春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お姉ちゃんがほしい!」と思っていた子供が成長すると
2009年 07月 11日 (土) 04:35 | 編集
KLS04_200905fjPRO800Z_0004.jpg
ばけばけばあ  駒沢オリンピック公園

Fuji KLASSE S / Fuji PRO800Z 
(露出補正いくつか忘れたけどプラス プリント:800Z特徴仕上げ+少し明るめ)

800Zは笑っちゃうくらい、あおみどり。



あしたはポートラのフィルムを持って出かける

自由が丘でおみやげを買って出かける

2人のお姫様のママになった先輩に会いに出かける

おみやげえらびが、今から楽しみ。



福岡の所属会社から 賞与なるものをいただいた 

本社にいないので 専務が思い出さなかったら なかったかもしれない賞与

わたしの扱いって、いつまでたっても、ほんと、こんなですね・・・(笑)

でも、ちょっとかもしれないけど、とってもかっきてきなできごとです。
妙に長いアルバイト期間があったので、
ああ、会社員になったんだなっておもいました。ありがたいことです。




うちの新卒採用に関して知りたい事があったので
夜遅かったけど福岡の会社に電話をかけてみた。
用事があった先輩は、ふつーに、いた。
若くて美人で仕事できる、女傑って感じのひとである。
いやー久しぶりに話せてうれしかったわ。


「仲良くしとうー?」
「それが・・・ごにょごにょ」
「あはは!やっぱりねー」 って爆笑

なんでですか先輩!!ねえ!!
わたしの直属の上司にも報告しておく、とのこと、なんでですか先輩!!


23時半
デザイナーの先輩の仕事が終わるのをだらだら待って
自分は地下鉄だけど一緒に帰りたかったので
渋谷まで一緒にあるいて帰った。終バスもうなかったもんね。

昔、プライベートの話はあんまり会社ではしないほうだったけど
今は、逆に会社の人のほうが話せることもあるんだなあと思う

「絶対ちゃうでー!」とか「いやあかんってー」とか
何でもいいんだけどガシガシ言ってもらえると安心する。
ちょっと話しただけなのに、
渋谷駅前の歩道橋の上で、とつじょ、いらいらの正体を見いだせた。快感。


あちらこちらにお姉ちゃんをつくって、懐いているわたし。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。