって選ばれたのがすごいしょうもない内容で、
妹に言ったら爆笑された。



あしたこそ早起きして朝ごはん食べよう。
1か月ちかく前の冷凍食パンは、まだ食べられるのかな。。
神様にLANを切られて
2009年 08月 24日 (月) 03:15 | 編集
ネットがつながりません。寝ろってことです。


用事がたくさんあって、
二子玉川、新橋、有楽町、四ツ谷を右往左往した1日でした。


トランクは無事に返せた!妹に返す借りが増えた!!

ランチおごるつもりだった予算はニコタマへ飛ばしたタクシー代となったのでした。


新橋へ。
歌会のときの集中力がブレスト中にも欲しいとふと思った。


有楽町で、一眼のストラップを買った。

きのうニコンEMという昔の一眼レフを手に入れたのです。
絞り優先オートのみの小さいやつで
愛称は「リトルニコン」、ずっと欲しかったの。

焦げ茶の細いレザーにしました。


四ツ谷で日和学校の飲み会。
来れなくなった人がけっこう出て、ふたを開けたらまったり女子会だった。
今日は三十代の友達ばかり。やっぱりアドバイスが同年代とはちがうなぁ。
仲良くしてもらえてうれしい。敬語つかってないのだ。




先週、月9をちらっと見たのだけど、
主人公(山P)の母(真矢みき)が、彼女と別れてしまった息子にかけた言葉。

「いつか、あなたが心から安らげるような女性に、出会えるといいわね」

うーん、わかるけど!


やすらぎなんて、そこかしこで吹き溜まってない?



共有より依存より恐ろしいのは補完だ。



一人暮らしで何かの必要に迫られたときの、コンビニの買い物はときどき変だ。

今日は、いったん帰ってから必要なのを思い出して、
セブンに出かけて、寡黙なアルバイト(グェンさん)のいるレジで
お醤油とコンタクト液を買ったのでした。
新宿夜風/鳩目も蝶番もなく
2009年 08月 23日 (日) 12:04 | 編集
高島屋のカメラ市でほしかったものをついに入手。

戦利品の素敵な重みはバラの紙袋に似合わず。


新宿は南口が好き。

オリンパスの青いネオンに照らされて、みんなふわふわ。



帰りの電車で立ってて、前の座席をみると、
可愛い彼女が彼氏の肩に頭を預けて爆睡していた。
色白ショートボブの安心しきった寝顔と、気にせず文庫本に読み耽るポロシャツの肩。

ああ、素敵すぎる。

世界よ美しく、できたらこんな感じで。


ミスドのマグカップにコーヒーを入れて
クリスピークリームドーナツを食べる。


今、帰省で借りたトランクを妹に返すため
ニコタマで待ち合わせをしていたのですが

20分遅刻した上に、


トランクを忘れた。


「お姉ちゃん何しに来たの!?」

さいあくだ。。


いま、取りに帰ってます。


慌てるあまり、間違って特急に乗ってしまい、自分の駅をすぎてしまいました。


「この先、揺れますのでご注意ください」


ついでに頭のねじも拾ってきます。たぶん17こくらい落としてる。。
窓枠絵巻2
2009年 08月 21日 (金) 04:07 | 編集
IMG_4969.jpg
8/7 4:19  いちばん鮮やかなのは、夜明けのはじまりかも


これで2週間前です。この後帰省した!

んー、さすがにもう撮れない時間まで遅くなっただろうな。



IMG_4973.jpg

IMG_4974.jpg

IMG_4975.jpg

IMG_4976.jpg

IMG_4977.jpg


現に、今、4時すぎちゃったんですけど、全然あかるくないし。
でも怖いからもう寝る。笑
白ウナギの脱臼/ハナムグリの窒息
2009年 08月 20日 (木) 04:18 | 編集
終電帰宅…。しばらく夏休みだったし、ほんとに久々で、堪えた。


頭の煙突に強い風が吹き込んで来ます

中で響く低い音を聞いてみると、

むのーう

と言っております。



言葉、熱、秒針の音
そういうものがつながりあってひとつの生き物



3時が守備位置のような気がする。動けないのかも。

何を守るの?



ジブリで好きな脇役?
そんなもん、ムスカとクシャナで決まりだ。



今日は、なぜか家のネットがつながりませんでした。



インフルエンザには警戒しなければいけないと思う。

「かかっても治るから大丈夫」じゃなくて、
自分から重症化のリスクがある人に移さないとは限らないのだから。


でも鼻水が出て寒気がする、そんな日。



Tるいさん、寝る前に、ひとこと!
今日いちばん達成感を得られた成果は何ですか?


洗おう洗おう洗おうと思ってた、無印の洗えるスリッパを、
ついに、洗濯した。(耐えかねて。)
言葉はシールのように
2009年 08月 19日 (水) 02:12 | 編集
KLS06_200906sola400_0007.jpg
だんだん季節がおくれてきたぞ・・・6月に撮った近所のあじさい

Fuji KLASSE S / Solaris 400 (プリント:フィルム特徴仕上げ・少し明るめ)




密林書店で、穂村弘の昔の歌集をカートに放り込む。


その後、表示された画面によると、密林でこの本を買った人は


中村明日美子「ダブルミンツ」

ラーメンズ第6回公演「FLAT」、第7回「news」DVD

バッハ・オルガン作品集CD「トッカータとフーガ」


も買ってるそうです。


さいしょの漫画はこの前すすめてもらったばかりの漫画家によるもの(BLだ)。

「地球上で最大級の品ぞろえ」。やはり、密林のカオスを甘く見てはいけないのだ。


*

小学生のときシール集めがすさまじく流行った。
「もりもりシール」「でこぼこシール」という転写するタイプのもの。
1枚100円のそれをちまちま買い集め、友達と交換を重ねては
うっとりとコレクションし、ここぞというときに貼っていた。


自分の好きな言葉を見つけるのはシールを集めるのに似ている



7音のカタカナ語が好き


ブーゲンビリア

スノーホワイト

クリームソーダ

イヤホンジャック

ダンパーペダル

デンタルミラー

メリーポピンズ

チムチムチェリー

イレブンナイン


*


「あえて」 とか 「誤解を恐れずに言えば」 とか 「いい意味で」 とか

って言葉は、保護のために貼るシール? ではないといいな。


*


先日、飲み会の後に友達(男の子)に聞かれました。


異性と二人で食事をしたあと、やっぱりメールとかしたほうがいいのか、と。


その質問からして様々な困難がしのばれたものの、
私なりにまじめに考えて答えました。



・楽しい時間を一緒に過ごせたことへの感謝を伝える

・無事に家まで帰り着いたかどうか気遣う

・絵文字満載でなくてもかまわない




こんなに筋道立った話はできなかったけど。

さらに一歩進むならば


・また今度ぜひ! という意思をさりげなく。



女子の皆さんこれで合ってますか。 そしてこれは対男子の場合でも有効ですか!?



シールみたいな言葉をうっとり集めながら、時々いらんことを考えているのでした。

そんなわたしは、最近デコメ絵文字をおぼえました。

授業中に書いてた手紙にシール貼るのと同じですね。
東急のお兄さんは怒ったりしない
2009年 08月 18日 (火) 02:22 | 編集
IMG_4985.jpg
「あれ、昼間もベランダの写真撮るんだ?」 
帰省から戻った日の午後 この後、はげしく昼寝。



休み明けの出勤。

誰にとってもそうだけど、すごくひさしぶりの会社だ。
帰省中に福岡の会社に出勤して、あまりの違和感のなさに
東京の会社に戻ったときに、そわそわしたらどうしようと思って
けっこう本気で心配だった。

いつもどおりの月曜の朝会。

うちの会社は、皆おだやかでよく笑う人が多い。だから、朝会なんかも割となごやかだ。
あと仕事中ちぢみあがるような怖い思いをしたことは、ほとんどない。
「夏休み、どっか行きましたか?」「帰省したの?」という会話があちこちで交わされる。

あ、大丈夫だ、わたし、とりあえずここに居ていいんだ、と思った。



お盆明けで、共用の棚に日本各地のおみやげのお菓子がずらりと並ぶ。壮観!

同郷の先輩たちに、かぶらないことを確認しておいたので、
わたしは鉄板「通りもん」をチョイス!毎回よろこばれるのです。

「のだめ」では、かのオクレール先生も愛した逸品。
やっぱり1こ105円というコスパとあの美味しさ、満足感は
博多土産の中でも他の追随をゆるさないという気がするわ。



お盆休みが1年3ヶ月の折り返しだったので、東京生活の後半がはじまりました。




しかし、幸先よくないっていうか残念なのは、

定期を忘れ、行きも帰りも切符を買い、
その切符を帰りになくし、改札で清算したことだ・・・。
空へ羽ばたく幾千のひよ子と通りもん
2009年 08月 17日 (月) 03:07 | 編集
今朝、実家でめざめたのに、夜、あした会社で食べるためのお弁当作るなんて。

*


きのうは高校の部活の定演でした。
もう何年ぶりかも分かんないくらい久しぶり。

創部50周年、定演開催40回目の節目なので
なんと大変なことにアクロスのシンフォニーホール!!

あの広いホールを、よく埋めたなぁと思います。


吹奏楽の演奏自体、聞くの久しぶり。


いつもと違ってゲスト指揮者の多いイレギュラーなプログラムで難しい曲も多くて、
なんというか、がんばったんだなぁとひしひしと思い
そして自分がやっていた頃のことも思い出されて、胸がきゅうーとなりました。

(私の母校の演奏は、昔から、努力が伝わる演奏という気がする・・・。)

今回はとくべつに、タモリのビデオメッセージもありました。笑
一応、部活の先輩だったのですよ。


その後、同じ代の子たちと大名で飲み会。何年たっても飲み会は続くと思う。
代々、うちの部活はおっとりした男の子が部長になり、
その代わりキツめの女子が副部長として仕切る、という伝統があった。

・・・わたしが副部長だったわけなんですが。笑


部長をしていた彼は今回、人数を取りまとめてお店を予約してくれたりして、
女子からは「7年ごしのリーダーシップ!」と賞賛の声があがっていた。

しかし、とんちんかん、というか・・・
東京在住の彼は、別の友達経由で聞いた、私のことについて、

「今、彼氏と住んどるって聞いたっちゃけど」

なぜそうなる!つーか、おらんし!!

さらに

「自由が丘に住んどるっちゃろ?」

そんなオサレなとこ、住めるか!!


とにかくおもしろい設定ではあったが、一応、訂正しておいた。


*


帰りは飛行機。3列シート。
後ろの列には、窓際に小学校低学年くらいの男の子、その隣に老紳士。

わたしの席の周りで乗客をさばいていたのは男性のCAさん。
体格のよい物腰やわらかな人で、荷物を棚に上げるのにあちこちで大活躍。

離陸してしばらく、窓際の男の子が、乗務員呼出ボタンを押したらしい。


CA「お待たせしました、お客様、いかがなさいましたか?」

男の子、泣いてるらしい。

CA「そうか、ママに会いたいか・・・」

老紳士「この子、一人?」

CA「そうなんですお一人で、東京でお母様が待っていて・・・」

なおも泣いてるらしい。

CA「大丈夫だよ、お兄さんもお姉さんもいるからね。
 お兄さんも、気持ち分かるよ。飴とか持ってこようか?」

老紳士「そうか、一人かあ、偉いなあ」

CA「もう少ししたら、前の画面でポケモンの映画も始まるからね」


CA「あ、泣きやんだね。笑
  いつでも呼んでいいからね。」



仕事だから、プロだから、って言えば当たり前かもしれんけど、
お兄さん、素敵すぎでした。


予告どおり、前の画面ではポケモンの映画が始まった。
別のチャンネルで洋楽を聞きながら、無音で見てみる。

ポケモンの名前って、昔しってたのに、けっこう忘れてしまっていた。
ピカチュウはちゃんと分かる。

その後、ロケット団にくっついてる猫のポケモンが出てくる。

名前なんだっけ・・・


ニャンチュウ?




飛行機の中で、お母さんが作ってくれたおにぎりを食べたのだが
ほんのりまだ、あったかかったぞ。目から汗がでるかと思ったわ!



3時すぎに帰ってきて、荷ほどきと洗濯して一段落したら
夜まで爆睡してしまった。

実家で寝た最後の2晩と、その昼寝はぜんぶ、こわい夢をみた。

会社に遅刻する夢2回と、飛行機に乗り遅れる夢・・・。


あー

こわーい

あした会社!遅刻しませんように!!
マイクを握るとうまく歌えなくなる人
2009年 08月 15日 (土) 01:32 | 編集
IMG_4979.jpg
おととい

IMG_4981.jpg
きのう


定点観測っていうか間違い探し。なんで目を開けてるの?



きょうは実家から一歩も出なかった!すごい!!


まるで東京にいるときのように当たり前に4時になってしまい
それから昼まで寝て、もそもそ起きてきた。
NHK-BSの番組がけっこう面白かったので、家族と見た。

お母さんの本棚で島田修二の「現代短歌入門」をみつける。
初版は、私が生まれた年で、俵万智が受賞し、穂村弘が次席をとった賞の2年前。
そして著者は5年前に亡くなっていて、とにかく、その当時の「現代」の本なのだった。

歌人の書く文章はリズムが整っていてとても読みやすいと思う。
テーマごとに、近現代の秀歌を引きながら分かりやすく解説している。

わかりやすいなーと、寝転んで読み進める。
先人の素晴らしい佳品の数々に触れつつページを繰るうちに


爆睡。


救いがたい奴・・・。




入りたかった同人誌に10月から加わろうとしているところ。

が、その作品が出来上がらず。毎晩悩んで、組み合わせが変わる。

何に取り組み始めたとき、最初の勢いって怖いもの知らずで素敵だけど

怖いもの知らず期間は、ゲスト参加2回でもう使い果たしたらしい。




実家で寝るのあと2晩。せつない。

昼まで寝て昼寝した人は、今日何時に寝ればいいんですか!
怪盗リフリジレイター
2009年 08月 14日 (金) 02:17 | 編集
IMG_4983.jpg
実家の冷蔵庫に大学生のときに落書きしたメモがまだ残っていた
たぶん家族とのくだらない会話の中で描いてたような気はするけど
おそらく中身はうちの猫で、トルコへ送られるという設定だ。タグには”Don't disturb”
・・・・いったいどういう話だったんだ?


実家ですごして数日
かんたんに昔の癖が出る

「こばらへったな」というとき
何が食べたいとか、何が入ってたはず、とか全然思わず
無意識にがばっと冷蔵庫の扉をあけて、じっと見てしまう。

なんにせよ、明けたら食べ物が入ってる実家の冷蔵庫ってすごい。



午前中の約束が流れて二度寝して、
その後のチャンスをのがしてしまった(姉さん、ぜひまた今度!)

午後は、久留米の友達の実家へ。ほんのりお線香の香りがした。また数珠の出番。
そのときは駆けつけられなかったけど、今回タイミングよく行けてよかったな。
電車の中まで、いっぱい話せてよかったー!ありがとうねCヒロちゃん。
迎えにきてくれた彼女は運転が・・・うまい!さすが適性検査5Aの女!!


きのう借りた漫画、もうぜんぶ読破!
(私信:なんと、一番よかったのは「同級生」やったばい!!これすごいわ)
そしてのだめ22巻を買って読む。さらに、本も買う。持って帰るのに・・・。


いつ開けても食べ物が入ってる実家の冷蔵庫はすごいが、
さらに、奥深くに眠っている、かつて食べ物だったものたちの亡きがらも、すごい。
ガールズトーク・ラダー
2009年 08月 13日 (木) 01:34 | 編集
KLS05_200906kdkGL400_0001.jpg
食べかけ溶けかけを撮るほうが好きだ 駒沢通りのよく行くカフェです
Fuji KLASSE S / Kodak SUPERGOLD 400
(プリントオーダー:フジのPRO系みたいな青めすっきり、少し明るめ)


帰ってきてから、女子とのデートをハシゴしまくっている。
これは明日まで続く予定。うふふ。


きょうは親友のA奈さんちに行ってきた。
そこは小学生まで住んでいた町でもあるのだけど
久しぶりに行ってみて、もとの自分の家の場所を見て
「うちらってほんとに近所やったんやな」と思った。

インコの「ぎん」が超かわいかった。
しゃべりまくる2人の間をバタバタ飛びまわって
手か肩か頭の上にとまっていた。
つくる話、欲の話、凪型人生と高波巻き込まれ型人生について。
きょうもひとつ答えを発見。

ゲーム音痴ながら、彼女のPSPで初音ミクに挑戦。
「みっくみく」で、撃沈。クリアならず。Easyモードだったのに・・・。

山のように漫画を借りた!そう、漫画に私は飢えていたのだった。
読んでみたかったオノ・ナツメ作品など。うれしい!

西鉄の上り急行の中で、むさぼるように読む。
真っ先に読み始めたのは・・・BLものである。笑
実は、10年くらい前から免疫はある私。



大橋で降りる。慣れたものだ。ハグルで、Kナミンとデート。
待ち合わせ前までは「夜カフェしよう」ということになっており
去年食べまくった夏季限定パフェを食べようかなとか思ってたんだけど


酒のみました笑


窓際の席で、激しい雷雨が通り過ぎるのを眺めながら
なんだかんだで3時間くらいしゃべっていた。
ジンライムにあんなものやこんなものが溶けていく夜。


福岡暑すぎる!あせもができました。
謎の出勤 夏休みなのにっていうか出向中なのに
2009年 08月 12日 (水) 01:10 | 編集
20090812003733.jpg
チポラの前菜 うっとり・・・。



今朝、とてもひさしぶりに7時台に起きました

8時過ぎに家を出て西鉄に乗り、どこへ向かったかといえば




会社。



前からの約束で、朝会に出なければならないのだった。

今の会社は一斉に長いお盆休みになっているけど、
福岡の所属会社は個人個人でばらばらに小分けして休みをとるので
今日はまだ、けっこうな人数がふつうに出社している。

福岡の朝、暑すぎる。


きのうは会社の女子飲みがあり、さんざんしゃべってきたので、
久しぶりということによる心配は、そんなになかったが。
会社入り口のセキュリティも、暗証の変化の法則を知っているので難なく突破。


いろんな人に、おひさしぶりですと挨拶。

「刺激がいっぱいの街で、毎日イキイキがんばってます☆」

的な話を期待されてたのかもしれんけど、知らん!笑


朝会でしゃべれば、ミッション終了。9時半過ぎ。


しかし


半ば冗談で 「何かやることあったらやりますけど」

と言ってしまう。つい。


けっきょく



仕事をした



午前中に終わらせて帰ろうと思いきや、終わらず。
お昼になってしまい、先輩となじんだパン屋に行き、
いつものように真ん中のテーブルでみんなでランチ。



違和感ゼロ




2時半までかかって、きちんと仕上げることができたのだが
(意味不明な直訳翻訳文の、リライトだった)
その間、コピーをとったり、届いたA4用紙の段ボールをあけて補充など



違和感ゼロ




この違和感ない感じというのは、きっと良いことなのだろう。
半年以上来ていなかったというのに。
逆にこの慣れた場に呑まれて、お盆あけても通っていそうな感じすらして
東京の会社のデスクが、ふわあと消えてしまいそうな恐ろしさを感じた。

とりあえず、帰ってくる場所があることは、分かった。笑

やっぱり、成果は期待はしないでほしいけど。。



暑すぎるのでいったん帰って
リビングでお母さんとアイス食べて麦茶を飲んでしゃべっていた。
ようするに家でお茶をしていた。猫でもあそぶ。


夕方に再び出かけて、ゼク○ィのお姉さん・Eりかと大名のチポラへ。
行ってみたかったの!ということで行ったことある彼女のエスコートで。
おいしかった。うっとり。

タマネギの灯りに照らされて、語るわ語るわ。
何話したかってそんなにいちいち覚えてなかったりするんだけど
とりあえず話がとめどなく広がり、後には充足感が残るばかりです。


まだ3日目。実家でくらして、平和で満たされています。


帰ってくるまで、あえて予定をつめないようにしてたので
逆に突発的な「会いましょうよー」を毎日誰かとやりとりして、
それが翌日とかにうまいこと実現していく。たのしいかぎりである。
あしたも楽しみなのだった。
お好み焼と静かな戦い
2009年 08月 12日 (水) 00:28 | 編集
KLS04_200905fjPRO800Z_0003.jpg

下北沢の広島風お好み焼屋さん Fuji KLASSE S / Fuji PRO800Z


露出補正をだいぶ明るくしてお好み焼きを撮っていたら
鉄板の重厚な感じとかがまったくなくなってしまいました。
さらに「少し明るめ」で焼いたので、しろい。
品川ノンリザーブド
2009年 08月 09日 (日) 19:35 | 編集
お約束、と言うべきか。

いやもっとひどい。


19時半です。のぞみの車内で書いてます。
1ヶ月前から指定席をおさえていた便の到着時刻は18時すぎ。

なぜだ。



今朝、
母にモーニングコールを依頼して寝たはいいが、
どういう耳の構造なのか、爆睡するわたしの耳に
枕元で鳴る着信音は微風よりも静かであった

18回目の着信で起きると新幹線の30分前でした(爆笑)

お母さんごめん。

「母に頼んだ」という明らかな油断。
いい大人なんだからその依頼心をなんとかしやがれ!!



指定席は消えてしまいましたが、今日中なら自由席に乗れます。

ほんとは品川からスマートに乗るはずだったのに
始発駅から座るため、ひいこら東京駅まで…。

東京駅で各所にお土産を買い(東京ばな奈の安心感とコスパには勝てない)、
崎陽軒のシウマイ弁当とお茶を買い込んでようやく乗ったのぞみは、
予定より3時間も遅い便、16:10発。


あんどん祭の花火にも間に合わないのね。


しゅうまいに醤油をぷちぷち垂らして食べる。地味においしいわ。

座れてよかった。

富士山を見て、本を読んで爆睡したら、新大阪だった。


新大阪からは通路に立つ人が出てきました。
わたしは始発から終点までおしりが痛くなるほど座ります。
ワゴンサービスが混んだ通路を強気で進んでくるので、
わたしも強気でコーヒーとトッポを買う。

コーヒーの紙カップには

“I'm going WEST with a cup of COFFEE.”

上り新幹線のワゴンには、当然「EAST」の紙カップが積んであるんですよね?笑

博多まであと2時間。もうすぐ岡山。
夜の電車は好きです。細かい雨粒が、窓ガラスを真横に転がっていきます。





ひとつ思うのだが


乗り遅れたのが飛行機でなくて、本当に、よかった…!笑
帰省前夜
2009年 08月 09日 (日) 06:46 | 編集
KLS10_200907PRTnc400_0003.jpg
いい日旅立ち feat.爽健美茶  新幹線の妹です。
Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400



夏休みが始まりました。


きのうは会社で、机の上を綺麗にしたりしました。
キーボードのキーを全部むしりとって、溜まったホコリを一掃。きもちよかった。


片付けのとき、隣の席の先輩に成り行きで借りてしまった、夏休みの課題図書・・・

モンテーニュ「エセー」新訳。  が、がんばります。

先輩いわく「言うて、ただのおじさんの日記やから」。




あしたから帰省します!


でもなんか、夜が明けてしまいました!もう、今日ですね!!

気になっていた写真の整理とスキャンと、溜まっていたCDのインポート・・・
ううう。外があかるい。





ああ帰省。よく考えると、ふしぎだ。

去年は、せっかくのお休み、福岡にいるなんてもったいない!と思っていた。
だから、休み前日の夜から全部18切符旅行にぶちこみました!
そう、会社が終わった夜に夜行列車に乗って逃亡するというカタルシス。笑

今日の昼間ぼんやり高校野球を観ていたら、沖縄代表が試合に出ていた。
ハイサイおじさんが聴こえてきて、去年の甲子園アルプス席を思い出したり。
うーん、我ながらあの夏休みは社会人とは思えない遊び方をした。楽しかったな。


だけど今年は、実家でだらだら過ごします。それが素晴らしい!と思ってます。笑
猫と一緒にソファで溶けて、テレビ観て、アイスを食べるのだ。


乗り鉄願望は、あしたの新幹線で満たします。笑
東海道つっきるのはじめてー!わくわく。

でも多分、寝るわな・・・。


今回はあんまり予定入れないようにしました。
が、人には会えるだけ会いたいと、思っています!
どうぞよろしくおねがいたします。



ショックだったのは、
帰省前にまとめて洗濯したら、洗剤入れるの忘れてたことです。
小心者とカフェ
2009年 08月 09日 (日) 05:51 | 編集
KLS10_200907PRTnc400_0001.jpg
おひとりですか? 本を読みに行った夜  Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400



金曜日、22時前に、退社。

仕事柄、金曜とはいえ飲む約束があんまりできない。
もっと早かったら、たとえば8時くらいだったら
会社の子と飲みに行ったりゲリラ的に友達に声をかけることもできるけど
なんとも中途半端で、帰るしかないのだ。

翌日のお弁当づくりもないし、かといってコンビニご飯もいやだ。
もうご飯を食べて帰ろう!と思う。


小心者の女子は、そういうときカフェに行ってしまう。


ほんとうは駅前の商店街に寄って

ココイチでカレー食べたい
王将で餃子食べたい
日高屋でチャーハン食べたい
てんやで天丼食べたい

あとは定食屋とかラーメン屋とかいっぱいあるのに


なじんだカフェにしてしまう・・・。コスパの悪い奴。なさけない。



ところが、そのカフェの前までくると、電話が鳴った。
同業&同駅のよしみ、Hるちゃんからお誘いが!!神タイミング!!!

ということで結局2人でカフェごはんして閉店まで喋って帰りました。
なんちゃない話題でしたが。たのしかった。まさに金曜の奇跡であった。



土曜日、近所の歯医者にふられたので
(申し訳ありません、本日は予約で埋まっておりまして・・・、とお姉さん。)
自由が丘で前髪を切ってコンタクトを買った。


帰り道、商店街のスタバで寄り道することにする。
わたしは家だと集中して本が読めないのです。


なんのかんの言いつつ、こういう時はスタバがちょうどいい気がする。
それは、チェーン店であるがゆえの「均質さ」が安心感を生むからだと思う。
どこのお店に行ったって、だいじょうぶ、知ってるから。と、
くつろいで読書とか書き物に集中できるのではないだろうか。


しかし、商店街の小さな店舗とはいえスタバはスタバ。
土曜の夕方である。好きなカウンターは空いていたけど、店内は混んでいた。
真ん中らへんに、ひときわ騒がしい男子の4人組がいる。


「お前からK応とったら、何もねーよ!w」
「うるせー!」


ああ・・・東京の大学生に対する私の偏見は、深まるばかりである。



東京に来てから、カフェでだらだらする男子が、なんか気になるようになった。
未だに標準語の男子に慣れない。そもそも男子ってカフェでつるむ生き物だったか?
九州男児はそげなことせんばい!!   ・・・いや、うーん、するのかも?


結局、読書はあんまりはかどらなかった。
ああ、動じない人になりたい。


*


ひとりでご飯、は、たとえば一人旅のときだったら敢行する。
何泊もする旅程、毎日ひとりでも、食べたいから、お店に入る。案外だいじょうぶ。


なのに、なんでだろうね、普段は避けて通ってしまう。
ひとりカフェご飯、なんて日和見なことをしてしまう。



いつか王将のカウンターでレバニラ定食がつがつ食べて帰ってやる!
常夜灯でバニラアイスを
2009年 08月 07日 (金) 03:16 | 編集
IMG_4953.jpg
エアコンの「除湿」で、ドライフラワーをつくる (つまり放置)



黒い翼のチェリーピッカー、赤い実をさらって灯台でひとやすみ

気象台の長老は答える 「ずっと凪だよ」

「知ってたよ」 前途洋々、マンゴーを求めて飛び立つ

デッキには、残された羽が光に透けて舞うばかり




あしたうちの弟がオープンキャンパスに行きます
わたしとよく似た顔の男子高校生がいたら、やさしくしてあげてください。笑



お風呂からあがったら、冷凍庫にアイスを見つけた
ああ、いったいどんな魔法?

それはね
きのうコンビニで、チョコモナカジャンボとスーパーカップと迷って
選べなかったわたしが、両方買ったから。そしてきのうはモナカを食べたから。


カレー用のスプーンを滑らせて、つるつるすくって食べる。しあわせ。

コアントローとかベイリーズとか、リキュールをかけたら高級になることは知ってる。

でもわたしの部屋には、ジンしかないの。


IMG_4959.jpg

ビーフィーター(大)×2
ボンベイサファイア(大)×1
ギルビー(小)×3

(黒霧は、宅飲みの名残。芋は飲めません!
オーストラリアのビールは、会社の先輩のハネムーンみやげ。)


ギルビー1本以外は、全部からっぽです。
ロングラスティング・バブルガム
2009年 08月 06日 (木) 02:59 | 編集
IMG_4958.jpg
雲の圧縮、金の帯


父から、やたらとテンション高いメールが来た。私と妹へ同時送信。

「Sub:大変だー」

高校生の弟がいるのですが、その女友達が、うちに遊びにきたんだそうです。2人。

彼は果たして、もてるのだろうか。
姉2人は姉バカだから、「もてる弟」に育つことを、むかしから夢見てきたのだった。
たしかに高校生になってから顔から子どもっぽさが抜けて、背も伸びたしなー。
しかし、なんていうか、家に遊びに来ただけじゃないか!
そんな大騒ぎすることもなかろう、父よ。笑


弟にメールしてみようかな、と父に返すと、

「それとなくしてみたら?」と返事。

タレコミあったの、ばればれやがな。笑


実家に帰ったときにいじってあげよう。
そしてあんどん祭に一緒に行く女の子はいるのか、聞き出そう。



もはや滅茶苦茶のサーカディアンリズムで、踊る。

八景島シーパラダイスの白イルカに笑われるので
正論はなるべく言わずに生きることにする。

くじらになるかどうかで、迷っている。



子どもの頃に出来なかったまま、大人になった。

逆上がり、一輪車、風船ガム。ゴム跳びの「ばんざい」の高さ。

なんともどんくさい小学生である。
うじうじムジカ
2009年 08月 04日 (火) 03:19 | 編集
IMG_4954.jpg
ふるいアメリカの楽譜 だったと思う。
PHOTOFESで「みずたま雑貨店」さんから400円で買いました。
♭1こだから、弾けるかな・・・。


フジテレビで深夜にやってるクラシックのバラエティがおもしろかった!
さすが、のだめを放送した局!MCはベッキーやったし。


帰省したらピアノ弾こう。鍵盤が恋しい。さわりたい。猫の肉球の次に。


東京来てから楽器ぜんぜんやってないのに平気。ってかなしい。




きのうの深夜、親友にせつせつと手紙を書いていたのだが
3枚書き上げたところで2枚目の内容に我慢できなくなって、
2回書き直したあげく没にし、1枚目の次にそのまま3枚目を連結!
という支離滅裂な状態で封をし、投函してしまった。もはや、怪文書。

手元に残された2枚の「2枚目」は、
ママレイドラグの歌詞に憧れて流しで燃やしてみようと試みたが
怖くなって、やめた。 (あぶないことはしないように。)

親友とはバイオリズムがおそろしく似ている。
きのうよっぽど電話しようかと思ったが、彼女もしようと思っていたとのこと。
こういうことばかりなので、もう驚かない。



きのうお茶しながら妹に

「お姉ちゃん、いっぺん占い行ってきなよ(笑)」

と言われる。完全に、ネタまみれの結果を期待しての発言である。

(そんな妹は昨日わたしにお中元をくれたが。やさしい子だ。)



要は「天神の母」的なとこに行けって話なんだと思うけど(笑)、
とりあえず自分の名前というものを、
はじめて姓名判断してみた。入力するだけのウェブのやつで。


どんな占いでもよく言われるのが、「芸術系が向いてます」的なこと。

ばかだから、うのみにしてしまいたい。豚もおだてりゃ、っていうし。
でも思うんだけど、子どもの頃から作文とか楽器とか絵とか、
いろいろやってみたけど、どれだったの・・・?


しかし続きには

「器用貧乏・小心で波乱多く、何事も中途半端」



出た!器用貧乏!!笑
鳩小屋の夢
2009年 08月 03日 (月) 15:17 | 編集
週の頭から冗談を言う。


*


朝焼けのベランダに鳩小屋を建てる。
そして山盛りの伝書鳩を飼う。その数、三千羽。
瞳のまるい、ふっくらつややかな鳩が、ぎっしり。
意気揚々、トップブリーダーを目指す。


たくさんのビスケットを与えるが
わたしの鳩は飼い主に似て怠惰なので
一羽たりとも飛び立たず、運ぶ前にぜんぶ食べてしまう。
「帰巣本能って何?」 屑をちらかして幸せそうな鳩。



両眼から二重の幅と涙腺を没収された。


何をしようと、わたしには何も動かせない。


今度好きって言ったら殴る。


六千の翼が飛び立つ羽音を夢見て、眠りにつく。




これ読んで虚を衝かれて、涙腺はまだあるらしいと知る。

〈獻血のわが血は碧、人間にわかつなど滅相もござらぬ 塚本邦雄〉 
見上げても見下ろしても美しく
2009年 08月 03日 (月) 03:23 | 編集
IMG_4938.jpg
東京で花火を見られるとは思っていなかった。


金曜は早くあがれた。飲んだ。
最後のオーダーは酔っぱらった朗らかさにまかせて
日本酒で一番高い二千円也。



土曜は、日和スタジオに謝恩会に出かけ、
ついでにPHOTOFESを鑑賞。

他の講座の卒業制作の他に、テーマごとの公募作品もたくさんあった。
素敵すぎる写真の洪水・・・。今一度、じぶんの撮り方を考える。笑

先生は、やっぱりおだやかですてきだった。
本とか読んで思ってたとおりだったねって、みんなとも一致。
著書にサインをいただきました。

あと、飲み会の幹事をすることになりました。


ほんとにこっちでの友達が増えているのだが・・・
もうすぐ、東京期間の折り返しを迎えると思うと悲しい。
でも、たとえば高校3年生になったときに
「3月には卒業しちゃうから」という理由で友達を作らない人はいないだろう。
だから多分いいとおもう。


そのあと総武線に揺られて40分。
千葉のJみーの家にお邪魔する。

大学の友達に会うのはどれくらいぶりなのか。
Jみー、Nのちゃん、tkb、Hや氏、uwpと、わたし。


ベランダに出てビール片手に花火を眺め
おっきいダイニングテーブルに並んだ美味しすぎるご飯をいただく。

「餃子がおいしすぎて、花火に集中できないよ!」


IMG_4939.jpg

いごこちがよい。ほんとうにいごこちが、よい・・・。


名残惜しいけど23時過ぎには出なければならない・・・。早い!
花火大会帰りの人たちとぎゅうぎゅうの電車に揺られて1時間ちょっとで帰り着く。



花火はきれいだった。
私が知っているだけでも、この江戸川と、横浜と、八王子で花火大会があった土曜日。

そして日程が変わっていないのなら、大濠でも花火があがっていたんだろうな。

22のときは公園まで浴衣で出かけて、将棋倒し寸前を味わった
23のときは志賀島にバイクで出かけて、対岸に小さくあがる花火を観た

誕生日を祝ったときのことを思い出して、花火を眺めた。
わたしだけ25になった。花火って上から見たら、どうなんだ。
窓枠絵巻
2009年 08月 03日 (月) 03:11 | 編集
IMG_4917.jpg
7/30 4:36 これがピークです!


この前後のを連続で見るとどうなるか、つなげてみた。

雲の位置とか、おいしい場所を切り取っているので
画角がバラバラなんだけれども・・・。

最初のには、消えかけの金星もうつっているよ。


IMG_4905.jpg

IMG_4909.jpg

IMG_4912.jpg

IMG_4915.jpg

IMG_4918.jpg

IMG_4924.jpg

IMG_4925.jpg


夏至から秋分へ、朝焼けはどんどん遅くなっていく。

できれば、夜更かしではなくて早起きで見たいものだ、とおもう。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。