春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
杏仁豆腐の角に頭をぶつけて
2009年 06月 12日 (金) 18:40 | 編集
バタバタが通り過ぎ、上司がクライアントとの会議に入り、
ペーペーの私は今は「待ち」!
なので書きます。


きのうのはなし。


お弁当をチンしてふたをあけたら、
仲良しのデザイナーさんが「で、どうなん」と声をかけてくれた。
2人で別フロアのテーブルで昼とは思えぬ濃厚ガールズトークをしながら
たのしくランチをいただきました。

入ってまだ1ヶ月くらいの私に突然
「失恋してん」
という話をしてくれた先輩。
だから、最初から全然垣根を感じなくて、わたしは勝手に慕っているのです。

経験豊富で、エキセントリックで、話がおもしろくて、やさしい。
話したいタイミングで声かけてくれてうれしかった!


午後、ひじょうに問題のあるメールを読み
ふんぬの思いでこれでもかとキーボードを叩いていたら
たくさん書けた。よかたね。

わたしは中学生のころからタイピングフェチです。
高速でガシガシ叩き込むのが言いようもなく快感。
私が習慣的に使ったことのあるキーボード達は
今ごろ1台残らずMに目覚めているだろう。
ただし技巧的なショーットカット操作についてはぼちぼちなので、
そういう意味では開発途上であろう。笑



夜の打ち合わせで、ヒットを打って出塁できました。
とても、うれしかった。

社長に「なんか発言せえ」と発破かけられたからですね。
空気読んでも、こういう場では沈黙は金とは言えませんよね・・・。
いくら代理店のひとが怖くても。


チームでコピーを延々と検討。
23時を回ると、出てくるコピーが壊れ始める。
笑いが止まらない、気持ち悪い一団となる。


ワンセグ録画に挑戦。
帰り道、弟と電話。
文化祭の準備がたけなわらしい。


1時に帰宅して、
松屋の牛めしに家の冷蔵庫のたまごをかけて、
東京MXのマイナー番組を見ながら、食べる。
ちゃんと、サラダもつけたんだぜ・・・。

人は週に何日松屋を食べたら死ぬのでしょう。
というより私は、何日納豆を食べずに生きられるのでしょう。


遠方の友達が、職業柄か、心配してメールくれた。ありがとう。
このとおり、元気ですぜ!!


あと今、1こ下のデザイナーの子が話しかけてくれて
今度飲みましょうよって。うれしいー。


やっぱり私は、いろんな人との関わりに生かされているなあー
ほんとうにありがたいことだなあー


と、思える日っていうのは、きっとすごくいい日。



さて、会議はどうなっているかしらん。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。