春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花火思想/雑念パンデミア
2009年 05月 22日 (金) 12:10 | 編集
花の名前を入力したら、会社のマックがたたき出した変換。
ことえりー!


妹が、配属が決まる前の日に
「配られて、属されるんよー」
と、言っていた。
そうすると、出向中の私はさしずめ
出されて、向かってる、ってことですよね。



どこへ・・・!笑



都内で患者が発生して以来、
ワイドショーがずっとインフルっていうかマスクの話をしている。
東京に上陸したとたん、全国放送がパンデミック!

わたしの乗ってる路線では、マスクの人1割もいないくらいです。
でも都内ではマスクが売り切れまくっているらしく、
駅前の薬局では、きのう開店直後に通りかかったら
軒先に出されたマスクにたくさんの人が殺到してて、
今日は、カメラマンとリポーターが店の前で待機してた。
なんか、へんなの・・・。笑

アメリカでの国連の行事に出かけて、
しっかり対策をしていたのにそれでもかかってしまった高校生が
校長先生の記者会見を通じてごめんなさいと言っていたのは、
なんだかかわいそうだなあと思った。

「○○区で発生!」ってニュース速報とかを見て騒ぐのは、
なんかあれよね、ナウシカ的に、「だめだ、この街もやられた!」
っぽく言いたいだけなのかも・・・。わたしもまんまと。

マスクは本格的に流行りだしたらでいいや。めんどいしー。
弱毒性だし、かかったらおとなしく寝て治せばいいやー。
手洗いうがいは、引っ越してからは、やってます!
(実家では適当だった笑)



夜、家族と電話で話すと、
一日中練り上げた妄想とかいらん考えを
「考えすぎやろ」とか「ま、いーんじゃないのー」とか
適当にばっさり斬ってくれるから素晴らしい。
もうドコモのまわしものになったっていいぜ!


弟に
「こないだ電話したとき、姉ちゃん酔っぱらっとったけんごめーん」
とメールで言ったら
「うわー・・・ やっぱり」
と言われた。どんびきしていた。
「大人やけんいいとよ!」
と返しておいた。




私が高校生のときは、25の女の人って
もうちょっと素敵な大人だと思っていた。
今高校生の弟は、どう思ってるんでしょうね。笑

妹は、私がおちた落とし穴を1こずつよけて、
まっとうに歩いてきて今に至ります。えらい。笑


子どものときは、私が毎年4月に学年があがるときに
お母さんと交渉しておこづかいの値段をあげてもらって、
その金額がそのまま下のきょうだいに適用されていた(春闘と言う)。


下のきょうだいたちは、よくもわるくも上をみて育っている!

がんばれ長女!!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。