春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒光りの驟雨/830メートル先の街
2009年 09月 13日 (日) 04:35 | 編集
IMG_5005.jpg
姫あざみと、千日紅の白(安かった)と、
あやしげなかたまりは、コニカルブラック、という唐辛子の仲間らしい
それにしてもうまく撮れない わたし、ほんとに縦が苦手。



半径1キロ以内の日記を書く。まとまりがない。



朝、ピンポンが鳴ったような気がするけどばっくれた。
(ポストにビラが入ってたので宗教の勧誘と思われる。選挙のあと、どうなったんだ?)

昼ごろにむっくり起きて、冷凍してたミートソースをチンして、
パスタをゆですぎて、ブランチ見て、新体操を見た。予言通りである。

ウクライナのベッソノワ選手が好きなんです。同い年です。
新体操って素人の私にはすごいってことしか分かんないんだけど、
ベッソノワの演技は、完全に別で、一瞬でわしづかみ。うっかり泣きそうになるのだ。



夕方、重い腰をあげて、傘をもって出かける。

クリーニング屋さんに、秋冬物ののこりを持って行く。おいおい。

「えっと、ここらへんに染みがあって・・・」
「だいぶ時間たってますねー」
「はいー、だいぶ・・・。」

新人ぽいお兄さんが、店主のおじさんにレジ打ちの仕方とかを聞きながら対応してくれた。
顧客カードに登録するために、誕生日を聞かれる。

「誕生日に持ってきてくれたら、500円引きしますからー」
「4がつ5日ですー」

答えたら、お兄さんが変な顔で笑ってるので、目を合わせると、

「誕生日いっしょです」

そういえば面と向かって誕生日おなじ人と会ったことないな。
「いっつも始業式なんですよねー」
という、超狭いあるあるネタで盛り上がり、店を出てから、はたと気づいた。

来年のたんじょうび、わたしはもうここに住んでいないのでは・・・?



あとの用事は、とくにないので、散歩してどっかで本を読むつもりだった。
商店街を通りかかりながらスタバの2階席を見上げると、カウンターが、びっしり。
ああ、ということは無理だ。。土曜日だもんねー。


古本屋のぞいて、本屋のぞいて、

ああっ、ケーキたべたい

と思ったので、今まで行ったことなかった「マッターホーン」にふらふら入ってしまった。

マッターホーンというのは、駅前にある老舗のケーキ屋さんで、
ケーキも、店員さんの青い制服も、なにもかも古風で、町のケーキ屋さんってかんじ。
値段も平均300円くらいなんだよー。あんしん!
ショーケースの前には常に数人のお客さんがいて、よく売れてるみたいだ。


広くてがらがらのイートインスペース、その名も「喫茶室」で食べることにする。
昼間はきっとご近所のおばさま達がゆったりおしゃべりするんだろうな。

レアチーズケーキを食べた。お、おいしいー!
濃厚すぎないレアチーズにラズベリーの層がちょうどよくて、フォークが止まらん!

400円も500円もする有名パティスリーのケーキは、
美しい芸術品みたいで、「センス」とか「上質」まで盛られていて、
すっごく濃厚で至福の味わいなんだけど・・・
受け手が万全の体制じゃないと、負けてしまう。

選んだドリンクも、カフェオレ。生クリームがぽってり溶けて、あまーい、おいしいー。
そう、カフェラテとかマキアートとかって、わたしの場合、
いまだに背伸びして飲んでないか?という情けない疑惑があるのだ・・・。(25だろ)


こういうケーキを食べて育ったら、幸せで大丈夫な大人になれる気がするよ。
ぱくぱく食べてしまって、おかわりって言いたくなった。
ああ、庶民でよかった・・・。



本を読み終えてお店を出たら、豪雨だった。傘もっててよかった。
駅の改札前で、大量の帰宅難民が途方に暮れていた。

八百屋でつるむらさきを買って、花屋で花を買って帰宅。

IMG_5009.jpg
ごはん。へんな炒め物は、結局、へんだった。


深夜1時前に、どうしても晩酌がしたくなって、わざわざコンビニに出かける。
買ったものは、コーラと、氷と、塩豆大福と、お酢。

ジンコーク4杯目はお風呂で飲んでみた。 ぜんっぜん酔いませんね。耐性ありすぎ。



1キロ未満の外出しかしていない1日がおわる。たのしかったです・・・。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。