春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミルクレープ・ダイアログ
2010年 01月 05日 (火) 16:53 | 編集
窓から見える品川方面の雲がまっくろで、ビルの稜線に深く落ちてきている。
「いま会社のまわり雨ふってない?」と、働いてる妹に下らないメールをした。

きのうの夜中にやっと部屋にたどり着いて、
3時間くらい前に目を覚まして、
まだふとんの中にいる。

しばらく留守にしたあとは、部屋のにおいが無機質にかわっている。

でも自分の部屋がすき。


福岡も東京も好きで、ばらんばらんになりそうに飛行機に乗った。


読んだ本は妹おすすめの
「ニシノユキヒコの恋と冒険」。読了。





Kナミンとランチして、追加でケーキを頼んだころ、Fっきーが合流。
3人とも、しぬほど打ち込んだ映像制作サークル(バグプロジェクト)の仲間。
スカパー110で流していた番組枠はもうなくなってしまったらしい。
もしかしたらわたしたちやその前後の代が、一番盛り上がっていたのかも。

「みんな福岡にいるから、また何かできるね」





持たされた食料とバーゲンで買った服、重たいキャリー。
がらがらと荷物を引きずってマンションに戻ると、
ポストに年賀状の束があった。

仕事柄、もらえる年賀状はすごくおもしろい。
こったデザインとか手書き一発とか。

わたしは
コピーチームのボス宛ての年賀状を、
「ついて行きます」で締めくくった。

ボスから届いた年賀状には、
「今年もいろいろ助けてください」
って。うれしかった。


チームで一番歳が近い先輩は、お互いにやりたいことなど、いろいろ知っている。

手書きの本文は、たったこれだけ。(ばれませんように)

「『悲しみというものを喜劇によそおおうとするのは人間の特権だ』と三島由紀夫が言っております。」

わかってる人である。。





コマンド「逃走」を使うと、絆が下がりますので注意しましょう。
ってネオロマンスゲームの取説に。





荷ほどきをしながらだらだらと電話をする

「100人に愛されることと1人に愛されることを混同しているんです」

なんで言ってしまったのか。





きらいになる。





わたしの年賀状の束はきのう、
会社での朝会と面談が終わった9時半、
博多区土居町のポストから旅立った。

もーほんとに、ごめんなさい!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。