春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノヴェンバー・フール/カーディガンに何を隠すの
2009年 11月 04日 (水) 23:32 | 編集
20091104233209.jpg
ヒルズと月。月には濃い虹の輪。
右肩のあかりはうちの会社です。路地にあります。
さっき、コンビニでごはんを買ってきました。


きのうは火曜なのに休みでふわふわしました。
でも午前中におきた!
ためすぎた洗濯をして、かけぶとんを冬仕様の2枚重ねにした。
羽だらけになった。


渋谷は、グリコのイベントのせいで
ビニールの空気ポッキーをかついだ若者がちらほら
雑踏の中、元気にふりまわされるそれは時折ちょっとバイオレンス。

ハチ公からパルコまで歩くのは、
天神であれば、ショッパーズより遠いんじゃなかろうか
逆方向であれば、薬院駅に着いている。おおげさ?

予算を1万円もオーバーして、バニスターのブーツを買ってしまった。
黒革のきれいめなエンジニアブーツ。かかとは3センチ。
ああ、何がまんしよう。コートもいるのに。

たたずまいで一目惚れし、試着した瞬間、もう脱ぎたくなかった。
ミドル丈の絶妙さ、ヒールの高さと形状、ディティール、すべてが理想的すぎた。

値段以外。

そのまま履いて、待ち合わせに出かけた。
安定感があって軽やか。タフな雑踏をすりぬけて、やさしく次の街へ連れて行く。
新品なのに、どこも痛くない。何の違和感もない。

靴はこわい。
夏のサンダルもそうだったけど、シンデレラ的絶対条件を満たせば、
服とかよりも、よっぽど清水な買い物になってしまう。


巨大なブーツの箱を提げて
ばこんばこんぶつかりそうになりながらコンコースを歩き、山手線に乗る。


新宿のルミネ2で、会社の先輩に会った!
ほんとうに、ばったり偶然ってあるんだな!!
婚約中の彼女さんに、しどろもどろでご挨拶。


きのうのルミネ2は、うっすらカレーのにおいがしました。


新しいブーツの足をぶらぶらさせてなんとなく黙り、
温野菜ばかりの夕飯をもりもり食べる。


きのうは満月で、うちのベランダが明るかった。「清かなり」という表現がぴったりだ。
こんなに明るくても、わかりやすい星座はかろうじてみえます。
やっぱりベランダが好きで部屋を選んだのかも。



めずらしく早く寝ようとしていたら(2時すぎ、画期的!)
酔っぱらいから電話がかかってきました。

登録のない番号だったので、低い声でうたぐりながら喋っていると
前夜祭と写真展の後輩でした。奴は別の後輩の名前をかたっていました。。

どうやら大学の飲み会のよう。
メンツを聞くとだいたい知ってて、M1やM2(同い年)の代、4年生もいたかな?
ぐっちゃぐちゃに集まって飲んでいるみたいでした。
男ばっかりで、それはもう楽しそうでした。笑

寝ぼけながらふわんと、大学の空気にふれた。ひさしぶりだなあ。

「あした仕事やけん寝るよ」って切ってしまいましたが
後輩にかまわれるのは、すきです。むしろ番号知らんかった不義理を許せ。
大学から物理的に離れて久しく、いまは遠い街のさびしんぼうです。。



今日も新しいブーツで出かける。
駅のホームとかでつい、足許に視線を落としてしまう。

地下鉄に乗り換えた瞬間、長い祝日が終わった。

わたしは中身こんなんなのに、
なんでこんな高い靴はいとるんやろう

と思う。

そしてきょうのカットソー、ユニクロやのに。



今、ながーい会議が終わるのを待っています。

夕飯のせいで、胸焼けしてます。かなり。。失敗した。
次からは、エースコックはやめておく。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。