春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑玉の消息、もしくは、子猫の三角巾
2009年 10月 29日 (木) 03:23 | 編集
EM04_200909FJvns800_0005.jpg
シャッター1秒くらいかかってしまった 中野の路地
Nikon EM Nikkor 50mm F1.8 / Fuji SUPERIA Venus 800


ふにくり ふにくら ふにくり ふにくら

あー

うー

なんなんなんなん

ふふん



先月くらいから、会社のマネジメントフロアに毎日来ていた猫が来なくなった

「ペットロスやねん。」

マネジメントのお姉さんは真顔で言っていた。



クロネコ便のお兄さんが近所で聞いてきたという話によると

どうやら、あたらしいお家に飼われているんだって

麻布十番あたりだという。



あのあたりのお屋敷なら、きっと、ふかふかの羽布団におさまって

きっとおいしいものを食べて幸せにしているんだ。

緑の瞳の、ふわふわの毛のあの子。幸せにしてるなら、いいんだ。



こないだ行った文化村のミュージアムショップで、展覧会とは全然関係ない、
ゾーヴァの絵はがきを買った。三角巾で前足をつった子猫がふりかえっている。たまらん。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。