春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続・口説き文句の話
2009年 12月 11日 (金) 20:00 | 編集
どうもこんばんは!
日経うーまんを読むとなんだか落ち込むTるいです!なんていうか女子力のくだりが!

今日はなんとこれで仕事おしまい!いま残ってるのはわたしだけです。
もうちょっとしたら戸締まりして帰ろう。うれしいな。



mixiの最新日記一覧に、じぶんのあだ名を発見してびっくりしました。

Tなさんよ、ぜひ可愛い後輩を口説いてください!!期待してます!笑


そのネタの続き。

本文で書いたものや、コメントで挙げてもらったものなど、
「きみといるとおもしろい」の、別バージョンの口説き文句を並べてみよう。

その前に、
「おまえほんとかわいいよ」は、ほめるベクトルが違う
「きみといるとしあわせだ」は前回の記事で触れたように微妙に種類が違う
妹の挙げた「きみといると人生がおもしろい」は、本当にプロポーズだと思う

よって、この3つは、除外。(ちくしょーぜんぶ言われてみたいぜー!)


すると、こんな風に並べられるのでは。



きみといるとおちつく   【安らぎ、いやし】

きみといるとたのしい       ↓

きみといるとおもしろい      ↓

きみはおもしろい     【エキセントリック】



Jみーの「おちつく」にはわたしも納得!いやしオーラやもん。
妹も、わたしと逆だから、「おちつく」寄りだ。

こう並べてみて思ったよ。。
やっぱり・・・「きみといるとおちつく」ラインを目指すほうが
女子としては正解なのでは・・・。


「きみといるとおもしろい」→「きみはおもしろい」の先にあるもの。

それは多分

「きみにはついていけない」

だと思うからです笑


「きみはおもしろい」を内心おいしいと思っているわたしは
路線変更をまじめに検討すべきなんだと思います。。



王子様!ひろって!!
できたら
堺雅人と小林賢太郎と佐々木蔵之介と野村萬斎をちょっとずつ混ぜたようなひと!

(全員、似たような・・・)
Comment
この記事へのコメント
いやいやー、「おちつく」の先だって、「いてもいなくてもおんなじ」になりかねないからね。。
極端なのをさけて、「たのしい」「おもしろい」あたりを目指すのがベストバランスなのかしら。笑
2009/ 12/ 12 (土) 00: 46: 56 | URL | Jみ # aCQD.aUU[ 編集 ]
そ、それは所謂、「空気みたいな存在」ってやつ!?
たしかに怖いかも!

それが楽だっていうのはよーく分かるんだけど、
それって不可逆変化だもんなぁ、「おもしろい」寄りには戻れないもんなぁ。

空気みたい、に対して、「ついていけない」=やばいガス、だとすると
やっぱり、いいにおい、らへんを目指すべき?
(あれ、論点ずれた?)
2009/ 12/ 13 (日) 15: 57: 36 | URL | ばかなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。