春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女神の凱歌と苦笑い
2009年 05月 27日 (水) 02:40 | 編集
穂村弘に完全にはまり、むしろ鯉なのではというレベルではまり、
密林の沼に、何人もの英世氏を浮かべることとなった。ぷかーん。

だって本屋だと見つからないことが多いんだもん・・・。



いわゆる「女子力」の低下は、21世紀にノストラダムスをも召還する。
すくなくともわたしは、召還できる。
だからときどき、とつぜん思い出してがんばってみる。
かわいくなりたいなあとか思って、こそこそと何かにいそしむ。

ほんとはこれ、楽しいのにねー。

でも1年の9割はさぼってるよねー・・・。



最近の自己分析

打っても響かないものはすぐあきらめる

打ってちょっとでも響いたらめっためたに鳴らしつづけたがる

鳴かぬなら転がしといてもいいですかホトトギス。


そんなわたしですから、
呼ばれてないと思ったら全力で敬して遠ざける。数学とか。

慟哭と落涙とともに数学ⅢCを解き大学に入りましたが
今ではすっかり、
「○年うまれの人って今何歳」とか
飲み会の割り勘の暗算とかができないエセ理系学部卒となりました。
そう、無理系です。

呼ばれてないところにぶつかって血を流す根性がないの。




いろんな人がいろんな遠くにいるから、

最近、むだに遠くばっかり見ている



遥かなボイジャーに敬礼を

ハッブルに最後の目薬を

シリウスの首筋にキスを




たまには超絶意味不明タイトルの解説をしますと

たんなるレトリックだったり逆に重めの隠喩だったりする日もあるけど
いちおう本文からの連想ゲームとか比喩っぽいものにすることが多く
たとえば今日のは、
こないだトリンプのバーゲンに行ったことに関係あります(笑)


百貨店の催事場であるやつ、初めて行ったよ。
めくるめく女の猟場。静かな興奮のるつぼ。上下バラバラ神経衰弱大会。
どのワゴンの前に立つかで自分のサイズを宣言することになってしまいますが
そんなの一瞬でどうでもよくなってしまう。おそろしい場所である。


GWに高校の友達と集まったとき
トリンプのおねえさんをやっている友達がいて色々聞けたんだけども、
バーゲンに行った後、洗濯のしかたをメールで聞いたら
すごく丁寧におしえてもらえました。ありがとう!

で、

まじめな手洗い、いつまで続くかな・・・笑。

あっ、指の間から、なけなしの女子力がこぼれおちてゆくよ・・・!!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。