春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鳩小屋の夢
2009年 08月 03日 (月) 15:17 | 編集
週の頭から冗談を言う。


*


朝焼けのベランダに鳩小屋を建てる。
そして山盛りの伝書鳩を飼う。その数、三千羽。
瞳のまるい、ふっくらつややかな鳩が、ぎっしり。
意気揚々、トップブリーダーを目指す。


たくさんのビスケットを与えるが
わたしの鳩は飼い主に似て怠惰なので
一羽たりとも飛び立たず、運ぶ前にぜんぶ食べてしまう。
「帰巣本能って何?」 屑をちらかして幸せそうな鳩。



両眼から二重の幅と涙腺を没収された。


何をしようと、わたしには何も動かせない。


今度好きって言ったら殴る。


六千の翼が飛び立つ羽音を夢見て、眠りにつく。




これ読んで虚を衝かれて、涙腺はまだあるらしいと知る。

〈獻血のわが血は碧、人間にわかつなど滅相もござらぬ 塚本邦雄〉 
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。