春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハードランディング・タイムマシン
2010年 02月 23日 (火) 04:52 | 編集
IMG_5227.jpg
ちょっとへたくそな写真でした でも気持ちがいい日だったのです
晴天みなとみらい Canon Powershot G7


めずらしく日があいた
たぶん、ここ半年くらいで一番濃かったのー。


わたしがなんでこんなに書くかといえば
それはわたしがしぬほど忘れっぽいからです

どんなに心が震えてもその印象を、わたしはあっさり忘れてしまう。
ふっつり頭のうしろからこぼれ落ちて、そうなったら二度と取り出せない。
それはわたしにとっていちばん怖いことのひとつです。

長いこと、1日・1エントリーの日記っていうつもりで書いていたけど
たぶん気持ちとしては

1インプレッション・1エントリー

なのよね。

でも最近、引っ越しが近いせいで遊び倒してて土日は予定が2つか3つあるので
なかなか1エントリーにまとめられない笑





土曜は、Jみーのお誘いで、小林賢太郎ソロ公演を見てきました!
ラーメンズの、もじゃっとしていない、しゅっとしたほうの人です。
だいすきなんです。結婚したいです。笑

小林賢太郎だからってハットをかぶっていったわたしは、そう、安易です。 (あれ?)


天気のいい日、東横線をのり倒すのは大好きだ。
クイーンズスクエアのキハチで、きどってランチ。うふふうふふと笑ってしまう。
美しい味のサラダには、アボカドと、いちごと、カニ(本物)。


横浜ブリッツはほどよく小さくてうれしかった。
ロスコが深く炊かれた中、開演前のSEがデクレシェンドしていき、
客電がやわらかく落とされて、闇に。(お芝居は、いつもこの瞬間が大好き)
その闇にまぎれて、三つ揃いに山高帽の小林氏がゆったりと歩いてくるシルエット。

公演の感想は、小林賢太郎論をアップするときに。っていうかネタバレに気をつけなきゃ。

ああ、あのギャグとか言いたい。言っちゃいたいよう・・・!

Jみーとは、その後のお茶でもかなり喋り倒した。そして素敵すぎるプレゼントももらった。
そごうの地下で、4個1000円のローマイヤのグラタンを見つけたから、
割り勘して買った。楽しいとかおもしろいとか美味しいをいっぺんに、ありがとう!





手みやげに買ったモッツァレラとプロシュートをぶらさげて、
東横線を乗り倒し、井の頭線で永福町へ。日が暮れた神田川沿いを歩く。
神田川ってこんなにちいさい川だったのか。カモだらけ。やさしい町沿い。

コピーライターチームの鍋会でした!

わたしをふくめてチームは5人。それから、家主の先輩の奥さんです。

結婚すると、おうちには2人の好きなものが楽しそうに共存するんだなあ。

美味しすぎるご飯にきゅううと感動し、奥さんに、あこがれのまなざし。
ビールと日本酒を飲んでげらげら笑い転げて、先輩の彼女さんも一人合流して、
ねえもうほんと、仕事はきついけど、
楽しむことが好きな人たちと一緒にいられて、わたしは嬉しくて、嬉しくて仕方ないの。

帰りはへろへろになって永福町の駅までダッシュ。渋谷までの終電。
その先は、もう終わっていた。

終電のすぎた渋谷に、祐天寺の先輩と降り立つ。
タクシー割り勘と思いきや、歩けるよというので、歩くことにする。


しんとした目黒川沿いをれろれろで歩きながら
「普遍性が普遍性が普遍性が」という話をしていたら

「それはポピュラリティの話でしょ」と言われてしまう

う?

普遍性=ポピュラリティ ではない??

ここ最近、コンテンツとかそういうもののことばかり考えてた。まぜるな危険。



境界線、うっかりしんじゃったりすることの境界線について
少しまじめに話してから五本木の交差点で別れた。


家についたのは2:40であった。なんにせよ歩いて帰って来れたってすごい。


その後、ひーひー言いながら、残りの仕事。酔っぱらって帰ってきた自分がわるい。
朝5時にイラレ上で作りかけだった地図を完成させる。
ぼうっとした頭で、アンカーポイントをちょいちょい動かす。ひいい。
そして、20日の30時はいつも通り歌誌の締め切りであった。あぶなかった。出した。

朝焼けを撮って、3時間後の引っ越し見積もりにそなえて寝た。





土曜日までしか書けなかった。日曜日がこぼれ落ちてしまう前に、追いつけるかな。




ちなみに今日は2時半まで会社にいました
タクシーでたまったメールを読んだけど誰にも返せる時間じゃなくて、
せめて昨日のイベントを運営した仲間の書き込みを読もうと
mixiのコミュニティを読んでたら、車酔い。


でも帰って納豆食べれたから、大丈夫でしょう!

コンビニの温玉シーザーサラダに納豆いれてご飯にかけると、神。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。