春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単科聴講生の緊張と勤勉/エスカレーション・ガール
2009年 07月 27日 (月) 03:18 | 編集
IMG_4892.jpg
7/26 4:16 酔っていたのか、撮ったのを覚えていない


週末でした!


金曜夜、夜中の残業もいいとこなのに
書きかけのボディコピーを背後からのぞきこまれて
駄目出しを出され続けて書き直し続けてああ数十分

せめて自分で書き上げてから直させてくれ


もちろん駄目出しがいやだったんではなく
駄目なところは駄目だからなんだけども

んー、だからその、

「俺の後ろに立つな」。



そんなんでちっさいストレスがスパークしてしまったので
三茶に住んでるデザイナーの先輩とご飯食べて飲んで帰った。

東京餃子楼で餃子をつるりと平らげ、カフェでだらだら喋って
孤高のイケメンハンター列伝を笑い転げながら聞く。
午前4時、横着なので家までタクシー、初乗りでしたが。笑


土日は、先月末とまったく同じスケジュールでした。

商店街で買った朝ご飯がわりのたい焼きまで一緒。(豆乳小倉、がおいしい!!)


土曜

日和学校最終日!卒業制作の組み写真を提出しました。

先週末おばあちゃんちから帰ってきて、
どの写真にするか決められないまま祐天寺のお店に大量のネガを持ってったら、
カウンターで写真を広げてる人が・・・日和学校の友達でした。

2人で近くのドトールに行き、センターの大きなテーブルが空いてたので
まるで七ならべのように写真を広げてお互いのセレクトを検討。
おかげで、組み合わせがちゃんと決まる。救世主!!


終了後、駅ビルでランチ。ハタチもいれば主婦もいて、端から見れば謎の集団。
そろりそろり、じょじょに仲良くなった4回、あっという間なのね。
来週は謝恩会だからいっぱい話せたらいいな。先生にも聞きたい事がまだまだ山ほど。


そう、貸し出しのクラッセとお別れしたのでした・・・。ありがとう!涙

撮ったフィルムは13本、今までで一番撮った時期となりました。

現像代がすごかったことは言うまでもないのでした。笑


*8/1からPHOTOFESというイベントで卒業制作が展示されます
http://www.camerabiyori.com/photofes2009/photo.htm



日曜

吉祥寺へ再び。ぜんぜん勤勉じゃないっす、遅刻したし・・・。

連作にしてみたのだが

ストーリーがオートマティックに浮かび上がってくれるものと期待したのだけど
そう簡単にはいかないことが分かったのでした。すんごいべんきょうになった!



土曜に「組み写真」、日曜に「連作」

いやほんと、全然ちがうけど、わたしの趣味は、瓜二つ・・・。



飲み会まで行きたかったのだけど、
仕事の資料を探さなければならなかったので、泣く泣く新宿へ。


紀伊国屋本店のビルに、エレベーターガールが居た。
10年以上ぶりくらいに出会った。ほんとうに、びっくりした。
帽子には幅の広いリボンがついていた。白い手袋の編み目が涼やかで、目が離せない。
無形文化財的なお姉さんに会えて感動したけど・・・ちょっと緊張したかも。


本屋はそぞろ歩きを楽しむ場所であって、捜し物をする場所ではないですね。
もう、ほんっとうに、苦手なんです。仕事で必要というプレッシャーもあって辛い徘徊。

収穫とぼしく、閉店のドボルザークに追い出され、
明日の仕事を憂い、喧噪の海で空腹。

だから木村屋のカレーパンを買ってしまったのね。



帰宅してからニュース見たら、実家の近所が映りまくりで焦る。
お母さんにメールしたら、庭が水没したって言ってました。
明日からは大丈夫そうと言っていたけど、びっくり、しんぱい。
福岡が梅雨明けしてなかったなんて、知らなかった。


湿舌とか、にんじん雲とか、気象用語っておもしろい・・・。


あー、なんで日曜の夜、テイクアウトの焼きそばを食べながら
100円玉を鼻の穴に入れるアイドルを見なきゃならんのだ。


濃い週末のあとは、月曜の立ち上がりが肝心です。がんばります。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。