春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京三学期
2010年 01月 06日 (水) 22:51 | 編集
20100106225148.jpg
そこはかとなくえろいお砂糖


会社です。キーボードうててしあわせ。ああMac修理せねば。。


きょうは仕事始めでした。

各地のおみやげがにぎやかにそろったのに、なぜかおせんべい系ばかりで
わたしのおみやげ、鉄板の通りもんにすればよかった。と思った。
(今回は、にわかせんぺいにしたの。)


東京に出向して1年がたちました。
ようやっと、仕事の一部を担っているような気がしなくもない日々です。
思い返すと、11月くらいがすっごい仕事いやでした笑 ほんとに。。。
12月は、少しばかり自分の手でがんばれる実感がわいたせいか、わりかし楽しめました。

期限となる今年度末まで、いよいよ3か月を残すのみ。
行って逃げて去るばかりの日々を、くいのないように過ごします。
学校の先生も、三学期は仕上げの時期って言っていたものね。
うーん、何を仕上げよう、わたし。



わたしのうなじに何か暗い影がさしているとすれば、
それは新年のっけからいろんなひとに会って野望やら奸計やらをしゃべったせいですね。

妹のひっこしについての家族会議では、本人に予告した通り援護射撃に徹したのですが
(もともと反対されないことも分かってたけどね)、
終盤、東京出向終了の近いわたしにもおはちがまわってきて、
いまのアンビバレントなたちいちについて、いきどおりをばくはつ。
そして、こうなりたいんじゃー!ということを、まったく具体性がないままぶちあげる。

合コン行っても遣唐使なのよ、と言うと、妹は遣東使、と変換した。うまい。


そのくせ福岡の会社での朝会では、
近況報告を求められても、とても小さな声でしか話せなかった。
オール明けって実はすっごく声が細くなる。でもそれだけじゃないのかも。
戻ってから求められる技量をおもうと、気が遠くなる。じしんがない。

春に組織変更があったので所属チームの名前とトップの上司が変わった。
ばりばりの女性上司にあいさつをすると、「どうよ、婚活は?」

戻ったらクライアントの銀行と、強制合コンだそうです。。




いまJ-WAVEで流れてる、「シャツを洗えば」がすてき。
くるりとユーミンのコラボは、そのまま「くるりとユーミン」が名義なのですね。
字面も響きも、シャボンの泡のまんまるい感じ、ピースフルで、すてき。


おなかすいたなあ。かえろう。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。