春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり簡単じゃないけど、ママン
2009年 09月 01日 (火) 03:12 | 編集
KLS07_200906PRTnc400_0007.jpg
雨に花びらがにじみます  Fuji KLASSE S / Kodak PORTRA NC 400


台風の中、レインブーツで出社。
ゴムのかたまりなので、足取りが重いわ。
きょうはメガネですごした。



ボスとの打ち合わせは、やはりたのしい。

「6時までに終わろうと思うねんなー。あと10分だけ考えよーかー」

ですよね!!!笑



ボスの仕事の進め方とか書くものとか、
「仕事ができる」について尊敬すべきことはたくさんあるけど、
むしろ私は「一緒に仕事をしていて心地いいなあ」と思わせるということに
一番あこがれを覚えている。だから、わたしもそうなりたいなあと思う。




読んでいる本に、自分の状況を恐ろしいほど言い当てている場面が出てくることがある。

今日、J.ラヒリというひとの短編集を読んでいてそういう記述にいきあたり
帰りの電車の中ですごーく衝撃をうけた。
ベンガル人が出てくるボストンが舞台の話なのに・・・普遍というものの実体を感じた。


そういうとき頭の中にうかぶ独り言って、
「うわー!」とかそういう感動詞めいたものだと思うんだけど

このとき私の頭をよぎったのは

「どかーん」

だった。ひらがなの明朝体が、はっきり浮かんだぜ。



今日は早く帰れて、家についたら20時前だった。

「すごーい!まややがニュースしゃべってる時間に帰れたよ!」

晩ご飯はカレーをあっためてサラダをつくるだけやし!お弁当もカレーだし!
寝るまでの時間がたっぷりあることに気持ちがふにゃふにゃと嬉しくなり
ティーバッグの紅茶を入れて、駅前のパン屋で衝動買いしたドーナツを食べて
うふふふとベッドで転がってたら

寝てしまう。

起きたら23時前で、激しく落胆。これって・・・昼寝だったの?
Comment
この記事へのコメント
てるちゃん、石田千の「部屋にて」がおすすめだよ。
買うまではない、思いついたら立ち読みでも…笑
2009/ 09/ 01 (火) 14: 37: 19 | URL | Jみ # PztPlEfI[ 編集 ]
ぬおお、気になる!

そして Jみーがどこの章を思い浮かべておすすめしてくれたのかも気になる!
見つけて読んでみるよ、ありがとうー☆
2009/ 09/ 02 (水) 03: 29: 56 | URL | ばかなこ # gJLkRhyU[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。