春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の出勤 夏休みなのにっていうか出向中なのに
2009年 08月 12日 (水) 01:10 | 編集
20090812003733.jpg
チポラの前菜 うっとり・・・。



今朝、とてもひさしぶりに7時台に起きました

8時過ぎに家を出て西鉄に乗り、どこへ向かったかといえば




会社。



前からの約束で、朝会に出なければならないのだった。

今の会社は一斉に長いお盆休みになっているけど、
福岡の所属会社は個人個人でばらばらに小分けして休みをとるので
今日はまだ、けっこうな人数がふつうに出社している。

福岡の朝、暑すぎる。


きのうは会社の女子飲みがあり、さんざんしゃべってきたので、
久しぶりということによる心配は、そんなになかったが。
会社入り口のセキュリティも、暗証の変化の法則を知っているので難なく突破。


いろんな人に、おひさしぶりですと挨拶。

「刺激がいっぱいの街で、毎日イキイキがんばってます☆」

的な話を期待されてたのかもしれんけど、知らん!笑


朝会でしゃべれば、ミッション終了。9時半過ぎ。


しかし


半ば冗談で 「何かやることあったらやりますけど」

と言ってしまう。つい。


けっきょく



仕事をした



午前中に終わらせて帰ろうと思いきや、終わらず。
お昼になってしまい、先輩となじんだパン屋に行き、
いつものように真ん中のテーブルでみんなでランチ。



違和感ゼロ




2時半までかかって、きちんと仕上げることができたのだが
(意味不明な直訳翻訳文の、リライトだった)
その間、コピーをとったり、届いたA4用紙の段ボールをあけて補充など



違和感ゼロ




この違和感ない感じというのは、きっと良いことなのだろう。
半年以上来ていなかったというのに。
逆にこの慣れた場に呑まれて、お盆あけても通っていそうな感じすらして
東京の会社のデスクが、ふわあと消えてしまいそうな恐ろしさを感じた。

とりあえず、帰ってくる場所があることは、分かった。笑

やっぱり、成果は期待はしないでほしいけど。。



暑すぎるのでいったん帰って
リビングでお母さんとアイス食べて麦茶を飲んでしゃべっていた。
ようするに家でお茶をしていた。猫でもあそぶ。


夕方に再び出かけて、ゼク○ィのお姉さん・Eりかと大名のチポラへ。
行ってみたかったの!ということで行ったことある彼女のエスコートで。
おいしかった。うっとり。

タマネギの灯りに照らされて、語るわ語るわ。
何話したかってそんなにいちいち覚えてなかったりするんだけど
とりあえず話がとめどなく広がり、後には充足感が残るばかりです。


まだ3日目。実家でくらして、平和で満たされています。


帰ってくるまで、あえて予定をつめないようにしてたので
逆に突発的な「会いましょうよー」を毎日誰かとやりとりして、
それが翌日とかにうまいこと実現していく。たのしいかぎりである。
あしたも楽しみなのだった。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。