春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地下500メルテの夜/引導
2009年 09月 06日 (日) 02:37 | 編集
EM01_200908kdkGLD400_0003.jpg
「湖も河も人間が毒水にしてしまったものを、腐海の木々がきれいにしてくれているのよ」

下北にはナウシカのラボがあります、嘘です Nikon EM / Kodak SUPERGOLD 400




「巨神兵なんか掘り起こすからいけないのよ!」




べろんべろんになって
穏やかな水面に映った月と対岸の木々がきれいで
昼まで爆睡して起きたらまっすぐ歩けなかった
あれ、それ夢でみたの?


81年添い遂げたイギリスの老夫婦のニュースを読んで泣く
死ぬときひとりやったらどうしよう。笑



大島弓子のエッセイマンガに、
締め切り前のネーム中に(コマ割りとセリフを決めて構成をつくる作業)、
その手で電気のスイッチをさわると電球が切れまくる、という記述があった。
変えたばっかりでも、切れちゃうんだって。何個も切れたりするんだって。


私の場合、そんな煮詰まるような仕事とは縁がありませんが
ナウシカに出てくるやつ・・・しょうき?おお、瘴気って書くのか。
ああいうガスっぽいものが出とったのかもしれん。

こまめに水を変えて切り戻しをしていたのに、
丈夫で長持ちするはずのカーネーションが2輪、
1週間ももたずに頭からがっくりと朽ちて、フジバカマもほとんど枯れ、
それから買い足したトルコききょうも、たった3日で半分がだめになった

そして月曜か火曜に買ったばかりのナスが、
きのう冷蔵庫で液状化していた。な、なぜ?
正体不明の茶色い液体・・・こんなの見たことないんですけど!!

花を枯らし、野菜を腐らせる何かのガスを、家主の私が発していたらしい。笑



きょう、液状化した自分を切り落として、
あ、もっと遅かったらぜんぶ液状化してたかもしれん、と思った。
どんなに笑っていられても、内側から溶けていくということが分かった。
そのがんばりは、わたしには向いていなかった。

長い時間をふりかえってみるとやっぱりあり得ないことであったが
かといって、悔やんでることはひとつもなく
わたしをつくるかさぶたはこれまで同様ぜんぶいつくしむ。


えっとあの・・・ご心配をおかけしました!



おととい、六本木のABCに「S伝会議」を買いに行った。課題発表号なのだ。
ことしも賞のきせつがやってきた。早いものだわ。

去年は、あんまり書けなくて21本で、2本が1次通過したので
今年は、とりあえず倍以上書いて、2次通過をめざします。


相変わらず、目標低っ。




暇なはずだったんだけど、明日は仕事で撮影が入りました

うまくできてますねー!

お弁当の手配すら私の仕事ではなくて、見てるだけなんだけど、

ブロンド&ブルーアイズの子役モデルに萌えころされてきます。うふ。



あした10時にスタジオで早起きなんだけど、なんだか眠れそうになくて

Perfumeの動画を見るか、小林賢太郎のDVDを見るか、迷っている。

いや、ナウシカがいいかもしれん。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。