春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
からまわり修正パッチ ver10.2.1
2010年 01月 18日 (月) 23:23 | 編集
20100118232344


花は広角で撮るとばらけてしまう。んー、携帯やもんね。


【今朝、出社後にわたしを襲ったショック】



作ったお弁当を、わすれた (ねえ、何回目?)


【写真について、やっぱりそうなのか】


仕事で、フォトコンの応募作を全部見た。

わたしはたらたらと写真を続けて5年がたちますが
今まで、「写真に上手い・下手なんて、ない!」という
気持ちを、どこかでかたくなにつらぬいてきました。

どちらかというと、写真の仕上がりを左右するのは撮影者の腕よりも使用カメラであり
つまり素敵カメラを手に入れたら、すぐにでも素敵写真が撮れる、
という都合のよい幻想を抱いていたのです。

しかし今日、同じカメラで撮られた数百点の応募作を見て思いました。
やっぱり、そんなことはなかった・・・。

対象機種がエントリーモデルっていうのもあるけど
えんえん見続けてかるく発狂しそうになった笑


これをどう生かすかっていったら、「気を遣って」撮る、ってことかなあ。
つまり、「おまかせ」も神ではないのだ。


【引っ越しから1年後に知った衝撃の事実】



わたしの部屋からは東京タワーが見えている


ただし、てっぺんの細い棒のところだけ。


わりと開けたところにマンションが建っているので
6階のわたしの部屋から、東に向かって品川方面のビルが見える。
夕方に西側の外廊下に出ると、夕焼けがまあまあ見えるのだけど
最近、ちょっとずる(?)をして最上階の8階まで上がって写真を撮るようになった。
だって見え方全然違うんだもん!!

で、そうやってちょろちょろしていて知った驚愕の事実。

きのうの夜、廊下のはしっこから身を乗り出して東側を見ると、
駒沢通りの奥に、あかあかと光る東京タワーがおもいっきり見えていた。
距離はあるからぜんぜん大きくはないけど、もろ、見えてました。。。

この見え方からすると、たぶん8階ならどの部屋からも見えるんじゃなかろうか。
そして、自分の部屋に戻って位置を逆算すると、
少し遠くのマンションの屋根からにょっきりと出ている棒、
あれが、タワーてっぺんのちかちかした奴なのか。

ここらへんはともかく、港区の億ションとかだったら広告に
「東京タワービュー」とか売り文句があるので、
それが付加価値になるということはこっちに来てから知った。
都会の価値観なのねえ、関係ないわ~と思っていたけど
東京タワーって見てみると、綺麗ねえって素直に思えるのだった。

それにしてもなんかこの、近くもないのに絶妙に見えるっておいしくないか。
そして、この惜しい感じが、かえって悔しい!あああああ。


んーでも最上階だと、家賃違うんだろうな。。
うちのマンション、常に空き部屋ゼロだしなー。
・・・どっちみちこんなマンション、二度と住めないわ。くすん。



【ファミリーパックとは】



お菓子が袋にがっさり詰まった、ファミリーパックが好き。
安売りのときに買えば、かなり割安だし、たっぷりとありあまる幸せ感が好きなのだ。

で、今うちにあるファミリーパック。


明治チョコレート・ベストスリー
不二家ホームパイ
不二家カントリーマアム
ブルボンガトーレーズン



ねえ、一人暮らしよね?
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。