春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとはそれを
2011年 07月 10日 (日) 23:40 | 編集
IMG_1523_2.jpg
夏の扉と呼んだりはしない iPhone / Hamatama



ここ1年以上てきとうにぽんぽん集め続けてきた壷の1つが暴発しました

ありえねえ



わたしはただの壷コレクターだったはずで

ひとつひとつと真剣に向き合ったことはない つかれるし、だいたい無理だし。

しかし気づけばこんなにも必然性に取り囲まれていたではないか

やれやれ


≫ "ひとはそれを" の続きを読む...
スポンサーサイト
夜と朝のスケルツォ
2011年 07月 04日 (月) 02:11 | 編集
iphone_20110625014459.jpg
たくさんの忘却 iPhone / secret


とてもひさしぶりに穏やかな土日をすごした

先週末は弾丸で東京に行ったのだが、
たくさんの人に会い、たくさんのことを話し、
いつもどおり楽しかったはずなのに、
その前の1週間が凄まじくその疲労をそのままにしていたせいか、
初校を翌日に控えているのに書けていない原稿があったせいか(こっちだな)
スカイマーク最終便で帰り着いたものの、
人気の無い第3ターミナルで泣き出してしまうという、
まったくもって謎の事態が起きてしまった。

よく頭を整理したらだいじょうぶであったと思うし。
そのときはだいじょうぶにしてもらったのであったが。

やっぱり疲れすぎてたんだと思います。

そんなわたしと東京で時間をつくってくださったみなさん、ほんとうにありがとう。





自分が何を考えてしまっているか。である。


二度あったことは確実に三度目があると心してどう備えるか。


じつは 二度あったんですよ。やれやれ…。





今週も毎日タクシーでひどかった。しかし終わるものだ。

金曜はかなり早い時間からチームのおねえさんと飲み始めてしまった。

デザイナーの先輩は今月には帰ってくるみたいだ。

いつも先輩の名前でキープ入れてる島美人が空いちゃったから、

また当然のように先輩の名前で入れた。次くるときは一緒に飲めるといいな。





土曜日、友達とお茶をしてえんえん語った。2じかん以上たってた。

ほんとうにたのしかった。彼女のこれからのしあわせを思った。


会社で用事を済ませたあと、風向きがいい日だと思ったので、香水を買いなおした。

2年以上リピート使いしていたPaul Smith ROSEに戻った。

半年くらいクリニークのハッピーハートに移っていたのだけど、
前から、ROSEに早く戻したいと思ってたんだよね。。

今日は判断をまちがわない日だなと感じたからすぐ買った。
もう長く使うの間違いないのでサイズアップして50mlのボトルにしたら
箱の中で可愛いローズ柄のきんちゃくに入ってやんの可愛いやないの~~

やっぱりすごくすきな香り。フェミニンすぎなくて渋い。紅茶みたいな。



これをつけている頃、たくさんの目が覚めるような体験をした。



福岡に帰って来て、ながいこと、眠っているようにぼんやりしていたけど、

なんだか、目が覚めるような気持ちが無くはなかった。


そういう風に目が覚めるのは何なのだろうと思う。



昔の香水に戻ったのは感傷とかではないが、

目を覚ましていたいなと思う。





どこかに行きたいなあ。
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。