春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わたしの街はあと5分で雨から抜ける
2009年 07月 04日 (土) 04:15 | 編集
KLS01_0904fjpro400_0002.jpg
Fuji KLASSE S / Fuji PRO400 雨上がりの朝、ハナミズキ 井の頭公園


チャリ通の先輩が、いつも帰る前に「東京アメッシュ」をチェックしている。
首都圏の降雨の状況が10分おきに細かく分かるサイト。

雨の災害に備えたりするためのちゃんとしたサイトだけど、
午前4時、どこにも出かけない私が、部屋で見てるだけでおもしろい。

30分前くらいからの雨雲の動きをみていくと、天気が西から東へ流れる様子がよく分かり、
自分の住んでるところが、あと少しで雨が止むって分かったりする。
たとえば、うんと西の八王子とかに住んでる人とリアルタイムで話してたら
「4分前に、雨あがったでしょ」とかいう会話が成立しそう。
すげー!全知全能っぽい気分だ。笑


4月末から、5月あたまくらいにかけてのクラッセの写真です。よく写るいい子。

*
KLS01_200904fjpro400_0003.jpg
Fuji PRO400 日和学校スタジオのクロゼット。クラッセを初めて手にして数分後。

KLS02_200904ntr1600.jpg
Fuji PRO400 メトロのスワン


KLS01_0904fjpro400_0001.jpg
Fuji PRO400 朝9時渋谷駅 露出補正したんだけどな・・・


KLS02_200905ntr1600_0002.jpg
Fuji NATURA1600 空港の保安検査場で。

「このカメラ、高感度フィルムが入ってるんですー」
「感度いくつですか」
「せんろっぴゃくです」
「じゃあお預かりします」

「終わりました 動作確認をお願いします」
「?」
「1枚シャッター切ってみて、動作するか確認してください」
「あっ、はい。」

っていう写真。


この後、飛行機で福岡に飛びます!



KLS02_200905ntr1600.jpg
Fuji NATURA1600 大学のフライパン!日暮れにバルブ2秒。


KLS02_200905ntr1600_0004.jpg
Fuji NATURA1600 下大利駅。 何さばき? 荷さばき。


KLS02_200905ntr1600_0003.jpg
Fuji NATURA1600 午前二時、霧の久留米。
ヘッドライトにフェンスでバルブ撮影するわたしの影。


この後、角島へ深夜ドライブに旅立ったのですが、それはまた次回!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。