春には雨を 和尚には沢庵を ハルサメアン
春雨庵
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おんじき日記
2010年 03月 02日 (火) 18:05 | 編集
なんでこんなに飲み食いするんだろう。飲んでも食べてもしあわせで困る。



金曜
駅前の大好きな焼き鳥屋で、友達と飲む。

まずたいてい生と枝豆を頼んで、串をいくつか、あとは煮物や小さいコロッケなど。
生をおかわりしたら、あとは「富久娘」のお銚子350円を飲み続けるパターンである。
今回は、ハツと、黒糖そらまめが売り切れ。ポテトサラダは、おかわり。

翌日引っ越すのだと聞いて、びっくりする。
同じ駅に友達が住んでいることのありがたさを、東京に来たばかりの頃、噛みしめていた。

誰かと飲んでて去年の冬ごろの話になると、
今でも発作的にすごい泣き方をしてしまうことがある。

カウンターの隣の席のひとに、出身地を尋ねられる。
同じく九州人であった。ひとしきり話した。商店街の、王将の店長さんだった。

「夜って、12時閉店でしたよね」
「12時に来てもだいじょうぶですよ」

ああ、せっかく王将に物怖じせずひとりで入れるようになったのに、
引っ越すまでにあと何回行けるのか!(終電だと、間に合わない)
ぱりぱりの、きつね色の、餃子あぁ~。





土曜
妹と自由が丘でちょっと遊んだあと、ふたたび駅前で飲む。

今度は駅の西口側の焼き鳥屋。妹は、そんなにお酒飲まないのに焼き鳥は好き。
前日に行った焼き鳥屋がすごく安くて美味しいのに対し、
こっちはふつうにお金をはらうことになるけど、何を食べても間違いがない!

刺盛り、せせり、ぼんじり、アスパラ巻、厚揚げとひき肉の煮物、おひたし・・・
まだあるけどふたりして本当によく食べた。
最後に出てきたそば茶とともに、黒蜜きなこアイス。たまらぬ。

途中、30分くらいずっとフィギュアスケートの話をしていた。ひたすら熱かった。
ふたりとも、アルベールビルのころから、フィギュアが大好きなのである。
これを書き出したら止まらないので、やめておく。

姉妹レートで割り勘。

ローソンでプレミアムチョコロールケーキを・・・2こ買って帰る。誘惑に負けた。
うちに帰ったらフィギュアのハイライトを放送していて、また見てしまう。
ケーキのお供に紅茶を入れようと思ったのに、
NHKだからCMもなくて、お湯を沸かしにも行けずじりじりと見続ける。

写真展用に写真をひっくり返し、ああだこうだ喋って、布団をしき、4時就寝。





日曜
前回の記事ではまるで迷子になって帰れなかったみたいだけど
ちゃんとモヤイ像まで歩いて、しかるべき場所からタクシーに乗り、帰宅したのだった。

代官山を抜けて、目黒川を越え、するすると住宅街をすべっていく。
会社から帰るときとはちがうルートだから、おもしろかった。

きょうは東京マラソンに出た人を乗せた、と運転手さんが言う。
朝はみぞれまじりだったから、きびしいコンディションだったろうなぁ。

その後もおしゃべりに夢中になったせいで
運転手さんは道を曲がり損ね、少し遠回りになったので300円引いてくれた。





月曜
のこり1か月なので朝会で最終出社日をオフィシャルに伝える。
あああああ。

今一緒の案件をやっているアートディレクターの先輩は
たぶんわたしのことを最初はカウントしてなかったと思うけど笑、
この案件がはじまった1か月くらいで、たくさんしゃべれるようになった。
その朝会で、「最後までよろしくな」と、目を見て言ってくれた。うれしかった。





きょう
おかずの半分がウインナー(3本)という投げやりなお弁当を食べる。
コンビニが続いていたけど、いくら投げやりでも、お弁当のほうがお腹にやさしいなあ。


ほんとに最近、代謝が落ちてる気がする。やっぱり少しは気をつけないと。
朝食べる菓子パンだってクリーム入りばっかり選んじゃうし。。
夜だって、真夜中に商店街でカレーとか餃子とか喜んで食べてる場合じゃないでしょう。





もうすぐクライアントが来るのを待っている。
きょうは、絶対1時までには帰って「君に届け」を見る。


その前に、できたら、王将に寄る・・・寄ってやる。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) 春雨庵 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。