春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給食当番と夜の公園
2009年 09月 15日 (火) 03:27 | 編集
IMG_5010.jpg
やけに黄色いけど、オムレツの中身はピーマンとか緑もしっかり!
ケチャップ以外は妹。わたしが勝手に200本安打記念プレートにしてしまいました。



妹「お弁当、お姉ちゃんが作ってくれたんですー」

姉「帰ったら妹がご飯作って待ってるんですー」


10時半に帰ってきて、妹が作ってくれたご飯を食べた。
一人前ちゃんととってあって、残業帰りのパパの気分よ。
妹はもうお風呂も済んでたので速攻寝て、わたしはそれからお弁当を作った。


ほんの少し環境が変わるといつもと違う行動をとったりして面白い。

鍋や食器を片付け終わって12時をまわる。
携帯とお財布だけを持って、起こさないようにそうっと外出。

半袖にショートパンツ、サンダルで出かけたのに、
コンビニであったかい缶コーヒーを買う。
裏道で見つけた公園にしばらく居たら蚊にさされ、
帰宅して、寒くてくしゃみをしながらお風呂にお湯をためた。


「夏が終わった」とか「秋が来た」とか思うけど、
たぶん、今はちょうど境目の季節なんだ。



「がんばる」ことが美徳、だとはぜんっぜん思わないのだけど

たとえば新聞に載ったりしたら、誰も見てないのをいいことに飛び跳ねるし。

味はともかく長靴いっぱい食べたいなあと思いつつ、

やっぱりわたしは悪役が好きなので、クシャナとクロトワに敬礼。





隣で爆睡している妹は、

あしたのお弁当のチャーハンを姉が大失敗したことを、まだ知らない。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。