春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
残雪のクッキー&クリーム/意味とNASA
2010年 02月 04日 (木) 11:01 | 編集
126524888457.jpg
0時、六本木通りの歩道。報道陣が使うらしい脚立がならぶ。
ここは悪いことをした芸能人がよくしょっぴかれていくところ。
今日は一体だれだったのでしょうか。以上、麻布警察署前からおつたえしました。


秋に出した広告の賞の結果が出てたので、六本木のABCに寄って帰る。
ほんとうは立ち読みでもよかったんだけど、会社で先輩達とまわし読みするから。

1冊とって、結果がのっている緑のページをぱらぱらめくる。
一次審査には去年よりも多く通ったことは分かったけど、
他の理由で20倍くらいおちこんだ。わたしには人には言えない鬼門があるのだ。

去年よりもたくさん書けたけど、
出す前にいやな思いもしたし、今年はとりくんでいてしんどかった。
仕事どまんなかであり、やらなければならないものであり、
なのにあんまり楽しくなかった。これはゆゆしき事。
載ったことへのリアクション、去年とは違いすぎるけど、仕方ないなあ。

ぼんやりとレジに持って行きながら、もう何の課題で載ったか、わすれてしまった。


ほっぺたがぴしぴしと冷たい中、あるいて帰る。

きっかけはほんとうに大したことじゃないのだけど、
潜在的にもやっと浮いていた、周回軌道をまわっているあれとかこれとかと結びつくと
あっというまに大気圏突入、炎上。


自分の意味の無さにおちこんで背中をまるめて歩くことが
しぬほど意味が無いということはよーく分かっている。
ていうか格好わするぎでしょ、いい大人のくせして。
ああこのおろかしさ、宇宙レベル。


この思い込みと不如意がもたらすしんどさが
行き着くところまで行ってしまった人が何を選ぶか、
私はなんとなく知ってる。


例えば、例えばですよ?
堺雅人と佐々木蔵之介と(以下略)を混ぜたような王子様がぼよーんと現れて、

「君は今のままでも十分うんたらかんたら」

なんて言ってくれたとしますよね、いや例えばですって笑、
そしたらもう、簡単ですよ、速攻で陥落ですよ、200%。
自分がどれくらい弱いかって、よく分かってますもん。


でもその神がかった言葉は、
わたしを呪縛してしまうような気がする。


一番ほしいものをうっかりもらってしまったら、
その人なしには生きてけないじゃないですか。おそろしい。

もっとつきつめれば、今のわたしの場合
「その人なしには」の核は、
「その人が何をくれるか」であり「その人そのもの」には無いんじゃないかという事です。
でもたぶんその人のことが好きだとか思っちゃう。きええええ。おそろしい。


I was never mean to be … んー、なんやろか。


ぶくぶく。


朝起きられないとか、仕事してて眠いとか、いつも食べ物のことを考えてしまうとか
それらの事実以上にみっともないことを書いた気がします。


わたしよりはずかしい人はいないので、みなさん元気だしてください!
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。