春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
完食の野望 その2/アルトバイエルン
2009年 10月 09日 (金) 03:12 | 編集
IMG_5022.jpg

2こめじゃ。

伊藤ハムのウインナーです。

わたしはウインナーけっこう好きなのですが、
おっきい袋で390円とか、ラッキーだったら298円とか
そういうお徳用のしか、買いません。実家でもたぶん同じだったような。

つまりー、この商品って高級ブランドなソーセージなんですよね。
近所のスーパーで買い求めたのですが

2束組み合わせで

480円


高い!!!

同じ伊藤ハムでも、ふつうの「あらびきウインナー」だったら100円くらい安かった。
というか、日本ハムのライバル商品・シャウエッセンより高かった。


そんだけのことなら、きっと旨いのであろう!食べてやろうじゃないの。
ということで、いちばん美味しく食べれそうなボイルにしてみた(いちばん楽でもある)

IMG_5024.jpg

2本、タコさんになりかけて失敗した。
親友がくれた、一発でタコさんウインナーつくる道具なんだけど、これは技術がいるなあ。
(彼女のために言っておくと、そのときもらったプレゼントのメインは、可愛いキッチン秤です。)


IMG_5025.jpg

マスタードつけて、いただきます (わくわく)


ぶちっ


うまっ



値段だけのことはあるよ!お徳用ばかりを食べていた私にはびっくりだよ。
なんか、肉感っていうか迫力っていうか、食べごたえがいつもの1.5倍くらいあるよ。


ライバルのシャウエッセンは、昔からずーっと「パリッ」っていう音訴求ですよね。
こっちは、ぶちって言いました。


わたしは、タコさんで精一杯でしたが、
こないだ「あらびき団」で、伊藤ハムの広報のお兄さんが
「ウインナーアート」なるあらびき芸を披露していて、
ぞうさんとかぶたさんとか、手際良く作ってて、おもしろかったです。
そして、めちゃくちゃ伊藤ハムの宣伝になっていました。笑


IMG_5026.jpg

タコさんはその後、自分はタコさんであると精一杯主張しながら、お弁当に収まった。


あー、何て書こう。 (つづく)
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。