春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空へ羽ばたく幾千のひよ子と通りもん
2009年 08月 17日 (月) 03:07 | 編集
今朝、実家でめざめたのに、夜、あした会社で食べるためのお弁当作るなんて。

*


きのうは高校の部活の定演でした。
もう何年ぶりかも分かんないくらい久しぶり。

創部50周年、定演開催40回目の節目なので
なんと大変なことにアクロスのシンフォニーホール!!

あの広いホールを、よく埋めたなぁと思います。


吹奏楽の演奏自体、聞くの久しぶり。


いつもと違ってゲスト指揮者の多いイレギュラーなプログラムで難しい曲も多くて、
なんというか、がんばったんだなぁとひしひしと思い
そして自分がやっていた頃のことも思い出されて、胸がきゅうーとなりました。

(私の母校の演奏は、昔から、努力が伝わる演奏という気がする・・・。)

今回はとくべつに、タモリのビデオメッセージもありました。笑
一応、部活の先輩だったのですよ。


その後、同じ代の子たちと大名で飲み会。何年たっても飲み会は続くと思う。
代々、うちの部活はおっとりした男の子が部長になり、
その代わりキツめの女子が副部長として仕切る、という伝統があった。

・・・わたしが副部長だったわけなんですが。笑


部長をしていた彼は今回、人数を取りまとめてお店を予約してくれたりして、
女子からは「7年ごしのリーダーシップ!」と賞賛の声があがっていた。

しかし、とんちんかん、というか・・・
東京在住の彼は、別の友達経由で聞いた、私のことについて、

「今、彼氏と住んどるって聞いたっちゃけど」

なぜそうなる!つーか、おらんし!!

さらに

「自由が丘に住んどるっちゃろ?」

そんなオサレなとこ、住めるか!!


とにかくおもしろい設定ではあったが、一応、訂正しておいた。


*


帰りは飛行機。3列シート。
後ろの列には、窓際に小学校低学年くらいの男の子、その隣に老紳士。

わたしの席の周りで乗客をさばいていたのは男性のCAさん。
体格のよい物腰やわらかな人で、荷物を棚に上げるのにあちこちで大活躍。

離陸してしばらく、窓際の男の子が、乗務員呼出ボタンを押したらしい。


CA「お待たせしました、お客様、いかがなさいましたか?」

男の子、泣いてるらしい。

CA「そうか、ママに会いたいか・・・」

老紳士「この子、一人?」

CA「そうなんですお一人で、東京でお母様が待っていて・・・」

なおも泣いてるらしい。

CA「大丈夫だよ、お兄さんもお姉さんもいるからね。
 お兄さんも、気持ち分かるよ。飴とか持ってこようか?」

老紳士「そうか、一人かあ、偉いなあ」

CA「もう少ししたら、前の画面でポケモンの映画も始まるからね」


CA「あ、泣きやんだね。笑
  いつでも呼んでいいからね。」



仕事だから、プロだから、って言えば当たり前かもしれんけど、
お兄さん、素敵すぎでした。


予告どおり、前の画面ではポケモンの映画が始まった。
別のチャンネルで洋楽を聞きながら、無音で見てみる。

ポケモンの名前って、昔しってたのに、けっこう忘れてしまっていた。
ピカチュウはちゃんと分かる。

その後、ロケット団にくっついてる猫のポケモンが出てくる。

名前なんだっけ・・・


ニャンチュウ?




飛行機の中で、お母さんが作ってくれたおにぎりを食べたのだが
ほんのりまだ、あったかかったぞ。目から汗がでるかと思ったわ!



3時すぎに帰ってきて、荷ほどきと洗濯して一段落したら
夜まで爆睡してしまった。

実家で寝た最後の2晩と、その昼寝はぜんぶ、こわい夢をみた。

会社に遅刻する夢2回と、飛行機に乗り遅れる夢・・・。


あー

こわーい

あした会社!遅刻しませんように!!
Comment
この記事へのコメント
ニャースですね。
2009/ 08/ 18 (火) 01: 18: 00 | URL | A奈 # -[ 編集 ]
ツッコミ命中!
だってー
ピカチュウ、ライチュウ、ニャンチュウ的な・・・。笑

あれですね、ひとみおねえさーん。の方だよね。
2009/ 08/ 18 (火) 02: 23: 58 | URL | ばかなこ # gJLkRhyU[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。