春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンウォッシュっぽいものについて考える
2009年 06月 29日 (月) 21:10 | 編集
仕事のせいかな
黙ってCMを見られない。

おもしろいのは爆笑するし、「これ好き!」とか言うし、
逆に突っ込みたかったら好き放題言いたくなる。

なので、妹とかが家に来て、テレビを一緒に見てるとき、
その人は、それにつきあわされることになる。

というか、実家で家族の誰かと
「これおもしろいよね」「これきらい」とか言ってたのが
できなくなってつまんないんだと思う。


さいきん
世の中の広告、面積で分けると緑65%、水色35%くらいのやつが増えすぎだ。。


たとえばエコカーだったら


ホンダ対トヨタのハイブリッド戦争は、
トヨタの繰り出した比較広告で濁った緑のカオスと化し、

マツダの刺客・玉木宏は
「調べてみたら」とかよく分からんこと言いつつ不敵な笑みで丸め込もうと画策、

かたや日産では、
「ハイブリッドだけがエコカーだけじゃない!」とカンガルーが吠えている。




そんな中、わたしが好きなエコカー減税のCMは、
だんぜん、
ダイハツのカクカクシカジカです。


mvcon_img_cm01_002.jpg


登場から好きだったこのCM。
「いかにも人間が好きそうじゃないですか(笑)」とか
「シートのデザイナーがフランス人」とか、
シカの言いぐさも主張そのものも、とにかく人をくってるけど憎めなくて、
前からすごく好きだったんだけど、

エコカーの話題も、各社入り乱れてえげつないことになってる
「説得型」の訴求からあえて距離を置き、
「エコカーだけにえこひいき」の駄洒落と変なダンスで楽しませて
最後にぺろっとエコカーそろってるよ的なことを言ってしまって終わり。

mvcon_img_cm08_004.jpg
mvcon_img_cm08_006.jpg
mvcon_img_cm08_013.jpg


こっちを油断させてしまうあのゆるさ、
じつは賢い気がします!



ダイハツホームページのCMのところの文章を引用。

〈カクカク・シカジカは評論家ですから、「エコカー減税」を細かく説明することもできたのです。しかし今回はそうしませんでした。だって大事なのは、お客さんにどうメリットがあるかが伝わることですよね。エコカーを選ぶ人は、エコひいきされるのです。国がそう決めたのです。だからどうぞ、ダイハツのエコカーをごひいきに。〉


「国がそう決めたのです。」 あー、なんか、それが真実っぽいわ。




まあ、Suicaのペンギンの人が描き、生瀬さんが声を吹き込んだキャラクターは、
わたしにとっては超厚底の下駄をはいてるも同然、好きになるしかないのでした。


そして自分も、同じ業界にいる以上
緑や水色について人のことは言えないのでした。。



あ゛ー!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。