春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まだ続く・口説き文句の話
2009年 12月 18日 (金) 21:14 | 編集
まだ続きます。
ひとに会うたびにアンケートをとってるのです。
ひまだな!


こないだ一緒にご飯を食べた友達は、同業で、近所の会社にいる。
なんていうか、可愛いのに、とてもおもしろい。


その子が、かつての彼氏に、
自分がしばらく不在で、戻ってきたときに言われたというのが


「きみがいなくても寂しくなかったけど、つまんなかった」


これは、すごくうれしかった言葉らしい。分かるなあ!

「寂しくなかったけど」、っていうのは本心ぽいし、
そのあとの「つまんなかった」を際だたせているよね。


しかし彼女は別のひとに


「おまえ、おもしろいけど、おかしいよ」


と、言われたこともあるという・・・。

あれ、なんか、身に覚えが・・・。



その夜は、なんかこういう話で酒も飲まずに盛り上がってしまったのでした。




しかし決定版はこれではないだろうか。


「きみといると、なぜだか、おちつく」


チームでいちばん年の近い先輩と、だらだら新聞のスクラップ作業をしながら
この話題をふってみて返ってきた答えが、これ。


先輩の意見をまとめるとこうである。


・おもしろい、は一方的だ
・今の世の中、おもしろいものはたくさん溢れている
・存在として、代替可能かどうかが問題。↑つまり「おもしろい」の場合はどうだろうか。
・「なぜだか、おちつく」の場合、「なぜだか」に言語化できない何かが込められている
・それはつまり代替の不可能性である



「あー」とか言いつつ全部うなずいてしまった。敗北。


ちなみに先輩は、長いこと同棲をつづけている。


敗北!!!





モンタナ・ジョーンズっていうNHKアニメが好きだったのだけど

主人公モンタナのいとこで相棒・アルフレッドの台詞

「モンタナ、きみといると命がいくつあっても足りないよ」

が好きでした。



これは口説き文句には・・・・ならない!



♪ひゃーくまんどるでもー 愛は買えないー (ALFEE)





今朝の地震はこわかった。さすがに目が覚めた。寝呆けてNHKつけてまた寝た。

いまからチームでご飯たべて帰ります。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。