春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミステイク/ミルフィーユ
2009年 09月 30日 (水) 03:55 | 編集
KLS10_200907PRTnc400.jpg
かがやけ金の歌 Fuji KLASSE S / Kodak PortraNC 400



避雷針って、空気中の電気を逃がして、落雷が起きないようにするためのものだったんだね


私はつい最近まで

「ここにほら、落としていいから、他のだいじな建物はやめて!」

っていうための自己犠牲な奴だと思っていた

そのわりには、人が住んでるところにガンガン立ってるなあと思っていた



超有名な、誰もが知っている「サラダ記念日」。

あれって、本当に作ったのはサラダではなく、からあげ、だったそうです。


「この味がいいね」と君が言ったから七月六日は唐揚げ記念日


・・・サラダで正解よね、やっぱ。



原稿用紙にペンで真剣に書いた、というだけでもう気が済んだかもしれない。
ふだんキーボードしか使わないわたしには恐ろしく特殊な作業だった。
特殊な作業をわざわざする、ということは、それだけ特別な理由がある、ということで

じゃないと自己否定に食い破られてしんでしまう。




アーモンドチョコレートを5粒、一定のリズムで、間をあけずに噛み砕く。牛乳を飲む。

その間、無心。食べたいから食べたって感じだ。あー生きてる。



ミステイクにミステイクにミステイクを重ねてあしたも元気にあるきましょう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。