春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口説き文句の話・ファイナル
2009年 12月 30日 (水) 14:02 | 編集
はい、やってきました最終回!
これまで、いろんなひとにこの話題を出して
貴重なアイデアや生のセリフを聞かせてもらいました。
みなさん本当にありがとう。
もう一生分口説かれた気分です☆


さて、おさらいしますと


「きみといると、おちつく」

「きみといると、たのしい」

「きみといると、おもしろい」

「きみは、おもしろい」


のどこを目指すべきか。

好きなキャッチコピーを見つけたのを発端に考察を始め、
前述のとおり友達に聞いたりして、様々なパターンが集まったのですが

わたしのなかでは、はっきり結論がでました。


つい先日、わたしは

「会うのはたのしい」

って言われたのです。


でもね文脈から言って、このセリフのうしろは、簡単に補完できてしまったの。


「会うのはたのしい(でも好きじゃない)」


というわけで!


「きみといると、おもしろい」を目指して努力するのは、
たぶんやっぱり、ちがった!(笑)



月曜が仕事納め。納会には仕事が長引いて遅れて参加。
3次会まで飲み続けて、2時をまわる。
残ってたのはほとんどコピーチームの先輩ばかりだった。
さんざんいじられ、携帯にいたずらメールをされ、まんまと引っ掛かって笑われ、
しまいには、満面の笑みで「ま、どーでもええねんけどな!」と言われ。


これまでとこれからがあるひとに
今をかえりみてはもらえなかった。

が、

わたしはあたまがわるい。あきらめもわるい。



「きみといると」

の続きに、
今まで聞いたことないような、すごい言葉をいつか。


最強の口説き文句は、引き続き募集中です☆



*backnumbers

史上最強の口説き文句とは
続・口説き文句の話
まだ続く・口説き文句の話
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。