春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも恋する世田谷区
2010年 01月 29日 (金) 03:13 | 編集
201001282322000.jpg
会社にあった、林檎商事の新製品(おそらく実物大)。
印刷して切りぬいて・・・デザイナーの先輩の仕業。



0時、マックで晩ご飯。

隣り合わせたのが、若い女の子の二人連れ。
おそらくわたしよりはいくつか年下で、1年くらいぶりに再会した友達どうしらしい。

どちらももてるらしく、1年間の恋バナのおさらいが、ふたりともすごかった。
とくに片方の子の話がドラマよりよっぽどおもしろくて、つい全部きいてしまった。。





外資系企業に勤めるロシア人と知り合い、10歳上でバツ2だということが判明するも好きになる気持ちは止められず



しかし年が明けて、彼に転勤のオファーがくる。赴任先はシンガポール。



「いやだ離れたくないーって思って…。彼には、これが人生なんだよって言われたの。もーぼろぼろ泣いちゃって…“Smile”って言われても全然笑えなくって」



彼について行きたいと真剣に考えはじめた



「どう考えても無謀なんだけど、どうしても好きなの。今は自分の気持ちに素直になって突っ走ろうと思って」
「本当に行きたいんだねー、心配だけど、そう決めたんなら応援するよ」
「うん、後悔したくないから」
「でもわたしたちの歳だと経済的にも自立してないし、こういうとき、選択肢が少ないよね」
「親になんて話そう…」





彼女たちは、どちらも留学経験があるらしい。
だからこそ英語でコミュニケーションをとり、恋をして、
彼を追いかけて海を越えることさえ視野に入れられるのだと思う。

でも、わたしが勝手に思うだけやけど、
彼女がシンガポールに渡ることは、最終的にはないような気がする。


ハタチそこそこで、そんな選択を本気で考えるのって、どんな気持ちなんだろう。
逆に、わたしと同じ25歳だったら。さらに、30歳くらいだったら。


あっ、なんか深遠になってきたっ



実際のところ、
わたしは関門海峡を渡るだけでもういっぱいいっぱいなのだった。
スポンサーサイト
何ていうか、所謂その、a hard day's night的な
2010年 01月 28日 (木) 03:33 | 編集
201001270228000.jpg
枕元に積んである雑誌とか本の組み合わせが変


夜7時、エクレアが食べたいと思った
一度そう思ったら、食べたくて仕方なくなる

ああえくれあえくれあ、えくれあああ

しかし、実際に食べられるのは少なくとも6時間後だと思うと
かるく気をちがえそうでした…


そして0時半、終電めがけて走る頃にはエクレアなんて食べたくなかった


電車を降りて、久しぶりにセブンに寄った(道路を渡るので若干めんどう)

惣菜の棚にみつけたのは、


「温そうめん」


セブンのマーケティングは、いつの間にかわたしの心をがっちり掌握していたのだった。



もう4年間使ってて、液晶にギザギザの線が出るiPod

歩きながらおれんじぺこーの1st(10年前!)を聴く

マンションの廊下を歩きながら「やわらかな夜」を歌う、まったくやわらかくない夜。



わたしは根性なしの虚弱だ。
この感じの働き方は、
どっちみち長くは無理なんだ・・・。


あしたのお弁当は親子丼。
甘くしすぎたので上から醤油をかけました。果たして・・・!
BBB
2010年 01月 27日 (水) 04:21 | 編集
20100127042106
ばらちらし¥550 今日のランチ

他にも海鮮丼¥650など。大学裏の「魚八」なら分かるけど西麻布でこれって。。


体力的につらい午後のブレストで、ねむくて白昼夢をみた(おいおい)
囲んでいた楕円のテーブルの上に、オレンジのBB弾がばあっとばら撒かれる

てんてんてん・・・・・



「Tるいさんの年賀状で切手シートが当たったよ」と、ボスから報告。

うれしい。



定食屋のカウンターで焼き魚の骨を必死にとりながら
コンテンツという概念についてしばらく考えた


あじの開きをまるまるいっぴきお腹におさめて0時半、
高カロリーな思考をひきずってぺたぺた歩いて帰る。
しろい息。つめたい道。きょうもさむい。



今週の「君に届け」は何だったんだ??
目玉のおやじサイズのおっさんらがこれまでのハイライトを振り返って語り合う。
ふつうに解釈したら、まあ、総集編ってことやと思うけど。

先週みのがした、くるみのセリフを見た。
その前の週のとあわせて、今日もくるみで号泣である。

くるみにはまるのって私だけ?? (ちなみに、くるみという女の子は悪役です)



火曜はそのままDr.HOUSEを見てしまうからいけないんだ。。


ねむい……
マンダリン・ダンジョン
2010年 01月 25日 (月) 23:14 | 編集
20100125231452

きょうのお弁当
しかしお昼時前に、わたしは急激に酢豚が食べたくなった
あ、今もちょっと食べたい すぶたすぶたすぶた



仕事で「迷路」ってぐぐったら
画像検索結果にびっしりと詰まった迷路の画像が並んだ。酔いそうになった。

子供のころ、「ぬりえ」と「めいろ」は最強にキャッチーなコンテンツやった気がする
このふたつ、字面もなんか似てるのがポイント。
小学生のとき、らくがき帳に迷路を書くのが流行って、わたしも迷路職人だった。
けど、どっちかというと流行ってたのって男子の間だったとおもう。


おおみそかにビームスで買った、みかん色のニットを着ている。
何故みかん色かといえば、タグの色のところに(マンダリン)って書いてあったからさ。
おなじ生地のビーズでできたネックレスつき。うしろは留め金じゃなくてリボン。
お客さんが帰ったあと給湯室でカップを洗っていたら、
先輩に、エプロンしてんのって言われた。リボンが。


実家出てから何着てるかあんまり見せてないけど
お正月に帰ったときお母さんには、このニットはしあわせそうに見えるって言われました。


ネットや雑誌で、
「働くおひとりさま女子・30代ため息編」的な記事を読むと、
めっちゃテンションさがる。こわいよう。
おもに、日経うーまんとか、あえらの記事である。


東京に来てから30歳前後のひとたちとたくさん知り合い、仲良くしてもらうようになった。
わたしから見るとその年代のお姉さんたちは、いきいきと楽しそうだし素敵に見える。
そう感じさせることこそが大人の余裕なのかもしれないけど、
間違いなくわたしにとっては、一緒にいたり、話したりして楽しいひとたちばかりだ。

きのう遊んでくれた会社のお姉さんも、ことあるごとに
「30代前半が、むちゃむちゃ楽しいで!」と力説しているし。


メディアの「あるある」記事よりは、じかに見て、知っているひとたちの姿を信じるのだ!




きょうの朝会で、配られた出稿予定表(いま動いてる仕事一覧)を見て
はじめて担当者欄にじぶんの名前をみつけた ぎょっとした
おああ こええ


3時間半に及ぶブレスト(これでも長くはない)の終盤に
多分、こっちに来てはじめて、わかりやすいクリーンヒットらしいことを、

言えた

ああ


地下の制作フロアに戻る途中、階段を下りながらも、
なんとなく挙げた左手が軽いガッツポーズっぽくなっていて
恥ずかしくなって、そのまま頭をかいた。



いま 待ちです もうすぐ帰れるといいな

晩ご飯なに食べて帰ろうー

(仕事への気概はどうした)
光の汀/闇のロザリオ
2010年 01月 25日 (月) 03:49 | 編集
20100125034913
ひかり よこはま くじらの可愛げアピール


引っ越してしばらくして、お父さんがコンポを買ってくれた
カタ落ちで安くなったONKYOのやつ(ゆえに今どきMD対応)

ふだんは、ボリュームを10前後にしか上げない。
しかし今朝は、史上最大の音量でPerfumeを鳴らしながら日曜日をスタートさせた。
こんなにポテンシャルがあったのか、大きい音ってこんなに気持ちいいのか


くっきりと青い快晴で、あんまり寒くない、ちょうどよい日和。
東横線を乗り倒して横浜・中華街へ!
会社のマネジメントのお姉さんと遊んでもらった。


飲茶のコースを完食し、栗の押し売りから逃げ、
そこかしこでふわあとたちのぼる蒸籠の湯気を浴びる。


途中、中華街のお寺(たぶん)にお参りした

「何にしよかな~、Tるいさんに彼氏できますようににしよー」
「いやいや、あるでしょ肝心なことが!」

わたしがお願いしたのはもちろん、
隣にいるふたりぶんの健康である


まっ青な海を抱いて気持ち良くひらけた横浜の港。
にょーんと盛り上がって突き出たデッキの公園(象の鼻パーク、というらしい)で、
遠くの風車やベイブリッジやキリンの群れを眺めた。

ベンチに腰掛けていると、ときおり、ランニングの人たちが前を通りすぎていく。
お姉さんは、
ほんかくてきにランニングを始めようとウエアをそろえたころ、
思いがけずコウノトリ参上、だったそうな。


「ホノルルマラソン走りたかったわぁー」と笑い、
お姉さんはしろっぽい光の中で、自販機のカルピスをこくこく飲んだ


夕暮れの赤レンガ倉庫でお茶をした。
コスプレのイベントがあっていたらしく、
いろんな髪の色のひとたちの撮影風景をテラス席から眺める。シュール。

光りはじめたみなとみらいをあほみたいに見上げて、帰途に。
横浜は本当にきれいだった。一発で好きになってしまった。

炭酸の泡のようにふつふつと、あー、大丈夫かも
しあわせになれるかも、と、根拠のない予感
話しているとそうなっちゃう、お姉さんはそういうひとなのだった。



再び東横線を乗り倒して渋谷へ

歌誌の先輩、瞳おねえさんと、ほーはしさんと、打ち合わせ兼、ご飯。

道玄坂の、くらーい地下の、
キリスト教を斜めに深く煮つめたようなコンセプトのお店。

ひとみさんに頭のつぼをまっさーじしてもらい、よだれを出す。
乙女どうしの愛情をアピールしても、ほーはしさんは全部スルーした。


「ベトナム行くなら歌集だせ!」



「帰り何線でしたっけ、僕は京王線です」
「埼京線ー」
「東横です」
「あ、みんなバラバラですね」
「バラバラって言わないでくださいよ~!」

来週末の歌会があるから生きてゆけるぜ。


精根つきた、ねむい…

いろんなそんざいに感謝したいちにち。

おやすみなさい。
スプーンを高く掲げて/さあ集まれ!
2010年 01月 24日 (日) 02:13 | 編集
20100124021303
15分で手書きしたレジュメ


きのうは結局
日高屋で中華そばと半チャーハンを頼んで待っていたのだが

「すいません、やっぱり小さいビール追加してください」
「ビールは瓶か中ジョッキになってしまうんですが…」
「…じゃあ生で」
「かしこまりました、中ジョッキでお持ちいたします」


駅から30秒の店、通りに面したこうこうと明るいカウンターで
瓶ビールを手酌する勇気はなかった、さすがに笑


けどやっぱ生おいしい~
ろうどうのあとのビールはうまいんだねえ


帰ってからなぜか妹と長電話してもうた
妹は電話しながらWiiでマリオテニスに興じていた
姉はジンをグレープフルーツで割ってファミリーパックのお菓子を食べていた


今日はブランチを半分見れました(13時起床)


いそいそと用意をして駅前へ
自分の住んでるまちに友達がこんなに集まるのってなんかふしぎ!


去年行っていたワークショップの友達8人で
3月に写真展をやります

今日はギャラリー下見と会議と飲み会でした。

カメピストア(monogram)2Fのちっちゃいギャラリーを借ります。
カメラ日和とつながりが深いし、ちょうどよかった。そしてお値段が、安い!


下見後、近くのケーキ屋・マッターホーンの喫茶室で会議。
ここは老舗で、ケーキはみんな300円前後なのです。神。


ハイライトは、素敵ケーキが運ばれてきたときに
誰ひとりとしてカメラを取り出さず、嬉々として食べはじめたことです。


渋谷に移動して、飲みながら会議を続けたのですが
なんといつもやっている飲み会につけてた名前が、そのまま写真展の名前になりました



会議って久しぶりで、本当にたのしかった
大学生のときはこういう会議ばかりしていたことを思い出します


ワークショップの友達とはたびたび飲み会をしていたけれど、
12月に「あ、写真展」って思って、すぐみんなに声をかけることができたのは
やっぱり、前にやったことがあったから。
大学4年の秋に一緒に写真展をやった、個性ばくはつの7人と、あとコーヒー。
ああなつかしいです。あらためてありがとう。みんなげんきか~。



あまりの多幸感に、
ぱんぱんできょんきょんで大変だったので
帰りにカフェに寄って、酔っ払って忘れないうちに決めたことをメモしたりして
地に足をつけたのでした(それが本日の写メであります)


カウンターで足をぶらぶらさせていたら
ワークショップで一緒だった友達からメールがきました
卒業アルバムを作る仕事をしている彼は、
繁忙期につき写真展は無理なのです、ざんねん。

そして歌誌のおねいさんからもメールがきた
うふふふ
ふふふ


にゃはひ

たのしい


でも懸案もあるの

ファミリーパックのお菓子が意外と早くなくなっていくこと

なんか右側の背中がピンポイントにいたいこと

そしてきのう妹に聞かされた事実

「お酒ってカロリー高いとよ、お姉ちゃん知らんかったと!?」
かんぴなきまでに めためたに きらきら
2010年 01月 22日 (金) 23:03 | 編集
20100122230310.jpg

あったかいあったかいあったかい押し売り
英語併記なのは、土地柄による(大使館多し)



mixiの通りすがりマイミク申請がふえた
よく分かんないけど、現住所東京都で登録してるほうが、人口多いからかな
今は人のを読むのと手伝ってる批評会のコミュニティしか使ってないもんな
あ、でもたまにボイスでなにかをしゃべる


ここでは多分ふつうにしてるけど
mixiボイスでのキャラは、完全に、電波です
ついったー始めたら、どうなるかな





ほほー、帰れる

ほほほう


今日の朝から午前中にかけては、絶望的にもちべいしょんが低かったです
冷たい風のなかを駅へと歩きながら、わたしの世界よ今すぐ滅びよという気持ち
しんじられないでしょうが、わたしの場合、これがきわまると
椅子に座っているだけで気持ちが悪くなります、どっかしら体にでます どんだけ。

いや、とちゅうで下がるより、いい!金曜だったから、いい!!




あっというまに1月が半分以上過ぎていて、
やっぱり三学期は突風のごとし。


ここさいきん、ずーっと毎日1回は社内外で
「かえりたくない」
と言っていた。かならず。

(上記の、仕事へのもちべいしょんだだ下がりとは明らかなる矛盾 でもほんとなの)


が、未来は変えられないのでしかたない。


きょう、ふと、ようやく、福岡にもどったら何したいか考えた
ら、結構あった。



○20時までには退社できる、ほどよいOL生活に戻る
○広告企画→編集にスライドできるように社内で暗躍する

○決死のペーパードライバー講習
○中古の軽自動車を手に入れる
○レッスン再開(ピアノ)
○卒論のつづきのことを先生と話す

○2か月に1回は東京に行く。歌会に出る。旅割で!!
○東京で撒いたくさびを深く深く、もしくは伸ばす
○じぶんの星を撃ち落とせるような何か

○片づけられない女に戻らない
○実家にきっちり納税をする
○がんばってバイリンガル
○いっそトライリンガル
○生まれ変わる
○ぎゃふんと
○早起き
○健康
○蓄財
○発見
○変身
○美人
○婚活
○入籍



あ、またビール飲んで帰ろうとおもったのに
定食屋のラストオーダー間に合わない
世界でいちばん固い蓋
2010年 01月 22日 (金) 03:27 | 編集
20100122032750
あしたのお弁当


社長が、卒業制作ねって言ったから
やらなくちゃならない仕事があります
やらなくちゃ


クライアントはその新商品の話をひととおりしてくれたが

「どう?買いたいって思う?」
「そうですねぇ~…」



考えるのにがて
こわい
でもがんばる



さっき、しょうがジャムが切れたからあたらしい瓶をあけました。
たぶん、わたしの人生の中でいちばん固い蓋でした。
無印のゴムの鍋敷でがっぷりつかんで
残り少ない体力をふりしぼって
何回もトライして、蓋はようやく、かぱりと開きました。

でもそれで疲れ果ててしまい
お風呂入るのがこんな時間です。。

しょうがー
はちみつー

あー
あせかくー


あしたもがんばります。仕事のほうを。。
キャプテン・ビリー・サンダースの英断
2010年 01月 21日 (木) 03:00 | 編集
20100121030022
あしたのお弁当。
鮭たまごかぼちゃブロッコリー…忘れませんように。


「キャプテーン!」
「んー」
「陸です!陸地が見えました!2時の方向です!!」
「そー」
「だって1か月ぶりですよ、久しぶりに新しい話し相手が……!」
「あーねー」
「上陸しないんですか!?しますよね!!」
「まーねー、じゃあー」



きょうはありがたいことに9時前に帰れたので、かみしめた。
ああー、そうだよねえ。
福岡に戻ったらまた7時に帰れる子に戻れるんだよね…?(どうかな)


3月号の歌稿に、「一字空き」ゼロを達成して喜んでます
いやあってもいいんだけど多分。。



酔った日の発信事故には、後始末が付随してきたりします
いや、数年ぶりに目がさめて直後に番号消しましたけどね
ああ、しまった。気をつけよう。


もしやりそうになったら、発信できないように携帯をありえない方向に折りたたもう。
よっぽど酔ってるっぽくて素敵!


〈つよがりの筋肉たちをストーブのまえでややありえなくしてみた  笹井宏之〉
あさってに連れてって
2010年 01月 20日 (水) 02:12 | 編集
20100120021254
火柱ふたたび


22時に終業

なんか早くてみんな嬉しかったらしく
チームでホルモンを焼きに行ってしまい
さらにバーに流れて今タクシー。
いっぱい飲んじゃったわ~。
やばい運転手さん若くてイケメンですっ
でもこんな人はとことん礼儀正しくって
おいちゃんみたいにお客さんに話し掛けたりしてこない~
(運転手さんと話すのわりと好きやけど~)
あっ今も道をゆずってくれたチャリにしっかり手をあげて合図
感じいいわぁ、でもわたしからだって話し掛けたりできないわ~
道案内を馬鹿丁寧にするしかないわ~


先輩たちはかまってくれるけど
言うことめちゃくちゃだっ

楽しいっ

けどっ


ねえ、きょう火曜日よね?
からまわり修正パッチ ver10.2.1
2010年 01月 18日 (月) 23:23 | 編集
20100118232344


花は広角で撮るとばらけてしまう。んー、携帯やもんね。


【今朝、出社後にわたしを襲ったショック】



作ったお弁当を、わすれた (ねえ、何回目?)


【写真について、やっぱりそうなのか】


仕事で、フォトコンの応募作を全部見た。

わたしはたらたらと写真を続けて5年がたちますが
今まで、「写真に上手い・下手なんて、ない!」という
気持ちを、どこかでかたくなにつらぬいてきました。

どちらかというと、写真の仕上がりを左右するのは撮影者の腕よりも使用カメラであり
つまり素敵カメラを手に入れたら、すぐにでも素敵写真が撮れる、
という都合のよい幻想を抱いていたのです。

しかし今日、同じカメラで撮られた数百点の応募作を見て思いました。
やっぱり、そんなことはなかった・・・。

対象機種がエントリーモデルっていうのもあるけど
えんえん見続けてかるく発狂しそうになった笑


これをどう生かすかっていったら、「気を遣って」撮る、ってことかなあ。
つまり、「おまかせ」も神ではないのだ。


【引っ越しから1年後に知った衝撃の事実】



わたしの部屋からは東京タワーが見えている


ただし、てっぺんの細い棒のところだけ。


わりと開けたところにマンションが建っているので
6階のわたしの部屋から、東に向かって品川方面のビルが見える。
夕方に西側の外廊下に出ると、夕焼けがまあまあ見えるのだけど
最近、ちょっとずる(?)をして最上階の8階まで上がって写真を撮るようになった。
だって見え方全然違うんだもん!!

で、そうやってちょろちょろしていて知った驚愕の事実。

きのうの夜、廊下のはしっこから身を乗り出して東側を見ると、
駒沢通りの奥に、あかあかと光る東京タワーがおもいっきり見えていた。
距離はあるからぜんぜん大きくはないけど、もろ、見えてました。。。

この見え方からすると、たぶん8階ならどの部屋からも見えるんじゃなかろうか。
そして、自分の部屋に戻って位置を逆算すると、
少し遠くのマンションの屋根からにょっきりと出ている棒、
あれが、タワーてっぺんのちかちかした奴なのか。

ここらへんはともかく、港区の億ションとかだったら広告に
「東京タワービュー」とか売り文句があるので、
それが付加価値になるということはこっちに来てから知った。
都会の価値観なのねえ、関係ないわ~と思っていたけど
東京タワーって見てみると、綺麗ねえって素直に思えるのだった。

それにしてもなんかこの、近くもないのに絶妙に見えるっておいしくないか。
そして、この惜しい感じが、かえって悔しい!あああああ。


んーでも最上階だと、家賃違うんだろうな。。
うちのマンション、常に空き部屋ゼロだしなー。
・・・どっちみちこんなマンション、二度と住めないわ。くすん。



【ファミリーパックとは】



お菓子が袋にがっさり詰まった、ファミリーパックが好き。
安売りのときに買えば、かなり割安だし、たっぷりとありあまる幸せ感が好きなのだ。

で、今うちにあるファミリーパック。


明治チョコレート・ベストスリー
不二家ホームパイ
不二家カントリーマアム
ブルボンガトーレーズン



ねえ、一人暮らしよね?
アンプラグド
2010年 01月 18日 (月) 03:09 | 編集
20100118030924


きりきりとありえんくらい寒かった土曜、中野で飲み会をした。
大学の先輩を中心に、なんと12人!!
これって何の飲み会?まあいいや集まれたし楽しいし!
って感じで、わいわいとあったかい飲み会だった。
Oちさんが隣でした、夢のようです(笑)

みんな、全然かわってなくて、まるで、すえ勝で飲んでるみたいだ。


1こ上の音響の先輩たちには、本当に仲良くしてもらった。
わたしのことを
かなちゃん、とか、かなこちゃん、と呼んでくれる人たちだったのだ
とふと思った。


前日にMるさんにお願いして、SlowMotionの音源をやっと手に入れた。
Sぇいんさんは、楽器隊打ち上げで一緒に飲んだときよりビールが飲めるようになっていた。
Yうこさんは、家の住所が、丁目まで一緒のご近所。駅でばったり会って以来!
Sざきくんは、高校の部活の飲み会でまた月末に会う。
わたしがカンピロパクターにやられたとき
一緒に飲んだのはMぐさんだっのだが、無事だったそうでよかったです。


それにしても
飲み放題の値段をホットペッパーに税抜きで記載するのは無しでしょう!
そりゃ小さい字で書いてあったんでしょうが、
それを見落としたのがいけないんでしょうが、
人数合わなかったの含めて連絡していた値段よりもかなり多く集めた。。
ありえない。気を失うかと思った。申し訳ない。。


二次会ではKっきーさんと電話でしゃべった。
姉さんから到着連絡をもらったので、先にM原さんと抜ける。山手線でPASMO紛失。


そうして、なぜか目黒区某駅前商店街のバーに
愛知、長野、東京在住の3人が集い、1年前からの約束を果たすこととなった。

好きそうなオーセンティックバーで、滑らかに美味しいジントニック。

3人で好きなお酒を飲み、同じ箱から煙草を吸い、日付が変わる。

できてよかった。(姉さん、ご馳走になりました!!)



家でも半分寝かけながら5時まで飲み、
始発でM原さんが帰り、わたしたちは少し寝て、朝、姉さんが祭事に向かった。
姉さんと違って一次会から飲みまくっていたわたしは
自分の酒くささに引きながら、ほとんど寝呆けて見送った。



しんだように寝て、叔母からの電話で14時に起き、
(会えたら会うはずやったんやけど)

今日何をしようかと思う。

朝までずっと楽しくて、なつかしいことばかりだったので、
なんか、帰って来られないような。
SlowMotionのCDなんて聴いちゃえば、もうてきめんである。

大学生のときも「今」に帰って来られなくて怖い思いをしたことはある。
高校の大規模な同窓会のあと、わたしは部活以外あんまり高校が楽しくなかったので、
せっかく楽しい毎日を過ごしていたのにまた昔に放り込まれたようで怖くて、
必死で首にかじりついて、ここにある今に帰って来ようとした。
(思えばこのころは本当によく泣いていて、迷惑をかけた)

今回は逆で、楽しかったときに放り込まれて、
今は今で楽しいはずなのに、あまりにも印象の強い昔にひっぱられてしまう。


コーヒーをいれて、カントリーマアムを食べて、散歩に出た。

写真とりながら1駅くらい歩いて、碑文谷八幡にお参りして、
日が落ちて、目黒通りの歩道橋でバルブ撮影をして、スーパーに寄って帰った。

Mr.&Mrs.スミスを見ながら
じょうやなべを作って食べて、煙草くさい服を干して、お弁当作って、
かぼちゃを煮て、洗濯して、カーディガンのボタンをつけたら、
平気になった。


生きることは、生活すること。


前に進むこと、とかそういう例えよりも、わたしにはこっちのほうが断然説得力がある。


1年たったけど、
わたしが今も生活してるのは間違いない。


いま、お風呂あがりで
63円のバニラアイス+きのうの残りの堅あげポテトを食べている。
アイスに堅あげポテト、は会社の先輩に教わった。塩加減がおいしいー。



とにかく今日がいい天気でよかったと思う。
しみじみとして塩鯖
2010年 01月 16日 (土) 01:36 | 編集
20100116013641
ああお母さん

長女は大人になりました

ちゅうちょなく一人で定食屋に寄り

「とろ鯖塩焼き定食」に、生ビール(小)を追加して喜べるほど

大人になりました……


なんでこんなにビール美味いの!!

予算オーバーだけど、金曜だもん!
1週間しっかり働いた(ような)気分が味わえるんだもん!



携帯カメラの音は、背面のスピーカーを指で押さえても、響く。
きっとアホに見えるなあと思いつつ、
焼けた鯖の頭のシズル感に負けて、撮影。
スイーツじゃないんだから~、と自らに突っ込んで、早速いただく。おいしー!

しかしその直後、わたしは聞こえてきた音に耳を疑った。思わず、箸が止まる。


カウンター席の、私から2つ飛ばして右の席にいるサラリーマンが
運ばれてきた「かに雑炊定食」を写メに収めた音だった…。



今日の仕事中、また右目が見えないなあと思ったら、
今度はコンタクトが入ってなかった。

朝、ちゃんとはめた覚えはあるから、着替えたときか何かに、ぽろっと落ちたんや。。


前の週も、右目のコンタクトが任期途中で脱走したばっかりなのに。。もったいないよう。


今週は、右目に入ってるコンタクトの枚数が
2枚→1枚→0枚と、いちまいずつ減っていったのだった。



六本木で2か所、渋谷で4か所に振られ
ようやく7か所目の本屋で手に入った超マイナー誌を読む。
確実と踏んだ大きな書店がことごとくダメで、最早、手に入れることが目的となり、
ようやく渋谷東急プラザの紀伊國屋で入手したときは、本来とは違う妙な達成感を得てしまった。

それにつけても
自分がどんだけマイナーな世界を見ているのかつくづくと思い知った。


結果はもう、すっかりさっぱりだったのだが(分かってたけどさ)、

秋にわたしの精神をいちじるしくいためつけた三十首は
結果的に間違いなくわたしを救ったし、語弊はあるけれども、かけがえのないものだ。



とか思いつつページを繰り、あぶらののった鯖の身をほろほろと崩したのだった。



帰ってきたけど眠くてなんもできん!あああ!



あしたは、いっぱい、集まるぞぉ。いっぱい、ビール飲むぞぉ。。。
遥かクレイドル
2010年 01月 15日 (金) 04:19 | 編集
20100115041905
とんこつ、カタ麺。ほんものです。


今朝、大好きなマネジメントのお姉さんから社内メールが届く。
「ご報告」と題されたそのメールは、すっごくおめでたいニュースだった。
それは同時に、わたしと同じタイミングで会社を去ることを意味してもいた。

すっごくうれしいのと、わたしと同時とはいえ居なくなっちゃうことが悲しくて、
よくわかんないまま上のフロアにすっ飛んでって、
おめでとうございますー、でもやだー、みたいな意味わからんことを涙目で言った。

「卒業のタイミングが同じやから、みんなより先に言っとこうと思って」

お姉さんはいつもどおり、にこにこと優しくて、
わたしはあんまり好きすぎて泣くんだなぁと思った。

思えば1年前の部屋探しのときも、不動産屋さんの車の中で、

「まだ社長にしか言うてへんけど、結婚するねん、やから家具とかあげるわ~」

と、いきなり教えてくれたお姉さん。
ふしぎな偶然は、きっと縁とかそういうものなんだと思いたいなぁ。

ああでも、やっぱりニュース自体はうれしすぎる。
いのちってすごい。夏が楽しみだなぁ。



22時にあがれて、同期のデザイナーの子とラーメンを食べて帰りました。
会社の近所に博多ラーメン。。うれしすぎる。。。
なんでもない話って、実はとっても大事だと思うのだ。


今日なんか、つかう語彙が、
すっごく、とか、とっても、とか、ガーリーですね。


あっ、いま失笑したやろ、「ガーリー」に!わざとだい。



おいしいラーメンを食べたけど
月曜夜に作ったシチュー(ラスト1杯)は金曜までは待ってくれそうになかったので
帰宅して、食べました。。執念。


なぜかこんな時間ではあるが、
あしたは出社前に渋谷によりたいので
吠えるほどの気合いでいつもより早く起きる。うおおう。
寸胴鍋にうさぎを飼う
2010年 01月 14日 (木) 01:09 | 編集
20100114010937
あわいテーブル。今日のではないけど。



久しぶりに終電をのがす。


シャッターのしまった広尾駅を尻目に
タクシーに揺られて肉まんを食べている。ぜいたく。

わたしの通勤は、家も会社も駅から遠いので、今日みたいに寒い日は、ラッキーだ。



今日は朝ご飯もお弁当もシチュー。今、わたしの1割近くがシチューで出来ている。


無論、家についたらまた寸胴鍋をあっためるのである。
スイート・ジンジャー・ドランカー
2010年 01月 13日 (水) 01:30 | 編集
20100113013026.jpg
しんしんと冷え込む通りを駆けて午前0時、
帰宅して玄関に滑り込み、冷蔵庫のドアを開けて
わたしの両手はまっさきに、シチューの入った寸胴の把手をつかんだのでした。


きのういっぱい作ったの。くはふふふ


きのう、向かいのT急でシチュー用の牛すじ肉が半額で、
「ハウス北海道シチュー」もかごに入ってんのに
いや、シチュー用ってこれ違うよねービーフシチューやろって思いつつ
作ってみてしまった。ふつう、チキンよね?

2晩目の今日、なんか激しくコクがあるような気がする。おいしー。


あと、会社の先輩から、コンビニのサラダに納豆いれると超うまいよって聞いたので、
ローソンのねばねばサラダで実行。
さらにご飯にかけて、混ぜてみた(写メ手前)。おいしー!



いまは、生姜湯を飲みながら、きのうの残りの林檎を食べて、「君に届け」を見ている。
お母さんに送ってもらってる生姜ジャムと、ぶりぶりに冷えたはちみつをお湯に溶きます。


し、しあわせ。。


唐突ですが、

近頃、さすがに飲みすぎた。気づいたら本当に金欠だ。
肝臓はすごく鍛えられた。量もすごく飲めるようになった。
でも何回飲んだか、いくら使ったかまじで覚えてねええ!


でも今週末も来週末も飲み会なの。あれ。



「君に届け」の、くるみの激白に、泣く。




*10分後追記


今週、右目の調子がよくないなあと思っていた。
コンタクトは入ってるのに、右目だけ霞んだようによく見えない。異物感もあるし。
今日はパソコンが見えにくくて、すごく仕事がしづらかった。
急激な視力の低下?だとしたら何かやばいんじゃないのか。


で、さっきコンタクトをはずしたら



右目から、2枚出てきた。



あ、あああ!?


今週新しいのを開けて、そのとき古いのをケースから捨てそびれて?
で、その日にしまうときに、ぴったり重なって?

次の日から、


合体状態で右目へ…?


視力は、まったく落ちてはいなかったのでした。



今日わかったこと

コンタクトレンズは、やろうと思えば2枚装着できるけど、2倍見えるようにはならない。
NASAとウミガメ
2010年 01月 11日 (月) 18:51 | 編集
20100111185118.jpg
ブルー・プラネット


寒波の海で仮死状態だったウミガメを、NASAが助けたって、ニュースで。


きのうはドライブでした。
7:40新宿の集合時間に、起きました。ごめんなさい。。


日本に生まれて25年、富士山に最接近。一日中、富士山をみていました。
昼間は華やかに美しく、日が落ちてからは渋い格好よさが。すごい山だね富士山。


二合目の通行止めゲートの前は、雪でまっ白。
タイマーを使って、全員でジャンプ写真を撮りまくる。

わたしだけフィルムカメラだったので、すぐに結果が分からない。笑


立ち寄った牧場で、ヤギにかばんや服のすそなどを食べられそうになる。

どんど焼きの残り火をつつきながら
ジェラートとソフトクリーム、どっちがいい~?と女子トーク。

日が落ちてきりきり青い空気の中、
みんなでまっ白な(乳脂肪分高そうな)ソフトクリームを食べる。


その後、めそめそ飲む。


商店街をあるきながら、携帯で発信事故を起こす。全員にあやまれ。


歌誌の会議に行けず。心配をかける。


わたしの思慮はちゃぷちゃぷと浅く、くるぶしも濡れない。




ウミガメの背に乗って、宇宙飛行士は暗黒の海へ。
4つの足はさざめく銀河をかきわけて宇宙基地へ、さあ恩返しをいたしましょう。


さっきカップ麺とりんごを食べたけど、いいかげん、ベッドから出たらー。


最近のCMでは、へーベルハウスの羊と、塩こん部長が好きです。

セキスイハイムの阿部寛は、いつまでたってもあったかハイムに帰れない。
パブロンの母娘は、あんなにいたわりあっているのに毎年風邪をひく。



ちなみに写真は、ドライブ中の車の中で撮った
自分の膝と、前の背もたれの丸いくぼみ。

「何撮ってんの」
「いや、なんか宇宙みたいで」

みんなにハイハイってたしなめられたのでした。
蒟蒻になる・左手からしずかに
2010年 01月 10日 (日) 03:39 | 編集
20100110033922.jpg
きらきら環七


商店街の四つ辻はひっそりと冷えて
終電が過ぎ去れば、あのにぎわいも嘘のよう


ホームグラウンドで対決飲み。

が、退社できたのはいつもどおりの時間、やはり1時から飲むのは遅すぎる。

絶対潰すと意気込んでいたのだけど、やはり眠かった。

偽札と、ラーメンと、ハクセキレイの話。



午後から起きだして、夕方、妹とヒルズでのだめの映画を観る。

ああ、みてよかった!

映画はひとりで観ることが多いけど、これはふたりだからよけいに楽しめた。
思ったとおり、場内にもかなり爆笑おこったしな。。

でもやっぱり…
千秋のバッハ弾き振りのシーン、
のだめの「ずるい」は、泣く。



恵比寿をふらついてお店を探して、晩ご飯。

谷川俊太郎の詩集「シャガールと木の葉」をもらう。装丁がうつくしい。

わたしはたいがいご飯をおごるけど、妹は、たまに脈絡なく何かをくれる。

ちょっと読んだけど、谷川俊太郎の「ふつうなのにすごい」普遍性はんぱねー!

妹はいま横でころがって寝てます。
一緒に住んでる彼氏が飲み会らしく、借りてこられてよかったー。



Kタムラ准教授から年賀状の返事が届く。
相変わらず、旧仮名遣ひ。
わたしは卒研の続きの話を書いたのだけど(大見栄をきった)、

「戻つてきたら、先づ研究室に来て下さい。」

たった二行がうれしかった。



今日は左手がずっとしびれています。
おそらく小指らへんが重心で、ひじあたりまで違和感が這いのぼってくる。

左手でなんかしたかなぁ。何故だ!
口説き文句の話・アンコール
2010年 01月 08日 (金) 13:09 | 編集
朝、アラームを止めてもそのまま寝てしまうので、
そのままテレビをつける癖をつけている。なんでもいいから情報で目をさますのだ!
ミュージシャンの話題とかだと、目が覚めやすい。きょうは安全地帯でした。

わたしの起きる時間は、ズームインにもめざましテレビにも間に合わない。
家を出るまで、フジ、テレ朝、日テレをぐるぐるまわしている。
はなまるは、主婦ではないので、見ない。(朝のテレ東はなにやってるかも知らない。。)



今朝は、カレーパンと紅茶の朝ご飯をもそもそ食べながら
歌姫との熱愛が発覚した、希代のプレイボーイの会見を見た。
しんらつなブラックジョークで盛り上げるキャラしか知らなかったけど、
なんかもー、すんごいうれしそうだった。(い、いいなあ)


その報道陣との受け答えの中で、テレビに釘付けになるセリフがあった。



--安室奈美恵という女性はどんな存在ですか?

「一緒にいて刺激し合えるなかで、本当に安らげるし、楽しいので」



しつこいようだけども
「一緒にいて」を「きみといると」に置き換えた上で、
こないだまで一連のシリーズで考えていたことにあてはめてみると、


「刺激し合えるなかで」 → おもしろい
「安らげるし」     → おちつく
「楽しいので」     → たのしい



全部のせか!!!



彼氏にこう言わせたアムロちゃんはやっぱり神なのである。
トド、夜鷹、ピグミーマーモセット
2010年 01月 08日 (金) 04:24 | 編集
あれ、いま何時。


ボディコピー(ふつうの文章みたいな長いやつ)を書いて思う。
わたしはやっぱり修辞に足をすくわれすぎ。。

ロジックの組み立てが破綻してたら、コピーとして成り立たない。



2か月前からゆくえふめいだった、コンポのリモコンをベッドの脇から発見!

と同時に、すでに手元にない端末の充電器を発見!


ぐは!



わたしは実家のソファでだるんだるんで寝てるとき
よく家族にトドって言われてました。


4時間後にまた会いましょう。おやすみなさい。
積み木の国のグーテ・ナハト
2010年 01月 07日 (木) 04:01 | 編集
20100107105151
帰宅すると、回収されなかったゴミとして、キャンバスが数枚。
ふちにはみ出す蛍光ピンクの絵の具が、朝から気になって気になって…

あしたはめくってみちゃうかも。。


ラーメンたべて帰ったのだけど、920円て!
(100円でキャベツもトッピングしたから。。)


帰ってきたらエアコンがつきっぱなしでショックを受ける。


きのうもきょうも、もくもくきゅっきゅとお片づけ。
クリスマスイブが賞味期限だった卵(3こ)は、
妹のアドバイスにより凍らせました。もえるゴミの日に捨てる。。



好きな著者の本は、日常の水準器になる。
だからしょっちゅう戻ってきて、ちょろっと読み直して安心する。



こんなじかんに、無駄に実のある話をしてしまった。

「上手」より「なんか好き」って言われたいので精進する。
仕事のことではないのだけど。


あしたはボディコピーを書く日。起きろよ自分。





翌朝追記

キャンバスをめくった。
なんというか…残念。だった。
東京三学期
2010年 01月 06日 (水) 22:51 | 編集
20100106225148.jpg
そこはかとなくえろいお砂糖


会社です。キーボードうててしあわせ。ああMac修理せねば。。


きょうは仕事始めでした。

各地のおみやげがにぎやかにそろったのに、なぜかおせんべい系ばかりで
わたしのおみやげ、鉄板の通りもんにすればよかった。と思った。
(今回は、にわかせんぺいにしたの。)


東京に出向して1年がたちました。
ようやっと、仕事の一部を担っているような気がしなくもない日々です。
思い返すと、11月くらいがすっごい仕事いやでした笑 ほんとに。。。
12月は、少しばかり自分の手でがんばれる実感がわいたせいか、わりかし楽しめました。

期限となる今年度末まで、いよいよ3か月を残すのみ。
行って逃げて去るばかりの日々を、くいのないように過ごします。
学校の先生も、三学期は仕上げの時期って言っていたものね。
うーん、何を仕上げよう、わたし。



わたしのうなじに何か暗い影がさしているとすれば、
それは新年のっけからいろんなひとに会って野望やら奸計やらをしゃべったせいですね。

妹のひっこしについての家族会議では、本人に予告した通り援護射撃に徹したのですが
(もともと反対されないことも分かってたけどね)、
終盤、東京出向終了の近いわたしにもおはちがまわってきて、
いまのアンビバレントなたちいちについて、いきどおりをばくはつ。
そして、こうなりたいんじゃー!ということを、まったく具体性がないままぶちあげる。

合コン行っても遣唐使なのよ、と言うと、妹は遣東使、と変換した。うまい。


そのくせ福岡の会社での朝会では、
近況報告を求められても、とても小さな声でしか話せなかった。
オール明けって実はすっごく声が細くなる。でもそれだけじゃないのかも。
戻ってから求められる技量をおもうと、気が遠くなる。じしんがない。

春に組織変更があったので所属チームの名前とトップの上司が変わった。
ばりばりの女性上司にあいさつをすると、「どうよ、婚活は?」

戻ったらクライアントの銀行と、強制合コンだそうです。。




いまJ-WAVEで流れてる、「シャツを洗えば」がすてき。
くるりとユーミンのコラボは、そのまま「くるりとユーミン」が名義なのですね。
字面も響きも、シャボンの泡のまんまるい感じ、ピースフルで、すてき。


おなかすいたなあ。かえろう。
あしたの森
2010年 01月 05日 (火) 21:05 | 編集
20100105173707.jpg

きらめき通り、うつくしきゼブラ

同じスクランブル交差点でも渋谷とは大違いなのだった。


下の記事に添付するはずだったのに忘れてた写真。
すっかり写メばかりの春雨庵である。
しかし3月には仲間と写真展をする、そして引っ越す。



結局6時にうちを出て、駅前のマックで黙々と年賀状を書いた。
あと大量の連絡事項メール。電池のこり1こ。

薬局で化粧水を買って、駒沢通りまで戻ってきて、
カフェで作業のつづき。相変わらず家で作業できない。


モカの泡をあじわい、やがて森にほうむられる。


あしたから仕事です。
ミルクレープ・ダイアログ
2010年 01月 05日 (火) 16:53 | 編集
窓から見える品川方面の雲がまっくろで、ビルの稜線に深く落ちてきている。
「いま会社のまわり雨ふってない?」と、働いてる妹に下らないメールをした。

きのうの夜中にやっと部屋にたどり着いて、
3時間くらい前に目を覚まして、
まだふとんの中にいる。

しばらく留守にしたあとは、部屋のにおいが無機質にかわっている。

でも自分の部屋がすき。


福岡も東京も好きで、ばらんばらんになりそうに飛行機に乗った。


読んだ本は妹おすすめの
「ニシノユキヒコの恋と冒険」。読了。





Kナミンとランチして、追加でケーキを頼んだころ、Fっきーが合流。
3人とも、しぬほど打ち込んだ映像制作サークル(バグプロジェクト)の仲間。
スカパー110で流していた番組枠はもうなくなってしまったらしい。
もしかしたらわたしたちやその前後の代が、一番盛り上がっていたのかも。

「みんな福岡にいるから、また何かできるね」





持たされた食料とバーゲンで買った服、重たいキャリー。
がらがらと荷物を引きずってマンションに戻ると、
ポストに年賀状の束があった。

仕事柄、もらえる年賀状はすごくおもしろい。
こったデザインとか手書き一発とか。

わたしは
コピーチームのボス宛ての年賀状を、
「ついて行きます」で締めくくった。

ボスから届いた年賀状には、
「今年もいろいろ助けてください」
って。うれしかった。


チームで一番歳が近い先輩は、お互いにやりたいことなど、いろいろ知っている。

手書きの本文は、たったこれだけ。(ばれませんように)

「『悲しみというものを喜劇によそおおうとするのは人間の特権だ』と三島由紀夫が言っております。」

わかってる人である。。





コマンド「逃走」を使うと、絆が下がりますので注意しましょう。
ってネオロマンスゲームの取説に。





荷ほどきをしながらだらだらと電話をする

「100人に愛されることと1人に愛されることを混同しているんです」

なんで言ってしまったのか。





きらいになる。





わたしの年賀状の束はきのう、
会社での朝会と面談が終わった9時半、
博多区土居町のポストから旅立った。

もーほんとに、ごめんなさい!
クーペと回送
2010年 01月 04日 (月) 07:06 | 編集
20100104070619.jpg
ノン・サーヴィス


福岡の朝6時は、完全にまだ夜だ。
小学生まで住んでいたこのまちは、福岡市内とだいぶ気温差がある。
白い息を吐いてガレージまで歩くと、クーペのフロントガラスには固く霜が降りていた。
友達はカーディガンの裾で霜をがしがし削って、運転席のドアを開けた。





箱根の決着がつくころ起き出して、
Eりかとお茶をして、仕事あがりのA奈と語り倒すという神コース。

ヴィオロの地下のカフェでEりかと信じられないくらい長居した。

わたしたちに必要なものはビジョンだ。


そのあとA奈と待ち合わせて大橋で飲んでたんやけど
時間がまったく足りず、A奈んちに雪崩れこんでオールしてしまったのだった。。

セーラームーンでエナジー吸い取られて白目になった一般人を落書きしたり
巨像を倒すワンダを実演してもらったりした。

今年、親友歴18年目に突入し、4月には揃って26歳になる。

やりたいことが似ているわたしたち。

胃を溶かすほどコーラを飲んで午前4時、
膝をかかえてどうしようもなく倦んでしまうのだった。





乗りたい電車が、回送です。





いま、車で送ってもらい、電車を降りて、帰宅するバスの中。外は朝焼け。

所属会社はきょう仕事始めなので、
このあとわたしは9時に出社して朝会にでなければなりません。。
そして社長と面談。いやだぁー!!


そして今夜には東京。うそだぁー!!





一日中ポストに投函しないまま、今もかばんに一束の年賀状。

ないわぁー!!
はつはる・萌ゆる芽は
2010年 01月 02日 (土) 23:48 | 編集
20100102232217

うちのおせちはいつもこんな感じで真ん中に盛って
あとはお雑煮とおしることかと酒です。


あっ


あけましておめでとうございます。


初夢ですか?

大晦日の夜には、社会人だけど特別とかゆって私もお年玉もらえる夢をみました。
実際には、弟に3千円差し出し、財布の中身が千円になってしまいました。


元旦は家族そろっておせちを食べたあと全員昼寝しちゃったのですが

その前にUめちゃんからもらったあけおめメールで
江ノ島のすばらしい初日の出の画像を見ていたので、
その昼寝では見事、自分も海辺できれーな初日の出を眺めたという夢をみました。

つまり全体的にラッキーでした!



きょうは妹と勇んで初売りに行きました。午前中に。快挙です。

天神の初売りなんて去年までは考えられなかった。

でも、ほんっとうに、天神は買い物がしやすいっ!!

たしかに人出はすごいかもしれんけど、
ふつうの土日の渋谷より明らかにみんなゆったり歩いているし
基本は地下街を通ってスマートに移動するからストレスなし。

好きなお店(ルラシェ)は新宿にもあるのだけど
間違いなく、品揃えも雰囲気も店員さんもにぎわい方も、天神地下街が勝ってる!
すてき!かわいい!みたいな出会いが多くてしあわせ。。


実は大晦日にも妹と下見で出かけていて、
ソラリアのビームスですでに安くなってたものを買ってしまっていたのですが
今日もう一度行ってみたら、人が多すぎて服が見えませんでした。


あしたは大名にも足を伸ばすよていです。しあわせ。





弟にねだられて、5巻までそろえて放置していた「もやしもん」を8巻までそろえました。
オクトーバー・フェストの回は、企画のすごさもやけど絵が圧巻!ひとりで描いてるのか!

あと、なんかおもしろい本はないかと問われたものの
男子高校生におすすめの小説なんて全然わからん。。

私「どんなやつが好きと?」
弟「ハッピーエンド。」

どなたか、男子高校生におすすめのハッピーエンドの小説、教えてください・・・。
とりあえず森見登美彦なんてどうだろう。。ありかしら。。





妹は今日、タッパーに詰めたおせちと共に、一足はやく東京にもどりました。
ひさしぶりに全員そろってうるさくて楽しかったです。
いまは猫まみれになってブログかいてます。
さっき、マルタイの棒ラーメン食べたとばい。





年賀状はぁーーー、きのうの夜中、デザインして、印刷した!!
宛名は、これから!!!

なんかもうすみません!
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。