春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なぽりたん/放心うさぎ
2009年 12月 06日 (日) 00:22 | 編集
20091206002201.jpg
にんげんは、にんじんか。


金曜。
休日出勤の可能性がなくなり、帰り道は、遅くても晴れやか。

仕事で、
自分で調べて仕上げたものが、
まんまプレゼン資料に採用された。うれしいー!(地味)


1時半、商店街を歩く。

電柱のひとつひとつに、クリスマスベルの形の電飾がチカチカしている。

これ絶対みたことある!と思って考えたら
去年の今ごろ、家探しに来たときに見ていたのだ。
不動産屋さんと商店街を歩いてみて、わくわくしたんだった。
そうか1年たったのか。


カウンターにすわる。
ナポリタンを頼んだら、何、ご飯まだなの、とマスターが言う。

赤いナポリタンには、えんどう豆が入っていた。

お茶漬けまで食べたのに、
マスターは、ミスドあるけど、食べる?と言った。



吉祥寺、雨のなかを個展へ。

素敵な絵。ブリリアントな緑が、会場の空気をあかるくしていた。
所属歌誌の人とたくさん会った。


夕ご飯。小龍包の汁を飛ばしながら、野望について考えた。

口に出してしまったら大したことでもなかったような
でもかなりアグレッシブなことを言ったかも?
おおお。こわ!




知らない町のロータリーを眺めながら、
いま、ひとりでマックのコーヒーを飲んでいる。


あー、1年で、いろんなことがかわる。

ホットカーペットがほしくなりました。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。