春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蜜柑色の子猫に
2009年 08月 29日 (土) 03:53 | 編集
KLS05_200906kdkGL400_0005.jpg
フィルムで撮ると朝焼けも劇的。ファインダーの誤差で構図おしいけど・・・
たぶんこの日と同じ。んー、ほんとかな・・・。
Fuji KLASSE S / Kodak SUPERGOLD 400


きのう久々に朝焼け撮ってしまった。寝不足はいかんよねやっぱ。ううう。



埋まらないはずの土日が、友達との約束でつるりと埋まる。
あしたは下北沢でお芝居、あさってはお台場でグッドデザインエキスポ。たのしみ!


今日は、仕事あがってからデザイナーの子とラーメン食べて帰りました。
いつもカタ麺ですが、今日はバリカタにしてみました。
ふたりとも、味玉をトッピングして、あとで食べ過ぎたと思った。


さっきまで、実家に帰省してる妹と、3時間電話でしゃべってました。
「お姉ちゃん25だよーもうすぐ半分おわるよー」みたいな話を何回もしてしまった。



何が言いたかったかというと

神様的なひとが、「こいつはひとりにするとやばいから」と思って
いつも近くにやさしい人たちを配してくれているような気がする。



将来、ほんとうに天涯孤独になっても、
その日のうちに、玄関の前に、みかん箱入りの子猫が贈られると思う。



驚きの声をあげ、箱の前に膝をつき、金色の毛皮にこわごわと手を伸ばす。

無垢な肉球をふにふにと握って、おばあさんのわたしはきっと涙を流すでしょう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。