春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
星屑書簡/オリオンの忠犬
2009年 10月 21日 (水) 04:04 | 編集
前略


秋も深まる今日このごろ、夜風にさそわれて筆をとった次第です。
変わらずお元気でいらっしゃることと拝察もうしあげます。

とくに事件もない毎日を過ごしている私ではありますが、
こうしてお手紙を差し上げて、今日のできごとなどお伝えいたしますことを
笑ってゆるしていただければ嬉しくおもいます。


先ほどまで、ベランダで流星群の観察に挑戦しておりました。
ニットの上着を着て、マフラーを巻いて、なぜかブルガリア飲むヨーグルトを飲みながら。

東向きのベランダは、今回の流星群の観測にぴったりの方角ではありますが、
品川方面の灯りに邪魔されて、星が見えるのはてっぺんのわずかな範囲。
しかも、帰宅が遅すぎて2時に観測を始めたので、
オリオンはほとんど南中してしまって上の階のベランダにひっかかり始めていました。

それでも、嬉しい事に、1つ見つけることができました。
ねがいごとは、おくまんちょうじゃになれますようにとか、そういう感じです多分。
明晩は、2つくらい見つけられたらいいなと思っています。


火曜の夜の楽しみといえば、この前から観ているアニメ「君に届け」です。
風早くんという男の子がそれはパーフェクトな好青年で、
いつもの私なら「こんなやついねーよ」とか悪態をつきそうなものなのに、
これが、すっかりめろめろなんですよねえ。人間、都合良く、できてますね。
主人公の爽子を応援しつつ、風早くんの笑顔にもだえつつ、
コンビニの海藻サラダと3日前のスープとともに、堪能いたしました。


冬の夜空といえば、やはり今回の主役・オリオン座ですが、
その下に寄り添うシリウスも、本当に綺麗ですね。

わたしはいつも、まかがやく一等星のような、きらきらした光に憧れて
一生懸命に何かを希求しているような気がします。
だからいつもいつも、首がいたくなっちゃうんですね。


同封の写真は、おばあちゃんちの近くで撮ったものです。
北上川のあたりを、弟と散歩したのです。
田舎のコンビニって、本当に、駐車場がでかいと思います。
はるか北にあるこのセブンにも、今日食べた海草サラダはあるのでしょう。


とりとめのない文章となってしまいました。

朝晩の冷え込む季節となってまいります。
くれぐれもご自愛くださいませ。
あしたからも、健康で楽しい日々でありますよう。


かしこ




KLS12_200907FJvns800.jpg
Fuji KLASSE S / Fuji SUPERIA Venus800
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。