春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぴかぴかスターダム/銀苔ブレーン
2009年 07月 03日 (金) 00:14 | 編集
頭が働かないの、苔が生えてんの、なんとかしてー!


悪循環を断ち切って早く寝るために、今日は帰り道で書いてしまおう。


今朝、あまたつが、
「大雨にはならないでしょう」って言ったからレインブーツ履かなかったのに、
駅に着く前に土砂降りになって足元大惨事で会社行きたくなくなりました。
あまたつー!



今日は調べもので、各方面の偉人に詳しくなった。おもしろかった。


樋口一葉は、私の歳になる前に、名作を残し夭逝、そして紙幣の顔になった。。


クララ・シューマンは、小学生のとき漫画版で伝記を読んだ。
旦那亡き後に彼女の支えとなったのは、シューマン夫妻の友人であったブラームス。

不倫説の真相は闇の中だけど、
旦那の最後の一言が「俺は知ってるぞ」ってほんとかいな。。

漫画の伝記は子ども向けだったから、そんなことは書いてなかったよ。ふー。


中2のとき、自由研究か何かで選んだテーマが
ベートーヴェンの恋愛遍歴(と、女性に捧げられた曲)だったのですが、
調べてみるとベートーヴェンは惚れっぽくて、しかも振られまくってて、
当時の私は子供心に、なんか気の毒だなあと思いました。



地下鉄が地上に出たら、日付が変わった。乗り換え、激混み!
晩ご飯買って帰ろう。うん、松屋かコンビニしかないよねー。笑

ところで、なんで毎日書いてるんだ?
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。