春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真冬のまっしろニルヴァーナ
2009年 12月 14日 (月) 12:20 | 編集
週末あそびすぎた。濃かった。

金曜夜からいろんな人に会って、いろんなものを見て、倒れるように寝た。


日曜
高校の友達に誘われてチアリーディングの大会を見にいく。
前の用事が押したので残り1時間ちょいだったのだけど
シード校が出はじめるところだったのでちょうどよかった。

友達は吹奏楽部で一緒だったのだけど、大学に入ってチアを始めて、
今も社会人のチームをつくってがんばっている。
母校の応援で東京に来ていたので、「まだ東京やったっけ?」って声をかけてくれた。


代々木体育館はへんなかたちだ。 
ほんもののチアを生で見るのは始めて。
大学のOGとか家族とかチアを見なれた観客の多い中で、
「えー!?」とか「わー!!」とかすっとんきょうなリアクションを連発。
てっぺんのひとが、飛んだり回ったりしている・・・
あのポジションを、友達はやっていたわけである・・・。ありえん!

1回リフトで落ちちゃったチームのときは、
その後の大きな技のときに悲鳴のような応援をしてしまう。
あんなに元気よく楽しそうに演技をしていても、やっぱり危険と隣り合わせだ。

友達は、
「わたし、あばら折ったことあるよ」
とさらりと言った。

優勝常連の日本文理大学の演技は圧巻だった。
唯一男子が入っているチームで、点数にはいちおうハンデがあるらしいのだけど
今年もぶっちぎりで優勝。会場の盛り上がり方も違ったなあ。


そういえば、一眼に105mmレンズをつけていっぱい撮ったんだけど
(ファインダーのぞいてるとオペラグラスのように大きく見えて便利でした)
入場するときに荷物検査でカメラをチェックされて
「150mm以上のレンズではないですか?」と聞かれた。
なんでだろうと思ったのだけど、友達によると、
そういう目的で望遠レンズを持ち込んでよからぬ撮影をする輩がいるせいらしい。
会場をユニフォームで歩けなくなったのもそのせいらしい。なんてこった!



その後、原宿のカフェでお茶。

すごーくむかーしの話をすると
わたしが19のときからつきあっていた彼氏は
その子の彼氏の、クラスメートだったのだ。つまりは紹介。
4人で花火大会行ったこともあるんだぜ(遠い目)

彼女は当時の彼と今も続いていて
なんだかいろんな昔話をしてしまったのでした。
ひさしぶりでたのしくて、長いこと話し込んでしまった。


友達と別れたあと、表参道のイルミネーションを撮ったりして
ふらふらしながら帰ったら10時前で
それでも執念で


カレーをつくった!!


水曜くらいからずっとカレーを作りたかったので
あきらめるわけにはいかなかったのだ!
が、完成は12時を過ぎていた。


今日も
寝坊したけど執念で朝カレーしてやった。

そしてお弁当も、カレー。

もうほんと、執念である。




ところで
2週間ほど前に家のまっくが壊れて、しばらく携帯とか会社から書いてたんだけど
どうやら、ほんかくてきに逝ってしまっていたようです

お父さんに送ってもらったディスクから起動しても
本来のハードディスクが見あたらない。し、しんだ?


ずさんな性格がわざわいし、

バックアップなにそれおいしいの

状態だったわたしなので

東京に来てからのデジタル写真と諸々のテキストがぜんぶ死んだかもしれない笑


きっかけは文字入力中のちょっとしたスリープで、
ちゃんと治ると思って楽観していたのだけど
まさか、こんなにほんかくてきに壊れてしまうとは・・・。



〈目覚めたら息まっしろで、これはもう、ほんかくてきよ、ほんかくてき  穂村弘〉
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。