春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カボチャの船にアブダクション
2009年 10月 22日 (木) 04:17 | 編集
20091022035111.jpg
ゆりかもめからお台場を見る。携帯しかもってなかった。


仕事でビックサイトの展示会に行った。

先輩たちと仕事の時間を調整したから1人。気楽。ルートえらべるし。
だから、りんかい線じゃなくてゆりかもめに乗ってやった!!
あれは、交通手段というより、おもしろい絶景アトラクションだ。

帰り、浜松町まで水上バスに乗ってやろうかと思ったけど、さすがに自重した笑


クライアントのブースをしげしげと眺め、成果に少し感慨をおぼえる。
ああ、この仕事は私が書いたものはことごとく斬られたんだよなーと思いつつも
たった1つ生き残ったフレーズがあり、数えたら7文字でした。笑



今日も遅くなって、あーもーと思ったので
ツタヤに行って今さら感の漂うCDばかり4枚1000円で借りて、
セブンでかぼちゃプリンを買って帰った。


帰宅してすぐ観測を試みたけど、きょうは流れ星は発見できず。
20分くらい粘ったんだけどなぁ。うーん、ざんねん!
深夜2時にベランダの手すりから顔を突き出して、身をよじって空を見上げてるような人、
少なくとも、うちのマンションには居なかったようで・・・。


出ない流れ星を待つのは、他に何もできないし、じりじりする。
こういうときに人は煙草を吸うのかなあと思いつつ1本だけ吸う。
やっぱり首がいたくなる。


あきらめて部屋に戻る。コンポはつけっぱなしだった。
借りてきたレディオヘッドが、部屋中をでろーんと支配していて、上等じゃないのと思う。
これ聴いたのは3年くらい前だ。すごい前だ。


半分こしたカボチャの中に入って、もっかいくっつけて密閉して、
ずーっと、いっぱい寝たい。毎日ねむいなぁ。。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。