春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジカル・ミステリー・タイムレス・ツアー
2009年 09月 24日 (木) 04:15 | 編集
手紙をかきながら写真の焼き増しをしていたらこんな時間に。あわあわ

おおいそぎで書く


きのう

tkbとpngと、中央線沿線をディープに攻めた。

完全に、企画にのっかりました!ありがと!
3人ともカメラ持参です。


大久保に集合してアジアな路地を徘徊しつつ
ランチは韓国料理・・・ではなくチュニジア。地中海である。アフリカ大陸である。
昼間からチュニジアワインを飲む。2人はチュニジアビール。


中野方面に歩きながら、2人は缶ビールと缶チューハイ片手にへべれけ行軍。
(ふつうに、ひるまです。)

爬虫類ショップで意外にも胸をときめかせ、
氷川神社のおみくじはまたしても中途半端で、
かの有名な、中野ブロードウェイにたどりつく。

ブロードウェイは、魔宮のようだった。どのお店も濃い。すべてが深淵。

フィギュアのお店、アンティークのお店、同人誌専門店、ぜんぶひととおり巡る。

ブロードウェイ内の雰囲気たっぷりの喫茶店で休憩。
3人そろって頼んだホットケーキセットは、マーガリンが絶妙にうまかった。

時間が止まってるような錯覚に陥りつつもブロードウェイを脱出。
マジックアワーの中野駅前と商店街をうろつき、
「B級酒場」に腰を落ち着けて、飲む。がんがん飲む。


コンビニでさらに酒を調達し、中野サンプラザ前の階段に並んで飲む。
わたしは、なんかもう勢いでラーク1mmとライターを買っていたので
そこで6本もお線香を炊いた。友人2人にもすすめる。いろんな意味でひどいとおもう。

酔ってあたまがぐるぐるしていて、昔の記憶との距離感がおかしくなるのだ
なんというか、場所もいけなかった。中野ですからね。
中野サンプラザには、まだ東京に住んでないときにひとりで泊まったことがあるのだ。
その部屋で壊れたように泣いたこと、そんな自分を助けてくれたこと、
翌朝待ち合わせて、向かいのスタバで朝食をとったこと。
思い出しながら、あーあ、とか、あーーあ!とか、いっぱい思った。それが偲ぶやり方か。


やはり、酔っぱらって電車3本の乗り継ぎは、たいへん。
階段を駆け上がって乗り換えた東横線でのわたしはひどかった。


こんなわたしと遊んでくれてみんなありがとう。



今日は、夕方から地下鉄に乗って出かけ、北海道と沖縄に行ってきた。
このことは別の記事で後述するけど、理由があって、そして、嘘じゃないんです。笑

日本橋三越は、本店らしく、ものすごい威容だ。
エレベーターガールに出会う。新宿の紀伊国屋本店以来だ。本店にいるものなの?
そのエレベーターは手動で操作しないと動かないやつ!はじめてみた。
上がるときと、下がるときで違うハコに乗ったら、お姉さんの制服が違って萌えた。
かっこいいです。乗るだけでたのしかった。
物産展の成果は後ほど。試食天国であった。

沖縄のわしたショップは銀座にあった。ほんの30分ほどで、北海道から飛んできた。
こんなにも違うのか。やっぱり日本の風土は豊かだなー。

わたし、北海道にも沖縄にも行った事ないからいつかは訪れてみたいです。


銀座の数寄屋橋交差点では、巨人優勝の号外が配られていた。
号外は、ぜんぜん人気がなかった。巨人ファンって、東京にいるのか。



妹はきのう帰って、発つ鳥はぜんぜん後を濁さずきれいにしてくれて、
さっぱりとした部屋で、ひとりで、そうじと、洗濯と、お弁当づくりを終えて、

あ、連休が終わりました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。